CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

たまご狂想曲 Cafeggeno

風が気持ちいいオープンカフェ カフェジーノ

見たまま、聞いたまま、思ったまま・・・
ありのままのカフェジーノを、たまには別のことも
好き勝手につづってます。


<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

Cafeggenoさんの画像
月別アーカイブ
今朝 [2016年01月31日(Sun)]
仕込みをしていたら リュウさんが朝の挨拶に来てくれました。
2016013108410000.jpg
普段はあまりしてくれませんし しても例の
「おざす。」(11年6月14日参照)
くらいなのですが 今日はわざわざやって来て
「長島さん、おはようございます。」
と きちんと丁寧にしてくれました。
どうしたんだろうと思っていたら 栗原さんの
「今日は月に一度のオムライスの日だから
 おいしいのを作るように という事じゃないですか?。」
という解説で納得しました。

※写真はイメージです。
一昨日 [2016年01月30日(Sat)]
庄田くんが 寮で炊事の手伝いをしていて
指先をちょっと切ったそうです。
もう血は出ませんが まだ痛いそうなので
カット絆を貼ってあげました。
2016013008540000.jpg
「よくくっつくように キュ〜ッと握ってやろうか?。」
と言ったら 私に蹴りを入れる真似をして慌てて逃げて行く
危険回避が上手くなった庄田くんでした。
ボンドの [2016年01月29日(Fri)]
フタを開けようと 頑張る佐々葉くん。
2016012610560000.jpg
宮本さんからの依頼で 気合いを入れて
「顔が熱いです。」
と 茹でダコのようになった結果
見事に開けて 男前になった佐々葉くんでした。

あんまり気張ると 血管切れるよ。
パスタ生地を [2016年01月28日(Thu)]
ガルガネッリ用にカットする松山青年。
2016012815220000.jpg
ピザカッターのような刃が四つ付いた
パスタバイクという道具で切っていきます。
この時 両サイドの刃の外側に切れはしが出きます。
これが青年のお目当てで 集めて取って置き
ある程度貯まったらお昼に食べます。
ので
「切れはしがいっぱい出る方法はないだろうか
 と考えてない?松山さん。」
と聞いたら 吹き出しました。

図星だったみたいですな。
松山青年が [2016年01月26日(Tue)]
自分用のカフェラテをいれたあと ゴムベラを手にしました。
2016012616340000.jpg
それで混ぜるの?それはグラスに入らんじゃろう
と思っていたら 隣の調理場から
ガトーショコラの敷紙を持ってきました。
なるほどそういう事か と見ていたら
嬉しそうな顔をして生地をひと塊にして
いざ実食という時に落としかけて慌ててました。
「今 心の中で あ あ゛あ゜〜 と叫ばんかった?。」
と言ったら 派手なプイッをかましました。

図星だったみたいですな。
玄関の [2016年01月25日(Mon)]
雪かきをする庄田くんと佐々葉くん。
2016012314570001.jpg
私:松山さん、彼らにやってもろうとる間に
  わしらはお茶にしようや。
松:なに言ってるんですか、できませんよ そんな事。
私:あんたとわしは10年選手の幹部だけぇ ええわぁや。
松:ダメです、しません!。
などと会話してるうちに二人とも終わって帰ってきました。
青年は 寒い中の労働の報酬として
暖かいカプチーノをいれてあげましたが
私には頑として出してくれませんでした。
お知らせ [2016年01月23日(Sat)]
明日24日(日)は都合により臨時休業とさせていただきます。
2014091817250000.jpg
ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いします。
松山青年の [2016年01月22日(Fri)]
通称 ロックスターのコート です。
2016011908350000.jpg
首にフワフワが付いたロングコートは 私には
クリーム時代のエリック・クラプトンのイメージです。
エリック・クラプトン先生をはじめ ジミー・ペイジ先生など
あの頃の憧れのロックスターはカッコ良かったですねぇ。
今はみなおじいさんになってしまいましたが
渋く味があって やっぱりカッコ良いです。
ということは 青年もいずれ年を取って
あんな渋いおじいさんになるのでしょうか。
70才の青年は ドラクエ20あたりをやってそうですけど…。

昔 東京おとぼけキャッツ というバンドがありました。
ライブの途中にゲスト紹介コーナーというのがあり
ボーカルが
「今日はゲストとしてイギリスより
 リッチー・ブラックモア先生をお招きしました。
 先生 どうぞ!。」
と言うとギタリストが いかにもリッチー・ブラックモアが
指癖で弾きそうなバロックフレーズを
チャラリロ チャラリロ チャラリロ〜
と弾きながら出てきます。
当時はテクノロック全盛だったので
「YMO細野晴臣先生です。先生、細野先生 お願いします!。」
と叫ぶとキーボードが『Rydeen』を始めます。
面白かったけど むちゃくちゃ上手いバンドでした。
このライブを聴いたのがきっかけで
憧れのミュージシャンに尊敬と親しみを込めて
私も「◯◯先生」というのを使うようになりました。
あと、ドラムは日本のトップドラマーの一人の
そうる透(とおる)と言う方ですが
私はこの名前は ミュージシャンとしては
最高の芸名だと思っています。

…なんか調子に乗ってしまって カフェジーノと関係無い
マニアックな話になってしまいました。
すみません。
佐々葉くんが [2016年01月21日(Thu)]
傘の柄を曲げてしまいました。
2016012108350000.jpg
昨日 職員に買ってきてもらったばかりの新品です。
出勤してきた時 勝手口周りは雪がありました。
舗装してあるスロープは私が除雪しておいたのに
佐々葉くんは何を思ったか 急な法面を通り
雪で滑って転びかけて こうなりました。
やいやい言うちゃったら
「これは安かったやつだし、もう一本ありますから。」
と かばち(減らず口)をたれ
みんなから更に口撃を受けた佐々葉くんでした。

ときどき意地を張っていらん事をしたり言ったりするなぁ。
寮に帰ったら 職員にお灸をすえてもらいなさいね!。
佐々葉くんの [2016年01月19日(Tue)]
連絡帳にありました。
2016011811310000.jpg
「ウチでは 集中力はすぐ切れるし仕事を選ぶし手を抜くし
 どがぁなっとるんだりゃあ〜!。」
と小言を言ったら
「すんまソーリー。」
と笑ってごまかす佐々葉くんでした。
| 次へ
リンク集
最新コメント
植田
桑の木園の (04/03) Cafeggeno
修理に (07/23) 通りすがり
修理に (06/02) きんたさんへ
お向かいの (12/28) きんた
お向かいの (12/28) きんたさんへ
お向かいの (12/24) きんた
お向かいの (12/23) 元実習生のN
今朝は (08/08) 実習生のN
庄田くんが (08/07) 元実習生のN
庄田くんの (06/18)