CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« CANPANイベント・セミナー | Main | 無料出張セミナー»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
CANPAN CSRプラス Vol.163 [2009年03月31日(Tue)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.163】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

     ◆2008年度CSR情報開示状況の調査結果公開について◆     

本年度も2005〜2007年度調査と同様に、各企業が2008年に発行しているCSR報
告書を基に、
「CSRへの取り組みに関する情報開示状況」を調査いたしました。
この調査結果を、2009年3月31日にCANPAN CSRプラス上で公開致しました。
 http://canpan.info/csr_list_search.do

調査から公開までの流れはこちらをご参照ください。
 http://canpan.info/onlinehelp/csr/faq/faq_std2008.html#4_0

既にユーザIDを取得済みの企業様におかれましては、ぜひ2008年度最新データ
のご登録をお願いいたします。
(なお、2007年度よりユーザIDを取得なさっている企業様につきましても、
CSR報告書を基に調査を実施し、サイト上に貴社データとして登録しておりま
す。)

CANPAN CSRプラスでは、企業様のCSRに関するニュースリリースや日々の活動
等を、市民に向けて簡単に発信することが可能です。
どうぞ、CSRに関心の高い市民やマスコミ関係者に向けた積極的な情報発信の
ツールとしてCANPAN CSRプラスをご活用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.162 [2009年02月24日(Tue)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.162】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ナチュラル・ステップ入門セミナー】
◆◇◆「ナチュラル・ステップのフレームワークで考える生物多様性」◆◇◆
  

「生物多様性の保全」という言葉を最近よく耳にするけれど、自社との関係性
や、何をしたらいいのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 生物多様性の保全は単なるトレンドではなく、企業活動や社会を持続可能に
するために必須の条件です。持続可能性を達成するためのフレームワークとし
て有名な、ナチュラル・ステップが提唱する4つのシステム条件を基に、なぜ
生物多様性が企業にとって重要なのかをお話しいたします。さらに、ナチュラ
ル・ステップの考え方を生かして、日本で最も先進的な取り組みを行っている
企業の1つである積水ハウス株式会社様にも事例をご紹介頂きます。

◇日程:3月11日(水) 15:00〜17:30(受付開始14:30)
◇場所:TKP東京駅ビジネスセンター1号館 カンファレンス12A
 (東京都中央区八重洲1-4-21 共同ビル(東京駅前))
  http://tkptokyo.net/access/index.shtml
  JR線『東京駅』八重洲北口 徒歩2分
◇参加費:3500円(税込み)
◇定員:60名(定員になり次第締切り)
◇主催:株式会社レスポンスアビリティ
 協力:国際NGOナチュラル・ステップ・ジャパン

◇プログラム
 1.ナチュラル・ステップのフレームワーク紹介
   株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役
   国際NGOナチュラル・ステップ・ジャパン 運営委員
    足立 直樹

 2.積水ハウス株式会社の事例紹介
   積水ハウス株式会社 環境推進部 環境推進室課長
    佐々木 正顕 様

 3.対談「ナチュラル・ステップの導入で変わったこと」
   佐々木正顕 様 × 足立直樹

◇お申し込み
「3/11ナチュラル・ステップ入門セミナー参加申込み」と件名をつけ、
下記要項をご記入の上、Eメール又はFAXでお申し込み下さい。
--------------------------------------------------------------
件名:「3/11ナチュラル・ステップ入門セミナー参加申込み」
お名前/フリガナ:
ご所属:
部署・役職:
TEL:
Eメール:
領収書:要・不要
※要の場合、宛名、日付、但書き等のご指定があればご記入ください
---------------------------------------------------------------

◇お問い合わせ
 株式会社レスポンスアビリティ 担当:加治・前田
 〒141-0021 品川区上大崎3-7-8 しろがねロッカス401
 Tel: 03-6303-9799 Fax: 03-6303-9798
 E-mail: seminar@responseability.jp
 詳しくはこちら
 http://www.responseability.jp/index.php?TNSseminar090311

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次

CANPAN CSRプラス Vol.161 [2009年02月19日(Thu)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.161】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【JICA公開シンポジウム】
  ■□■「途上国の自然保護に向けて〜JICAと企業の新時代〜」■□■  


3月1日、JICA研究所にて途上国で実際に自然保護に取り組むJICAの協力パート
ナー(現地行政官等)が来日し、現場の声を届けます。また、国際機関や
JICAのCSR連携事例を紹介し、途上国におけるCSR活動の可能性を皆さんと一緒
に考えたいと思います。

自然環境保全分野のCSR活動に関心を寄せるものの、途上国での展開は限られ
ている企業。環境と調和した社会の開発が求められる今、民間企業・NGO・大
学・国の連携が不可欠です。奮ってご参加下さい。


◆日時:2009年3月1日(日) 14:00〜17:00(13:30開場)
◆場所:JICA研究所 二階 国際会議場
 ※休憩時間またはシンポジウム終了後にJICAの協力パートナーと意見交換し
  ていただける時間をご用意しています。

[詳細はこちら]
 http://canpan.info/open/news/0000003670/news_detail.html

◆お申込方法:
 氏名、所属、電話番号、E-mailを明記の上、2月25日(水)までにE-mail
 またはFAXにてお申し込み下さい。
【申込・問い合わせ先】
 独立行政法人国際協力機構(JICA)
 地球環境部自然環境保全課題支援事務局 高橋
 E-mail:jicage-nature2@jica.go.jp
FAX:03-5352-5348 TEL:03-5352-5628

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次

CANPAN CSRプラス Vol.160 [2009年01月28日(Wed)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.160】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆◇◆第3回市民の声アンケート 結果発表◆◇◆

日本財団が運営する「日本財団公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)」では、
さまざまな出来事をテーマに、アンケート調査を実施させていただくことにし
ました。

私たちが現在抱えている、自然環境、資源・食料、保健・医療、安全・災害対
策、社会格差、子ども・教育、財政悪化など、多様で困難な問題については、
一人一人が考え、変えていく必要があると考えたからです。

アンケート結果は下記URLからご覧頂けます。

第1回市民の声アンケート「米大統領選と日本」**結果発表**
【詳細はこちら】 http://blog.canpan.info/shimin/category_1/

第2回市民の声アンケート「第2回CSR大賞」受賞企業発表
【詳細はこちら】 http://blog.canpan.info/csraward_2008/archive/61

第3回市民の声アンケート「第3回市民調査レポート」**結果発表**
 〜働く女性の「ホンネ」とは? ワークライフバランスに必要なもの〜
【詳細はこちら】 http://blog.canpan.info/shimin/category_2/

※「市民の声アンケート」に関するお問い合わせはCANPAN運営事務局まで

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎イベントのご案内◎
〜福祉施設商品「見本市」の開催〜

事務局よりCSRに関するお薦めイベント情報のご案内です。
障害者就労施設の商品・サービスが一堂に展示される見本市が開かれます。
ビジネスパートナーとして、企業のCSRの一環として、商品・サービスを是非ご
活用ください。


 全国の障害者就労施設でつくられた質の高い商品やサービスを一堂に展示し、
その商品力や技術力をアピールするとともに、施設担当者による商談会を開催
いたします。
 また、税制優遇制度や障害者雇用等についての説明、施設商品・サービスの
提案、発注経験のある企業からの事例報告などのセミナーを同時開催。
 この機会にぜひとも、福祉施設でつくられる商品やサービスそして活用のメ
リットを実感していただき、はたらく障害者の自立支援の一助となるよう、大
勢の方々のご来場をお待ちしております。

1.主 催:特定非営利活動法人 日本セルプセンター
     (福)全国社会福祉協議会・全国社会就労センター協議会
     関東社会就労センター協議会
2.後 援:厚生労働省、東京都、(福)東京都社会福祉協議会、
     中小企業家同友会全国協議会、
     日本経団連1%クラブ、
     協同組合連合会 日本専門店会連盟、
     全国中小企業団体中央会、日本商工会議所

3.助 成:日本財団
4.場 所:日本財団ビル(東京都港区赤坂1-2-2)
5.開催日:平成21年2月18日(水)〜20日(金)10時〜16時 (最終日は15時終了)
6.内 容:

    (1)福祉施設の商品展示及び事業パネル展示
    ・商品展示
     (記念品・ノベルティ商品・お土産品・食品・おもちゃ・日用品等)
    ・事業パネル展示
     (ウエス、情報処理、縫製、印刷、クリーニング等)
    (2)企業を対象とした「CSRのためのセルプ商品活用セミナー」の開催
    ・日時:2月18日(水) 13時〜15時 ※参加費無料
    ・場所:日本財団2階大会議室(定員200名 先着順)

     1)障害者雇用推進、発注促進税制等国の施策についての報告
      (厚生労働省(予定))
     2)企業との連携事例紹介について((特)日本セルプセンター)
     3)発注実績のある企業等からの事例報告
     4)交流会…セミナー終了後に、出展者と参加者との交流会を行いま
      す。

7.お問い合わせ先
 〒160-0022  東京都新宿区新宿1-13-1 大橋御苑駅ビル別館2F 
 特定非営利活動法人 日本セルプセンター 事務局 
      SELP商品見本市係(担当:森本・中村)
   
  TEL03-3355-8877 FAX03-3355-7666 E-mail:selpcenter@selp.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.159 [2009年01月14日(Wed)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.159】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/?srmg=090114_1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★【ケーススタディ】 CSRな事例  

 〜とよた日本語学習支援システム〜★

今回は「ケーススタディ:SRの考え方で地域社会をデザイン」と題して、CSRな
事例をご紹介します。在日外国人向けに日本語学習支援システムの運用を行っ
ている愛知県豊田市の取り組みについてです。

◎【ケーススタディ:CSRな事例】
  〜とよた日本語学習支援システム〜
               執筆者:鈴木暁子(ダイバーシティ研究所)

[以下抜粋]

愛知県豊田市は、自動車産業が集積する東海地方の中核都市であり、欧米から
のビジネスパーソンの来訪も盛んな「国際都市」である一方、人口の3.9%に
あたる約1万6千人の外国人の住民が暮らす「多文化共生都市」でもありま
す。外国籍住民を国籍別でみると、2008年5月1日現在で、ブラジルが最も多く
7,896人、次いで中国が2,839人、韓国・朝鮮が1,575人となっています。

この背景には、1990年の入管法改正で、日系人に就労制限のない「定住者」の
在留資格が与えられたことにより、中南米からの日系人が急増したことがあり
ます。彼ら/彼女らは、東海地方の自動車産業を支える人材として派遣や請負
といった形態で、製造現場で働いています。

[続きをご覧になりたい方はこちら]
 http://blog.canpan.info/column/archive/107

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

。o0● 第2回CANPAN CSR大賞受賞式の動画公開! ●0o。

お待たせしました! 昨年のCSR大賞に参加出来なかった方、あの授賞式をもう
一度見たい方、動画公開のお知らせです!

CSR大賞受賞者様の取組み事例や企業の実績内容、世間が求めている今後の
CSRについてなど、様々な活動報告を是非ご覧下さい。

◆ 受賞式の模様はこちら
  http://blog.canpan.info/csraward_2008/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.157 [2008年12月12日(Fri)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.157】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/?srmg=081212_1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┏━┫  ★★ 80万円(最大)の寄付先募集! ★★  ┣━┓
   ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
   ┗━━┛ ◆◆ 環境系活動団体のみなさまへ ◆◆ ┗━━┛

〜「市民活動と企業の寄付のあり方を探る」モデルプロジェクトのご案内〜


  ある教育関係の企業様から
  
  1.CANPANに登録している環境系の団体に寄付をしたい。
  2.寄付なので、自由に使ってもらってよい。
  3.金額は最大で80万円。

  というお話しをいただきました。
  (直接交渉されたりしてしまうと、先方の企業様のご迷惑になるため、
   現時点での企業名の公開はいたしません。CANPANが窓口になります。)
  
 CANPANでは、企業からの寄付を含め、市民活動が寄付者からの気持ちをどの
ように受け止め、寄付していただいた企業はもとより、社会に対して成果をお
返しできるかをサポートするプロジェクトを始動します。
 
 具体的には、「きちんとした情報発信こそが支援者を呼ぶ」ということを検証
していくプロジェクトであり、特に情報という視点から、寄付してくれた方々
に対して、市民活動側は何をお返しできるのかを皆さんと考えていきたいと思
います。

 ■その第一弾として、「二つの要件」を満たす団体を大募集です!■

  1.環境への取り組みをしている団体
    ※先駆的、他の団体のモデル的な活動だとうれしい
    ※熱い気持ちで取り組んでいる団体を応援したい

  2.CANPANの団体情報に登録していて、情報公開度が三ツ星以上
    ※信頼できる団体に寄付したい


  「われこそは!」という団体のみなさま、ぜひ詳細のニュースを
   ご覧の上、ご応募お待ちしています!

  
         ◆募集期間が短いので、ご注意を!◆         

  
《詳細はこちら》
   http://canpan.info/open/news/0000003497/news_detail.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★【ケーススタディ】
 CSRな一品  
 〜森も牛もハッピーに 人間と自然の共生から生まれた「森林ノ牛乳」〜★

今回も「ケーススタディ:社会貢献 企業の新潮流」と題して、企業経営にお
いて社会貢献を戦略的に活かした取り組みを行っている先進事例をご紹介
していきます。


今回の一品は、アミタ株式会社の行う、自然放牧の酪農から生まれた「森林の
牛乳」についてです。

◎【ケーススタディ:CSRな一品】
  〜森も牛もハッピーに 人間と自然の共生から生まれた「森林ノ牛乳」〜
                       執筆者:CANPAN運営事務局


[以下抜粋]

牛乳がどうやって生産されるのか、考えたことがありますか?
広い草原に、放牧されている牛が、のんびりと草を食べている。そんな風景を
イメージする人が多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、アミタ株式会社の「森林ノ牛乳」です。名前から想像さ
れるように、森林で酪農を行い、生まれた牛乳です。牛は、草原ではなく森林
に放牧されて、のびのびと育ちます。自然にオス牛とメス牛が交尾して子牛が
生まれ、お母さん牛のお乳を、できるだけ自然なかたちでビンにつめたのが、
森林ノ牛乳です。

「廃棄物」という一度役目を終えた資源に、もう一度価値を与える事業(再資
源化・リサイクル)を行ってきたアミタ。こうした事業を行うアミタが、「森
林ノ牧場」をオープンし、自然放牧型の酪農を森で行っているそうです。なぜ、
廃棄物のリサイクルを行うアミタが、酪農に着手したのでしょうか。

[続きをご覧になりたい方はこちら]
http://blog.canpan.info/column/archive/104

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.156 [2008年11月07日(Fri)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.156】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

。o0● 「CSR大賞」受賞企業の皆様 おめでとうございます! ●0o。

本日、11/7(金)日本財団ビルにおいて「CANPAN大賞」表彰式が行われ、
「第2回 CSR大賞」の受賞者が発表されました。

「第2回 CSR大賞」受賞企業の一覧はこちら
             ↓ ↓ ↓ ↓
       http://blog.canpan.info/csraward_2008/

今年の「CSR大賞」も2万を超える市民によるWEB投票が集まりました。
CANPANではこれからも日本を元気にする市民活動を表彰し、共感・応援の輪を
広げていきたいと思います。
来年度の「CANPAN大賞」も是非ご期待下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.155 [2008年10月31日(Fri)]
バックナンバー目次
━━━━♪ こんにちは 日本財団CANPAN運営事務局です♪ ━━━━━━━

【CANPAN CSRプラス Vol.155】

  企業経営をとりまく環境が大きく変化する今日、
  「企業の社会的責任(CSR)」の重要性は、日に日に高まっています。

    あなたの会社のCSRの取り組みはいかがでしょうか?

  「社会から信頼を得るCSRの取り組みってなに?」
  「他の会社は、どんなCSRの取り組みをしているんだろう?」
  「高い倫理観と志を持って取り組んでいる人たちに会ってみたい」

    今回は、企業市民として進取的なCSRを実施されている方々と
    直接、話ができる機会が持てるイベントを開催します。

 あなたの今後のビジネススキルに役に立つ、エッセンスがここにあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆..:*:・゜'☆,。・:*:・゜'☆..:*:・゜'☆..:*:・゜'☆,。・:*:・☆..:*:・゜'☆,。・:*:・゜'☆..:*:・゜  

           11月7日(金) 13:00〜17:30          

          ★★ 第二回 市民が選ぶCSR大賞  ★★ 
          ◆◆  企業CSR担当者様 必見!  ◆◆ 

   〜 市民2万人から選ばれたCSR No.1企業に聞く「CSRのコツ」〜

       http://blog.canpan.info/csraward_2008/
                            
            日本財団公益コミニュティーサイト
                    CANPAN       
           


 「多様なステークホルダーのコミュニケーションを促し、
                     日本を地域から元気に!」

 を目標とするサイト「CANPAN CSR プラス」で実施される、
 企業のCSRの取り組みを市民が理解し応援するために作られた
 日本で初めて市民が直接投票する大賞です。
 (投票者:20,975人 2008年実績)
 全国の市民からの投票によって受賞企業が決まり、
 それらの企業を表彰します。

《詳細はこちら》
     http://blog.canpan.info/csraward_2008/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       2008年11月7日(金) 13:00〜17:30        
      先着200名様限定!   参加費無料!      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   場所:〒107-8404 
       東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル2F

        ≪市民が応援するCSRの実例が学べます。≫       
            
             詳細はこちら
             ↓ ↓ ↓ ↓
        http://blog.canpan.info/csraward_2008/        


§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

当日は、

  ■市民から選ばれた各受賞企業のご担当者から、有益なCSRのコツ
   などについて語っていただきます。

  ■企業のCSRの取り組みを加速するパートナーとして、今後さらに重要な
   役割を果たしていく市民活動の団体関係者も交え、「企業が応援したい
   NPO、NPOが応援したい企業とは?」というパネルディスカッションも
   同時開催!

  ■参加者同士の交流を促すカフェなどもご用意しておりますので、
   貴社の今後のCSRの取り組みについて様々な気づきを得る場、
   またネットワークを広げる機会としてご活用ください。

あなたのご参加をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.154 [2008年10月28日(Tue)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[CSRメルマガ] CANPAN大賞パネルディスカッションのご案内*・*2008/10/28

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.154】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/?srmg=081028_1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■□■企業とつながることで活動の幅を広げるために・・・
        〜CANPAN大賞パネルディスカッションのご案内〜■□■□■

11月7日(金)に行われるCANPAN大賞授賞式では、「午後の部」の表彰式の後に以
下のプログラムをご用意しております。

地域社会を共に支えていくパートナーとしての役割が期待される市民活動と企
業。しかし、実際はそれぞれの立場や役割をお互いが理解できていない部分も
多いのが現状です。

そこで、直接お互いがざっくばらんに歓談できるカフェタイムと、その後にお
互いの理解を深めるためのパネルディスカッションを行います。

ぜひこの機会をご活用頂き、今後の活動のきっかけづくりにお役立て下さい。

■15:20〜16:00 NPOと企業との歓談カフェタイム
 日頃の皆様の活動をアピールすると共に、パートナーとしての企業の皆さん
 と歓談をしてみませんか?思わぬ御縁が生まれるかもしれません。
 (団体紹介のパンフレット等、配布したい資料がございましたらご自由にお
  持ち下さい。)

■16:00〜17:25 パネルディスカッション
 「企業が応援したいNPO、NPOが一緒に仕事をしたい企業とは?」

 上記をテーマとし、人々に感動を生んだブログ大賞受賞者と、市民から選ば
れたCSR大賞受賞企業とのディスカッションが予定されています。
 CSRとして市民活動とパートナーを組みたい企業、企業と組んで活動の幅を
広げたいNPO、そこにどのような可能性や課題があるのでしょうか?
 企業とのパートナーを考えている市民活動の皆さま必見です!

■開催日:11月7日(金)

■参加費:無料

■場所:〒107-8404 
    東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル2F

■申込締切:11月5日(水) 17:00 
 (午前・午後 参加ご希望の時間帯をお知らせ下さい)
 ※午前の部 10:00〜11:45 情報開示セミナー
  午後の部 13:00〜17:30 表彰式&歓談カフェタイム
               &パネルディスカッション

■申込方法:CANPAN運営事務局まで、メールまたはFAXでお申し込みください。

      Mail:contact@canpan.info
      FAX: 03-3504-3909

  ◇CANPAN大賞授賞式の詳細情報はこちら
  http://blog.canpan.info/csraward_2008/?comg=081028_02


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.153 [2008年10月24日(Fri)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[CSRメルマガ] CSRプラス コンテンツの一部を英文化して公開!3つの効果とは?*・*2008/10/24

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.153】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/?srmg=081024_1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★CSRプラス コンテンツの一部を英文化して公開! 3つの効果とは?★

こんにちは。CANPAN運営事務局の木田です。
CANPAN運営事務局より、CSRプラス 英語版のお知らせです。


CANPAN「CSRプラス」は2006年11月より、CSRをテーマにしたコラムやニュース
リリースの掲載、CSR情報データベースを公開しています。

このたび、2008年9月から、日本企業の取り組みをより広く世界の方々にも知
って頂くことを目的として、コンテンツの一部を英文化して公開することとい
たしました。

英文化の対象範囲は、企業CSR情報データベースの16の調査項目(調査では「中
項目」に該当)と各調査項目の解説文章(「よくある質問F.A.Q.」に該当)です。
これによって、各企業の中項目レベルでの情報開示の有無が英語で検索ができ、
比較が可能となります。

「CSRプラス」では、東京証券取引所一部上場企業の「CSR報告書」を取り寄せ
て独自に調査し、また企業自身による自主登録も併せて閲覧・検索できるサー
ビスを提供しています。日本では企業による「CSR報告書」の発行は盛んです
が、誰もがアクセスできて、一覧性が高い検索サービスはこれまで存在してい
ませんでした。日本企業のCSR情報を英語で発信することで、海外の投資家、
NGO/NPO、研究者、消費者といった幅広い層を対象に、一層のコミュニケーシ
ョンの促進の一助となればと考えています。

CSRプラスの英語版は、次の3つの効果をねらいとしています。

 第一に、外国人投資家の日本企業への関心の向上です。

 第二は、欧米のNGOによる活用です。

 第三は、日本企業と取引のある海外企業の担当者の方々、CSR報告書の英文
    化を検討されている企業担当者にもご利用頂くことを期待しています。
  
3つの効果の詳細はこちらをご覧ください。
 http://blog.canpan.info/column/archive/93?srmg=081024_2


ますます進む経済のグローバル化のなかで、英語による情報発信は日本企業に
おいても欠かせない状況となっています。「CSRプラス」でも英語版を始め、
様々な工夫で日本企業のCSRをサポートし続けます。今後ともご利用、ご支援
のほどよろしくお願いいたします。


      ■■■ CANPAN大賞授賞式 参加申込受付中 ■■■      


今年の第2回CSRプラス大賞授賞式は、「CANPAN大賞」として「第3回ブログ大賞」
とのカップリングで行われます。

日本国民2万人が選んだCSR企業No.1、さらにNPO感動ブロガーたちが現在の取
組みを公開! 市民が応援するCSR活動、感動されるブログの実例が学べます。
企業のCSR担当者、NPO、財団法人、社団法人などの皆さまは必見です。

■開催日:11月7日(金)
   
■参加費:無料

■場所:〒107-8404 
    東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル2F

■申込締切:11月5日(水) 17:00
 ※情報開示セミナーは先着50名、午後の表彰式は先着200名とさせていただ
きます。なお、席に限りがありますのでお早めにお申込みください。

■申込方法:CANPAN運営事務局まで、メールまたはFAXでお申し込みください

      Mail:contact@canpan.info
      FAX: 03-3504-3909

  ◇授賞式の詳細情報はこちら
  http://blog.canpan.info/csraward_2008/?comg=081024_03

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
| 次へ