CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
アイスブレーキングセミナーを開催しました! [2019年02月17日(Sun)]
2019.2.16 
今年度第2回となるBrush Up & Communicationを開催しました。

BUCとは、日本キャンプ協会が認定した、日本キャンプ協会および都道府県キャンプ協会が実施する事業です。この事業に参加することで、新しい知識・情報を手に入れたり、キャンプにかかわる人たちとのネットワークを築いたりすることができる事業です。

今回のテーマは「アイスブレーキング」
キャンプスキルの中では「ソフト」な領域。教えられて身につくものでもありません。自分の内なるスキルをブラッシュアップ。とても貴重な時間となりました。

※BUC事業に参加し、参加登録を完了された方には資格更新料(キャンプインストラクター・1,000円/キャンプディレクター2級・2,000円/キャンプディレクター1級・3,000円)を免除されます。

※資格更新料の免除される年度は、BUC事業の実施時期によって異なります。

※キャンプディレクター養成講習会の受講には、BUC事業への参加が登録要件となります。ステップアップを目指す方は積極的にBUC事業に参加しましょう。

写真など詳しくはfacebookをご覧ください。(o^^o)

https://m.facebook.com/camping.miyagi/

えみーじょ。
0517CE77-4280-402B-BC28-39F857415D6C.jpegD7CE45C5-2EEC-42A3-93D3-DD61B9B76862.jpeg
Posted by 長谷川 at 01:38
平成30年度第1回BUCを開催しました [2018年07月15日(Sun)]
キャンプONシーズン。
協会の事業も目白押しでもあり、三連休のど真ん中でもある本日、Brush up &Communicationを開催しました。(*゚▽゚*)

今回の会場となったKIBOCHA(旧野蒜小:東松島市)は三階建ての校舎の一階部分まで津波が押し寄せ大きな被害にあった地域にあります。
7年4ヶ月を経て来週グランドオープンし、希望、防災、futureをコンセプトに「子供未来創造校」として新たに歩み出すことになります。
宮城県キャンプ協会は、震災後この野蒜小学校の児童とのキャンプを繰り返し行ってきました。この学校の姿がいつまでも地域のランドマークとなるようにと願っています。

協会も今年で20周年。
キャンプ、野外活動を通し、人と自然、人と人とを紡いでいければと思っています。

******************
B9BCD8DD-EF5F-4599-BEA2-90C8ADD65F2F.jpeg
 BUC(Brush up &Communication)とは、日本キャンプ協会が認定した、日本キャンプ協会および都道府県キャンプ協会が実施する事業です。この事業に参加することで、新しい知識・情報を手に入れたり、キャンプにかかわる人たちとのネットワークを築いたりすることができます。
Posted by 長谷川 at 17:32
第1回BUCの申込みを終了しました。 [2018年07月02日(Mon)]
日本レクリエーション協会公認指導者を対象にしたBUC*ブラッシュアップ&コミュニケーションを開催します。
申込み締切日は経過していますが、本日現在若干名の空きがあります。
出席を希望する方はご連絡をお待ちしています。

20279DC0-C72A-43D5-8030-09ED61DDD8A2.jpeg7F4B80B3-EF33-457F-B8E1-D83EA178BAF9.jpeg
Posted by 長谷川 at 19:40
有資格者会員限定情報 BUC*スキルアップセミナーを開催します [2018年04月22日(Sun)]
Brush up & Communication
会員の皆さまのブラッシュアップと会員相互の交流を目指して、今年度は3回のBUCを開催予定です。詳細は追ってご案内します。まずは日程調整をお願いします。

第1回  7月15日(日)東松島市
            フィールドワーク
第2回  11月3日(土・祝)仙台市ホテル白萩
            協会設立20周年事業です。皆んなでお祝いしましょう!
第3回   2月上旬  
Posted by 長谷川 at 22:37
平成29年度第1回BUCを開催しました [2017年07月02日(Sun)]
日本農業遺産「大崎耕土」の母なる水〜鳴瀬川の源流を探る@

(一社)宮城県キャンプ協会のBUC(ブラッシュアップ&コミュニケーション)が開催されました。

奥羽山脈船形山から流れいくつもの沢となり、太平洋へと流れる鳴瀬川。
ササニシキやひとめぼれといった稲作、汽水域の牡蠣や海苔の海産物は、この豊かな森の恵みと繰り返された洪水との戦いによる治水の恩恵です。

複数ポイントでの調査ではカワゲラ等の「きれいな水」に住む水性生物を見つける事ができました。

自然と人、自然の中での人と人の暮らしかたを改めて考える機会となりました。
FB_IMG_1498993235300.jpg1498997704787.jpgFotor_149899389303771.jpgDSC_0918.JPGDSC_0913.JPGFotor_149899423368282.jpgDSC_0915.JPGDSC_0902.JPGDSC_0905.JPGDSC_0891.JPGDSC_0903.JPG
Posted by 長谷川 at 22:46
検索
検索語句
最新コメント
えみーじょ♪
キッツシェフクッキング (08/13) オザワ
キッツシェフクッキング (08/12)
タグクラウド
プロフィール

宮城県キャンプ協会さんの画像
http://blog.canpan.info/cam/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cam/index2_0.xml