CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 事務局&理事会 | Main | 地域資源マッチングシステム»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
「寄附のゼミナール」を見学しませんか?【2019/10/25ほか】 [2019年10月08日(Tue)]

愛知県では、若者の寄附意識や社会参画・貢献意識の醸成を
目的とした事業「寄附のゼミナール」を10月25日(金)〜
開催します。
つきましては、各学校でのゼミナール見学者を募集します!

kifuzemi_1.JPG

●内容
・1コマ目:社会課題や寄付に関する講義、
      参加NPOによる活動による活動内容のプレゼンテーション、
      生徒によるグループ討議、
      各自で寄付したいNPOへ投票(得票率に応じて寄付額を決定)
・2コマ目:協賛団体から高校でのゼミナール参加NPOへ寄付金を贈呈、生徒とNPOの意見交換

●会場 各学校校舎内
●定員 各学校5名程度 ※事前申し込みが必要。先着順。
●申込期限 令和元年10月18日(金)
      別添チラシの参加申込書に必要事項を記入の上、
      電子メール又はFAXで回答してください。

●お問い合わせ先 あいちNPO交流プラザ
         (社会活動推進課 NPOグループ)仲尾
         TEL:052-961-8100  FAX052-961-2315
         Email:npo-plaza@pref.aichi.lg.jp
 
みなさまのご参加お待ちしております!

kifuzemi_.JPG
Posted by tsunagaru at 15:39 | お知らせ | この記事のURL
ワイワイ芋掘り体験in豊川【2019/10/19−20】 [2019年09月30日(Mon)]

〜 食欲の秋!自分で掘ったお芋は、格別な味です! 〜
お芋が好きな方!
土にふれたい方!
自分でさつまいもを掘ってみませんか?
  
●日 時:2019年10月19日(土)、20日(日)
     両日ともに、13:00に駐車場へ集合。終り次第、各自解散。
     (小雨決行:雨具をお持ちください。)
●場 所:手打ちそば「玄子」さん(愛知県豊川市野口町平瀬木35−5)
       の横の畑が集合場所になります、駐車場です。
       そこからすぐ近くの芋掘り畑にて開催です。
●参加費:1グループ2000円(4名まで)
●内 容:1グループで好きな芋株を3株掘ります。
     (品種:紅はるか・安納芋・シルクスイート・マロンゴールド)
     掘った中から好きなお芋を5本お持帰り。
     さいごに焼き芋を1つプレゼント。
●持ち物:汚れてもいい服装、着替え、長靴、帽子、軍手、タオル、
     飲み物、ビニール袋(グループで1袋)、雨具(小雨の場合)、
     小さいスコップ(なければお貸ししますが、数に限りがあります。)
●お問い合わせ&お申し込み方法
    @代表者氏名・➁参加人数・B当日つながる携帯番号・C車の台数
    を教えてください。
芋車(いもぐるま):前田 080-1556-4762
芋車フェイスブック:https://www.facebook.com/imoguruma/

※携帯番号は、月〜木の6:00〜19:00は圏外で繋がりません。

imoguruma.JPG

Posted by tsunagaru at 16:48 | お知らせ | この記事のURL
第9回ぎふグリーンツーリズムネットワーク大会in白川郷【2019/11/5-6】 [2019年09月30日(Mon)]

 〜描こう!ふるさと未来予想図。農泊が描き出す新しい農山村の姿〜

本大会では、胎動を始めた新しいグリーンツーリズムが「農泊」という手法を
学びつつ、農山村の未来をどう描こうとしているのか、また、未来の農山村に
対してグリーンツーリズムは何ができるのかを共に考えたいと思います。

  ◆日 程:2019年11月5日(火)−11月6日(水)
  ◆場 所:トヨタ白川郷自然学校
       岐阜県大野郡白川村馬狩223
  ◆参加費:会員無料 非会員1000円
       (宿泊費、大交流会費は含みません。)
  ◆定 員:100名(先着順)
  ◆申込締切り:2019年10月25日(金)
  ◆お問い合わせ先:「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会事務局
    TEL:0575-87-0128
    FAX:0575-87-0131
    Eメール:gifuina@gmail.com
    HP:https://gifu-inaka.pref.gifu.lg.jp/gifudo/area4/1419.html

sirakawagou_1.JPG

sirakawagou_2.JPG
Posted by tsunagaru at 16:14 | お知らせ | この記事のURL
世代間交流によるSDGs貢献のための人づくり【2019/11/4】 [2019年09月30日(Mon)]

〜ユースと社会人のためのESD推進ネットワーク地域フォーラム

本フォーラムでは、名古屋市立大学副学長・伊藤恭彦先生によるご講演の
ほか、企業のSDGs取組紹介、高校生による活動紹介、そして登壇した企業
や高校生と来場された参加者の皆さん混合によるESDグループワークショッ
プを実施いたします。

○日時:2019年11月4日(月・祝)
    13:30〜16:30(開場13:00)
○会場:ウインクあいち 11階 会議室1103
    名古屋市中村区名駅4-4-38
○プログラム:
■話題提供
「世代間協力で実現するSDGs」伊藤恭彦氏(名古屋市立大学副学長)
■企業によるSDGsの取組紹介
「2030年も元気な組織であるために〜小さな会社が取り組むSDGs〜」
  鳥原久資氏(株式会社マルワ代表取締役社長)
「カンガルー出勤で変わった社内環境」
  寺田有希実氏(三承工業株式会社ダイバーシティ推進室室長 女性活躍
・働き方改革担当)
■高校生による活動発表
「人力発電機の製作〜若いエネルギーを電気エネルギーに〜」
   愛知県立刈谷工業高等学校 自動車部
「ボランティアから始まった環境保護活動」
   名古屋経済大学高蔵高等学校 理科部
「命をつなぐ! 弥富の手乗り文鳥よ再び!」
   愛知県立佐屋高等学校 文鳥プロジェクトチーム
「未利用資源を活用した6次産業化への取組」
   愛知県立渥美農業高等学校 農業機械部
■グループワーク
「高校生によるESD活動の社会への発信連携を考える」
 ;高校生、企業、参加者混合グループによるワークショップ

○詳細・申込方法:
  https://chubu.esdcenter.jp/hot_topics/chubuesdnetworkforum2019/
○主催:環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
    中部地方ESD活動支援センター

SDGskouken_1.JPG

SDGskouken_2.JPG
Posted by tsunagaru at 15:47 | お知らせ | この記事のURL
環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島【2019/10/6ほか】 [2019年09月30日(Mon)]

いつもご支援ありがとうございます。

 2019年9月の活動でした。
台風の接近を心配しましたが、見事な快晴の中で活動できました。
 今回は、トヨタ自動車田原工場のみなさんが参加してくれました。
翌日がトライアスロンということで、大勢参加してくれるトヨタさんの
3分の1くらいはトライアスロン会場にてクリーンアップ活動をしてもらいました。
実は、昨年の7月の活動。9月の活動、今年の7月の活動と続けて雨天中止
でした。今年の7月の時は少し強行すればできた雨量でしたので悔いが残って
いました。それで、今回実施でき、よかったなぁと思います。
 ボランティアリーダーが交通整理をしたり、受付をしたり、道具の準備をし
たり、すごく組織的に動いてくれます。
駐車場がなく、堤防道路に縦列駐車なので、遅く来ると100M以上歩かなけれ
ばなりません。その整理がたいへんです。
こうした企業さんの参加もあり、亀の子隊の思いが広がることを実感します。
感謝です。
 ただ、 今回は、立ち止まって集まって話しているグループ、大きなゴミを
横目にペットボトルしか集めない人、ゴミの多い方に呼んでも動いてきてくれ
ないなど、嫌々な心で長くやってもらっても、きれいな海を守りたいという
亀の子隊の思いを受け取ってもらえないだろうと活動時間は20分弱で終了しました。
 とてもまじめに活動をしてくれた人が多いですが、全体的な動きの緩さの中で、範囲は広がっていくことはなく、想定した形にはなりませんでした。
 今は予算の関係で行けませんが、東北大震災の支援活動に7年間続けて夏と
冬に行ってきました。がれき撤去をするボランティアは誰もさぼっていませんでした。
その一生懸命な行動が現地の人の勇気になるとボランティアセンターの人は
言っていました。
 活動への参加はボランティアです。自発的に参加してこそのボランティアです。
自発的に参加するなら、参加の意思がはっきり伝わるような活動ができるといいですね。

【今後の予定】
 ・10月6日(日)   海の環境を学ぶ会〜タッチングプール
            11:30〜14:30頃
  ・10月13日(日)  西の浜クリーンアップ活動
            10:00〜11:00
             川と海のクリーン大作戦と連動です。
            海浜の森公園を出たたりの海
 ・10月20日(日)  西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
              中部実業団駅伝チーム
             トヨタ紡績・愛三工業・中央発條 参加
           西山町から出て風車の方に400Mほど行った辺りの海
  ・10月20日(日)  三河湾大感謝祭 碧南
 ・10月27日(日) たはらしみんまつり 宮城県南三陸町チャリティ物産展
           大人気の物産展です。 当日のスタッフを募集します。
・11月2日(土)   海の環境を学ぶ会〜鳥羽水族館見学会

以上です。よろしくお願いします。              

◆連絡先:環境ボランティアサークル 亀の子隊 鈴木 吉春
〒441−3502 田原市赤羽根町赤土1 赤羽根市民センター3階
FAX 0531−23−0581
携 帯 090−9123−7983
mail yoshiharu@kamenoko.org 
亀の子隊URhttp://www.kamenoko.org

atsumikemenoko_1.JPG

atsumikamenoko_ 2.JPG
Posted by tsunagaru at 15:25 | お知らせ | この記事のURL
エコカレッジ 〜 衣食住から考える私たちのくらし 〜【2019/10/5ほか】 [2019年09月17日(Tue)]

ecokarejji_yokkaiti_1.JPG

人と環境にやさしい暮らしについて、考えてみませんか?(全4回)
 
本年も、四日市市を中心とした環境問題の現状や課題を学ぶ
「エコカレッジ」が10月5日より始まります。
今年は「衣食住」をテーマに、全4回で家庭ごみやリサイクル、
水道の仕組み、身の回りの化学物質、お片付けの工夫、食と環境など、
私たちの暮らしと地球環境のつながりを学びます。
3回以上ご参加の方には、修了証が授与されます。
気になるテーマだけを聞く部分受講も可能です
◆テーマと日時
@10月5日(土)  10:00〜12:00 「くらしと環境・入門編」
         13:00〜15:30 「あなたの家のごみから考えよう」
A10月24日(木) 8:30〜16:30
バス研修  「羽毛リサイクルでできること」 「暮らしを支える水道と環境」
B11月9日(土) 10:00〜12:00 「身近な化学物質から身を守るには」
13:00〜15:30 「未来を想う お片付け」
C11月23日(土) 10:00〜12:00 「四日市のコメと農業と私たちのくらし」
13:00〜15:30 「食べて守る!海の環境」
◆対象:15歳以上
◆定員:20名(先着順)
◆集合・解散:そらんぽ四日市
◆A見学先:河田フェザー(株) 水源管理センター(バス移動)
◆講師
@生活環境課職員
B三重大学大学院医学系研究科看護学専攻 教授今井奈妙氏
   片付けコーチ 福島典子氏
C(株)うつべ農園代表 上麻理氏
   自然観察指導員三重連絡会副会長 竹内泰介氏
◆お問い合わせ
 四日市公害と環境未来館 
 〒510-0075 三重県四日市市安島1-3-16
 Tel:059-354-8430 Fax:059-354-8431
 Eメール:info@eco-yokkaichi.com
https://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/index.php

ecokarejji_yokkaiti_2.JPG
Posted by tsunagaru at 17:55 | お知らせ | この記事のURL
渥美半島の秘境 巨木の森を歩こう プラス1【2019/10/5ほか】 [2019年09月13日(Fri)]

〜幻想的な風景が味わえる〜
渥美半島でも、とても静かな場所。そこに広がる巨木の森をゆっくり歩いて、
立ち止まって案内します。巨木の森のほか、秋には「鷹の渡り」が見られる
ビューポイントへ。
春には、天然記念物の薄紅色した可憐な花まで足を延ばします。
あなたのお気に入りの場所を写真にしてプレゼントします。

◆開催日時:令和元年10月5日(土)、10月6日(日)、
      令和2年3月20日(金・祝) 、3月21日(土)
          3月22日(日) 、3月28日(土)
          3月29日(日)
      9:00〜12:00、13:00〜16:00
◆参 加 費:4500円
◆予約申込:NPO法人渥美ハイキングクラブ
      080−4222−3514(受付時間9時〜19時)
◆締切り:各日程の、1週間前まで。

田原市の観光体験博覧会「たはら巡り〜な」に登録をしています。
詳細はコチラから。↓↓↓
https://www.taharakankou.gr.jp/tahara-megurina/program/000066.html

atsumi_kyoboku_.JPG
Posted by tsunagaru at 11:17 | お知らせ | この記事のURL
レスキューストックヤード2019年度  ―北海道胆振東部地震 支援活動報告会を開催決定―【2019/10/9】 [2019年09月13日(Fri)]

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震より1年が過ぎました。
大規模な土砂崩れが発生した厚真町はじめ各地で、修復工事が進んでいます。
一方で、個人宅付近の公道などの道路は、あまり手が入っていない場所も少なくありません。被災された方々はそんな風景を日々、目に映しながら、今もなお応急仮設住宅や修復がなかなか終わらない自宅での生活を送られています。
1年の節目として、10/9(水)に「北海道胆振東部地震 支援活動報告会」を実施予定です。名古屋からできる支援について、みなさんと一緒に考える場としたいと思います。お時間のある方はぜひ、ご参加ください。

★北海道胆振東部地震 支援活動報告会★
日時:2019年10月9日(水)19:00〜21:00
場所:名古屋建設業協会1階会議室
認定NPO法人レスキューストックヤード事務所1階
名古屋市営地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅
1A出口より徒歩3分

※差し支えなければ、事前の参加申し込みをお願いいたします。 
以下をご記入の上、件名を「10/9北海道報告会・参加申込」として、
レスキューストックヤード事務局(info@rsy-nagoya.com)までご送信ください。参加無料です。
・お名前 ・所属(あれば)・メールアドレス
 詳細はコチラまで → http://rsy-nagoya.com/rsy/

rsy_20191009.jpg
Posted by tsunagaru at 10:55 | お知らせ | この記事のURL
2019年度 「NPOマネジメントスクール」開催【2019/10/18ほか】 [2019年09月13日(Fri)]

〜NPO法人の運営に必要な実務知識を学びませんか。〜
 「NPOマネジメントスクール」は、会計や労務など幅広い知識を各分野の
専門家から学ぶ連続講座です。
今年度は「入門編」、「実践編」、「トピックス編」の3構成で開催します。
年1回の開催講座となりますので、ふるってご参加ください!
(1団体あたり複数名の参加も大歓迎)

◆会場:あいちNPO交流プラザ(名古屋会場)
    とよた市民活動センター(三河会場)
◆日程:(名古屋会場)
     11/12(火)・11/19(火)・11/29(金)・12/6(金)
    (三河会場)
     10/18(金)・10/28(月)・11/25(月)
◆定員:各会場30名程度(先着順)※事前申し込みが必要です。
◆申し込み・お問い合わせ
 コチラまで↓↓↓
https://www.aichi-npo.jp/6_oshirase_topix/2019/31_managementschool/management_index.html

npo_ms1.JPG

npo_ms2.JPG
Posted by tsunagaru at 10:38 | お知らせ | この記事のURL
グローバル気候マーチ 150ヵ国以上同時開催!【2019/9/20】 [2019年09月02日(Mon)]

global_001.JPG

2019年9月20日(FRI)若者たちの呼びかけによる、世界最大のマーチに参加しませんか?

 スウェーデンの高校生、グレタ・トゥーンベリさん 彼女は2018年8月より学校を休み、スウェーデン国会前で気候変動対策を求める抗議をたった1人ではじめました。
彼女に共感する声はSNSを通じて世界中に広がり、毎週金曜、子どもたちは気候対策を求めるスクール・ストライキに参加 F ridays F or F uture によるストライキ参加者は数百万人を超えました。
 そんな彼らの願いは、今回は大人たちにもマーチに参加してもらうこと。
学生だけでなく、より多くの人に参加してほしいとの若者たちの呼びかけに共感し、9月20日はあらゆる国や地域の様々な大人たちも、具体的な気候変動対策を求めマーチに参加します。
 このマーチの声を、9月23日の国連気候サミットにしっかり届けるためには多くの声が必要です。
あなたもこの過去世界最大のマーチに参加しませんか?

★名古屋地区
・名城公園駅、集合:9:30〜
・栄広場、集合:17:00〜
giobal_003.JPG

日本各地でもマーチ・関連イベントが開催!
global_002.JPG
Posted by tsunagaru at 17:00 | お知らせ | この記事のURL
第7回(最終回)生物多様性アクション大賞【】 [2019年09月02日(Mon)]

生物多様性とつながるあなたの活動を応募しよう!

「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-j)が推進している「MY行動宣言5つのアクション」を参考に、5つのアクションに即した活動を表彰する「生物多様性アクション大賞」を設置します。
本賞は、全国各地で行われている5つのアクションに貢献する団体・個人の取組みを表彰し、積極的な広報を行うことにより、生物多様性の主流化を目指すものです。

◆応募部門
 「たべよう部門」「ふれよう部門」「つたえよう部門」
 「まもろう部門」「えらぼう部門」
◆応募締切:2019年9月17日(火)
◆応募方法:http://5actions.jp/award2019/youkou.html
◆最新情報:http://5actions.jp/award/
http://www.facebook.com/5actions.award
◆お問い合わせ先:生物多様性アクション大賞事務局
         E-mail:award@cepajapan.org

seibututayousei2019.JPG
Posted by tsunagaru at 14:15 | お知らせ | この記事のURL
第31回 伊勢湾ゴミ流出防衛最前線『藤前干潟クリーン大作戦2019秋』【2019/10/26】 [2019年08月29日(Thu)]

fujimaehigata_1.JPG

31回目となる藤前干潟のクリーン大作戦(2019秋)を開催します。
今回も清掃活動の後は、中堤会場で「干潟観察会」と「ヨシ原復元・ヨシ植栽
を見守る会の活動」を開催します。
今回も多くの方のご参加をお待ちしております。 

【日時】2019年10月26日(土)
【会場】藤前干潟・庄内川 新川河口付近
【受付】午前9:00〜(中堤会場) 9:30〜(藤前会場)

☆申し込み方法、お問い合わせは下記にてご確認ください。
https://cleanupfujimae.jimdo.com/
TEL:090−8421−1037(事務局 鈴木)
Email:suzuki.1@re.commufa.jp
 
「ごみ非常事態宣言」から20年。
本取組は、「藤前干潟ふれあい事業」の協力事業として実施します。

fujimaehigata_2.JPG
Posted by tsunagaru at 16:08 | お知らせ | この記事のURL
22世紀の奈佐の浜プロジェクト『答志島奈佐の浜海岸清掃』【2019/10/13】 [2019年08月29日(Thu)]

伊勢湾の漂着ゴミは年間約1万トン、そのうち半分が鳥羽市に漂着することが
わかりました。なかでも、のり漁で有名な美しい答志島の奈佐の浜に
数千トンのゴミが漂着しています。
東海地域の環境団体の皆さん、市民の皆さん、漂着ゴミやそこに見える地域の
環境問題、地域の保全等について一緒に考え、行動していきましょう。
この活動は、22世紀奈佐の浜プロジェクトだけが行う海岸清掃活動のイベン
トではありません。ご参加の皆さんもプロジェクトの一員として、
豊かな伊勢湾流域を実現する活動を進めていきましょう。

◆日時 令和元年10月13日(日) 雨天決行
前日17時までにFacebook(https://www.facebook.com/nasanohama
でお知らせします。定期船運休の場合は中止となります。 
◆会場 三重県鳥羽市答志島奈佐の浜他
◆内容 <一般>奈佐の浜海岸清掃、意見交換会
    <学生>奈佐の浜海岸清掃、学生交流会
◆集合 各地より、現地集合場所までの送迎バス(往復無料)を運行します。
      @9:30 現地集合(鳥羽市佐田浜定期船乗り場) 
      ➁7:00 三重県四日市庁舎
      B7:50 三重県津庁舎
      C6:50 金山総合駅
      D6:20 JR岐阜駅団体バス乗降場
      E6:40 岐阜県庁
◆解散 鳥羽市佐田浜市営定期船乗り場にて16時に解散します。
◆参加費 一般2,000円 大学生以下1,000円(活動費、昼食代)
◆定員 三重・愛知・岐阜の無料送迎バス利用者各50名、現地集合50名
◆持ち物 飲料、雨具(雨天時)、軍手、健康保険証  
※サンダル不可(長靴、濡れても良い靴)
◆参加申し込み
・〆切 2019年10月5日(土)
・住所、氏名、電話、Email 所属 年齢、集合場所をお願いします。
・申し込み先 22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会 事務局

三重県の方 FAX:059-356-3505
      Email:yokkaichi-umigame@outlook.com
愛知県・岐阜県の方 FAX:058-266-6388
          Email:nomura@mori-mizu.org
主 催:イベント企画実施  22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会

nasanohama_ 1.JPG

nasanohama_2.JPG
Posted by tsunagaru at 16:04 | お知らせ | この記事のURL
全国の助成金セミナー【2019/10/12、10/19、10/20】 [2019年08月29日(Thu)]

今年も、日本各地で助成金セミナーを開催します!
詳細は、追ってお知らせいたしますので、日程を開けてお待ちください!

<大 阪>
【実施日時】2019年10月12日(土) 10:00〜16:00(予定)
【実施場所】ドーンセンター 5階 特別会議室・視聴覚室
【主  催】NPO法人エコネット近畿/セブン-イレブン記念財団
【詳  細】http://www.econetkinki.org/blog190621135759.html 
(随時更新)
<札 幌>
【実施日時】2019年10月19日(土) 10:00〜16:00(予定)
【実施場所】北海道建設会館 9階
【主  催】NPO法人北海道市民環境ネットワーク/セブン-イレブン記念財団
【詳  細】http://www.kitanet.org/ (準備中)

<岡 崎>
【実施日時】2019年10月20日(日) 10:00〜16:30(予定)
【実施場所】岡崎市図書館交流プラザりぶら 会議室301
【主  催】NPO法人地域の未来・志援センター/セブン-イレブン記念財団
【詳  細】
https://www.kokuchpro.com/event/61643d22e085c1f0ddd6cbb219605791/
Posted by tsunagaru at 16:00 | お知らせ | この記事のURL
SDGs×水 水の商品化は水資源の問題解決につながるの? [2019年08月29日(Thu)]

☆改正水道法施行直前!!
☆SDGs? 水道法? 
☆そもそも水の何が問題なの?という人のための
 
 国連が環境・社会・経済などの課題を解決するために2030年までに
世界が達成するべき目標として設定した「持続可能な開発目標(SDGs)」。
SDGsを切り口に3回連続のセミナーを開催します。

第1回目のテーマは「水」。
水の商品化によって水問題は解決するのでしょうか。
水を専門とする講師が世界の、そして日本の水資源の問題について話します。
ワークショップでは水資源の問題に対して自分たちは何ができ、それが
SDGsの目標17項目のうち何に当てはまるのか、個人の消費活動レベルだけではなく、包括的に解決するためにどうすればいいのかを考えます。

●日 時:2019年9月29日(日)13:00〜16:00(12:45受付)
●会 場:名城大学 社会連携ゾーンshake ワーキングスペース
https://www.meijo-u.ac.jp/about/campus/dome.html
愛知県名古屋市東区矢田南4-102-9  
JR中央本線・名鉄瀬戸線「大曽根」駅下車 徒歩約10分
地下鉄名城線 「ナゴヤドーム前矢田」駅下車2番出口 徒歩約3分
ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田」駅から徒歩約5分
●参加費:500円 (資料代)
●事前申込:不要
●講 師:神田浩史(NPO法人 泉京・垂井副代表)
2003年3月、第三回世界水フォーラム開催時に世界水フォーラム市民
ネットワーク事務局長として多くの市民・NGO の参加を推進。
長年にわたり、ダム、水道の市場化、越境水といった水資源の専門家として
活動している。
京都市生まれ。大学を卒業後、開発コンサルタント企業に勤務し、タンザニ
ア、ナイジェリア、バングラデシュなどでODAの農業開発事業に従事。企
業を退職後、主に東南アジア各地の地域づくりの現場を調査研究し、日本政
府の国際協力・ODA 政策策定に関わる。現在は、全国各地で地域づくり、
環境・水・ 川、NPO・NGOなどに関する講演を行うかたわら、複数のNPO
の役員としてグローバルな観点を踏まえた上で、流域単位の循環型社会の再
構築を図る社会を「穏豊」社会と銘打ち、揖斐川流域での穏豊社会の実現に
向けて地域づくりに関わっている。岐阜県不破郡垂井町在住。
●プログラム:13:00〜14:00 講師レクチャー
14:00〜14:15 質疑応答
14:15〜14:30 休憩
14:30〜16:00 ワークショップ
●詳細:
https://www.facebook.com/events/2515512502010918/

※今回の水の講座はSDGsを切り口とした3回連続のセミナーのうちの
第1回目です。第2、3回目は年度内に実施する予定です。

◎主催・問合せ:NPO法人 泉京・垂井(せんと・たるい)
〒503-2124  岐阜県不破郡垂井町宮代1794番地の1
メール:info@sento-tarui.org TEL:0584-23-3010

sdgs_mizu.jpg
Posted by tsunagaru at 15:59 | お知らせ | この記事のURL
「脱炭素チャレンジカップ2020」エントリー団体募集のお知らせ [2019年08月29日(Thu)]

これまで開催して参りました「低炭素杯」は、気候変動対策をより加速化する
ために名称を改め、「脱炭素チャレンジカップ」として新たなスタートを切る
こととなりました。
地域活動の活性化とネットワークの構築が促進されることによって、様々な
主体が連携し、脱炭素な地域づくりへの実現化が図られるものと期待します。
多くの皆様からのご応募をお待ちしております。

募集締切:2019年9月9日(月)15:00締切(必着)
対 象 者:・脱炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体
・法人格の有無は問いません。個人の応募は不可です。
(市民活動団体、非営利活動団体、企業、自治体、保育園、
幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、
専門学校等)
応募条件:・日本国内を拠点とする取組であること。
(※実際の活動対象地域が日本国内であること)
・脱炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。
・応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。
・特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。
・最終選考(2020年2月19日(水))の日に終日出席できること。
募集部門:市民部門企業・自治体部門学生部門(高校生以上の取組)
ジュニア・キッズ部門(中学生以下の取組)

応募方法等の詳細は、こちらを御覧ください。
https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/entry.php

●お問い合わせ先
脱炭素チャレンジカップ事務局(地球温暖化防止全国ネット)高橋・田原
TEL:03-6273-7785 E-mail:teitanso-hai@jccca.org

20190816130845-0001.jpg

20190816133939-0001.jpg
Posted by tsunagaru at 15:47 | お知らせ | この記事のURL
ウミガメネットワーク(三重)〜イベント案内と他団体清掃活動のご案内〜 [2019年08月29日(Thu)]

★当会のイベント★
@「ウミガメの死因を探ろう」
日 時 9月1日(日)13時半から
場 所 三重県総合博物館 標本作製室等
持ち物 ゴム手袋
内 容 今年はウミガメが死んで打ち上がる事が多かったので、
何か死因につながるものが残されてないかと考えて可能な
範囲で内臓を取り出し保存してあります。保存してある食道を
縦に切って、中に何か入っているか確かめます。
会場のスペースの関係上、参加希望者は必ず米川までご連絡ください。
(先着5名まで)

➁「海岸清掃とウミガメロード作り」
日 時 9月7日(土)9時から10時まで
場 所 津市御殿場海岸
持ち物 あれば鍬(くわ)、手袋、帽子、タオル、等

B「ウミガメの骨の掘り起こし」
日 時 10月27日(日)13時から
雨天の場合は11月3日(日)に延期。
場 所 鈴鹿市立鼓ケ浦小学校。駐車場もご利用ください。
持ち物 長靴か汚れてもいい運動靴、帽子、タオル、お茶、バケツ、
    スコップ(あれば大きい物が良い)、
    あればザルや子ども用のソリや荷物を運ぶ一輪車等砂を
    ふるいにかける物や砂を運ぶ道具、鍬(くわ)など。
内 容 昨年の9月に鈴鹿市鼓ケ浦海岸へ死亡漂着したウミガメを、
    その浜へ埋めました。1頭分の骨を骨標本にするためです。
    一年経ってその骨を掘り出します。人数がたくさんいた方が
    はかどりますので、どうかご参加ください。
その他 延期の場合は午前11時までに連絡します。
ご参加いただける方は10月25日(金)までに米川までご連絡下さい。

C「ウミガメ報告会」
 今年もウミガメ報告会を行います。
日 時 11月24日(日)13時半から16時まで
場 所 三重県総合博物館2階 実習室
内 容 2019年のウミガメの上陸・産卵について
   みなべ町産卵見学の報告
   2019年のウミガメ漂着死体について等
どうぞご参加ください。
事前に参加申し込みをいただけると嬉しいです。

☆環境イベントに参加☆
@「三重県秋のキッズエコフェア」
日 時 9月29日(日)10時から15時まで
場 所 三重県環境学習情報センター
内 容 紙芝居や標本展示、場所があれば鱗板パズルや迷路や折り紙等
も行いたいと思います。
ご都合のつく方は、スタッフとして協力してください。

➁「つ・環境フェスタ」
日 時 11月4日(月・祝)10時から15時まで
場 所 メッセウイングみえ
内 容 今年は展示コーナーではなく体験コーナーに出展しました。
ご都合のつく方は、スタッフとしてご協力ください。

B「日本ウミガメ会議」
主 催 日本ウミガメ協議会
日 時 11月15日(金)から17日(日)
場 所 和歌山県みなべ町
内 容 環境イベントではなく、全国規模のウミガメ報告会です。
現在 参加を検討中ですが、詳細は後日お知らせ致します。

C「四日市エコフェア」
日 時 12月7日(土)10時から15時まで
場 所 じばさん三重
内 容 詳細は後日お知らせします。

★他団体主催の海岸清掃★
@共 催 四日市ウミガメ保存会さん、くす地区まちづくり検討委員会さん
日 時 9月1日(日)8時から9時まで
場 所 四日市市吉崎海岸
内 容 清掃後に四日市大学の千葉教授のお話が聞けます。
かき氷の振る舞いがあるそうです。

➁主 催 阿漕浦ネットワークさん
日 時 9月7日(土)8時から9時まで
場 所 津市阿漕浦海岸 
集 合 ヨットハーバーの駐車場
内 容 御殿場海岸は阿漕浦海岸の南に続く浜です。
9時から御殿場海岸で、清掃やウミガメロード作りを行いますの
で、早めに来れる方は阿漕や御殿場でゴミ拾いをお願いします。

B共 催 三重大学環境ISO学生委員会さん、町屋百人衆さん
日 時 9月8日(日)9時から10時まで
    雨天の場合は、22日(日)
場 所 津市町屋海岸 
集 合 ヨットハーバーの駐車場
   
C「22世紀奈佐の浜プロジェクト」
日 時 10月13日(日)
場 所 答志島の奈佐の浜の海岸
内 容 愛知県、岐阜県、三重県から参加者が集まり、
伊勢湾のゴミの終着地と言われるほど大量の漂着ゴミが
打ち上がる奈佐の浜で海岸清掃する企画です。
詳細は、22世紀奈佐の浜プロジェクトで検索してください。

◎お問い合わせ  米川:090−5600−0221
Posted by tsunagaru at 15:32 | お知らせ | この記事のURL
環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!【2019/8/31ほか】 [2019年08月29日(Thu)]

atumi_kamenokotai_1.JPG

atumi_kamenokotai_2.JPG

亀の子隊・親亀隊・賛助隊員・保護者の皆さんへ
いつもご支援ありがとうございます。

2019年8月の活動でした。暑い日となりました。
保護司会の人たちは、かなり大変そうでした。
今年から、中部実業団駅伝参加チームが参加してくることになりました。
連盟の事務局をしている人が、トヨタ紡織の陸上部の人で何度も西の浜に来てくれていました。その人からの働きかけに応じてくれたチームが参加してくれます。
今回は、三重県桑名市に本社があるNTNという会社の長距離部のみなさんが参加してくれました。
何か月前に、桑名市のゴミ袋をクリーンアップの時に見つけました。伊勢湾の上流域にある街なので、そこから流れ出たゴミは西の浜に流れ寄るということです。亀の子クラブにも書きましたが、こうした西の浜の現状を地元に戻って伝えてほしいと思います。
今回、田原市保護司会の人たちも参加でした。観察処分中の若者も来ていました。しっかり活動していました。そうした状況を見るということも含めて法務局の担当者も参加してくれました。

亀の子隊の活動は、最近では生物多様性やまちづくりという視点もありますが、活動が始まったころから、環境保全だけではなく、子どもたちの健全育成という視点を当てています。西の浜クリーンアップ活動に何年も参加した子は、自然に環境への意識が高まり、いろいろな思いをもつようです。それを、例えば作文にしてみたり、自由研究にしてみたり、絵に描いてみたりして、いろいろな形で思いを表現します。そして、ゴミを不用意にどこかに捨てることはしないでしょう。
毎回の活動の時に、子どもたちに何か言葉で伝えることはしません。
彼らの五感で、大切なものをつかまえてほしいからです。大人も同じです。

【今後の予定】
・8月31日(土) 海の環境を学ぶ会〜福江干潟で生き物観察会
         渥美半島環境活動協議会との協働で行います。
         
・9月7日(土)  西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
         伊良湖からみて風車の手前辺りの海
         トヨタ自動車田原工場のみなさんが参加予定です。
・10月6日(日) 海の環境を学ぶ会〜タッチングプール
         11:30〜14:30頃
         募集案内は、9月になったら配布します。
・10月13日(日) 西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
・10月20日(日) 三河湾大感謝祭  碧南
・10月27日(日) たはらしみんまつり 
          宮城県南三陸町チャリティ物産展
          当日のスタッフを募集します。
・11月2日(土)  海の環境を学ぶ会〜鳥羽水族館見学会

以上です。よろしくお願いします。              

◆連絡先:環境ボランティアサークル 亀の子隊 鈴木 吉春
〒441−3502 田原市赤羽根町赤土1 赤羽根市民センター3階
FAX 0531−23−0581
携 帯 090−9123−7983
mail yoshiharu@kamenoko.org 
亀の子隊URhttp://www.kamenoko.org

Posted by tsunagaru at 15:26 | お知らせ | この記事のURL
清流の国ぎふ 暮らしセミナー 企業の「人づくり」【2019/9/10】 [2019年08月16日(Fri)]

〜地方で働く前に知りたい!〜

このセミナーでは講師の話を通して、岐阜の様々な魅力を知っていただき、
岐阜への移住に関する不安や疑問を解消いただけるイベントです。
今回は岐阜の企業や岐阜での働き方についてだけでなく、
どんな「人づくり」をされているかなど、移住へ踏み出すための貴重なお話を講師の方々にしていただきます。この機会にぜひご参加ください。

◆日 時 2019/9/10(火)18:30〜20:00
◆会 場 大垣共立銀行 OKB Harmony Plaza名駅
     (名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング10階)
◆参加費 無料
◆定 員 20名(予約優先)
◆タイムテーブル 1.市町村による地域の魅力紹介
         2.ゲストトーク
         3.交流の時間(質疑応答)
◆同時開催 ・個別就職相談(チャレンジ!ぎふ)
      ・個別移住相談(山県市)
◆お申込み、お問い合わせ  清流の国ぎふ 移住・交流センター(名古屋)
  TEL:090−2619−2102(相談員:後藤)
  FAX:052−253−6186
  E-mail:gifu-ijuu@mopera.net
  開所時間:10:00〜21:00

20190816143202-0001.jpg

20190816143203-0002.jpg
Posted by tsunagaru at 14:59 | お知らせ | この記事のURL
どうなってるの?最近の伊勢湾〜未来の豊かな海を考えるシンポジウム〜【2019/9/7】 [2019年08月16日(Fri)]

最近、私たちの食卓に欠かせない海の幸に、異変が起きています。
アサリの減少・イカナゴの禁漁・ノリの不漁―――
そんなニュースを耳にしたことはないでしょうか?
一体、いま 伊勢湾に何が起きているのでしょうか?
研究者や漁業者の方から、現場で見た 伊勢湾の現状や問題について
聞いてみましょう!
興味深いお話が盛りだくさんです。

詳しくは下記内容および、チラシ(末尾リンク参照)をご覧ください。

【日 時】9月 7日(土)13時30分〜16時00分
【対 象】16歳以上
【定 員】50名(先着順。資料準備のため、事前申し込みにご協力ください)
【参加費】無料
【場 所】三浜文化会館 2階 視聴覚室
(四日市市海山道町1丁目1532-1)...
【講師】
四日市自然保護推進委員会 木村 裕之 氏
三重大学大学院生物資源研究科 助教 田口 和典 氏
三重県水産研究所 辻 将治 氏
四日市大学環境情報学部 教授 千葉 賢 氏
四日市市漁業協同組合 代表理事組合長 川村 誠 氏
名城大学大学院 特任教授 鈴木 輝明 氏

【お申し込み方法】
「伊勢湾」係と明記の上
  @参加者全員のお名前
  A年齢(学生は学校名と学年)
  B住所
  C電話番号
 を記載し、
メール / FAX / 郵送 / 当館1F図書カウンターのいずれかでお申し込みください。
※個人情報は、当館事業以外には使用致しません。

【申し込み先】四日市公害と環境未来館
〒510−0075  三重県四日市市安島1丁目3番16号
(TEL)059−354−8430 (FAX)059−354−8431
(E-mail)info@eco-yokkaichi.com
(チラシ)
https://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/pdf/r10907-symposium.pdf

20190816144652-0001.jpg

20190816144653-0002.jpg
Posted by tsunagaru at 14:32 | お知らせ | この記事のURL
| 次へ