CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«CANPAN CSRプラス Vol.171 | Main | CSR先進企業実態調査(2009)有識者コメント(1)»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
CANPAN CSRプラス Vol.172 [2010年02月16日(Tue)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.172】

CANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジン
皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!
http://canpan.info/csr/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いつもCANPANをご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は先日の読売新聞に掲載された記事「CSR 就活生の企業選択基準に」のご
紹介です。

2月に入り、学生の就職活動も本格化してきました。雇用情勢が悪化する一方
で、優秀な学生の企業を見る目にも変化が出てきました。企業選択の一つの重
要な視点として「CSR」がキーワドになりつつあるようです。今後、企業の人
材戦略として「CSR」が重要な要素となってくると考えられます。

日本財団CANPANプロジェクトでは、ジェイブロード社が主催して行っている
「Valuable Company」プロジェクトに賛同し、昨年の7月から共同でコンテン
ツを企画していますが、2010年2月8日付けの読売新聞に本プロジェクトに関す
る記事が掲載されましたので、ご紹介させていただきます。

====================== (以下「読売新聞」掲載記事)===================

3部門とも上位に選ばれたカゴメ。自社の製品を手にする社員たち9割近くが
「必要な視点」

就職先を選ぶ際、企業の社会的責任(CSR)を意識する学生が増えている。
「就職ウォーカー」を発行する就職情報会社ジェイ・ブロードが、就活期を迎
えている大学3年生、大学院生を対象に行ったアンケート調査(回収数2394)
では、9割近くが「企業選択をする上でCSRという視点は必要」と答えた。

この調査「Valuable Company ランキング」は昨年7月から12月まで、同社の
ウェブサイトに会員登録した全国主要大学の学生、大学院生計約10万人を対象
に実施された。

同社によると、厳しい経済状況から、事業規模やブランドを重視した従来の企
業選択基準があてにできなくなってきており、学生たちの間に「長期にわたっ
て社会に価値を提供し続ける企業に就職したい」という意識が強くなっている。
そこで、「CSR活動」に真摯に取り組んでいる企業こそが真に価値ある企業
として発展継続していけると考え、この調査をしたという。

アンケートではまず、「CSRという言葉・意味を知っているか」「企業選択を
する上でCSRという視点は必要だと思うか」の2点を尋ねた。その上で、CSR活
動の代表的な3つのテーマ「環境への取り組み」「品質の追求(製品・経
営)」「従業員への配慮」について、力を入れていると思う会社を3社まで選
んでもらった。

CSRという言葉・意味を知っていたのは65.5%だったが、「CSRという視点は必
要」が88.9%にのぼり、企業選択の新しい物差しとして学生は強い関心を示し
ている。同社採用・就職リサーチ室長の川人誠さんは、「CSRは今後、学生の
企業選択のキーワードになる」とも予測する。

企業ランキングで3テーマの上位10社にすべて名を連ねたのは、カゴメ、パナ
ソニック、富士通、資生堂と、いずれもメーカーだった。学生にとっては、
「ものづくり」を通じた社会貢献が、企業イメージを印象付けるのに説得力を
持っているようだ。

また、「分かりやすさ」と「正直さ」も、学生に対するイメージアップに貢献
している。川人さんは、「分かりやすさでイオン、正直さでコクヨが高い評価
につなげている。3部門ともトップクラスのカゴメは、ホームページはもちろ
ん、あらゆるメディアを通じて環境、消費者の健康、安全への配慮など、取り
組みすべてを情報公開する姿勢を示している。総合力では突出しているとは思
えないが、パナソニックや富士通と同等かそれ以上の効果が表れている」と指
摘する。

カゴメ経営管理本部CSR推進室長の畠山俊次さんは、「創業以来100年以上、安
心・安全が最も重要な社会的責任だと考え、商品づくりを行ってきた。それだ
けに、『品質の追求』で1位に選ばれたことは非常にうれしい。今後も、本業
でできる精いっぱいの社会貢献をお客様とも話し合い、進めていきたい」
と話す。

全体にメーカーが上位を占める中、非メーカーとして「従業員への配慮」で2
位に入った大和証券グループも目を引く。

同グループ本社人事部人材開発課長の仲沼之博さんは、「トップのリーダーシ
ップの下、本気でワーク・ライフ・バランスに取り組んでいることを理解して
もらえた」と分析。さらに、「当社は資金使途が途上国支援に結びついている
ワクチン債などを販売してきた。今後もグループの総力を結集し、本業を通し
て社会に貢献していきたい」と語る。

川人さんは、「結果は各社のCSR活動の積極性を反映している。学生の企業研
究はまずホームページからなので、深い所まで見ていない印象はあるが、企業
はもっとCSR活動を前面に出すべきでは。また、学生は『本業と結びついたCS
R』を評価しており、本業とかけ離れたCSRはイメージに強い影響を与えないよ
うだ」と話している。

(2010年2月8日 読売新聞)

記事本文はこちらよりご覧いただけます。↓
http://job.yomiuri.co.jp/news/special/sp_10020801.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!
【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話 :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)
発行/編集 日本財団公益コミュニティサイトCANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。
誤って解除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント