CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«CANPAN CSRプラス Vol.95 | Main | CANPAN CSRプラス Vol.97»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
CANPAN CSRプラス Vol.96 [2008年03月17日(Mon)]
バックナンバー目次

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[CSRメルマガ] 新着コラム!「CSR調達シリーズ」アルプス電気の取り組み*・*・* 2008/3/12

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.96】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!

http://canpan.info/csr/?srmg=080312_1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆「傾向と対策:CSR調達シリーズ」第8回! アルプス電気の取り組み◆

CSRガイドラインの大きな傾向についてご紹介した前回の「傾向と対策:CSR調
達シリーズ」を踏まえ、今回はサプライチェーン全体のCSR推進における調達
ガイドラインの役割についてお送りします。

スイッチ、センサー、チューナー、光関連部品など、各種電子部品の開発・製
造・販売を手掛けているアルプス電気株式会社の取り組みを参考に検証してい
きましょう。

★第8回 傾向と対策:CSR調達シリーズ CSR調達の現状とこれから
                      〜アルプス電気の取り組み〜
  執筆者:CANPAN運営事務局

[以下抜粋]

  アルプス電気が部品を納入している発注先からは、それぞれの業界の調達
 ガイドラインが示されており、それらに対応するため、社内に3名のスタッ
 フ(うち1名は兼任)が大量の関連書類に対応している状態です。
 国内外4万人を超える従業員を抱えながら、専任はわずか3名でCSR調達に対
 応し...

[続きを読む]
  http://blog.canpan.info/column/archive/67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバー目次
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント