CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

たまご狂想曲 Cafeggeno

風が気持ちいいオープンカフェ カフェジーノ

見たまま、聞いたまま、思ったまま・・・
ありのままのカフェジーノを、たまには別のことも
好き勝手につづってます。


<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

Cafeggenoさんの画像
月別アーカイブ
ちょっと前から [2011年10月31日(Mon)]
ガス台の着火が悪かったのですが
ついに着かなくなったので 厨房屋さんにみてもらいました。
パネルを開けてすぐさま原因を解明
あっという間に直していただきました。
やっぱりプロの仕事は速くて美しく
私もこうありたいものだと思います。
丸厨さん ありがとうございました。
庄田くんの [2011年10月30日(Sun)]
長袖Tシャツの模様です。
今の時期にピッタリのハロウィン物ですね。
写真では分かりにくいですが
JACKの文字がラメになってます。
よく着ているドクロがデザインされたのは
生地が複雑に縫い合わしてあったりと
庄田くんはオシャレなTシャツをたくさん持っています。
私もこの夏に好みのTシャツを探しまくりましたが
結局見つかりませんでしたので
飽きたらお下がりでちょうだいね 庄田くん。
橋本さんに [2011年10月29日(Sat)]
ムース作りを手伝わされる庄田くん。
橋本さんのやいやい言う声が
換気扇を通って外まで聞こえてました。
修業の身は辛いなぁ、庄田くんよぉ!。
頑張ってもらいてぇ!。
あ あ゛あ゜あ~〜! [2011年10月28日(Fri)]
芋を裏ごししようと力を掛けて押さえたら
スパテラが割れてしまいました。
いつもとどめを刺すのは松山青年なのですが
今回は私がやってしまいました。
直前まで青年が使っていて 私と交代した途端に割れたのと
青年は手に持っている物が何かに当たった時に
「痛たっ!。」と言うように
物の気持ちが分かる特殊な能力があるのとを考えれば
スパテラと
「まだイケるか?。」
「う〜ん、もう限界です。」
というような会話をして 頃合いを見計らって
私に代わったのに違いないと思います。

という訳で 今日も被害妄想絶好調の私でした。
今日の [2011年10月27日(Thu)]
松山青年は朝から普段とはどこか違ってました。
お昼ごはんのライスは崩れ オムレツは破れ
ケチャップは乱れてました。
昨日の休みに何かあったのかと思いましたが
夜になって原因が判明しました。
『デカワンコ』のDVDがレンタル開始になったので
それを借りようと思って興奮してたみたいです。
仕事が終わり 浜田方面に向かっていたら
金城に帰る青年の車とすれ違ったので
「『デカワンコ』を借りてきたんか?。」
とメールしたら
「いろいろ借りてきた!。」
と いつも丁寧な文面の青年とは思えない
興奮が伝わってくる返信がきました。

明日は機嫌が良いことでしょう。
いつもは [2011年10月25日(Tue)]
エスプレッソ・ソロのカプチーノを飲む庄田くんですが
今日はドッピオ(ダブルの意)で淹れてあげました。
そしたら案の定 苦かったようで
一口飲んで固まってしまいました。
「大人の味も勉強せんとイカンからな。」
と強引に納得させようとしましたが
不服そうに眉間にシワを寄せる庄田くんでした。
ライブのお知らせ [2011年10月24日(Mon)]
11月27日(日)19:00より
今村信悟ライブを開催します。
皆さん ぜひお越しください。


今村信悟さんプロフィール

徳島県在住。
16歳の時 スティービー・ワンダーのレコードに
大きなショックを受け アメリカ黒人音楽に傾倒。
1985年渡米し ニューヨーク地下鉄のホームで
ミュージシャンを続ける中
ジャズギタリストの高内春彦氏(HARU)と廻り合い 師事。
本格的にギター、作曲などを学ぶ傍ら
女性シンガー イネーズ・M・ジャクソンに師事、発声法を学ぶ。
1990年帰国後、3年ほど音楽から遠ざかるブランクを経て
1998年より全国津々浦々各地への
ライブツアー、一人旅を始める。
2000年にマキシシングル『輝き』をリリース、現在に至る。
人間愛に満ちたラブソングを中心に
情景模写の豊かなエッセイソング
時代の情景を鋭くえぐり取ったメッセージソング
世界各国を股にかけた旅をテーマにした曲
睡眠中の夢まで曲にしたイメージソングなど
幅広く歌い上げ 今村信悟独特の世界を作り上げている。
駐車場から [2011年10月23日(Sun)]
車で出かけて ふと見たら
松山青年が倉庫の鍵を開けようとしてました。
チラッとこちらを見たような気がしましたが
そのまま突進したら サッと倉庫の陰に隠れて
「来ると思いましたよ。」
と鼻で笑いました。
私の行動を予測した青年もさすがですが
顔は倉庫を向きながらも私を警戒する青年の意識を
見事に感じ取った自分もなかなかだと思いました。
一緒に遊ぶようになって八年目です。

※写真はイメージです。
松山青年が [2011年10月22日(Sat)]
書いた ガトーショコラのオーダーです。
これはどう見ても ドトーですよね。
食べると感情が荒れ狂う怒涛ショコラでしょうか?。
ケーキは幸せな気持ちになるものであって欲しいなぁ。
当法人では [2011年10月21日(Fri)]
誕生日に互助会からプチマタンのケーキを頂けます。
まあ 会費を払っているので
自分で買ったのと同じ事ですけど。
で、先日 私も頂きました。
その日はチーフパティシエの松本さんがお休みだったので
見習いパティシエの城市さんの作品になりました。
一週間前に城市さんから電話があり
その旨を聞いたので 城市さんの練習にぜひと言ったら
「了承いただいたので、仮に砂糖と塩を間違えて作っても
 異議申し立ては一切なしということでお願いします!。」

…そ、それは勘弁してもらいてぇなぁ。
私の口にはほとんど入らず 子供達が食べるんだから…。

ちなみに 城市さんの自己採点では90点の出来だそうです。
| 次へ
リンク集
最新コメント
植田
桑の木園の (04/03) Cafeggeno
修理に (07/23) 通りすがり
修理に (06/02) きんたさんへ
お向かいの (12/28) きんた
お向かいの (12/28) きんたさんへ
お向かいの (12/24) きんた
お向かいの (12/23) 元実習生のN
今朝は (08/08) 実習生のN
庄田くんが (08/07) 元実習生のN
庄田くんの (06/18)