CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«CANPAN CSRプラス Vol.65 | Main | CANPAN CSRプラス Vol.67»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
CANPAN CSRプラス Vol.66 [2007年12月18日(Tue)]
バックナンバー目次

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[CSRメルマガ] 新着コラム「傾向と対策:CSR調達シリーズ」第6回!*・* 2007/12/12

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【CANPAN CSRプラス Vol.66】

公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)の運営事務局がお届けするCANPAN
CSRプラス オフィシャルメールマガジンです。CANPAN CSRプラスの利用&活用
方法や皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!!

http://canpan.info/csr/?srmg=071212_1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆「傾向と対策:CSR調達シリーズ」第6回! 〜坂口電熱株式会社〜◆

大企業だけでなく、中小企業も従来の調達から、環境や人権、品質などの要素
が加わった「CSR調達」へと移行しつつあります

今回は「電熱線」の卓越した技術が世界に認められ、NASAなど世界に向けてそ
の技術を提供している坂口電熱株式会社が、どのような理念のもとでCSRの流
れに対応しているのかをご紹介します。

★第6回 傾向と対策:CSR調達シリーズ
        中小企業の調達とCSRの取り組み:坂口電熱株式会社
  執筆者:CANPAN運営事務局

[以下抜粋]

 坂口電熱は、2005年5月に経営トップ直轄のCSR推進室を設置しました。大企
 業でも専門部署を持たない場合も多く、従業員150名の中堅企業が専門部署
 を設置しているケースは珍しいといえます。

 同社の経営は、創業者 坂口太一氏の精神『私達は生かされている。このご
 恩に報いる強い生き方こそ、人の生きる道』という『ご恩返しの経営』を原
 点として...

[続きを読む]
  http://blog.canpan.info/column/archive/55

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CANPAN CSRプラスに関するご意見・ご感想は下記までどうぞ!

【お問い合わせ専用窓口】
メール :contact@canpan.info
電話  :03-6229-5551(9-17時まで 土日祝祭日を除く)

発行/編集 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN運営事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-15-16 海洋船舶ビル 8階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。誤って解
除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバー目次
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント