CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

第4回日本にいながら世界を知ろう!!みなさんはキベラスラムを知っていますか?

2014年10月02日

下関市立大学国際交流センター
「日本にいながら世界を知ろう!!」の第4弾をWSKさんが企画します!

WSKは、下関市立大学の中の学生グループです。創立した亀鷹くんはグループの方向性から、彼自身の進路の事まで…色々と相談に乗ってきました。当時の山口JICAデスクの森さんを紹介して、大城先生を紹介して…教育委員会ともつなげて、僕の企画したイベントの中で彼らは貿易ゲームに手ごたえを感じたようで、以後小学生などを対象に貿易ゲームを教えていると聞きます。今は2代目?3代目なのかな?(…懐かしいな。)

そんな彼らの今回の企画!
何と早川さん!まさやさん!
僕が20歳の頃、ケニアに勉強に行っていた時にお世話になった面々ではないですか!(これまた懐かしいな。)と言う訳で、地味に関係浅からぬこのイベントを告知です!

国際イベントの写真.jpg

テーマは東アフリカ最大のスラム「キベラ地区」について。
そこで生きる子どもたちのための学校を共同運営されている早川千晶さんをお招きして、キベラスラムの孤児、浮浪児、極度の貧困、労働、虐待など過酷な状況下で懸命に生き抜いてきた子供たちについてのお話しを伺います。

また第U部として、音楽で子どもたちのケアをしてきた大西匡哉さん、親指ピアノ奏者の近藤ヒロミさんをお招きしてのコンサート、WSK主催の交流会も開催します!

詳細

第T部 早川千晶さんの講演会
日時:平成26年10月9日(木)午後4時30分ー午後6時
場所:下関市立大学I-206 教室(本館T棟2階)
参加費:無料

第U部 アフリカ音楽コンサート&交流会
日時:同日午後6時15分ー午後8時
場所:談話室(厚生会館2階)
参加費:500円
posted by おかもと へいわ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック