CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大切な人を亡くした子どものグリーフサポートを行う、子どもグリーフサポートステーションです。おもに活動の報告やお知らせを掲載します。
ホームページhttp://www.cgss.jp/
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【報告】10/17仙台グリーフプログラムを開催しました[2015年10月20日(Tue)]
平成27年10月17日、仙台市で、大切な人との死別を経験した子どもとその保護者のための日帰りグリーフプログラムを開催しました。

死別を経験した子ども8名と保護者5名が参加し、15名のスタッフ・ファシリテーターとともに素敵な時間を過ごしました。

子ども達は、いつものように思い思いに過ごしました。
ホールで体を大きく使って遊んだり、ピアノや和太鼓の演奏をファシリテーターと一緒にしたり、ボードゲームをして過ごしていました。

『お話の時間』は、木製のビーズを使ったブレスレット作りをしました。
自分と亡くなった人、一緒に暮らす家族それぞれが好きな(象徴する)色や形のビーズを選び、自分で身に付けるためのブレスレットをそれぞれ作成しました。作りながら、自分の気持ちや亡くなった人のことをお話してくれた子もいました。

次回の仙台市での日帰りグリーフプログラムは、11月7日を予定しています。

12143085_1042063009161980_3256244851826206669_n.jpg12108190_1042062959161985_4335882900499432168_n.jpg10897953_1042062942495320_2115105531650465462_n.jpg12072664_1042063032495311_3947108553197942731_n.jpg

随時、参加者を募集しています。
死別を経験した子どもとその保護者の方であれば、死別要因や続柄は問いません。お申込みやご質問等は、子どもグリーフサポートステーション事務局までお願い致します。
info@cgss.jp
Posted by 子どもグリーフサポートステーション事務局 at 09:58 | 活動報告(宮城) | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/cgss/archive/18
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

子どもグリーフサポートステーションさんの画像
http://blog.canpan.info/cgss/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cgss/index2_0.xml