CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«CANPAN CSRプラス Vol.199 | Main | CANPAN CSRプラス Vol.201»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
CANPAN CSRプラス Vol.200 [2011年05月20日(Fri)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

タイトル[CSRメルマガ] CANPAN CSRプラス登録企業限定セミナー 2011/05/20

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.200】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

CANPAN CSRプラス登録企業限定セミナー

「強み」を活かす被災地支援 〜企業だからできる、生活再建の支え方〜

 東日本大震災にて被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 この度の災害に際して、各企業による支援活動が広がりました。緊急支援か
ら生活再建へと移行している今、より一層各社の「強み」を活かした支援に期
待が集まっています。

 本連続セミナーでは、復興への道のりを3段階に分け、長期にわたる支援を
検討します。最新データや現地視察を取り入れながら、各社の「強み」や「資
源」を活かした支え方について共に考え実現に向けた場にしたいと考えており
ます。

■本セミナーで取り上げる「復興への道のり」■――――――――――

第1フェーズ 「避難所生活を健康に乗り切る」
     ▼
第2フェーズ 「仮設住宅で新しい生活を始め、復興への第一歩を踏み出す」
      ▼
第3フェーズ 「復興に向けた長期のまちづくり」
――――――――――――――――――――――――――――――――

◆第1回◆ 第1フェーズ「避難所生活を健康に乗り切る」

日 時 : 2011年5月30日(月)19:00〜20:30(18:30受付開始)
場 所 : 日本財団CANPANセンター(海洋船舶ビル8F)

概 要 :1)復興への3フェーズ―長期的な支援の必要性について―
田村 太郎 (ダイバーシティ研究所 代表理事)
 2)避難所はどういう状況か
―「つなプロ」避難所アセスメント分析結果から―
藤沢 烈 氏 (RCF 代表)
 3)参加各社の支援状況について

◆第2回◆ 第2フェーズ「仮設住宅で新しい生活を始め、復興への第一歩を踏み出す」

日 時 : 2011年6月11日(土)13:00〜18:00(12:30受付開始)
場 所 :仙台 ※現地集合・現地解散
 → 仙台市内会議室でブリーフィング後、仮設住宅訪問。
    詳細はお申込み後ご連絡します

概 要 : 1)ブリーフィング―仮設住宅とはどのようなところか―
田村 太郎
  2)仮設住宅訪問―「強み」を活かした支援を探る―

◆第3回◆ 第3フェーズ「復興に向けた長期のまちづくり」

日 時 : 2011年6月24日(金)19:00〜20:30(18:30受付開始)
場 所 : 日本財団CANPANセンター(海洋船舶ビル8F)
概 要 :1)宮城のまちづくり
    調整中(みやぎ連携復興センター)
 2)岩手のまちづくり
  鹿野 順一 氏(いわて連携復興センター代表)
 3)参加各社の支援状況について
―第1〜2回を踏まえて始めたこと・検討していること―

◆各回コーディネーター: 田村 太郎
            (一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事)
◆定 員: 最大20名(1社2名まで) 
◆参加費: 無料(交通・宿泊は各自手配の上、各自負担)

◆お申込:以下フォームにご記入の上メールでご連絡下さい。(5月26日〆切)
------------------------------------------------------
御名前:
社 名 :
部署名:
TEL  :
MAIL :

第1回(5/30): ご出席  ご欠席 (いずれかを残してご連絡ください)
第2回(6/11): ご出席  ご欠席
第3回(6/24): ご出席  ご欠席

本セミナーに期待すること:

------------------------------------------------------
お問合せ:日本財団 CANPAN運営事務局 (担当:木田)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル8階
電話:03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)
FAX:03-3504-3909
電子メール:contact@canpan.info
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント