CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年09月 | Main
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
学生環境会議2019 自然と共に生きるとは【2019/12/1】 [2019年10月29日(Tue)]

岐阜市では、環境をテーマにした第1回岐阜市エコフェスタを開催し、
その関連イベントとして「学生環境会議2019」を開催いたします。
 
 ◎学生環境会議とは・・・
  学生が、環境についての意見を出し合い、考えを深める場です。
 アドバイザーの講演をヒントに、同世代の参加者と、自由に話し合います。
 今回のテーマは「自然と共に生きるとは」です。
 一緒に考えてみませんか。

◇日時:2019年12月1日(日)14:00〜16:30(受付:13:30〜)
◇会場:ハートフルスクエアーG 2階 中研修室
    JR岐阜駅東側に隣接
◇参加費:無料(要申込み)
◇定員:50名 高校生・大学生
◇アドバイザー:見屋井 一輝(みやいかずき)さん
        岐阜大学 環境サークルOB。
        現在、岐阜県庁(西濃農林事務所)勤務。
◇申込方法:e-mail → Ka-hozen@city.gifu.gifu.jpよりお申し込みください。
      件名:「学生環境会議 参加申し込み」と記入の上、
      氏名、所属(学校名)、学年、住所、電話番号、メールアドレスを送信して下さい。
◇申込締切り:2019年11月20日(水)
◇主催:岐阜市エコフェスタ実行委員会
◇共催:岐阜市
◇運勢:岐阜大学ESDクオリア
◇お問い合わせ:岐阜市 環境部 環境保全課 自然係
        TEL:058-214-2151

☆地域の未来・志援センターが支援しています、「未来創造プログラム」の
メンバーも参加します!
ご家族、お知り合いの方で、高校生・大学生の方に、ご紹介いただけまし
たら幸いです。よろしくお願いいたします。

2019gakuseikannkyoukaigi.jpg
Posted by tsunagaru at 19:14 | お知らせ | この記事のURL
伊勢湾ゼロメートル防災フォーラム【2019/12/24】 [2019年10月29日(Tue)]

「伊勢湾台風災害」の緊急応急も復旧・復興も、地域の内外の団体や人達の連携によって成し遂げられました。
 地域の助け合いをどのように準備していったらいのでしょうか。
 水害の現場から学び、わが身とわが家を守る暮らしの防災、近所や地域の防災活動の活性化、行政、社会福祉協議会、民間企業、学校等の連携を進めます。

◎現地見学会(バス使用) 海部地域・日光川の防災対策
(場所)新孫宝排水機場、日光川水閘門、日光川排水機場、日光川整備区間
(日時)令和元年12月24日(火)12:30から16:30
    弥富市総合福祉センター 出発 12:30
    十四山支所       出発 12:45
(参加費等) 保険代として100円(子どもも含む) 事前申込必要
(申込先)定員30名。
     弥富防災・ゼロの会または弥富市危機管理課防災グループに申込用紙を提出
(申込期限) 12月10 日(火)
(主催)弥富防災・ゼロの会  HP:http://yatomi-bousai.info/
(協力)弥富市危機管理課

以下の項目を info@yatomi-bousai.info までメールしてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現地見学会 海部地域・日光川の防災対策 申込書
氏名・年齢・住所・電話番号(当日連絡用)・事故等があった場合の連絡先・
出発地 いずれか〇  弥富市総合福祉センター 出発 12:30
           十四山支所       出発 12:45
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

防災のつながりで地域を守る輪をつくりましょう!
自主防災会や自治会の役員、福祉関係、NPO、建設業者、行政など、
災害時の現場担当者、本部の連絡調整者に、横のつながりが生まれることを
期待します。

 (HP)弥富市防災情報共有サイト http://yatomi-bousai.info/
Posted by tsunagaru at 19:07 | お知らせ | この記事のURL
NPOのためのアドバイザー相談と講座 11月〜3月 [2019年10月29日(Tue)]

NPOsoudan&kouza_1.JPG

 「設立」「運営」「会計」「税務」「労務」「法務」に関するあらゆるご相談に、NPOの分野に通じる専門家が対応します。

●相談できる内容
【設立・運営相談】団体運営や事業運営に関するあらゆるご相談にNPO法人
   代表者や役員、スタッフ経験の豊富なアドバイザーがお応えします。

【会計・税務相談】日常の会計管理や決算書の作成、税務申告や申請手続き
         などについて公認会計士・税理士がお応えします。
 
 そのほか、労務に関する相談には社会保険労務士が、法務に関する相談には
弁護士がお応えします。

●個別相談のお申し込み方法
 電話もしくは窓口にて、お名前、所属団体、電話番号、希望日、時間帯、
 相談概要をお伝え下さい。各受付開始日より先着順の受付となります。

■受付開始日:相談日の2ヶ月前の1日から(11月・12月分:受付中)

●NPOのためのアドバイザー相談 【要予約・無料】
 スケジュールはコチラまで↓↓↓
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2019ad2.html

●個別相談のお申し込み・お問い合わせ先
名古屋市市民活動推進センター
TEL:052-228-8039  FAX:052-228-8073
E-mail:npo@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp
所在地:名古屋市中区栄三丁目18番1号
 ナディアパークデザインセンタービル6階 
開館時間:平日・土曜日:9:00〜21:30、日曜日・祝休日:9:00〜18:00、
月曜休館
■主催:名古屋市
■企画運営:ボランタリーネイバーズ・ボラみみより情報局共同事業体(事業受託者)

NPOsoudan&kouza_2.JPG
Posted by tsunagaru at 19:04 | お知らせ | この記事のURL
NPOの成果を見える化して元気にするセミナー【2019/11/14・12/13・2020/2/18】 [2019年10月29日(Tue)]

NPOseika_1.JPG

 休眠預金を活用したNPO等への助成の開始が近づくにつれて、成果の可視化や評価が注目されています。成果を見える化して評価することは、資金調達のためだけではなく、ミッションの達成に向けて活動を改善し、団体を元気にすることができます。
 名古屋市では、評価について「ちょっと聞いてみたい」という方から「団体で本格的に取り組みたい」という方まで、幅広く応援する色々なメニューをご用意しました。

★基礎講座★
日時:2019年11月14日(木)13:00〜17:00(受付開始 12:45)
場所:あいちNPO交流プラザ 会議コーナー
(名古屋市東区上堅杉町1 ウィルあいち2階)
対象:市内で活動するNPOの役員・スタッフ、NPO支援者
定員:50名
内容:【社会的インパクト評価とロジックモデルの基礎】
・社会的インパクト評価の基本・構成
・社会的インパクト評価の活用事例
・ロジックモデルの基礎 
・モデル事例を基にしたロジックモデル作成ワークショップ など

★実践講座★
【1日目】
日時:2019年12月13日(金)13:00〜17:00(受付開始 12:45)
場所:名古屋市市民活動推進センター 集会室
(名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル6階)
対象:評価に取り組んでいる又はこれから取り組むNPOの役員・スタッフ
定員:20名
内容:【団体のロジックモデルを作成】
    ・事業の目標・受益者を考える
    ・ロジックモデル作成ワークショップ(インプット、アクティビティ     (活動)、アプトプット、アウトカム(成果)を考える)など

【2日目】
日時:2020年2月18日(火曜日)13:00〜17:00(受付開始 12:45)
場所:名古屋市市民活動推進センター 集会室
(名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル6階)
対象:評価に取り組んでいる又はこれから取り組むNPOの役員・スタッフ
定員:20名
内容:【ロジックモデルの活用の仕方】
    ・評価指標の設定・データの集め方
    ・ロジックモデルの見直し
    ・ロジックモデルを使った事業の改善  など

★申し込み・問い合わせ先★
名古屋市市民活動推進センター
 〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号
 ナディアパークデザインセンタービル6階
  Tel:052-228-8039
(平日9:00〜21:30、日・祝9:00〜18:00、月曜日休館)
Fax:052-228-8073  E-mail:npo@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

NPOseika_2.JPG

Posted by tsunagaru at 18:54 | お知らせ | この記事のURL
第15回エコツーリズム大賞募集開始のお知らせ【2019/11/29】 [2019年10月29日(Tue)]

15ecotu-rizumu_1.JPG

 環境省では、エコツーリズム推進法に基づき、エコツーリズムの普及、定着のための様々な取組を進めています。この一環として、環境省と一般社団法人日本エコツーリズム協会では、地域の自然・歴史・文化の保全と地域振興を、観光の力で実現する「エコツーリズム」に取り組む、 企業、事業者、団体、自治体、個人などを対象に、その優れた取り組み を表彰し、広くご紹介する 「エコツーリズム大賞」を実施しています。今回で15回目を迎えにあたって、新たに地域と企業が連携した取り組みに対する「パートナーシップ賞」を新設しました。

●応募資格:以下の活動に取り組んでいる事業者、団体、自治体などを対象と
します。自薦、他薦は問いません。(例:ツアー事業者、宿泊事業者、交通事
業者、コンサルタント、協議会、教育機関、学生団体、地方公共団体など)

1.地域の自然環境や歴史文化を保全しつつそれらを体験する「エコツーリズ
  ム」に関連する環境保全活動を取り入れた取組や様々な自然体験の取組。
2.環境保全、地域活性化、自然体験提供等の優れた活動。
  ※自然体験には、農林水産業体験や生活文化体験を通じた自然環境への
   理解につながる活動などを含みます。

●応募期限:2019年11月29日(金)まで ※必着
●応募方法等:応募フォーム
https://ecotourism.gr.jp/15th_award_application_form/)にご記入、資料を添付の上、award@ecotourism.qr.jp までご応募ください。

●主催:環境省、一般社団法人日本エコツーリズム協会
●お問い合わせ先:第15回エコツーリズム大賞事務局
(一般社団法人日本エコツーリズム協会)
電話:03-5437-3080
メール:award@ecotourism.qr.jp
HP:https://ecotourism.gr.jp/award/

15ecotu-rizumu_2.JPG
Posted by tsunagaru at 18:41 | お知らせ | この記事のURL
フェアトレード製品生産現場 東ティモールを訪れて【2019/12/8】 [2019年10月29日(Tue)]

higasiteimo-ru.JPG

 現場を訪れたからこそお話しできる、フェアトレード製品生産現場の様子や生産者・支援者の方々の“生の声”お伝えします。
 当日は、東ティモール産のコーヒーの試飲も行います。
 お話だけでなく、味と共に学ぶ機会に参加してみませんか?

 ●日時:2019年12月8日(日)14;00〜15;30
 ●会場:JICA中部なごや地球ひろばセミナールームB1-2
     〒453-0872 名古屋市中村区平池町4-60-7
     名古屋駅より徒歩13分
 /ささしまウェルカムバス「ささしまライブ」より徒歩3分
 ●スピーカー:河合 良太さん
        NPO法人 泉京・垂井(せんと・たるい)理事
        NPO法人 地域の未来・志援センター 地域コーディネーター
 ●定員:30名
 ●参加費:一般1000円・学生500円
     ※polca等で事前にご支援いただいた方は、無料でご参加頂けます。
      (申し込みは必要です。)
 ●申込方法:メール/店頭にて
      @氏名 ➁連絡先 B講座に期待すること を
      下記、問い合わせまでご連絡ください。
 ●協力: NPO法人 地域の未来・志援センター
 ●共催:NPO法人 泉京・垂井
    〒503-2124 岐阜県不破郡垂井町宮代1794
    http://sento-tarui.blogspot.jp/
 ●共催/問い合わせ:なごや地球ひろば買い物ゾーン フェアビーンズ
     〒453-0872 名古屋市中村区平池町4-60-7
     shop@fairbeans.org  070-6412-3279

Posted by tsunagaru at 18:29 | お知らせ | この記事のURL
清流の国ぎふ暮らしセミナー 〜関わる人が輝く!観光業の魅力〜【2019/11/11】 [2019年10月29日(Tue)]

gifu_kankou_1.JPG

「いろいろな人に対応できる多様な働き方を実現したい!」

 このセミナーでは、講師の話を通して、岐阜の様々な魅力を知っていただき、岐阜への移住に関する不安や疑問を解消いただけるイベントです。
 今回は岐阜県を代表する観光地である高山市で旅館やホテルを運営されている講師の方に、観光業の魅力を中心にお話をしていただきます。
 また、移住されて働く方々への支援や、従業員に対する会社の取り組みについても具体的なお話が聞ける機会となります。

◇日時:2019年11月11日(月)18:30 〜 20:00
◇会場:大垣共立銀行OKB Harmony Plaza名駅
    名古屋市中村区名駅4-6-17名古屋ビルディング10階
◇定員:20名(予約優先)
◇講師:フロンティア観光椛纒\取締役 村井繁喜さん(高山市在住)
◇申込・問合せ:清流の国ぎふ 移住・交流センター名古屋
  名古屋市東区東桜1-11-1オアシス21「GIFTS PREMIUM」内
  090-2619-2102(相談員:後藤)
  e-mail:gifu-ijuu@mopera.net

☆観光地への移住や移住後の仕事についてご興味のある方はぜひご参加ください。

gifu_kankou_2.JPG
Posted by tsunagaru at 18:26 | お知らせ | この記事のURL
【G20外相会合に向けたシンポジウム】民主主義の危機は世界共通の課題【2019/11/16】 [2019年10月29日(Tue)]

minsyusyugi_1.jpg

〜市民社会スペース縮減の時代からSDGsゴール16達成に向けて〜

 「市民社会スペース」とは物理的な空間やヴァーチャルな領域、法制度等の
政策環境を指す言葉です。
市民や市民団体が自由に生き生きと言論・集会・結社するための基盤といえます。
今、世界的な規模で強権的な政治や市民の自由を制限する支配が広がり、
市民社会スペースが脅威に曝されています。日本も例外ではありません。
近年広がるヘイトスピーチや外国人排斥の排外主義などの非寛容な風潮、特定のテーマを理由にした公共施設の使用不許可などの市民活動への制限などが頻発しています。
世界規模で言論・集会・結社の自由や法の支配等の民主主義を支える基盤が揺らいでいるといえます。
こうした状況において、市民活動の自由を確保する上で支えとなるのが
「平和と公正をすべての人に」と謳うSDGsゴール16です。
人権の尊重や平等の確保、法に基づく保護を規定した国際規範です。

私たちは名古屋でG20外相会合が開催されるのを機に、民主主義の危機を
市民社会スペースの視点でとらえ、SDGsゴール16を手掛かりに危機について
考えるシンポジウムを開催します。
市民社会スペースの問題に関心のある方、SDGsゴール16に関心のある方、
ぜひご参加ください。

●日時:2019年11月16日(土)13:00〜17:00
●場所:なごや人権啓発センター(ソレイユプラザ)研修室
    地下鉄伏見駅より南へ徒歩5分 伏見ライフプラザ12階
●基調講演『多国間会議における市民社会スペースの確保〜C20の経験から〜』
 講師:三輪敦子さん
(アジア太平洋・人権情報センター(ヒューライツ大阪)所長)
●参加費 学生:500円  一般:1000円
●お問い合わせ:名古屋NGOセンター
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7F
TEL&FAX:052-228-8109
E-mail:info@nangoc.org
※ 事前申し込みは名古屋NGOセンターのウェブサイト
http://nangoc.org 申し込みフォームから
●サイドイベント:同日の11:30より、同じ会場で
チベット映画『恐怖を乗り越えて』(30分)の無料上映を行います。
●主催 東海市民社会ネットワーク
 (特活)泉京・垂井
 (特活)地域の未来・志援センター
 (特活)名古屋NGOセンター

minsyusyugi_2.jpg
Posted by tsunagaru at 18:08 | お知らせ | この記事のURL
【シンポジウム・民主主義の危機は世界共通の課題】に向けた学習会【2019/11/13】 [2019年10月29日(Tue)]

【シンポジウム・民主主義の危機は世界共通の課題】の開催に先立ち、
市民社会スペースとは何か、SDGsゴール16が目指しているものは何か等に
ついて、率直な意見交換と学習の機会を持つために、下記のように事前学習会を
開催します。
また、G20外相会合に向けて東海地域の市民社会はどう動くかについても
検討します。ぜひご参加ください。
※ 事前申し込みは必要ありません。直接会場へおいで下さい。

●日時:2019年11月13日(水) 18:30〜20:30
●場所:日本陶磁器センタービル2階 第2会議室
   〒461-0002 名古屋市東区代官町39-18
   電話 052-935-7231
   地下鉄高岳駅より東へ徒歩8分/地下鉄新栄駅より北へ徒歩10分
    JR中央線千種駅1番出口から北西へ徒歩15分

●参加費:無料
●お問い合わせ:名古屋NGOセンター
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7F
TEL&FAX:052-228-8109
E-mail:info@nangoc.org
●主催
 (特活)泉京・垂井
 (特活)地域の未来・志援センター
 (特活)名古屋NGOセンター
Posted by tsunagaru at 17:16 | お知らせ | この記事のURL
第9回ぎふグリーンツーリズムネットワーク大会in白川郷【2019/11/5〜6】 [2019年10月21日(Mon)]

sirakawagou_2.JPG

〜描こう!ふるさと未来予想図。農泊が描き出す新しい農山村の姿〜

「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会では、毎年全県のグリーンツーリズム
実践者が集ってグリーン・ツーリズムネットワーク大会を行なっています。
今年は、白川郷で11月5日〜6日に行います。

「観光人口」でも「移住人口」でもない「関係人口」という発想を
創造的に発展させた「白川郷ヒト大学」の実践(第1分科会)や、
インバウンド先進地 白川郷の若女将の健気でリアルな実践報告座談会
(第2分科会)など、興味深い内容が盛りだくさんです。
1万円札の顔になる澁澤栄一さんのひ孫さんの澁澤寿一さんの
基調講演も必聴です。
交流会では、県内の実践者と親睦を図ることができます!

  ◆日 程:2019年11月5日(火)−11月6日(水)
  ◆場 所:トヨタ白川郷自然学校
       岐阜県大野郡白川村馬狩223
  ◆参加費:会員無料 非会員1000円
(宿泊費、大交流会費は含みません。)
  ◆定 員:100名(先着順)
  ◆申込締切り:2019年10月25日(金)
  ◆お問い合わせ先:「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会事務局
    TEL:0575-87-0128
    FAX:0575-87-0131
    Eメール:gifuina@gmail.com
    HP:https://gifu-inaka.pref.gifu.lg.jp/gifudo/area4/1419.html

sirakawagou_3.jpg

sirakawagou_4.jpg

Posted by tsunagaru at 17:50 | お知らせ | この記事のURL
市民環境展2020【2020/4/11〜12】 [2019年10月21日(Mon)]

みらいに語り継ごう!ひと・自然・社会・平和
〜今、心にとどめたい、中部〜世界の環境と人権の写真展&市民団体ブース+講演会〜

☆ブース出展しませんか?

「中部の環境を考える会」有志が、来年2020/4/11(土)〜12(日)、
ウィルあいちにて『市民環境展』を行います。
内容は、写真展と4つの講演、そして市民活動のブース展示です。

現在、活動フィールドや取り組む課題のブースを出展する団体さんを募集中!
(1ブース1日/1000円)

お問い合わせはコチラまで↓↓↓
●中部の環境を考える会 052-241-7613
 名古屋市中区大須4-13-32(名探ビル4階)
●主催:「市民環境展2020」実行委員会


Posted by tsunagaru at 17:38 | お知らせ | この記事のURL
【被害防除実践講座】「防護柵を補修して、侵入に強い防護柵に育ててゆく!」【2019/11/17】 [2019年10月21日(Mon)]

〜侵入防止に効果的な「AF規格」を知る、
執拗なアタックに対しても侵入させない補修を会得する〜
 
※AF規格とは、京都大学芦生研究林において、2006年より5年間、防除効果
の発現と検証がキチンと行われ、2012年より世に出た、防除に効果的な項目を
整理した食害防護柵の規格です。(参照:ABCプロジェクト)

「被害防除」は、特定鳥獣保護管理計画でも、総合対策の、三本柱の一つとして、位置づけられている重要な要素です。

しかし、実際の造林地で多く見受けられるのは、防護柵にしても単木防除に
しても、キチンとした設置が最初からなされていません。
そのため、シカなどの侵入をやすやすと許してしまい、被害を受ける…。
 防除がキチンと評価されず、柵が打ち捨てられている、
そんなことはありませんか?防護柵なんて飾りでやってるだけ、
本心はやるだけ無駄、そんなふうに思っていませんか?

一緒に補修の仕方・やり方を体験してもらい、シカなどに、いとも簡単に
造林地へ侵入させない柵を作り上げる「はじめの一歩」を体得してもらいます。

「獣害の最前線ではどんなことが起きているのか見てみたい!」
「防除作業の体験をしてみたい!」
「シカやカモシカが起こす造林苗木への被害を防ぎたい!」
「これから畑に防護柵を設置する予定なので、参考にしたい!」
そんな方のご参加をお待ちしています!!

●日時:令和元年11月17日(日) 9:30〜17:00
●場所:甲賀市土山町山中(詳細はお申込み後連絡します。)
●プログラム予定
9:30 集合・受付(甲賀市役所土山支所前)
11:00 現地着。実践ワーク「侵入に強い柵にするための目のつけどころ」
13:00 実践ワーク「侵入強い柵にするための補修方法」
15:00 現地発
16:00 おさらい、ふりかえり(土山支所前)
17:00 終了
●講師:高柳 敦(かもしかの会関西)
●参加費:1,500円
●主催:かもしかの会関西
●申し込み期限:令和元年11月15日(金)まで(定員:10名ほど)
●お申込み、お問い合わせ先は、コチラまで↓↓↓
 かもしかの会関西 事務局・広報担当 西村 知記
E-mail acer.p@i.softbank.ne.jp
携帯電話 090-9165-8971
Posted by tsunagaru at 17:35 | お知らせ | この記事のURL
長良川エクスカーション【2019/11/17】 [2019年10月21日(Mon)]

〜清流長良川の歴史と自然を訪ねて〜
 
 長良川の源は、岐阜県郡上市白鳥町の大日ヶ岳に発し、板取川・津保川
等を合流させて、美濃市で濃尾平野に出て、岐阜市中心部を流れ出ています。
四万十川・柿田川とともに日本三大清流とされています。
 河道は、岐阜市内の長良橋下流で1611年の慶長の洪水以後、昭和初期
まで古川と古古川の三本に分流していました。その締切工事が1939年に
完了し、現地に長良川回収記念碑が建てられています。

 当日は、長良川の伝統的防災施設である霞堤と畳堤などの大切さを学習するとともに、支川での水辺の生物採集観察も楽しみながらバスエクスカーションを実施します。

●日  時:令和元年11月17日(日) 9:00〜17:00(少雨催行)
●集合場所:JR大曽根駅北口改札口(8:50迄に集合。解散場所も同じ。)
●参 加 費:会員1000円/非会員 一般2000円・学生1000円(当日徴収)
●募集人員:先着20名
●申込期限:令和元年11月10日(日)
●持 ち 物:昼食・飲み物
      生物採集観察をされる方は、深長靴・タモ・バケツ等
●申込方法:FAXもしくは、メールにて以下をご明記ください。
      氏名(フリガナ)・電話・携帯番号・メールアドレス・
      会員or非会員(一般・学生)・郵便番号・住所

担当:愛知・川の会 國村
FAX:052-795-8932
メール:mizube@axel.ocn.ne.jp

nagaragawa_20191117_1.jpg

nagaragawa_20191117_2.jpg
Posted by tsunagaru at 17:29 | お知らせ | この記事のURL
ブラアイチ in 日光川【2019/11/9】 [2019年10月21日(Mon)]

buraaichi_nikko_1.jpg

〜川のある風景を歩こう、まちの魅力を再発見しよう〜

 ブラアイチは、愛知県が名古屋地理学会、土木学会中部支部と協力して、まちのストーリーを発掘・紹介していく取り組みで、専門家の解説を聴きながら楽しくめぐります。そして、まちの成り立ちや過去の災害や地形を知ることで、「まちづくり意識」や「防災意識」を持っていただき、さらには、地域の魅力を発信することで「観光」の促進にも役立っていければと考えています。

 今回は、伊勢湾台風から60年の節目の年を迎え、その経験を地域で伝えていくため、蟹江川排水機場での講演会やEボートを用いて日光川・蟹江川をめぐり
ます。普段なにげなく接している川を水面から眺めながら、水防災について考え
てみませんか。是非ご参加ください。

●日 時:2019年11月9日(土) 午前10時〜午後0時30分
●場 所:蟹江川排水機場(海部郡蟹江町大字蟹江本町地先)
●内 容:(1)ミニ講演会(午前10時から午前11時まで)
第1部 講師 溝口 常俊氏 名古屋大学名誉教授(地理学)
タイトル 〜伊勢湾台風経験から見た日光川下流域の地理・地形の特徴〜
第2部 講師 秀島 栄三氏 名古屋工業大学大学院教授(土木工学)
  タイトル 〜クイズで学ぶ水防災〜
(2)川めぐり&蟹江川排水機場見学(午前11時から午後0時30分)
         Eボートを使用して日光川・蟹江川をめぐります。
     ※ボート内でガイドから歴史や地形などについて解説があります。
       予定ルート:蟹江川排水機場内乗下船場
                     ↓約500m
                日光大橋(県道名古屋十四山線)
                     ↓約500m
                蟹江川排水機場内乗下船場
●参加対象:小学校4年生以上(ただし、中学生以下は保護者同伴とします)
●参加費:無料
●集合場所:蟹江川排水機場 
 ※日程及び集合場所等の詳細は、募集期間終了後、参加決定者にお知らせします。
 ※駐車場あります。
●申し込み・お問い合わせ:コチラまで↓↓↓
ブラアイチホームページ→ http://aichi-river.jp/buraaichi/
愛知県ホームページ→
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kasen/bura-innikkoukawa.html

buraaichi_nikko_2.jpg
Posted by tsunagaru at 17:23 | お知らせ | この記事のURL
「寄附のゼミナール」を見学しませんか?【2019/10/25ほか】 [2019年10月08日(Tue)]

愛知県では、若者の寄附意識や社会参画・貢献意識の醸成を
目的とした事業「寄附のゼミナール」を10月25日(金)〜
開催します。
つきましては、各学校でのゼミナール見学者を募集します!

kifuzemi_1.JPG

●内容
・1コマ目:社会課題や寄付に関する講義、
      参加NPOによる活動による活動内容のプレゼンテーション、
      生徒によるグループ討議、
      各自で寄付したいNPOへ投票(得票率に応じて寄付額を決定)
・2コマ目:協賛団体から高校でのゼミナール参加NPOへ寄付金を贈呈、生徒とNPOの意見交換

●会場 各学校校舎内
●定員 各学校5名程度 ※事前申し込みが必要。先着順。
●申込期限 令和元年10月18日(金)
      別添チラシの参加申込書に必要事項を記入の上、
      電子メール又はFAXで回答してください。

●お問い合わせ先 あいちNPO交流プラザ
         (社会活動推進課 NPOグループ)仲尾
         TEL:052-961-8100  FAX052-961-2315
         Email:npo-plaza@pref.aichi.lg.jp
 
みなさまのご参加お待ちしております!

kifuzemi_.JPG
Posted by tsunagaru at 15:39 | お知らせ | この記事のURL