CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«訃報2:壁のないコロニーをつくった紳士 | Main | 新年のはじまり»
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

ウェブ全体
インド滞在記
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
匿名
クレイアニメが映す「ハンセン病」に当事者から抗議の声 (02/12) awa→ちびすけさん
1年目の振り返り。 (12/23) ちびすけ
1年目の振り返り。 (12/15) awa→KUROさん
1年目の振り返り。 (12/15) KURO
1年目の振り返り。 (12/15) awa
1年目の振り返り。 (11/30) Hena
1年目の振り返り。 (11/28) もりりん
1年目の振り返り。 (11/27) awa→きょこさん
モチベーション (10/27) きょこ
モチベーション (10/27)
月別アーカイブ
訃報3:ムンバイ大都市のハンセン病対策を支えた医師 [2011年12月23日(Fri)]

ガナパティ博士
マハラシュトラ州 ボンベイ・ハンセン病プロジェクト 
創設者、名誉理事

Dr.Ganapati
Founder and Director Emeritus, Bombay Leprosy Project (BLP), Maharashtra

(2011年11月13日没)


(写真:LAUREN FARROW World Pressより)



1976年にムンバイに「ボンベイ・ハンセン病プロジェクト」を設立。

ハンセン病患者数が最も多い州のひとつであるマハラシュトラ州(※2010年度の新患数15,000人、全国3位)の大都市ムンバイで、人口の出入りが多い都市部の状況に合わせたハンセン病対策を推進した。

ムンバイ周辺のハンセン病回復者で、特に重複した症状が出た人は、ガナパティ医師の治療を受けた人が多い。

数字上の患者数(active case)のみでなく、治療後の回復者の福祉にも関心が強かった。

心臓病で亡くなった。


電球 参照リンク

Bombay Leprosy Project
http://www.bombayleprosy.org/index.htm

LAUREN FARROW World Press
Feb 13:India's forgotten people
http://laurenfarrow.wordpress.com/tag/social-justice/

追悼文
http://leprosymailinglist.blogspot.com/2011/11/demise-of-dr-r-ganapati_24.html
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント