CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« CSRイベント・セミナー | Main | その他»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
CANPAN CSRプラス パートナー・連携 団体一覧 [2011年01月19日(Wed)]
CANPAN CSRプラス パートナー・連携 団体一覧


CANPAN CSRプラスでは、各分野で専門的な活動を行われている団体と共同、連携しながら日本企業のCSRを総合的に推進していきます。

(以下50音順です)

株式会社オルタナ
http://www.alterna.co.jp/
同社が行っている「企業CSR責任者インタビューシリーズ」の中で、CANPANCSR学生インターンプロジェクトと連携して実施しています。



株式会社グランマ

http://www.granma-port.jp/
「2010年に開催した「世界を変えるデザイン展」をはじめとして、
プラットフォームの企画・運営、また海外展開で連携しています」







合同会社コーズアクション
http://blogs.yahoo.co.jp/cause_action
同社が行っている「CSR3.0セミナー」を共同で開催しています。


CSRアジア
http://www.csr-asia.com/
相互情報交流や企業CSR担当者のネットワーキングを目的とした「CSRWednesday」を共同で開催しています。


社会起業大学
http://socialvalue.jp/
同大学が実施するオープンセミナーへの会場協力やコンテンツ企画協力等を行っています。


SoooooS
http://sooooos.com/
日本最大級のソーシャルプロダクツポータルサイト「SoooooS」と情報連携を行っています。



株式会社ソーシャルプランニング
http://socialplanning.net/
「CSR3.0セミナー」を共同で開催しています。



一般財団法人ダイバーシティ研究所
http://www.diversityjapan.jp/
日本企業のCSR情報の収集、調査を共同で実施しています。


ブルームバーグL.P.
http://www.bloomberg.co.jp/
CANPAN CSRプラスで調査した日本企業のCSR情報を、同社に提供しています。


毎日新聞社 マイECO
http://mainichi.jp/life/ecology/
連載記事「貢献人たち」をご提供いただいています。
CSR情報データベース 2007年度CSRデータを公開! [2008年02月29日(Fri)]
■2007年度CSRデータを公開!

2005年・2006年度調査と同様に、2007年度の東証一部上場企業のCSRへの取り組みに関する情報開示状況を調査し、2008年2月29日よりCANPAN CSRプラス上で公開いたしました。 これは、2007年5月〜12月末の期間に入手した、東京証券取引所第一部に上場する企業1,730社(2007年4月2日時点 外国株を除く)のCSR・環境報告書を元に各社の情報公開度を調査したものです(報告書の提供は498社 ※全体の28.8%)。

 > CSR情報データベースは、こちらをご覧ください。
 > 調査方法・実施内容についての詳細は、こちらをご覧ください。
■2007年度データに設定された48項目について
CSR情報データベースでは、国連の「グローバルコンパクト」や「GRIガイドライン」などを参考に、企業に公開が求められるCSR活動について独自に48の項目を設定しています。

設定された項目については、毎年度見直しを図り、各企業の取り組みをさらに分かりやすくし、世相をいち早く反映した情報をお届けします。

48項目の中で前年度からの変更点をご説明します。

2006年度   2007年度
【世間良し】    
オフィスでのCO2排出量削減に対する取り組み オフィスでの電力消費量削減に対する取り組み
【売り手良し】    
障碍者雇用率の向上のための取り組み 障碍者雇用の情報開示と障碍者雇用率の向上のための取り組み
【買い手良し】    
リスクマネジメント体制の確立 組織のリスクマネジメントの推進体制
コンプライアンスに関する基本方針の作成 コンプライアンスに関する基本方針やマニュアルの作成
コンプライアンスに関する社員の行動マニュアルの作成 内部統制に関する取り組みについて


  全48項目こちらからご覧ください。

  CANPAN CSRプラスについて、さらに知りたい方は よくあるご質問と回答(F.A.Q.)もご覧ください。


■新機能について
  CANPAN CSRプラスがさらに使いやすくなりました!

【1】 CSRデータを2種類保存することが可能に!
同じ年度で2種類のデータを保存し、参照することができます。
Q.  「2種類のデータ」とはどのようなデータですか
A.  「CANPAN運営事務局による調査データ」(以下、調査データ)・「企業の自主的な登録データ」(以下、登録データ)の2種類です。従来、自社のデータを自主的に登録するには「調査データ」を上書く仕組みでしたが、「第3者的な視点で見たデータも参考にしたい」という声にお応えするシステムとして、2種類のデータを並行して保存できるようにいたしました。
Q.  「調査データ」と「登録データ」の2つとも登録されている時は、どちらがサイト上に表示されるのですか
A.  「登録データ」が優先公開されます。このとき、[CSR情報]の状態を[公開]にする必要があります。[下書き]又は[非表示]になっている場合は、「調査データ」が公開されます。
Q.  どちらのデータが公開されているのか、見分け方はありますか
A.  ログイン後、左メニューから[CSR情報変更]をクリック。編集画面の[状態]欄をご注目ください。 マークが表示されている情報は「調査データ」が公開されています。また「登録データ」公開時にはマークは外れます。 



【2】 CSR情報の「検索」がさらに便利になりました!
企業名で検索する際の検索用キーワードが増え、通称や略称でも検索が可能です。
Q.  企業名の「検索」はどこからできますか?
A.  CANPAN CSRプラス トップページ右下より、右図のCSR情報検索ボックスより検索できます。
Q.  登録されている検索用キーワードはどこから確認できますか?
A.  「CSR企業情報」画面の下部「企業名通称および関連企業名など(検索用キーワード)」からご確認ください。
Q.  違うキーワードでも検索できるようにしたいのですが、自社のキーワードの編集はできますか?
A.  可能です。ログイン後、左メニューから[企業情報変更]をクリック。 編集項目[企業名通称および関連企業名など]にお好きなキーワードを登録してください。よく呼ばれる名称の登録をおすすめします。



==================================================================================


■ユーザIDの取得方法について
本サイトは、調査側の一方的な調査結果を公開するものではなく、企業が行っているCSR活動を市民が理解するという側面から、企業自らによる活きた情報の公開と発信をお願いしております。ユーザIDを取得することにより、CSRへの取り組み状況の他、CSRに関するニュースリリースや日々の活動等を市民に向けて簡単に発信することが可能です。ぜひ、貴社のCSR情報を発信するツールとして「CANPAN CSRプラス」をご活用ください。ご利用は全て無料です。

ユーザIDの取得方法は企業によって2通りに分かれます。

 ・東証一部上場企業 (2007年4月2日時点 外国株を除く) は ユーザID受け取り方法
 ・上記企業以外は ユーザ登録画面

==================================================================================


お問い合わせ先:
  メール(contact@canpan.info) または CSRプラス専用のお問い合わせフォーム
  お問い合わせください(別ウインドウで開きます)。


2007年度CSRデータの登録開始! [2007年08月03日(Fri)]
■2007年度データの登録を開始しました!

2005年、2006年度情報に続きまして、2007年度データの登録が可能になりました。皆さまの企業が取り組んでいるCSRの情報をぜひご登録ください。
■2007年度データに設定された48項目について
CSR情報データベースでは、国連の「グローバルコンパクト」や「GRIガイドライン」などを参考に、企業に公開が求められるCSR活動について独自に48の項目を設定しています。

設定された項目については、毎年度見直しを図り、各企業の取り組みをさらに分かりやすくし、世相をいち早く反映した情報をお届けします。

48項目の中で前年度からの変更点をご説明します。

2006年度   2007年度
【世間良し】    
オフィスでのCO2排出量削減に対する取り組み オフィスでの電力使用量削減に対する取り組み
【売り手良し】    
障碍者雇用率の向上のための取り組み 障碍者雇用の情報開示と障碍者雇用率の向上のための取り組み
【買い手良し】    
リスクマネジメント体制の確立 組織のリスクマネジメントの推進体制
コンプライアンスに関する社員の行動マニュアルの作成 内部統制に関する取り組みについて


  全48項目こちらからご覧ください。

  CANPAN CSRプラスについて、さらに知りたい方は よくあるご質問と回答(F.A.Q.)もご覧ください。

お問い合わせ先:
  メール(contact@canpan.info) または CSRプラス専用のお問い合わせフォーム
  お問い合わせください(別ウインドウで開きます)。


独立行政法人等のSR(社会的責任)情報について [2007年04月18日(Wed)]
独立行政法人等のSR情報とは?

 CSRを通したコミュニケーションによって社会をよくしていこうと考える「CSRプラス」では、独立行政法人や国立大学などのSR(=Social Responsibility 社会的責任)情報を収集し、東証一部上場企業と同じ項目で調査しました。

独立行政法人等 SR(社会的責任)情報一覧 2006


 環境や社会に影響を及ぼす組織は営利企業だけではありません。自治体や大学、病院、研究機関なども環境負荷物質を排出し、雇用や調達を通して労働者やその家族に影響を及ぼします。また顧客である住民や学生、利用者の個人情報をもち、サービスや商品も提供しています。2009年に発効が予定されているISO26000でも、社会的責任を負う組織を企業に限定しないことが確定しています。

 そこで、環境配慮促進法で環境報告書の作成が求められている独立行政法人等を中心に、独自に報告書を収集し、CSRプラス上で公開することとました。報告書の発行が求められている法人は、国の事務または事業との関連性の程度や組織の態様、環境負荷の程度、事業活動の規模等の事情を勘案して政令で定められています。そうした法人のSR情報を収集して公開することで、企業の情報と比較したり、幅広いSR活動の内で取り組みの濃淡を可視化したりすることを可能にし、さらに取り組みを促そうと考えています。
続きを読む・・・
独立行政法人等のSR(社会的責任)情報の調査手順について [2007年04月18日(Wed)]
CSRを通したコミュニケーションによって社会をよくしていこうと考える「CSRプラス」では、独立行政法人や国立大学などのSR(=Social Responsibility 社会的責任)情報を収集し、東証一部上場企業と同じ項目で調査しました。

独立行政法人等 SR(社会的責任)情報一覧 2006

次にSR情報の調査手順についてご説明します。

1. CSR報告書の収集

 収集期間 2006年11月3日〜11月17日

 調査対象となる法人のリストを作成し、各法人のウェブサイトより調査の元データを収集しました。
  • 次のウェブサイトから、調査対象となる法人のリストを作成。
    総務省 独立行政法人一覧(PDF)
    http://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/pdf/satei2_01_03.pdf
    総務省 特殊法人一覧(PDF)
    http://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/pdf/satei2_10_01.pdf
    総務省 特別の法律により設立される民間法人一覧(PDF)
    http://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/pdf/satei2_051031.pdf
    文部科学省 国立大学法人法(PDF)
    http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/kakutei/03042401/03091701/002.pdf
    ※時間の経過に伴い、ウェブサイトの情報が更新されている場合がございます。

    リストの内訳は次の通りです。

    国立大学法人                87件
    独立行政法人               104件
    特殊法人                    36件
    大学共同利用機関法人           4件
    特別の法律により設立される民間法人 37件
    その他                      1件
    --------------------------------------
    合計                     270件

  • リストにした法人のウェブサイトを検索し、「2006年版CSR報告書(注1)」を印刷。

    注1
    「2006年版CSR報告書」とは、2005年度のSR情報を掲載したもので、ウェブサイトでPDF形式で提供されているデータや、HTML形式でも報告書に準じる内容が掲載されているウェブサイトを含みます。

    ※環境調達方針は収集対象外としております。
2. CSR報告書の調査

 調査期間 2006年11月20日〜12月18日

CSRへの取り組みに関する情報開示基準(全48項目)を基に、収集した「2006年版CSR報告書」の情報開示度を調査しました。

調査した法人の内訳は次の通りです。

国立大学法人               59件
独立行政法人               23件
特殊法人                   12件
大学共同利用機関法人          2件
特別の法律により設立される民間法人 0件
-------------------------------------
合計                     96件

※環境調達方針のみ掲載の法人、報告書を入手していない法人については、「SR情報一覧」のCSRプラス総合点は「-」となっています。
※日本財団につきましては、CSRプラスで自主的に情報を公開している為、調査対象外としております。

独立行政法人等のSR(社会的責任)情報について
CSR情報データベースの2006年度CSRデータを公開! [2007年01月20日(Sat)]
2007年1月18日に公開された2006年度CSRデータと2006年度データに設定された48項目など
についてご紹介します。

■2006年度CSRデータを公開!
CANPAN運営事務局では、東証一部上場企業(2006年10月3日現在、外国株は除く)の企業のCSR活動について、2006年発行のCSR報告書を基に調査し、2007年1月18日に2006年度CSRデータとして公開しました。注1

CANPAN CSRプラスでは、市民の目線からみた企業のCSRへの取り組みをテーマに、情報の公開度について一覧性と双方向性のある日本企業CSRデータベースを公開することで、企業と市民とのCSRに関する理解促進を図ることを目的としております。

注1:2006年11月30日までにIDとパスワードを取得済みだった企業については、調査対象外と
   いたしましたので、ご了承ください。

調査方法・実施内容についての詳細は、こちらをご覧ください。

CSR情報データベースは、こちらをご覧ください。

■2006年度データに設定された48項目について
CSR情報データベースでは、国連の「グローバルコンパクト」や「GRIガイドライン」などを参考に、企業に公開が求められるCSR活動について独自に48の項目を設定しています。

設定された項目については、毎年度見直しを図り、各企業の取り組みをさらに分かりやすくし、世相をいち早く反映した情報をお届けします。

48項目の中で前年度からの変更点をご説明します。

【世間良し】
2005年度   2006年度
寄付や災害義捐金について 寄付に関する情報
災害時における地域貢献のマニュアル化 災害時における地域貢献活動
工場などでのゼロエミッション ゼロエミッションに関する情報
クールビズの導入 オフィスでのCO2排出量削減に対する取り組み
工場等での水使用量に関するデータ 水使用量に関するデータ
環境に関する独自の研究開発部門 環境に関する独自の研究開発実績および体制
代替エネルギーへの転換情報に関する情報 代替エネルギーの利用促進
サプライチェーンとの共同研究 サプライチェーンの取り組み支援および共同研究


【売り手良し】
2005年度   2006年度
サプライチェーンの人権に関する評価基準 サプライチェーンの人権状況に関する支援および評価に関するコメント
セクシャルハラスメントに関するガイドライン セクシャルハラスメントに関するガイドライン及びマニュアルの策定
全従業員への人権研修 全従業員への人権研修の実施状況
組合の組織率に関する情報 労働組合の組織率に関する情報
産児・育児・介護休暇取得に関する情報 有給・育児・介護等休暇取得に関する情報
社員のワークライフバランスへの支援 社員のワークライフバランスへの支援 注2
児童労働の廃止に向けた積極的な取り組み 児童労働の廃止のための行動原則
機密が保持された相談機関の設置 偽装請負等の防止に向けた取り組み
雇用の多様性に関する指針 従業員の多様性に関する指針
障碍者雇用率の記述 障碍者雇用率の向上のための取り組み
ニート・フリーター等への再チャレンジ支援 若年及び中高年の再チャレンジ支援
注2:有給取得状況に関するデータは、「有給・育児・介護等休暇取得に関する情報」に記述するよう
   になりました。


【買い手良し】
2005年度   2006年度
第三者機関によるラベリング(認証を受けた表示)の導入 第三者機関によるラベリングの導入 注3
社外監査役の設置 社外監査役の設置状況
個人情報に関する社員の行動マニュアルの作成 個人情報保護の推進体制
全従業員への個人情報保護に関する研修 全従業員への個人情報保護研修の実施状況
注3:ISO9000シリーズによる認証は、「品質管理マネジメントシステムの導入」に記述するように
   なりました。


■2006年度調査で調査基準が厳格化された項目について
CANPAN CSRプラスによる2006年度調査では、とくに下記の項目について調査の基準を厳格化いたしました。
  • 社員を対象とした環境研修の実施状況
  • 全従業員への人権研修の実施状況
  • 障碍者雇用率の向上のための取り組み
□ 2007年1月17日のシステムメンテナンスに伴いまして、CANPAN CSRプラスの表示画面が一部変更
 となりましたので、お知らせいたします。


▲CSR情報一覧イメージ


  CANPAN CSRプラスについて、さらに知りたい方は よくあるご質問と回答(F.A.Q.)もご覧ください。

お問い合わせ先:
  メール(contact@canpan.info) または CSRプラス専用のお問い合わせフォーム
  お問い合わせください(別ウインドウで開きます)。
【CANPAN CSRプラス機能変更 〜2006/11/1〜 】 [2006年10月31日(Tue)]
ここでは正式オープンから加わった便利な機能をご紹介します。


■お問い合わせフォームを新設

CANPAN CSRプラス専用のお問い合わせフォームをご用意致しました。
機能や使い方に関する質問はもちろん、CANPAN CSRプラスに対する疑問や質問などもお問い合わせください。

CANPAN CSRプラス専用のお問い合わせフォームはこちら(別ウインドウで開きます)


■CSRの実践度合の表示変更

「CSR企業情報詳細」登録時に選択する、自社のCSR実践度合の表記方法をより分かりやすく変更致しました。

  旧       新
 ━━━━━━━━━━━━━
 表記あり   ★★
 表記なし   ★
 データなし  □

  ★★:CSR報告書などで、取り組みについて情報公開を行っている
  ★:CSR報告書などで、取り組みについて情報公開を行っていない
  □:CANPAN運営事務局がCSR報告書を入手できず、未確認の状態



▲実践度合い表記イメージ



■情報発信している企業のマーキング

CSR情報を企業が積極的に発信しているのか、CANPAN運営事務局が登録した情報なのかが一目で分かる様、CSR情報一覧ページを色分けし、アイコンをつけました

CANPAN運営事務局で発行するIDによりログインされた企業が対象となります。



▲色分けイメージ

CSRプラスを閲覧する一般の方々へも、どの企業が自主的にCSR活動の情報開示へ取り組んでいるのかが一目瞭然なので、自社のアピールにも繋がります。

CSR情報一覧ページで「自」のアイコンがついていない企業は、まだユーザ登録をしていない企業です。
まずは、下記の方法でIDを取得するところから始めてください。

<ID取得方法>

  9月初旬に郵送させて頂きました
  「CANPAN CSRプラス お問い合わせ番号」をご確認の上、下記連絡先までメール、
  またはCSRプラス専用のお問い合わせフォーム(別ウインドウで開きます)でお問い合わせください。
  
   お問い合わせ先: CANPAN 運営事務局 contact@canpan.info
CSRプラスユーザ特典! [2006年09月30日(Sat)]
CANPAN CSRプラスに登録するとこんなにお得!

■ CSRプラスメニュー
CANPAN CSRプラスに登録したユーザがログインすると、コラムの他、下記のようなCSRプラスユーザ専用のコンテンツがご覧いただけます。是非、CANPAN CSRプラスへご登録ください。


▲CSRプラスメニュー イメージ画像


1.CSRプラスユーザ限定コラム
CSRプラスユーザのみに贈る、専門家による最新コラム。

2.CSR活用術
「CANPAN CSRプラスを使って、どのようにCSR活動をアピールすればいいのか?」
「CANPAN CSRプラスの機能を使いこなすにはどうしたらよいのか?」

そんな質問にお答えする、CANPAN CSRプラスを一層、効率的にご利用いただけるヒントをご紹介いたします。

3.CSR資料室
報告書の作成の仕方で困ったとき、CSR活動のパートナーやアドバイザーが必要なときに参照できるリンクや資料をまとめた資料室を用意しました。


■ その他
CSR情報データベースの詳細検索
CANPAN CSRプラスのユーザになると、CSR情報データベースの詳細検索がご利用になれます。

詳細検索を使えば、企業のCSRへの取り組み状況を所在地ごと、業種ごと、従業員数ごとなどで調べ、一覧することが可能です。

CSRプラス メールマガジン
CANPAN CSRプラスのユーザのみに配信されるメールマガジン。CANPAN CSRプラスの最新情報や活用術、またイベントやCSR関連書籍のご案内もあります。

ぜひ、1日も早くCANPAN CSRプラスに登録して、最先端のCSR情報にアクセスしてください!

CANPAN CSRプラスへはこちらからどうぞ