CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
CANPAN CSRプラス Vol.219 [2012年02月20日(Mon)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【CANPAN CSRプラス Vol.219】
CANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジン
皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!
http://canpan.info/csr/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

社会的責任の国際規格であるISO26000をはじめ、CSRの基礎と最新情報を網羅
した第7回サステナビリティCSR検定を下記の通り、実施いたします。

開催日時:2012年3月25日(日)午前10時〜(90分間)

会場:東京、大阪、三重

受験料:5,000円(税込み)

テキスト:『サステナビリティCSR検定公式テキスト第3版』
     (2,400円税別、中央経済社)

参考書籍:『ISO26000実践ガイド』(2,400円税別、中央経済社)

CSR検定の詳細およびお申込は、http://www.csr-forum.gr.jp をご覧下さい。

主催:企業社会責任フォーラム、オルタナ、日本財団CANPANプロジェクト
   NPO法人Mブリッジ(三重県運営協力)
   サステナビリティCSR検定委員会

問い合わせ先:
本部・消費者支援基金事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス19F
株式会社公共ファイナンス研究所内
TEL 03-5402-3435
FAX 03-5402-3436
E-mail csrf@dol.hi-ho.ne.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

□■CANPAN CSRプラスサイト・リニューアルのお知らせ■□

新サイトへの切り替えは2012年3月1日(木)12:00(正午)を予定しています。
現在のCANPAN CSRプラスサイトは2012年2月21日(火) AM 7:00 まで利用可能で
す。

2012年2月21日(火) AM 7:00 〜 2012年2月29日(水)までは移行期間の為、サー
ビスが停止致します。何卒ご了承ください。

リニューアルに伴いCSRニュースリリースは廃止いたします。
リニューアル後は新コンテンツ「トピックス」からCSRニュースリリース情報
の発信が可能です。

詳細はこちら⇒CSRニュースリリースサービスの終了について
  http://canpan.info/onlinehelp/csr/faq/faq_news.html

CANPAN CSRプラスサイトのリニューアルに関する詳細情報はFAQに随時更新し
て参りますのでご覧下さい。
⇒CANPAN CSRプラスサイトのリニューアルについて
  http://canpan.info/onlinehelp/csr/faq/faq_renewal.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。
誤って解除されないようご注意ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.218 [2012年02月10日(Fri)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【CANPAN CSRプラス Vol.218】
CANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジン
皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!
http://canpan.info/csr/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いつも CANPAN CSRプラスをご利用いただきありがとうございます。
2012年3月1日CANPAN CSRプラス サイトのリニューアルを行います。
これに伴い、利用規約を改定しますのでお知らせいたします。

今回の変更は重要ですので、「規約改定のお知らせ」
http://canpan.info/onlinehelp/info/new_disclaimer.html )にアクセス
して CANPAN の新しい利用規約を是非ご確認ください。これらの変更は 2012
年3月1日より有効となります。

■利用規約の改定日
2012年3月1日

■改定の対象
・「CANPANユーザ規約」
 →「CANPAN利用規約」に改定
・「電子掲示板サービス利用規約」
 →「CANPAN利用規約」に統合
・「メールマガジンサービス利用規約」
 →「CANPAN利用規約」に統合
・「CANPANブログ利用規約」
 →「CANPAN利用規約」に統合
・「CANPAN CSRプラスユーザ規約」
 →「CANPAN CSRプラス利用規約」に改定
・「CANPAN CSRプラス運営方針」
・「CANPAN CSRプラスにおける登録情報の取り扱いについて」
 →「CANPAN CSRプラス運営方針」に統合
・「CANPAN CSRプラスで日本財団が管理する企業の取り扱いについて」
 →「CANPAN CSRプラス運営方針」に統合
・「個人情報について」

■主な変更点
・「CANPANユーザ規約」を「CANPAN利用規約」に改定しました。
・メールマガジン機能の縮小に伴い、「メールマガジン利用規約」を「CANPAN
 利用規約」に統合しました。
・「電子掲示板サービス利用規約」「CANPANブログ利用規約」を「CANPAN利用
 規約」に統合しました。
・「CANPAN CSRプラスユーザ規約」を「CANPAN CSRプラス利用規約」に改定し
 ました。
・CSRガイドラインである、「CANPAN CSRプラスにおける登録情報の取り扱い
 について」「CANPAN CSRプラスで日本財団が管理する企業の取り扱いについ
 て」を「CANPAN CSRプラス運営方針」に統合しました
・組織名と法人格の変更に伴い「財団法人 日本船舶振興協会」を「公益財団
 法人 日本財団」に変更しました。
・各種機能名の変更に伴う名称の変更を行いました。
・その他、規約の明確化及び字句の修正を行いました。

■利用規約
旧規約および、新規約はこちらよりご確認になれます。

旧規約:免責事項
http://canpan.info/onlinehelp/info/disclaimer.html

新規約
・CANPAN利用規約_20120301
 http://canpan.info/onlinehelp/info/CANPAN_disclaimer_20120301.pdf

・CSRプラス利用規約_20120301
 http://canpan.info/onlinehelp/info/CSR_disclaimer_20120301.pdf

・個人情報について_20120301
 http://canpan.info/onlinehelp/info/privacy_policy_20120301.pdf

・CSRガイドライン
 http://canpan.info/onlinehelp/info/csr_guide_20120301.pdf

※「CANPANサイトのリニューアルについて」
 http://canpan.info/onlinehelp/faq/faq_renewal.html

今後ともCANPAN CSRプラスサイトをどうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。
誤って解除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
個人情報が含まれた端末の紛失に関するお詫びとご報告2 [2012年01月30日(Mon)]
NF29485号
2012年1月30日


関係各位

                            
日 本 財 団
                       
理事長 尾 形 武 寿
 


個人情報が含まれた端末の紛失に関するお詫びとご報告



先般、12月6日付でご連絡させていただいた、標記紛失事故につきまして、皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。これまでの関係者への対応及びこれまでに講じた再発防止策についてご報告申し上げます。

1. 今後の業務委託先への対応について
  今後当財団がCSR調査に関する業務を委託する場合、原則としてPマークもしくはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を取得していることを条件とします。やむを得ず認証を取得していない組織と契約する必要がある場合には、本契約とは別に、個人情報保護に関する所定のガイドラインに沿って機密保持契約を締結することとします。
この場合、委託先業務(特に個人情報の取り扱い状況等)について、定期的な監査を行う等の処置を講じます。

2. 一般財団法人ダイバーシティ研究所に対し求めた改善策
現在CSR報告書の調査業務の一部を委託している一般財団法人ダイバーシティ研究所に対しては、当財団にて現在運用を行っている情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に順じ、以下の対応を取るよう求めました。また下記の対応について、当財団の職員が定期的に監査を行うものとします。

(1)今後講じる予定の再発防止策について
・ 雇用契約書、業務委託契約書等への明記
今後、契約を交わす際には契約書へ情報セキュリティに関する文言を付記し、新規雇用者及び委託先への周知を図ること。
・ 各職員への研修
年1回程度、個人情報保護に関する職員研修を行い、各職員へ注意喚起すること。
・ 業務用パソコンのログインパスワードの安全性保持
パスワードは英数字の組み合わせとし、定期的にパスワードを更新することとし、責任者が更新を定期的に確認すること。
・職員各自のパソコン使用状況
在宅勤務時及び出張時のパソコンの使用が各規定に則って適切に行われているか、情
報責任者が定期的に確認すること。
・運用とアクセス制御
名簿や個人情報が含まれたデジタルデータにはパスワードをかけ、メールで共有を行う場合にはパスワードロックについて必ず確認を行う。また、個人情報を含む文書については、退出時に鍵付きのキャビネットに保管すること。
・情報資産台帳の作成
平成24年1月末を目途に、各業務で保有している個人情報の内容・保管状況等を把握し、管理するための情報資産台帳を作成し、適切な個人情報保護に努めること。

(2)既に講じられている再発防止策について
・個人情報保護方針の周知
方針については平成20年3月24日に制定済み。再度職員への周知を実施。
・情報責任者と担当者の設置
大阪事務所、東京事務所に責任者及び担当者を設置。
・職員各自のパソコン使用状況及び安全性の確認
在宅勤務時及び出張時に利用しているパソコンの使用状況を把握し、セキュリティ対策が講じられていることを確認。また、パソコンからのクラウドへのアクセスはネット上でのみ行い、同期化は行われていない。
・業務用パソコンの盗難防止
事務所内で利用する業務用パソコンについては、盗難防止用ワイヤーの取り付けもしくは鍵付きキャビネットで保管。


<お問合せ先> 日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム
電話番号:03-6229-5326 (受付時間 9:00〜17:00 土日祝日を除く)
E-Mail :cc@ps.nippon-foundation.or.jp





紛失事故発生後にご報告させていただいた内容(再掲)
(2011年12月6日付)


1.紛失の経緯
2011年11月30日夜、東京都内飲食店にて業務委託先である同研究所研究員が個人情報の入ったノートパソコン1台を紛失いたしました。即日、警察署へ遺失届を提出しておりますが、本日時点で発見されておりません。

2.ノートパソコンに保存されていた個人情報等重要データ
紛失したノートパソコンには、下記のデータがあることを確認しております。
・577件の各企業におけるCSR担当部署名、担当者名、電話番号およびメールアドレス
・540件の各企業におけるCSR担当部署名、担当者名、電話番号
・7件の各企業におけるCSR担当部署名、メールアドレス
・CSR大賞の実施及びCSR報告書調査業務におけるメールの送受信履歴

※本データは、当財団が2010年に実施したCSR調査の際に頂いた情報が元になっており、2010年ないしそれ以前の時点における、各企業ご担当者様の情報が対象となっております。
                                    
以上


CSRプラス メールマガジン バックナンバー目次5 [2011年12月31日(Sat)]


メールマガジン バックナンバー
 
目次 TOPページへ






メールマガジン バックナンバー
 
目次 TOPページへ

バックナンバー 目次 [2011年12月30日(Fri)]
CSRメールマガジン バックナンバー目次

CANPAN運営事務局がお届けするCANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジンのバックナンバーをこちらでご覧になれます。


バックナンバー目次 (No.1〜No.50)

バックナンバー目次( No.51〜No.100)

バックナンバー目次 (No.101〜No.150)

バックナンバー目次 (No.151〜No.200)

バックナンバー目次 (No.201〜No.250)
個人情報が含まれた端末の紛失に関するお詫びとご報告 [2011年12月06日(Tue)]
                               
平成23年12月6日
日 本 財 団
常務理事 前田 晃
 


個人情報が含まれた端末の紛失に関するお詫びとご報告



このたび、2011年11月30日(水)夜、当財団にて実施しているCSR報告書調査の業務委託先である一般財団法人 ダイバーシティ研究所におきまして、個人情報が含まれたノートパソコンの紛失事故が発生いたしました。
 現時点で当該個人情報の第三者への流出や不正利用等の事実は確認されておりませんが、お心当たりの無い不審なご連絡等がございましたら、下記お問い合わせ窓口までご一報いただきたくお願い申し上げます。
 このような事態を招き、関係各位に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、本件に関する経緯及び今後の対応について次項のとおりご報告申し上げます。
 今回の事態を重く受け止め、再発防止に全力で努めてまいります。何卒ご理解を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
また、事実関係調査のため、事故発生から皆様へのご報告まで時間を要したことにつきまして、重ねてお詫び申し上げます。


<お問合せ先> 日本財団 問い合わせ窓口
電話番号:03-6229-5326 (受付時間 9:00〜17:00 土日祝日を除く)
E-Mail :cc@ps.nippon-foundation.or.jp






1.紛失の経緯
2011年11月30日夜、東京都内飲食店にて業務委託先である同研究所研究員が個人情報の入ったノートパソコン1台を紛失いたしました。即日、警察署へ遺失届を提出しておりますが、本日時点で発見されておりません。

2.ノートパソコンに保存されていた個人情報等重要データ
紛失したノートパソコンには、下記のデータがあることを確認しております。
・577件の各企業におけるCSR担当部署名、担当者名、電話番号およびメールアドレス
・540件の各企業におけるCSR担当部署名、担当者名、電話番号
・7件の各企業におけるCSR担当部署名、メールアドレス
・CSR大賞の実施及びCSR報告書調査業務におけるメールの送受信履歴

3.本件への対応と再発防止について
当財団では個人情報に対する重要性を認識し、2010年より情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入し、役職員並びに業務委託先に対する情報管理を徹底してまいりましたが、今回の事態を招いてしまったことを厳粛に受け止めております。
今後、二度とこのような事故が起こらぬよう、全役職員並びに業務委託先に対し個人情報及び関連機器等の取り扱いについて再度周知・徹底すると共に、情報管理のさらなる徹底と強化を行い再発防止に努めてまいります。
 今後の具体的な対策を講じ次第、改めて皆様にご連絡申し上げます。
                                    
以上


CANPAN CSRプラス Vol.217 [2011年11月29日(Tue)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<タイトル>
[CSRメルマガ] 1/29-2/4 ロンドン・ソーシャルイノベーション・ビジット 参加者募集中 2011/11/29
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【CANPAN CSRプラス Vol.217】
CANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジン
皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!
http://canpan.info/csr/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1/29-2/4 ロンドン・ソーシャルイノベーション・ビジット 参加者募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
社会イノベーション創出に挑むビジネスリーダーの為の英国スタディツアー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【目的】
企業は、いかに社会イノベーションと向きあうべきか。
近年あらゆるグローバル企業が、この問いの応えを模索しています。
様々な社会課題の現場から、いかに新たなビジネスを創出するか。
最先端のテーマに挑む日本のビジネスリーダーを支援すべく、英国の公的な国
際文化交流機関 BRITISH COUNCIL( http://www.britishcouncil.or.jp )、
NPO法人 ETIC. ( http://www.etic.or.jp/ ) 及び 英国の中間支援組織Volans
( http://www.volans.com/ )は、政府、企業、そして社会起業家が、既存の
枠や発想にとらわれることなく新たな仕組みづくりに挑む英国ロンドンにて、
相互に知見を共有し、新たな創発を生み出すスタディツアーを提案します。


【日程と費用】
■日程:2012 年 1月 29日(日) 日本発/英国着
    ⇒ 2月 3日(金) 英国発、翌 4日(土) 日本着
■費用:50 万(税抜き)
■定員:12名 (原則1社1名とさせて頂いております。)


【連絡先】
詳細の問い合わせやご相談、参加希望は以下までご連絡ください。

■石川 孔明 | 宮城治男
NPO 法人 ETIC(エティック)
03-5784-2115
koumei.ishikawa@etic.or.jp

■斉藤 雄二 | ヒュー・オリファント
BRITISH COUNCIL (ブリティッシュ・カウンシル)
03-3235-8047
yuji.saito@britishcouncil.or.jp


【詳細はこちら】
 http://blog.canpan.info/csr_release/archive/875

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。
誤って解除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.216 [2011年11月15日(Tue)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<タイトル>
[CSRメルマガ] 「サステナビリティ実践塾」のご紹介 2011/11/15
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【CANPAN CSRプラス Vol.216】
CANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジン
皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!
http://canpan.info/csr/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「サステナビリティ実践塾」
http://socialvalue.jp/csr/

東日本大震災を機に様々な支援活動を展開し活躍した企業が注目されています。
それに伴い、今、日本企業のCSRもあらためて社会から注目されています。

これらの企業は、まさに本業を活かしながら震災支援をしたことを評価されて
います。では、それらの動きを社内で創り出すためにはどのようなことが必要
なのでしょうか?

今回はそのような動きを自社の中で起こしていきたい社員様向けの講座として、
実践的な内容にて、管理部門系にご所属されている社員様、事業部門系にご所
属されている社員様、それぞれの立場に立った講座として開講いたします。

これを機会に、CSRと事業戦略を両立する自社らしい社会貢献に取り組んで頂
ければ幸いです。皆様のご応募お待ちしております。

※本講座は社会起業家の育成をするビジネススクール社会起業大学と日本財団
の共同監修のもと実施いたします。

===================================
■日程:いずれもショートプログラムで、14時〜17時の5回講座となっていま
す。(必要な講座を、1回のみご参加頂く事も可能です。)

 ○管理部系にご所属の社員様向け (CSRから事業戦略を考える)
  11/16(水)、11/30(水)、12/2(金)、12/14(水)、12/21(水)

 ○事業部系にご所属の社員様向け (事業戦略からCSRを考える)
  11/17(木)、12/1(木)、12/8(木)、12/15(木)、12/22(木)

■場所: 日本財団 海洋船舶ビル 8階 CANPANセンター セミナールーム
     http://canpan.info/onlinehelp/info/about_us.html

■アクセス: 地下鉄銀座線 虎ノ門駅(4番出口)より徒歩1分

■定員: 各回とも20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)

■費用: 3,000円 /回(日本財団からの紹介価格)※個別受講可能
     <通常価格 10,500円 /回>

■予約: http://socialvalue.jp/csr/
   ※ページ下部の「申しこむ」ボタンをクリックしてご入力下さい。
   ※【ご質問など】の欄等に「日本財団からの紹介」とご記入ください。
     参加費用が割引になります。

■持物: 筆記用具、お名刺(お名刺交換の機会を設けています。)

■運営: 社会起業大学 運営事務局

■お問い合わせ: メール:office@socialvalue.jp
         お電話:03-6380-8444

■詳細はこちら:「サステナビリティ実践塾」 http://socialvalue.jp/csr/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。
誤って解除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.215 [2011年10月11日(Tue)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<タイトル>
[CSRメルマガ] CSR評価セミナー2011 「人権CSRの時代〜見せかけCSRの読み解き方」のご紹介 2011/10/11
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【CANPAN CSRプラス Vol.215】
CANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジン
皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!
http://canpan.info/csr/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
CSR評価セミナー2011
「人権CSRの時代〜見せかけCSRの読み解き方」

アムネスティ・インターナショナル日本は、CSR・経営・生産担当などの企業
関係者やNGO関係者、投資家、市民活動に関心のある方々などを対象に、
「CSR評価セミナー2011」 を開催いたします。
つきましては、このセミナーの聴講を希望される140名を募集いたします。

【日時】 2011年10月20日(木) 19:00〜21:00 (受付開始 18:30)
【会場】 スター貸会議室 新橋 401号室
     住所: 〒105-0004 東京都港区新橋4-24-8 2東洋海事ビル4階
     TEL:  050-3803-5920
     http://shinbashi-kaigishitsu.net/access/index.shtml

【費用】 3,000円(一般)、1,000円(学生)
【主催】 公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本
【講師】 藤井 敏彦 氏
     (独立行政法人 経済産業研究所コンサルティングフェロー)
     寺中 誠 氏(東京経済大学客員教授、
          アムネスティ・インターナショナル日本 前事務局長)
【内容】
・寺中誠氏講演(世界のCSRの現状とNGOから見た企業活動の課題)
・藤井敏彦氏講演(日本の企業活動が直面する課題と改善のポイント)
・アムネスティCSRチーム研究発表(企業CSRを読み解く方法「CSRリテラ
シー」)
・質疑応答

【申込方法】
お名前・ご所属・ご連絡先をご明記の上、件名を「CSR評価セミナー参加申し
込み」としていただき、Eメールにてcsrteam@amnesty.or.jp(担当: 西村)ま
でお申し込みください

【報道関係者お問合わせ先】
アムネスティ・インターナショナル日本 CSRチーム
垂水(たるみ)/TEL: 080-5306-6508/E-mail: scktarumi@yahoo.co.jp

アムネスティ・インターナショナル日本HP http://www.amnesty.or.jp/
CSRチームBLOG http://csrteam.blogspot.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。
誤って解除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
CANPAN CSRプラス Vol.214 [2011年10月06日(Thu)]
バックナンバー目次
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<タイトル>
[CSRメルマガ] BOPビジネス進出にご関心をお持ちの企業様募集!【インド市場調査代行】 2011/10/6
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【CANPAN CSRプラス Vol.214】
CANPAN CSRプラス オフィシャルメールマガジン
皆さまのCSR活動のヒントになる情報をお届けします!
http://canpan.info/csr/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BOPビジネス進出にご関心をお持ちの企業様募集!【インド市場調査代行】

学生団体Student India BOP Project ( http://www.sibp.jp/ )は、
新興国進出・BOPビジネス進出を狙う企業様のインド市場調査代行を格安で行
う学生団体です。

「日本の中小企業の抱える現地ニーズ・市場環境等の情報不足といった課題を
解決し、BOPビジネスの動き出しを援助する」 ことを目的に、企業様の製品に
ついて学び、インドのグジャラート州で企業様の調査代行をした後に、改良ア
レンジの提案を行います。
そして、企業様の新興国進出・BOPビジネス進出のお手伝いをさせていただき
たいと考えております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〜学生団体Student India BOP Project 〜
http://www.sibp.jp/ インド市場調査代行【企業様募集!】
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こんな問題を抱えている中小企業様はいらっしゃいませんか?
・調査会社・コンサル会社に現地調査を依頼したいが、資金に余裕がない。
・日本の市場の未来に不安を感じているが、海外の市場環境はわからない。
・新興国に進出したいが、現地ニーズがわからない。
・自社の技術を活かして貧困層の力になりたいが、利益が出るかわからない。

→そんな問題解決を私達が支援します!

【お申し込み、ご相談】
こちらからお願いします!
http://www.sibp.jp/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%A7%98%E5%8B%9F%E9%9B%86/

【協力】
・大東文化大学 篠田隆教授
・立教大学 見山謙一郎准教授
・株式会社ハバタク
・学生団体STONE

【後援】
・特定非営利活動法人CANPANセンター

【詳細はこちら】
http://canpan.info/open/news/0000007162/news_detail.html

■□--------------------------------------------------
お問い合わせ先

Student India BOP Project
URL: http://www.sibp.jp/代表:萬羽里香
mail: rika.mamba@gmail.com
■□--------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの購読解除はこちらからどうぞ。
※下記リンクをクリックした時点で購読解除の手続きが完了します。
誤って解除されないようご注意ください。
{DELURL}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー目次
| 次へ