CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新チラシはこちらから →和みかふぇ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
10月26日 おしゃべり和み会の報告  [2019年10月28日(Mon)]
8月、9月と「おしゃべり和み会」は、お休みだったので、久しぶりの開催です。

前日の大雨が通り過ぎたからか、秋というのに少し蒸し暑い日でした。
お店の小上がり席から、いつもの”憲法カフェ”のメンバーの熱弁が聞こえてきます。
90歳近い男性が、久しぶりに参加している姿が見え、お元気そうで嬉しくなりました。

その風景を眺めながら、常連のメンバーと、窓側の静かな席へ。

まずは近況の報告。
今年は台風や大雨など自然災害が多く、避難勧告などがあちらこちらで流れています。
私の父は介護施設へ入所しているので、何かあれば職員の方たちに対応していただけます。
東日本大震災のときは、寝たきりの母は入院中だったので、安心していたのを思い出します。

参加者の男性は、埼玉に住む母親が今回のような災害のとき、避難した方がいいのか、一人で避難できないし。。。と不安に思っているそうです。
離れて住んでいると、いざというときに、すぐに駆けつけることができないので不安ですね。

しばらく話していると、お店の入り口に、見たことのあるお顔が。。。
2〜3年ぶりの参加だそうです。

認知症のお母様は介護施設に入所したので、一安心しているそう。
最近、お子さんのことで悩みがあり、気分転換にと来てくださったそうです。

おしゃべり和み会は、皆さん、話すテーマはさまざま。
介護や認知症に限らず、話したいことを話していかれます。

久しぶりに参加した方は「いろいろ話して気分が軽くなりました」と、笑顔でお帰りになりました。

久しぶりのおしゃべり和み会は、こじんまりとした良さを確認する機会になりました。
ですが、11月は祝日、12月は年末のため、年内は終わりです。

次回は1月になります。
第3日曜日に開催している和みかふぇは、11月も12月も開催します。
こちらもご参加ください。
2019年10月の和みかふぇ報告 [2019年10月20日(Sun)]
2019年10月の和みかふぇは、10月20日(日)に開催しました。

久しぶりに晴れて、気温が上がり、窓を開けて風を入れながらの開催です。

今回は、久しぶりに参加してくださった方の表情が、
とても爽やかだったので、うれしくなりました。
初参加の方も数名いらっしゃいましたが、和やかな雰囲気で始まりました。

第一部のミニセミナーは「看護師さんの話”認知症の人の意思決定支援”」です。
「人生会議(ACP)」をテーマに、今後のことを考え、意思決定し周囲に伝えておくことの大切さを話していただきました。cafe753-20191020.jpg
その中で、自分の考えをまとめたり、説明したりすることが難しい認知症の方の意思を聞き取るにはどのようにしたらよいか説明していただきました。
参加者からの質問が多く、とても学びになるミニセミナーでした。

後半は、介護の相談や、認知症の相談、食事の相談を、それぞれ専門職の人としたり、近況を報告しあったり、賑やかに時間が過ぎていきました。

次回11月は、認知症サポーター養成講座を開催します。
どなたでも参加できます。気軽にご参加ください。
2019年9月の和みかふぇ報告 [2019年09月23日(Mon)]
2019年9月の和みかふぇは、9月15日(日)に開催しました。

8月は、「和みかふぇ」も「おしゃべり和み会」も休会だったので、久しぶりの開催です。
そして、2014年8月から始まった「和みかふぇ」は、6年目になります。
皆さまのご支援のおかげです。ありがとうとざいます。

今回のミニセミナーは「食生活改善で防ごう!認知症」です。
認知症の原因となる疾患は、さまざまありますが、高血圧症などの生活習慣病を防ぐことで、脳梗塞などによっておこる脳血管性認知症などを防ぐことにつながります。
管理栄養士の方に、生活習慣病を防ぐ、食事について説明していただきました。

このセミナーは、昨年も行いましたが、食材カードを使ったクイズが楽しく、学びになります。
今回も、このクイズで大盛り上がり!
管理栄養士からの解説を、せっせとメモをとっている方も多数。
ぜひぜひ日ごろの食事に役立ててください。

後半は茶話会です。

今回は、コミュニティカフェ開設講座の受講生が見学に来ていました。
この方たちには、和みかふぇを始めた理由や運営方法などを説明しました。
幅広い年齢層の方たちに、認知症カフェについて知っていただける機会は大切にしたいです。

小上がり席には、認知症のご夫妻と息子さん、お孫さん。
おしゃべりしたり、ゲームをしたり楽しみました。

大きなテーブル席では、介護相談が二組。
いろいろ話をして、安心されたようです。

次回、10月は、訪問看護師さんによる「認知症の方の意思決定支援」です。
認知症になると、自分の想いを伝えることが難しくなります。
周囲がどのようにサポートすれば、想いを受け取れるのか。
一緒に考えてみませんか。
どなたでも参加できます。気軽にご参加ください。
7月27日 おしゃべり和み会の報告 [2019年07月27日(Sat)]
7月の「おしゃべり和み会」は、7月27日に開催しました。

蒸し暑い日。
お店の小上がり席から、いつもの”憲法カフェ”のメンバーの熱弁が聞こえてきます。

その風景をのんびり眺めながら、常連のメンバーと、窓側の静かな席へ。

まずは近況の報告。
最近、介護しているお母さんは、選挙のボランティアをしたり、とても元気だそう。
腰を痛めて、無理をしないようにしているのが少し気になりました。。。
早くよくなってほしいですね。
2019年7月の和みかふぇ報告 [2019年07月21日(Sun)]
2019年7月の和みかふぇは、7月21日(日)に開催しました。

梅雨の一休みで、蒸し暑い日でした。

今回は、先月に引き続き「認知症や介護の話をしよう」と題し、”もしも”を使いながら、いろいろ話をしました。
もしもは、認知症介護研究・研修仙台センターが発行する、認知症かなと不安に思っている方向けの冊子です。

初めてお会いする方が、「この会は、どのような会なんですか?」との質問。
認知症と介護の話をする会と説明すると、89歳になるお父様の話をはじめました。

認知症、介護

この2つのキーワードで、いろいろな話が始まるのがフシギです。
認知症の話、介護の話、両親の話、親との関係などなど、いろいろ話されました。

その後は、それぞれが関心のなることを話し、参議院選挙の投票に行かないとということで終了となりました。

次回、9月は、栄養士さんによる食事のお話です。
どなたでも参加できます。気軽にご参加ください。

※誠に勝手ながら、今年の8月は、和みかふぇとおしゃべり和み会、どちらもお休みします。
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

認知症わかり合いの会「和みかふぇ」さんの画像
認知症わかり合いの会「和みかふぇ」
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/cafe753/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/cafe753/index2_0.xml