CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
令和元年度社員総会を開催しました [2019年05月16日(Thu)]
新元号となり新しい時代に明るい希望があふれています。
さて、5月12日(日)一般社団法人宮城県キャンプ協会社員総会が開催され、新会長に佐藤誠、他、新たな役員体制で新年度がスタートしました。

■・■・■・ご挨拶・■・■・■

今年度総会において、新しく代表理事・会長に選出されました佐藤誠と申します。宮城県キャンプ協会は、平成30年度に創立20周年記念式典を行い、これまでの活動を総括し向かうべき今後の方向性を確認しました。各種事業をとおして、引き続きキャンプ活動の普及・発展に取り組んでいきます。
 令和の新しい時代を迎え、長谷川孝前会長の活動を引き継ぎ、協会会員のみならず一般県民の方も含めた「心つなぎあう活動を目指して」、協会組織を発展させ、事業内容をさらに充実できるよう取り組むつもりです。これからも、宮城県キャンプ協会をどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人宮城県キャンプ協会
代表理事(会長) 佐藤 誠
image.jpeg

Posted by 浅野 at 03:49
平成30年度社員総会を開催しました [2018年04月22日(Sun)]
桜吹雪の中見上げると枝の先にはもう若葉が輝き出していました。春本番ですね。

さて、本日、多賀城市市民活動サポートセンターを会場に平成30年度の社員総会が開催されました。
今年は当会設立20周年の年。会員力を合わせて広く野外活動の楽しさをお伝えしていきたいと思います。よろしくお願いします!
ブログも随時更新していきまーす(*^^*)
853C6E76-DEA3-4AF5-A169-1FA209F50731.jpeg
Posted by 浅野 at 21:52
平成29年度社員総会を開催しました [2017年04月24日(Mon)]
一般社団法人宮城県キャンプ協会として5年目を迎え、4月23日(日)午前10時30分、多賀城市市民活動サポートセンターにおいて、社員総会を開催しました。
総会時点での社員(正会員)は24名です。社員総会当日は、15名が出席し、欠席者9名からは議案の決議に関する委任状が提出されました。
代表理事挨拶で長谷川氏から、東日本大震災において被災した児童支援を目的とした社会貢献事業が28年度で終了したことに関する報告があり、支援・協力した各団体に対する謝意を述べました。震災の翌年から5年間にわたり実施してきた事業ですが、まだまだ復興途上にある現状をふまえ、今後も可能な限り本事業の趣旨を継続していく意向が示されました。
また、今回の総会は、理事及び監事の任期満了時期にあたり、その選任についても議案として提案されました。
社員総会における議案は6件でしたが、すべての議案が承認・決議されました。議案は以下の通りです。
第1号議案……平成28年度事業報告
第2号議案…… 同    決算報告並びに監査報告
第3号議案……基金の返還について
第4号議案……平成29年度事業計画(案)
第5号議案…… 同    収支予算(案)
第6号議案……理事及び監事の選任について
この承認・決議に伴い、選任された理事・監事による理事会が当日午後に行われ、協会運営や事業実施に係る詳細が検討され、役員としての活動がスタートしました。

総会に関する報告等の詳細については、会員宛ての広報誌『キャンピング』において、後日報告・周知いたします。
また、今年度の事業予定は、当協会ブログhttp://blog.canpan.info/cam/にて、キャンプ活動の愛好者の皆さんに対しても周知する予定です。お待ちください。

選任された役員(理事任期2年間・監事任期4年間)を紹介いたします。
★代表理事(1)   長谷川 孝
 副代表理事(2)  木村 博   浅野 恵美
 専務理事(1)   中津 範洋
 常務理事(2)   瀬戸 武男  戸ヶ瀬雅裕
 理  事     櫻井 佳子  佐藤 幸子  岡田 成弘  尾形 卓美
★監  事(2)   前川 賢一  藤村 由喜
よろしくお願いいたします。

組織改編を行いましたので、担当業務分担が定着するまでご不便をおかけすることもあると思います。ご容赦ください。
当協会へのお問い合わせ等は、これまで同様に自、事務局電話090−5186−1217で瀬戸が対応いたします。内容によっては回答まで多少時間を要することもあると思いますが、ご承知ください。
Posted by 浅野 at 11:34
『ファミリーキャンプ2015』 申込受付を締め切りました。 『家族で防災エコキャンプ』は引き続き募集中です! [2015年07月10日(Fri)]
キャンプをこよなく愛する皆様へ
過日案内させていただきました『ファミリーキャンプ2015』(8月1日〜2日実施予定)に、多くの方々にお申し込みをいただき、ありがとうございました。
本事業は、申し込み開始日の7月6日に定員に達しましたので、以後申し込みをされた方については、まことに申し訳ありませんがお断りの連絡をさせていただいております。
ご参加のご希望に添えなかった皆様には申し訳ありませんでした。次回のご参加をお待ちしております。

なお、ご参加いただく皆様には当協会事務局より詳細のご案内をさせていただきますので、しばらくお待ちください。

当協会の事業『家族で防災エコキャンプ』(8月29日〜30日実施予定)は、参加者申し込み受付を引き続き行っておりますので、ぜひご参加いただきますよう重ねてご案内いたします。
募集案内は当協会ブログにてご確認ください。

いよいよ夏本番を迎えます。暑さにまけず、がんばりましょう!
熱中症対策も忘れずに!
Posted by 浅野 at 09:14
ファミリーキャンプinみちのく公園2014を実施しました [2014年08月06日(Wed)]
P8020046.JPG
真夏の日射しが照りつけた8月2日〜3日、エコキャンプみちのくを会場に、ファミリーキャンプ事業を実施しました。
33家族、118人の皆さんに参加いただきました。
今回のテーマは『家族でキャンプの第一歩を踏み出そう!』、半数以上がファミリーキャンプが初めての方々で、有意義な二日間を過ごせました。
募集開始からわずか2日間で定員に達してしまうほどの人気事業です。
テント宿泊とコテージ宿泊の2タイプの宿泊形態、テント希望だったご家族の方にはやむなくコテージに移ってもらうこともありました。(ゴメンナサイ)
テント設営に汗だくになりながらパパやママは大奮闘! スタッフも炎天下をものともせず設営サポートに頑張りました。
つかの間の昼食の後は、「癒(いやし)」をテーマのコース別プログラムに取り組みました。
「川コース」はバスで清流に移動し、ダイビングや川の流れに身をまかせて涼を満喫。
「湖コース」はイカダづくりとカヤック体験、なかなかイカダが進まず苦労しました。
「森コース」は今年オープンした里山地区の自然をたのしみながら散策、ジグザク階段をよっこらしょっと登り降り。
「音コース」は木工クラフトでバードコール用の笛づくり、音が出たときの感激はワチュアーの歓声にあらわれました。
活動後はゆったり温泉で汗を流し、家族単位で夕食準備に入りました。
食後は楽しいキャンプファイアー、歌やゲームに心はひとつになりました。
続いて夜カフェでは乳酸飲料にワインを飲みながらの家族間交流タイム、子どもに大人気のサモア(焼きマシュマロ)タイム、参加者全員がつくった紙袋・プラコップアートにキャンドル点灯した「夢のかたちプロジェクト」が幻想的な雰囲気を醸し出し、夜は更けていきました。
P8020058.JPG
翌朝は虫捕り網を手に子どもたちが元気に駆けずり回る声で目覚め、朝カフェのドリップコーヒーを味わい、思い思いの朝食をとりました。
食後はテント撤収やコテージ撤収にひと頑張り、続いて全員で昼食づくりに取り組みました。
メニューは「ナン&カリー」。ナンの生地づくりグループ、ダッチオーブンでの焼きグループ、ドライカレーの食材グループに分かれて大奮闘でした。
できあがりは上々、みんな笑顔でおいしくいただきました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、お別れの時間になりました。
参加者代表のごあいさつはちびっ子が立派につとめ、みんなの拍手喝采を浴びててれている姿がまた可愛い! これがファミキャンのいいところ!
参加された皆さんはスタッフとハイタッチしながらのお別れです。とても楽しかったのか「帰りたくない」と泣きだす子も! こちらもついついもらい泣き。
「また会おうね」「来年も参加するから」の声にスタッフ一同、大感激でした。

Posted by 浅野 at 19:25
6月アウトドア教室 スモーキング 続報 [2014年06月20日(Fri)]
燻製づくりの続きです!
前回のブログには写真が入らず、ちょっとつまらない感じでした。
そこで、燻製づくりの様子を写真で紹介します。

まずは、一斗缶をスモーカーに変身させます。
P6140027.JPG
一斗缶の底を切り折りし、網を支えるボルトをナットで固定します。

スモーカーができたので、次は食材の下ごしらえです。
家族が仲良く活動する姿は、ほほえましいものですね!
P6140031.JPG

さあ、網にスモークする食材をのせて、あとは燻煙します。今回は3種類のスモークチップを使いました。
燻製ができるまでは約15分間でした。(食材によって異なります)

できあがりの様子です。
P6140035.JPG
できたてアツアツをおいしくいただきました。

Posted by 浅野 at 14:44
6月アウトドア教室 手づくりスモーク [2014年06月20日(Fri)]
6月14日(土)、今年度2回目の「アウトドア教室」を開催しました。
会場はエコキャンプみちのく、時折り雨が降る天候でしたが、定員をオーバーする参加者にきていただきました。
毎回、家族・グループ単位で受付をしていますが、今回はなんと大人数家族が申し込みになり、人数オーバーになったのでした。
今回のコンセプトは、『手づくりスモーカーで燻製づくりを楽しむ』です。
手づくりスモーカーは、材料の一斗缶とボルト・ナット+工具でつくりました。
大人の役割、子どもの役割をそれぞれ分担し、あっという間に完成!(ちなみに製作に要した時間は約20分間)
さまざまな食材を金網棚にセットし、炭火の上にスモークチップ(燻煙材)をのせて・・・・・・あとはひたすらできあがりを待つだけ。
使用した食材は、かまぼこ、はんぺん、チーズ、えりんぎ、魚肉ソーセージ等々でした。人気度は、子どもナンバーワンが魚肉ソーセージ、大人ナンバーワンがチーズのせかまぼこでした。
できあがった燻製はあっという間に消化(?)され、次のできあがりが待ち遠しくてがまんできないくらいでした。
楽しい2時間はまたたく間に過ぎましたが、参加された皆さんは自分でも作ってみたいと意欲満々でした。
    担当スタッフ  まこっち、エミージョ、たっけぼー、タック
Posted by 浅野 at 09:25
レクフェスティバルが盛況のうちに終了! [2014年05月20日(Tue)]
   みやぎレクリェーションフェスティバル2014 in みちのく公園 
             2014.5.4(日)7:30〜17:30
          事 業 報 告 

 本事業は、みちのく公園からの委託事業であり、宮城県レクリェーション協会が主管し、同協会加盟団体・個人が参画した事業である。開催は4・5日の2日間であったが、本協会は4日のみの参画とした。当日は晴天に恵まれ、多数の来場者がフェスティバルにおけるレクスポーツを楽しんだ。
宮城県キャンプ協会は、展示(テントサイト再現)及び3種類の体験活動を提供し、理事3名が担当した。体験活動はストーンクラフト、バターづくり、アイスクリームづくりを時間帯別に実施した。
親子や家族での参加者が大部分で、なかでもストーンクラフトの参加者が多数で、設定時間を超過して対応することとなったが、参加者の笑顔と「ありがとう」のことばに充実感を味わえた。
 宮城県レクリェーション協会からは、スタッフ交通費(一部補助額)の支給額であり、赤字決算となる見通しであったが、広く一般に普及・広報ができる大きな機会であることから、協会からの支出負担を決定した。極力協会負担額を抑えるためにスタッフ間で検討し、今回の活動内容とした。
 キャンプ協会の26年度事業一覧の掲示やチラシ配布、来場者とのキャンプ談話により、法人団体をアピールできる機会となった。さらに、協会事務局電話やPCメールアドレスも公開し、事業案内や問い合わせ等にも応じられることも理解してもらえたと思う。
 また、当日は河北ウイークリーせんだいの編集責任者が、ファミリーキャンプ等に関する取材に来場し、会長・事務局長、みちのく公園の前川課長が取材対応した。
この記事は、河北ウイークリーせんだいの5月29日発行に掲載される予定です。
                          (文責:長谷川)
Posted by 浅野 at 09:07
検索
検索語句
最新コメント
えみーじょ♪
キッツシェフクッキング (08/13) オザワ
キッツシェフクッキング (08/12)
タグクラウド
プロフィール

宮城県キャンプ協会さんの画像
http://blog.canpan.info/cam/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cam/index2_0.xml