CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«CANPAN CSRプラス Vol.23 | Main | CANPAN CSRプラス Vol.25»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
CANPAN CSRプラス Vol.24 [2007年07月11日(Wed)]
バックナンバー目次

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[CSRメルマガ] 最新コラム 「ISO26000とNGOのかかわり」を掲載!・*・* 2007/7/4

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.24】

日本財団公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けする
CANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。

http://canpan.info/csr/?srmg=070704_1

CANPAN CSRプラスの最新コラムをお知らせします!!  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆「ISO26000とNGOのかかわり」第2回目を掲載!◆

前回は、今年1月下旬に開催されたISO26000策定のためのシドニー総会の内容
をご紹介いたしました。

今回のコラムでは、SRの策定にはなぜマルチステークホルダーが参加する必要
があるのか、またその中におけるNGOの意義とは何であるのかを解説します。


★「第2回 ISO26000にNGOが参加することの意義」
 執筆者:今田克司(CSOネットワーク 共同事業責任者)

[以下抜粋]
 ISO26000の策定過程には、CSRを直接担う企業、労働者の利害を代表する労
 働組合、消費者の利害を代表する消費者団体、規制をつくる権限をもつ政府
 が加わっています。

 これらに加えて、NGOが参加しているのは、こういった直接的な利害関係者
 の利害だけではCSRを規定できないという意識のあらわれといえるでしょう。
 なお、これら五者に加え、CSRに関する研究を推進したり支援の枠組みをつ
 くったり、それをサービスとして提供するSSROが六者目としてかかわってい
 ます...

[続きを読む]
 http://blog.canpan.info/column/archive/43?srmg=070704_2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想はcontact@canpan.infoまで
どうぞ!

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階
      
日本財団公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)についてのお問い合わせは
 お問い合わせ専用メール :contact@canpan.info
 お問い合わせ専用電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバー目次
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント