CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大切な人を亡くした子どものグリーフサポートを行う、子どもグリーフサポートステーションです。おもに活動の報告やお知らせを掲載します。
ホームページhttp://www.cgss.jp/
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【報告】11/7仙台グリーフプログラムを開催しました[2015年11月09日(Mon)]
平成27年11月7日、仙台市で大切な人との死別を経験した子どものための日帰りグリーフプログラムを開催しました。

子ども13名、保護者11名、スタッフ・ファシリテーター16名でのプログラムとなりました。

「しつもんカード」の入ったガチャガチャに夢中になって遊んだり、ホールでキックベースや鬼ごっこをして遊んだり、アイロンビーズ作りをしたりと、子ども達は自分のペースで思い思いに過ごしていました。

遊びながら亡くなった人に関する話をしてくれる子もいました。

「おはなしのじかん」では、「Xmas会でしたいこと」をテーマに、それぞれのアイデアについて話をする時間としました。皆の意見を集約して表にまとめてくれた子もいました。

保護者グループでは、「自分」「亡くなった人」「大切に思う人・モノなど」をそれぞれ象徴する色のビーズを選び、自分のためのブレスレットを作る時間を設けました。24種類のビーズの中から、真剣な眼差しでビーズを選ぶ姿が印象的でした。

次回の仙台市での日帰りグリーフプログラムは、11月21日を予定しています。
12219374_1051223448245936_7890567394545403435_n.jpg10670108_1051223344912613_8837374360985584797_n.jpg12191435_1051223378245943_7172001316930942795_n.jpg12189748_1051223464912601_136002031570587105_n.jpg12196306_1051223298245951_7431031714733147064_n.jpg

随時、参加者を募集しています。
死別を経験した子どもとその保護者の方であれば、死別要因や続柄は問いません。お申込みやご質問等は、子どもグリーフサポートステーション事務局までお願い致します。
info@cgss.jp
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 16:30 | 活動報告(宮城) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cgss/archive/24
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1136499
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子どもグリーフサポートステーションさんの画像
http://blog.canpan.info/cgss/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cgss/index2_0.xml