CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
アウトドア教室 10月 はこんなかんじでした [2016年10月15日(Sat)]
10月8日、恒例の「アウトドア教室」を開催しました。
今回は、今年の最終回でもあり、全国各地で実施している「体験の風をおこそう」プロジェクト事業も同時に開催されました。
P1010288.jpg

あいにくの雨模様で、学習棟の中での活動となりましたが、参加した親子やスタッフ総勢19人が「ダッジオーブンでのポトフづくり」と「スリッパ飛ばし」を楽しみました。
P1010295.jpg
また、ミヤギテレビの取材クルーが来て、秋のキャンプの魅力をテーマに取材を受けました。
3時ごろには雨もあがり、コオロギの鳴き声を耳にしながら、栗の実ひろいも楽しめました。
「スリッパ飛ばし」に参加した子どもたちは大ハッスル、上位3に金・銀・銅のメダルと賞状が授与されました。
P1010349.jpgP1010331.jpg
お腹も心も満足し、笑顔でおわかれしました。
P1010351.jpg
Posted by 長谷川 at 13:39
アウトドア教室(9月)報告『ダッチオーブンで野菜料理&メンテナンス』 [2016年09月11日(Sun)]
恒例のアウトドア教室(第5回目)は、9月10日(土)、 13時から17時まで、エコキャンプみちのくのフリーサイトで行いました。
P1010275.JPG
今回のテーマは、『ダッチオーブンで野菜料理&メンテナンス』です。
台風や低気圧が相次いで通過した後でもあり、好天に恵まれたこともあって、参加者は34人と多くの方々にご参加いただき、スタッフも久々の賑わいにハッスルしました。
P1010266.JPG
メニューは、ベイクドオニオン・ポテトと焼き芋、秋を感じる一品。
同時に、ダッチオーブンのメンテナンスについて学びました。
秋めいてきたエコキャンプみちのくに来ていた4家族34人の参加者は、ダッチオーブンは初めてということで、興味深く参加していました。
特に、ベイクドオニオンの甘さに感激していた子どもたち、うちわであおぐのに汗だくのお父さんと子どもたちの姿が印象に残りました。
P1010273.JPG
出来上がった料理は夕飯に添えられるのか、大事にキャンプサイトに運ばれたようです。
P1010281.JPG
今回の食材は、台風や大雨により大きな被害を受けた北海道産のジャガイモと玉ねぎ。北海道の農家の皆さんへのささやかな支援になればと・・・。
P1010284.JPG
P1010285.JPG
フリーサイトのヤマボウシの赤い実とトンボの群れが秋の到来を知らせているような一日でした。
次回は10月8日
「スリッパ飛ばしてとポトフ」の予定です。
Posted by 長谷川 at 15:44
ダッチオーブン&火起こしのイロハ [2016年08月19日(Fri)]
8月も半ばを過ぎると、エコキャンプみちのくは朝夕に爽やかな風が吹きわたり、しばし暑さを忘れることができるようになります。
8月13日の土曜日、アウトドア教室も4回目となりました。
今回も天候に恵まれ、32人の親子の皆さんに参加していただきました。
「ダッチオーブン」という名を聞いたことがあるものの、持っている方や使ったことがある人はほとんどいないということで、まずは「ダッチオーブンの種類や特徴・メンテナンス」など基本的な知識を学びました。
P1010001.JPG
その後は、実際に『ダッチオーブンでローストチキンづくり』に挑戦しました。丸鶏に塩・ハーブ等をすりこみ、野菜といっしょに仕込み、炭火にかけて出来あがりを待つだけ・・・。
P1010019.JPG
その待ち時間を利用して、『火起こし』について学びました。キャンプでの定番と言えば、バーベキューですね!
このための必須アイテムとして、簡単な炭の起こし方や着火剤の種類とメリット・デメリットなど、説明と体験学習に興味深く取り組んでいただきました。
P1010021.JPG
「食べる」という楽しみは、「つくる」という作業を伴うからこそです!
見てください  この微笑みを   最高の笑顔ですよね!

ご参加いただいた皆さん 暑いなか お疲れさまでした。
Posted by 長谷川 at 11:33
ファミリーキャンプinみちのく公園2016 ダイジェストアルバム(PDF) [2016年08月08日(Mon)]
夏真っ盛りの8月6日(土)〜7日(日)に、恒例となった「ファミリーキャンプ2016」を実施しました。
今回は26家族、87人にご参加いただきました。なんと新潟県長岡市のご家族も参加してくれたのですよ。(以前、仙台市にお住まいになっていたとのこと)
毎年、ご好評をいただいているこの事業ですが、今年もすぐに定員に達してしまい、申し訳ないのですがおことわりをさせていただいたご家族もありました。(ゴメンナサイ)
この事業に参加されたご家族の方々との約束があり、できるだけ速くブログアップするため、老骨にムチ打って仕上げました。おかげで私の記憶が確かなうちに作成することができましたのは、ラッキーでした。
ファミリーキャンプinみちのく公園2016ダイジェストアルバム2016.pdf
ご参加いただいたご家族のキャンプでの様子をたくさん写真で撮らせていただいたのですが、まだスタッフ間で共有できていないため、とりあえず一部写真でのダイジェスト版となりました。
この後、第二版、第三版とブログアップしていくつもりです。お楽しみに! (by タック)
Posted by 長谷川 at 17:00
「アウトドア教室の様子をお伝えします! [2016年07月24日(Sun)]
7月半ばを過ぎてしまいましたが、今年度の「アウトドア教室」をすでに3回実施しました。
その様子を、キャンプをこよなく愛する皆さんに、そしてこれからキャンプを楽しむみたいと考えている皆さんに、一部分ですが紹介します。
この事業は、当協会がエコキャンプみちのくに指導者を派遣し、キャンプ場を利用する皆さんを対象に、さまざまなキャンプアクティビティを紹介することを通して、キャンプ活動の普及をねらいとして行っています。

第1回(5月14日)
今年最初のアウトドア教室が、5月14日に エコキャンプ場フリーサイトを会場にして行われました。参加者は9名(3家族)でした。
今回のテーマは「ポリ袋で防災飯」です。知っている方も多いと思いますが、簡単に説明すると、ポリ袋に入れた具材を湯煎することによってつくりあげるということです。
メニューは、以下のとおりです。
・なめたけごはん
・スープ
・さばじゃが
・さつまいもの甘露煮
・ツナ缶ろうそく

熊本地震から約1ヶ月後ということもあって、参加者は興味深く取り組んでいました。
今回は、ご家庭にあるポリ袋や食材を使って、いざというときに役立つ調理法でした。
食材は、生鮮食品は使わず、缶詰や常温保存のもの、家に眠っているような食材を使って
できるものを考えました。
 写真で見ていただくとよりわかりやすいのですが、撮影した写真がピンボケ・・・。とても皆さんにお見せできるものではなかったのでした。(スミマセン)

災害発生直後では、ライフラインもストップし都市ガスや水道水が使えないといった状況ですね。皆さんのなかにも、薪で火起こしから・・・という方がいたかもしれません。
しかし、街中ではそんなこともできない状況で・・・。家庭にあるカセットコンロが強い味方に感じたことでしょうね。
キャンプグッズは、このような非常時にけっこう役立つものが多いのですよ!


続いては、
第2回(6月11日)
テーマ・・・「サバイバルクッキングで ひねりパン作りに挑戦します!」
今回は、当協会とたいへん仲良くしていただいている松島自然の家の先生方にお願いして、出前講座としてご協力をいただきました。
そのつくり方を簡単にしょうかいしましょう!
@小麦粉とイーストに少量の塩、水を加えて練りこみ、発酵をうながします。
Aできたパン生地を棒状に伸ばし、それにひねりを加えます。(らせん状にねじる)
Bそれを熱しておいたダッチオーブンに入れて焼くだけ。
 ※クッキングシートやアルミホイルを利用すると、できあがりがきれいになるかな?
焼き上がったひねりパンを、さっそく試食してみました。まだ温かいできたてパンの味は格別のようでした。

またまた今回も写真が間に合いませんでしたので、この次の機会にでもお見せできるようがんばります。ご期待ください。



さらに続いて
第3回(7月9日)
今回のテーマ・・・「防災食 はっと汁」
食べたことのある方も多いでしょうね。でも、自分で一からつくった「はっと汁」の味を知っている人はどれだけいるでしょうか?
この日の参加者は16名でしたが、初めての体験の方ははたして何人いたのでしょうか?

あいにくの小雨の中で、火つきが思い通りにはいかなかったようでしたが、全員が初めてということで興味深く参加してくれました。
さあ、その様子を今度こそ写真で見てもらいましょう!

大鍋に、鶏肉や野菜などの材料を入れて煮込みます。
DSC_5384.JPG

食材がよく煮えたようですね。ところで茶色の輪のようなものはなんだろう
DSC_5383.JPG
これは油麩なんです。棒状のものを輪切りにして入れますが、これがなかなかの味を醸し出してくれるのですよ。

つぎに、小麦粉を水で練ったはっとのタネ(耳たぶぐらいの硬さがいいですよ)を手で引き延ばしながらちぎって鍋に投入。
DSC_5382.JPG
練ったはっとのタネを一度ゆで上げてから食することもありますが、今回は「防災」という頭文字がはいっているので、直接投入となったわけです。
したがって、できあがりのはっと汁はどろっとした汁になりますね。
日常の生活においては、ゆであげてから冷水ですすぎ、それから「はっと汁」や「づんだはっと」にしますが、水が貴重品となる非常時にはしかたがありませんね。

いよいよできあがり! 容器を手にした参加者が興味深そうにのぞきこんでいますね。
DSC_5385.JPG
食後の感想を聞きそびれてしまったのが残念でしたが、皆さんの満足そうな笑顔に答えがあらわれていました。


一挙に3回分を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
これを機に、キャンプ場に足を運んでみてはいかがでしょう。あるいは、ご自宅でキャンプ気分で今回紹介したメニューに挑戦してみては・・・。

それでは、次回をお楽しみに!

Posted by 長谷川 at 18:11
[ 「キャンプ入門!達人への第一歩」CI養成講習を実施しました [2016年07月17日(Sun)]
平成28年6月18日〜19日、1泊2日の日程で、エコキャンプみちのくにおいて、事業を実施しました。
当協会が開催するキャンプインストラクター養成講習会に、10代〜50代の男女12名が参加していただきました。終始、笑顔が絶えない雰囲気で、受講した皆さんは真剣に、キャンプの達人の仲間入りをすべく、がんばりました。その様子を紹介します。
 1日目の午前中は講義「キャンプの特性と意義」が行われ、テキストをもとにキャンプについての理解を深めました。
昼食後は、テントの設営方法を学び、実際に皆さんの宿泊用のテントを設営しました。
続いて、「キャンプにおけるリスクマネジメント」の講義やグループワークでの「キャンプにおいて指導者が気をつけるべき視点」について学びました。
夕方には、「ナタを使っての薪割りや火がつきやすい薪組み」などを練習した上で、夕食づくりの野外炊事に取り組みました。
今回の野外炊事はダッチオーブンを使った、豪華(?)なパーティーメニューでした。魚介パエリヤ、ジャンバラヤ、果実煮チキン、フランクロールキャベツ、ワイン風味のリンゴシチュー、カツオ香味焼き、ローストチキン、牛タンの塩釜焼き、焼きリンゴなど、これまでに例を見ないほどのメニューでした。(その分参加費が高かったのでは・・・・・いいえ、そうではありませんでした。)
夕食後の「キャンプファイヤー」では、点火の方法や歌・ゲームを体験し、参加者によるゲームの指導演習も行い、楽しい時間を過ごしました。

 2日目も朝から「野外炊事」を行い、課題として出された「ホットサンドとミネストローネ」を目標時間内に完成させることができ、自信を深められたようです。
続く午前の講義では、「キャンプ指導」についてさらに理解を深め、使用したテントや生活用品、野外炊事用品の撤収もスムーズに進みました。
空いた時間に「ロープワーク」にも取り組む余裕も生まれました。
昼食後は、「ネイチャーゲーム」と「プロジェクトアドベンチャー(PA)」を体験しました。PAでは、「フィールドビンゴ」や「ヒューマンチェアー」などに取り組み、自然とふれあいながら、受講した仲間とのふれあいも深まり、あっという間に時間が過ぎていきました。

この2日間の様子を、4枚の写真で見てください。
CI養成2016 写真.doc

最後に行われた認定試験では、受講した12名全員が見事に合格しました。スバラシイ!
12名の合格者は、それぞれ希望する県協会に登録手続きをしました。宮城県キャンプ協会には、8名が新たに仲間入りすることになりました。
 今回の講習会では、グループワークを通して班の中で学び合いや交流が活性化したのが印象的でした。参加する人数が多かったことのプラス面でした。
閉講式後も、お互いに情報交換や連絡先を交換をしたり雑談するなど、別れを惜しみながらも再会できる日を楽しみにしている姿が印象に残りました。(文責:養成委員長 岡田)


Posted by 長谷川 at 10:42
『ファミリーキャンプ2016』開催案内・申込書様式 [2016年07月03日(Sun)]
ファミリーキャンプ愛好家の皆さん
そして家族でキャンプをしてみたいという皆さん
お待たせしました!
当協会事業『ファミリーキャンプinみちのく公園2016』の開催要項をご案内いたします。
下記をご参照ください。
ファミリーキャンプ2016 (チラシ)NEW.pdf
なお、パソコンやスマートフォンで申し込まれる方は、
下記様式(ワード)を使用してお申し込みください。
ファミリーキャンプ2016 (チラシ)NEW 申込書.docx

<訂正とお詫び>
すでに配布しているチラシを見て申し込みをされる皆様
E-mailアドレスに誤りがありました。申し訳ありませんでした。
正しくは、miyagi@camping.or.jp です。
お間違いのないようにお願いします。
 
Posted by 長谷川 at 17:14
ファミリーキャンプ2016の案内および訂正・お詫び [2016年07月03日(Sun)]
「キャンプが大大好き!」、「家族でキャンプをしてみたい」というあなたへ
当協会で例年開催している『ファミリーキャンプinみちのく公園2016』の開催案内をまもなくブログアップします。
ただいま、参加募集等の要項を最終チェック中です。
今夕にはこのブログにアップして、明日未明(7月4日午前0時)から参加の募集申込を受付します。毎年、受付開始日には定員に達する人気事業ですので、お早めにお申し込みください。
なお、開催要項のチラシは7月1日に配布をしていますが、このチラシによる申し込み受け付けも同じく7月4日からですので、お間違いのないようにお願いします。

お詫びと訂正
チラシの内容に誤りがありました。お詫びいたします。
誤りは メールによる申し込みのアドレスです。
 誤 miyagi@comping.or.jp
   ⇓
miyagi@camping.or,jp
ご迷惑をおかけいたし、誠に申し訳ありませんでした。
ご確認のうえ、ご訂正をお願いします。

ブログメールには訂正したものをアップしますので、問題はありません。

それでは皆さん、お申し込みをお待ちしております。
Posted by 長谷川 at 16:28
平成28年度の事業計画について [2016年05月14日(Sat)]
熊本地方の地震で被災された皆さんにお見舞い申し上げます。まだ余震が続いている状況での避難生活、心身ともにお疲れのことと思います。くれぐれも健康にご留意なされてください。
5年前の東日本大震災において同じ思いを体験した私たち、熊本県をはじめ全国の方々からの物心両面にわたるご支援をいただいたこを忘れてはいません。できることを少しずつひとつずつ支援につなげていきたいと思います。余震の終息と一日でも早い復旧復興を願っています。


目に青葉・・・待望のアウトドアシーズンの到来!
キャンプを愛するみなさんのことですから、もうすでにハイキングやトレッキング、山菜採りなどのアウトドアライフを満喫されていることでしょうね。
社員総会での承認を受けて、とりあえず今年度の当協会事業計画をお知らせします。
社員総会資料そのままですので、読みにくいとは思いますが、ご判読願います。
後日あらためて「事業のご案内」として一覧表に編集します。それまでご容赦ください。
平成28年度事業計画.pdf
Posted by 長谷川 at 11:24
一般社団法人宮城県キャンプ協会 平成27年度決算について(公告) [2016年05月14日(Sat)]
一般社団法人宮城県キャンプ協会定款にもとづき、当協会の平成27年度決算について下記により公告いたします。
平成27年度決算報告 貸借対照表.pdf
Posted by 長谷川 at 11:10
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

宮城県キャンプ協会さんの画像
http://blog.canpan.info/cam/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cam/index2_0.xml