CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 三重大インターン生 | Main | 助成金セミナー補足情報»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
Make a CHANGE Day [2010年10月15日(Fri)]

こんにちは!
お久しぶりです、昨年度インターン生の高橋です☆

今日は、お願いがあってブログを書かせて頂きます。


私は今、「Make a CHANGE Day」というイベントの
事務局をしています。
Make a CHANGE Dayって何?って感じですよね。笑


もともとは、アメリカで10月の第4土曜日に開催される
Make a Diffrence dayという、全米唯一最大規模のボランティアデーです。
アメリカでは、日本よりももっとボランティア活動が盛んなのですが
この日を機会に、もっと活動の幅を広げてみたり
今までやったことがない人が、参加してみたり・・・
そんな、Difference(変化)を作る日なのです。


その日本版が、Make a CHANGE Day。
昨年度から、愛・地球博ボランティアセンター内で発足し
トヨタヤデンソー、中部電力など名だたる企業の
素敵な大人が実行委員を務めています。
今年は、10月23日(土)を当日としています。

なんと、「ドラゴンボール」の作者で有名な
鳥山明先生から、応援のメッセージも頂いてます♪
http://makeachangeday.com/mcd_info/aske/


皆様は、それぞれのフィールドで
様々な活動をされていると思います。
環境、国際交流・国際協力、多文化共生、社会福祉など
分野は問いません。

10月23日だけでなく、10月16日〜31日の間で、
活動をされる予定がある方がいらっしゃいましたら、
是非Make a CHANGE Dayに登録していただけないでしょうか?
参加された方には、素敵な参加証を全員の方に、
そしていくつかの団体には、賞も用意しています。
団体でなくても、2人以上の活動ならOKです♪


もうすでに、約140件の活動が登録されており
その分野も、団体も、企業や行政、民間団体、大学など様々です。
http://makeachangeday.com/ を是非是非ご覧ください。

みんなで一緒に、盛り上げましょう ☆
質問等あれば、高橋(makeachangeday2010@yahoo.co.jp)へ何でも聞いてください

どうぞよろしくお願いいたします!!

Posted by 高橋佑実 at 19:24 | インターンOB・OG | この記事のURL
ファシリテーション講座IN四日市 [2010年07月30日(Fri)]

こんにちは。インターンOGの三重大のいとうです。

7月18日・19日の2日間
三重県四日市市にあるなやプラザで
「環境NPO・ボランティア団体リーダー育成セミナー」が開催され、
三重県内や愛知県の社会人から学生まで約20名ほどの方が参加してくださいました!

今回は、いつも名古屋開催ということで、なかなか参加できない三重大生も
何名か参加してくれたので、私としては非常に嬉しかったです。

そして実は今回の講座……
三重県四日市にある美容院セフさんが「環境を守りたい!」という思いから自主的に集められた環境浄化基金の援助もあって、実現できたものなんです!!

美容院セフさんとの関わりは約2年前からになります。

私が三重大学の授業の一環で地域の未来にインターンしたのは
2年程前、大学一年生の時でした。

その頃ちょうど、三重県四日市にある美容院セフさんが、
環境浄化基金を「環境のために使ってほしい!」と
地域の未来志援センターの方に寄付してくださりました。

そこで、この基金を、三重県内の人材育成のために使用させて頂くことになったのです!

こうして、毎年セフさんから環境浄化基金を寄付して頂くようになり、
三重大学からのインターンシップ生の活動費用としても使用させて頂くようになりました。

そして今回、この基金によって三重大学生を含む、
主に三重県内の人材育成のためにこのファシリテーション講座が開催されたのです!

今回の講座に参加して、意識がかわったという学生もたくさんいました。
また、ファシリテーションを少しでも知っている人が増えることによって、より協力的な空間を作り出せるため、私にとっても大変意義のある講座になったと思います。

このような講座を開催できたのも、セフさんの思いのこもった環境浄化基金があったからこそです!セフさんへの感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。

そしてこうした三重県内での人材育成の活動を今回だけで終わらせるのではなく、
ぜひ継続的なものとし、さらに多くの人を巻き込んでいきたいと思います!
Posted by itotomoe at 18:49 | インターンOB・OG | この記事のURL
CBCラジオまつり2日目/高橋 [2010年07月26日(Mon)]

こんにちは♪
元インターン生の高橋です!

CBCラジオまつり、2日目も
とっても暑い中、投票の呼びかけをしました!

1日目の投票数は、北村さんが数えて下さった結果
363枚でした!!
これだけでも結構な数だと思いますが、目標は2日間で1000票。。。。
ということで、残り約650票を集めるために
一人100人に声をかけよう!ということで
気合を入れて呼びかけました。

ちらっとでも、グリーンマップのブースを見てくれた人には
すかさず声をかけたり、
親子連れに声をかけてみたり・・・
本当にいろんな人に声をかけ、そして参加していただきました♪
参加してくださった方、本当にありがとうございました!

スタッフの方は、昨日に引き続きWe Love NAGOYAの学生たちが
手伝ってくれました。
暑い中、お疲れさまでした☆

そして、2日目はCSOラーニング制度の現役生、中部リサイクル運動市民の会で
インターンをしている、まきちゃんが手伝ってくれました!
すごく積極的に、いろんな人に声をかけてくれて
それを見て、私も頑張ろう!という気持ちになりました。
本当にありがとう♪



15時半から21時まで、頑張って声をかけた結果・・・
2日目は、552枚の票をいただきました!
合計915枚ということで、目標の1000枚には届きませんでしたが
こんなにも多くの方に投票に参加していただいたことは
本当にすごいことだと思います!!

このグリーンマッププロジェクトを通して、少しでも多くの方が
「生物多様性」、「いのちのつながり」を感じてくれたかなぁと思います。
私も、いろんな方とお会いして、お話しすることができて
とても楽しかったです。
本当に暑くて大変だったけれど、頑張った分
すべて終わった後に飲んだ、100%グレープフルーツジュースは最高でした!笑


参加してくださった方々
スタッフの方々
本当にありがとうございました☆
Posted by 高橋佑実 at 14:31 | インターンOB・OG | この記事のURL
CBCラジオまつり@久屋大通り [2010年07月24日(Sat)]

こんにちは!
お久しぶりです、元インターン生の高橋です♪

この24、25日の2日間、
久屋大通公園でCBCラジオまつりが開催されています!

その中で、地域の未来・志援センターでもブースを出しています。
グリーンマッププロジェクトで皆さまから投稿してもらった
スポット情報をパネルに印刷して
CBCラジオまつりに来ている方々に
100選の写真を選考してもらうために
投票を呼びかけています♪



投票に協力していただいている年齢層は、子供からご年配の方々まで色々。
かなり真剣に投票をしてくださってる方もいて
とても嬉しいです♪
壁一面に並んだ写真の中には、様々なエピソードと思いが入っています。
そして、私が投稿した写真に、一票でも票が入っていれば良いなぁ〜と
思います☆笑

一緒に呼びかけをしてくれたのは、We Love NAGOYAの学生たちです!
そして、今年のCSOインターン生の玉ちゃんも呼びかけてくれました。
暑い中、一緒に頑張ってくれました☆
みんな、ありがとう!!

明日も開催していますので、是非足を運んでみてください!
会場は、久屋大通公園です。
あなたの一票をお待ちしております☆
Posted by 高橋佑実 at 23:19 | インターンOB・OG | この記事のURL
ボランティア募集@タイ/高橋 [2010年07月08日(Thu)]

こんにちは♪
09年度インターン生の高橋です!
今年の現役生の子達が、ブログを書いてくれて
とっても嬉しいですね^^

さて、今回は09年度オイスカインターン生、村澤雄大君が
タイで現在頑張っているので、彼が中心で行っている
今募集中のボランティアの宣伝をさせていただきます♪

タイからブログも書いているので、興味がある人は
是非みてくださいね☆
http://you-d.eco.laff.jp/e_peacetraveler/


              微笑みの国タイ!
そこで1ヶ月農作業等のお手伝いをしてくれるボランティアを募集しています!
1ヶ月の長期プロジェクトだから経験できることがあります!
また、タイの田舎での生活は、今の日本人が忘れてしまいがちな事を
たくさん教えてくれます!
みなさん、今年の夏は新しい仲間作りをしながら自分を成長させてみませんか?

<期  間> 2010年8月8日〜9月6日
<費  用> 30日間 7万5千円(食費、移動費、宿泊費など滞在中に必要な経費 注:航空運賃別)
<場  所> 北部タイ ランプーン チェンマイ チェンライ
<参加資格> 年齢18〜25歳  
心身共に健康で、アツい心を持っている方、異文化間に柔軟な対応ができる方
*事前に各自で海外旅行保険に必ず加入してください
 *天災、不慮の災害、盗難、暴動など、不可抗力の事由により生じた損失、病気、または本人の不注意による事故などについてはオイスカは責任を負いかねます。自己責任にてお願い申し上げます。
<募集人数> 10人〜15人
<実施機関・お問い合わせ> オイスカタイランド
* 詳しくはオイスカタイランドホームページをご覧ください。
     http://oiscathailand.wordpress.com/
* ご質問等は以下、ボランティア募集担当までお問い合わせください
  yudai.m.useless.baby@gmail.com  

 概要◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
@ 農業体験・・・野菜の収穫や草刈り、建築作業など
A 植林活動・・・センターや植林地へ出向いての植林
B 清掃活動・・・村の人と一緒にゴミ拾いなど
C ホームステイ・・・現地の人の生活を自身で体験
D 野外研修・・・観光ツアーなどでは決していけない所へ
E 学校訪問・・・現地の小学生と国際交流・・・etc
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
1、自然体験
農作業や植林作業を通して、自然への関心が高められ心身共に鍛えられる!!

2、国際交流
   現地の人とふれあうことで自分の世界観を広げる事ができる!                            
3、共同生活
    知らない土地で知らない人との共同生活は新しい発見がたくさんあるはず!

Posted by 高橋佑実 at 21:07 | インターンOB・OG | この記事のURL
ファシリテーション講座/高橋 [2010年06月20日(Sun)]

こんにちは!
元インターン生の高橋です^^

6月19、20日の2日間、井上さんが代表をしていらっしゃる
「寺子屋プロジェクト」が主催する『ファシリテーション講座』が開催されました♪
懐かしいですね、昨年度はCSOのインターン生として参加させていただきましたが
今回は、一応スタッフ側としての参加です。(といっても、ほとんど参加者でしたが。。。)

私個人としては3回目のファシリテーション講座ですが、何回受けても
人も違えば、雰囲気も違って、とても新鮮です。
もちろん、井上さんのお話からも、毎回新たな気付きや学びを得ることができます。

いつも楽しみにしてるのが、いろんな背景を持つ方々とお話が出来ることです。
まだ学生の方、社会人の方、NPOに務めていらっしゃる方など
普通では会わないような方々とのお話は
とても刺激をもらいます。
新たな情報や、つながりが出来て、とても嬉しいです☆
今回は、いつもより男性の方が多かったので
また違った雰囲気で、楽しめました。

ファシリテーション講座でお馴染みの「インタビューゲーム」。
CSOの定例会でも2回ほどやったのですが
やっぱり奥が深いですね!
「きく」ことの大切さを気付くことも出来ますし
他者から見た「自分」というのを知ることが出来て
とても楽しいです。
受講生の方にも、どこか違う場所で是非やってみて欲しいですね♪

ワークショップも、ファシリテーショングラフィックを用いて
ほぼ初対面の方々と進めていくのですが
皆さん、本当に気さくな方ばかりで、笑いが絶えず
2日間とも、とても楽しく、わいわいと一つのテーマについて
語り合いました。
「笑い」や「雑談」というのは、とても大切で
思いがけず、それが収束につながることもあるようです!

一人ひとりの、発表の仕方を見てると
「この人上手だなぁ」ととても勉強になりますね。
なかなか、プレゼンというのは緊張するものですが
ある程度場数を踏んで、なんとか上手になりたいです^^


インターンが終了しても、こうやって関わることができてとても嬉しいですね。
これからも一つひとつのつながりを大切にしていきたいと思います♪
Posted by 高橋佑実 at 20:20 | インターンOB・OG | この記事のURL
DYEA2010応募募集/高橋 [2010年05月27日(Thu)]

こんにちは!
元インターン生の高橋です。
はじめて、「インターンOB・OG」というカテゴリーで書かさせていただきます。
CSOラーニング制度2010も面接が終わり
そろそろ、今年の現役生が決まりますね♪
今年はどんな子が来るのか、大変楽しみです!

さて、今回は、私が昨年度参加した
「Denso Youth for Earth Action」のお知らせです。

ASEAN5カ国の、環境に興味のある学生たちと一緒に
日本で環境問題のフィールドワークを行います!
なんと、期間は2週間♪
言語はすべて英語となりますが、大変素晴らしいプログラムです。
もし興味のある方がいらっしゃれば
是非是非チャレンジしてみてください!!

期間は、2010年8月3日(火)〜8月5日(木)のベトナムでの事前研修、
10月6日(水)〜19日(火)(14日間)の体験学習、
12月10日(金)・11日(土)のフォーラム、となっています。

募集定員は、 3〜5名程度(日本・ASEAN合計25名で活動します)

6月13日(日)が締切りです!!

興味がある方は、http://www.denso-yea.com/jp/program/2010.html
へアクセスして下さい♪

お勧めです♪
Posted by 高橋佑実 at 15:01 | インターンOB・OG | この記事のURL
北に続くインターン [2010年03月08日(Mon)]

おひさしぶりです。
インターンOGのゴンザレスです。

副理事長の井上さんのお供で、
10日間ほど、北海道に行ってきました。


それが、とても、私の人生観を変える、
いや、変えられてしまっていたものを再確認する、
とても素敵な旅となりました。

キーワードは「まじくる」。
関西の方言で、
まざりあうという状況を示す語なのだそうです。

いろんな人たちが、
自分の属性や、肩書きに関係なく、
語り合って、認め合って、手をつなぎ合う
そんな空間を体感してきました。


わたしが、CSOインターンのときに、
教わったのは、このことじゃないかなあと
思うのです。

なんだか、みんなよくわからないけれど、
それぞれにいいところがあって、
補い合って、とってもたのしくしていると、
なんだか面白いものができる。

まだふわふわしていて
わからないけれど、
そんなところを、もっともっと
増やすようにいきていきたいなあと思いました。



詳しくは↓
コミュニティハウス冬月荘ブログ
全国まじくったフェスタ!

日置真世さん
リアルまじくる




初めての試みなので、
みんなよくわからないのだけれど、
手触りだけでも、伝わりますように。
事務所に遊びに来てくれるみんな、ありがとう!/あいり [2010年02月16日(Tue)]

先週の金曜日、事務所に損保ジャパンCSOラーニング制度OBの
木村祐哉さんが遊びに来てくれました!

ここ、地域の未来・志援センターの事務所にはよく
損保ジャパンCSOラーニング制度のOG・OBの方が遊びに来てくれます。

いつも事務所に来てくださるみなさん、ありがとうございます!

近くに来たのでふらっと寄ってくれたり、催しの声掛けをしたら、きてくれたりと。
以前おこなった「ぐち大会」にも10名ほどのOB、OGの方々が来てくれました。

最近では、ふんどしぬいぬいの会という、みんなでおしゃべりをしながら
ふんどしを縫う会をおこない、
その時は、中谷秋絵さん、庄司美乃里さん、唐木志穂さんが来てくれました。


わーい。


みんなで最近の出来事などを話しつつ、
ちくちくとふんどしをぬうのはとてもよい時間でした。

来週の火曜日23日には「あみあみの会」と称して、
かぎばりで毛糸をあみあみして、コースターなどをつくる集まりがあります。

今年度、地域の未来・志援センターインターン生の高橋佑実ちゃんが
教えてくれます。

ゆみちゃん、よろしくおねがいします!



みんなが集まること。
みんなで手仕事をすること。
みんなで最近の出来事について話をすること。

これ、とっても大切だと感じています。

損保ジャパンCSOラーニング制度という同じ制度を体験したことのある仲間は、
やはりどこか感覚とか視点が似ていて、話をするのでもとてもおもしろいです。

心にゆったり、おちる、広がる、かんじで話ができてとても大切な時間です。


いつも、事務所に遊びに来てくれるみんな、本当にありがとう!


損保ジャパンCSOラーニング制度は、インターン期間は8ヶ月で終わってしまうけど、
その後のゆるやかなつながりはとても大切だと思います。


今後もちょいちょい、ぐち大会、ぬいぬいの会、あみあみの会のように、
集まれる機会をつくりたいと思いますので、
みなさん、よかったら参加してくださいね。

損保ジャパンCSOラーニング制度OB、OG以外の方でも、もちろん大歓迎!

みんながありのままでかたりあえる場が大切だとかんじる今日この頃です。

Posted by 伊藤 愛理 at 10:22 | インターンOB・OG | この記事のURL
子ども環境学習/あっきー [2010年02月10日(Wed)]

ちょっと前の話になりますが、1月23日(土)に私の勤めているスーパーで「子ども環境学習」というものが開催されました。


これは子ども達にスーパーでやっているリサイクルやゴミの分別などの取り組みを紹介したり、インタープリターによる講座、というか遊び、といったものを行い、身近なところで環境を学んでもらおうというものです。

このインタープリターというのが、なごや環境大学の講座を受けた一般の方。つまりボランティアですね。
私も去年この講座を受けて、一応インタープリターということになっています。


この子ども環境学習は県内外で定期的に開催されていて、学生の頃は何回かインタープリターとして参加しました。
しかし、自分の勤めている店舗で行うのは初めてのこと!

ありがたくもこの環境学習の司会と、子ども達にちょっとした話をする時間をいただき(ペーペーの新入社員の私が!)、上司達、パートさん達が見ている中やらせてもらいました。


集まってきたのは、近くの小学校の子ども達10人。
内容は副店長による店舗の案内。
リサイクルボックス、バイオマスプラスチックの紹介、ごみ庫見学(子どもたち「くさーい!!」と言いつつ楽しそう)など。
それが終わって、席に着いて復習とちょっとしたお話。(ここを私が担当)
現役のインタープリターによるエコ工作。

このような流れでした。


私は子ども達に石油の話とか、中国のにんにくと青森のにんにくの話とかをしました。
子ども達みんなに話を振って、考えさせるようにできたのは良かったけれど、もう少し小道具とかを使って楽しくできたらよかったなぁと反省。


内容にいろいろ考える点はありましたが、何事も無く無事終了。


今回の機会をいただけたことは自分にとって本当によかったと思っています。
今回やらせてもらったことによって、店長や上司にいろいろ聞かれ、「中谷さんってそういう感じだったの!?」みたいな。
学生時代にこういうことやってたんですよ〜とか、こういうの好きなんですよ〜とか。

で、今回ので、私が実際にやる姿をいろんな人に見てもらって。
自分で「私こうなんですよ」って話すよりも、実際に見てもらった方がわかりやすいじゃないですか。

今働く場所で自分はこんな人間なんですよっていうことを知ってもらえた。
それが何よりもうれしかったです。


環境部の方もまたこの店でやりたいねって言ってくれたし。
環境部に行きたいっていうことも、前々から言ってはいたけど、今回の機会を得て、周りの人にちょっとは理解してもらえたんじゃないかと思っています。

また、こーいうのがあれば声をかけてくれるかもしれないし。
今の環境でできる限りのことをしていきたいです。


・・・もうすぐ異動かもしれなくてそわそわしているあっきーでした。
続きを読む・・・
Posted by akie nakatani at 17:27 | インターンOB・OG | この記事のURL
COP15報告T/いとう(三重大) [2010年01月08日(Fri)]

皆さん明けましておめでとうございます。
久しぶりのブログアップです。

コペンハーゲンからかえって参りました,三重大のいとうです。
ご報告が年明けになってしまいましてすみません。

私は12月7日〜17日まで第15回気候変動枠組み条約締約国会議(通称COP15)に
参加して参りました。

今回開かれたCOP15は、2013年以降、
気候変動という世界規模の問題に対してどの様に対処していくかを決定する
特に重要な会議だったため
会場ベラセンターには世界各国から大勢の人が集まりました!!!

前回のブログでも紹介したように、
会場内では大きな会議だけでなく、
サイドイベントやパフォーマンス、ブース展示なども行われていました。


会議後半は各国から政府要人が来るということもあり
入場制限がかかってしまい、
残念ながら入場することが出来ませんでした。

ですので、会議前半はCOP会場で活動をし、
後半は、コペンハーゲン大学で行われていたワークショップや
コペンハーゲン市内で開かれていたサイドイベントに参加してきました。


たった10日間の滞在でしたが本当に色々なことがあって1度ではご報告しきれないので、
何度かに分けてレポートしたいと思います!


という訳で、第1回目はCOPのプレナリー、本会議についてです。

本会議は非常に大きな会議場で開かれます。
ニュースなどでもよく放映されているのでイメージしやすいかと思います。
議長は会場の前にある舞台上に,
各国代表団は会場前方に座っています。
そして私たちobserverは会場後方の椅子に座っています。
ですが,見学者が溢れすぎて地べたにたくさん人が座っていることもありました。

そして、発言者の様子は会場前方にある大型ディスプレイに映し出されています。
また発言は大抵英語か,発言者の母国語で行われます。
会場内に入る際,ヘッドフォンを受け取り、それで英語の同時通訳を聞くことが出来ました。


私はたった1度しかCOPの本会議には参加できませんでしたが,
中でも特に印象的だったのはツバルの提案に対する参加者の反応です。

ちょうど私が参加した時,
国土が沈みつつあることで有名なツバルの代表団が提案を出していました。
その提案やその提案を支持する国の代表団が発言をすると、
会場内には大きな拍手が響きました。

その様子を見て、先進国や発展途上国、新興国、それぞれの立場が違う中で、
皆が「地球の環境を守りたい」という同じ目標を持っているんだ!と感じました。

また,かつて第一次世界大戦以前行われていた伝統的な秘密外交のようでなく、
このように一般市民にも国際政治の動きを見ることができる、ということも
本当にすばらしいことだと感じました!!!

今年は名古屋でCOP10が開かれます。
いつもはテレビでなんだか遠いことのように感じる国際社会で起こっている出来事を
身近に感じることのできる素晴らしい機会だと思います!

今からCOP10が非常に楽しみです!!!
Posted by itotomoe at 14:54 | インターンOB・OG | この記事のURL
たかしこの夜 [2009年12月28日(Mon)]

こんにちは。インターン生OGのあっきーです。

12月25日クリスマスに、名古屋市役所すぐのウィルあいちにて、素敵なイベントが開催されました。
その名も
『たかしこの夜』(笑)

名古屋市長河村たかしを招いて、若者から大人まで、みんなで政治について語り合おうというイベントです。
ちなみに、このイベントを企画したのは、同じくインターン生OGであり、私の大切な友達、唐木志穂。
他にも現役インターン生、OB・OG、大学生、アースデイに関わった人など、たくさんの若者が関わってこのイベントを作っていました。

残念ながら当日、河村市長が来れないということになりましたが、代わりにインタビュー映像で登場。
唐木との爆笑トークが繰り広げられました。

映像が終わった後は、そこに集まった約50名が、それぞれ政治について、地域社会について、生活について、自由に、じっくりと、意見を出し合いました。


「生活=政治」

「政治家達はどうやって現場の声を聞いているのか」

「みんな日々の生活の中でどれだけ政治に関わっていると感じているか」

「今の10代、20代は全然政治に関われていない」

「政治家に会いに行くこと=政治に関わっていること、ではない」

「わからないことを、素直に「わからない」と言える場が必要」

「何も成果を求めず、ただひたすら語り合う場が大切」

「自分は今の生活に何の不満もない。だから政治に無関心」

「もっとのんびりしようよ日本人」

などなど。
会場には若者から、日頃政治に深く関わっている大人、自分で活動している人、など様々な人がいて、意見も多種多様。
そんな人々の意見を聞くこと、みんなでただ語り合うこと、政治って何?って考えること、それがとてもおもしろかったです。

政治は難しいから、と遠ざけるのではなく、私達自身の生活のことを決めることなのだから、もっと一緒に考えよう。
自分たちのお金の使い道が知らないところで決まって、知らない間に知らないところで使われてる。
それっておかしくない?って疑問を持つところから始めよう。その疑問をみんなで語り合う場を作ろう。

そんな主催者側からの気持ちをとっても感じられました。
そして、そんな政治の話をたくさんの人々とできたこと、何でも自由に語れる場を作ってくれたことが素晴らしかったと思います。



最後に、このイベントで久しぶりに会った人から言われたことがとてもうれしかったので、それを書こうと思います。

私は一般企業に入ってもうすぐ1年たちます。
学生時代にインターンやいろんな活動をしていた頃には、日々社会に対して疑問を持ったり、それについて何か行動を起こしてみたり、そういったことについて共感してくれる仲間が常に周りにいました。

しかし、今は一般企業で働き、一般的な価値観、例えば売上の数字だったり、効率だったり、そういう「普通の世界」というか、社会のことに対して考える暇もないような生活になっています。

そのことについて、「私普通の世界に慣れてきちゃいました〜どうしよう〜」と言ったら、その人は笑って「一度染まりきるのもいいんじゃない?そこでやり遂げないと次のステップには進めないし」と言ってくれました。

今まで一般企業で働いていることに対して、なんで数字ばっかりとか、なんでこんなに急がなきゃいけないのかとか、いろいろと自分の中で納得できない部分とか受け入れられない部分があったのですが、その人の言葉を聞いて、「ああそれでいいのか」と肩の力が降りたような気がしました。

何でも一度やりきらないと得られるものはない。
とことんやるだけやって、その後に自分で判断して、自分で選択して、次のステップに進めば良いんだと思えました。

ちょっと抽象的でわかりにくい話だったかもしれません。
でも、自分にとって、とても大切な出来事だったので、ここに書いておきたかったのです。


長くなってすみません。
明日からも仕事がんばります!
忙しい年末を乗り切らなきゃ〜!!
Posted by akie nakatani at 11:14 | インターンOB・OG | この記事のURL
はじめまして。インターンOGのぴぃこです♪ [2009年12月22日(Tue)]

みなさま、はじめまして。
2007年度インターン生の奥村香菜子と申します。
あだ名は、「ぴぃこ」です。
「ぴぃぴぃ」うるさいから、「ぴぃこ」と名づけられました。
今は、愛知淑徳大学の4年生でギリギリ学生です(笑)

インターン先は、地域の未来・志援センターではありませんでしたが、
2年前からセンターのトリコになり、
現役生の高橋さんとは、大の仲良しなので、
時間があるときはお世話になりに行っています☆
事務局に行くと正に、「WELCOME〜!」という雰囲気が大好きです!

私が現役生の時は、’オイスカ’という,
国際協力の中でも「環境」と「人材育成」の分野で活躍されている
NGOでインターンをお世話になっていました。

オイスカは豊田市にありますが、なんと!私の家からは、約3時間かかります!!
コレ、ちょっとプチ自慢です(笑)

それでも通っていた理由・・・
それは、オイスカにはおいしいご飯と(笑)
あたたかい人がたくさんいらっしゃるからです。

いつ伺っても、私たち学生を受け入れてくださる雰囲気。
そして何より、心のこもったあいさつが飛び交っています。
オイスカでは、海外からの研修生も一緒に生活しているのですが、
覚えたての日本語に加えて、丁寧にお辞儀をしていただけます。
言葉が通じなくても、彼らの笑顔に癒されてしまいます!

大学で、国際関係を学んでいる私にとっては、
とても刺激的で、教科書以上の学びができる場だと実感しています。

今回は、オイスカの紹介文になってしまいましたが(笑)
このインターン制度に参加して、本当に多くの人と出会い、
自分の視野や可能性を拡大してくることができたと思います。

来年からは社会人になりますが・・・
私のように、恵まれたかんきょうや学生がイキイキできる場を
提供できる存在として、活躍できたらなーと野望を抱いています^^

その前に、残り3ヶ月。
学生というブランドを使える間に、思い出作りをたくさんしたいと思いまーす!


今後も、ブログも書かせて頂くと思いますので、
よろしくお願いしますm(___)m



Posted by ぴぃこ at 12:11 | インターンOB・OG | この記事のURL
四度目まして/ゴンザ [2009年12月18日(Fri)]

はじめまして。
インターン生OGのゴンザレスです。

インターン中はかなりの劣等生だったわたしが、
志援センターから、
いただいたものは本当にたっくさん。

どんな恩恵をいただいてきたのか、
ちょっとづつでも、おつたえできたら、
それが少しでも、何かの恩返しになったら・・・
と思います。

よろしくお願いします。


ゴンザin中リ事務所
はじめまして。インターンOGのあっきーです [2009年12月15日(Tue)]

はじめまして!
このたび北村さんにお誘いされて、ブログを書かせていただきます。
CSOインターンOGの中谷秋絵こと、あっきーです。

簡単に自己紹介を。
2006年にCSOインターンに参加。財団法人オイスカでインターンさせていただきました。
2007年にはチューターとして、その後はことあるごとに、この制度にはいろいろと顔を突っ込んできました。
今年からは社会人として、スーパーで野菜を扱う仕事をしています。
社会人になった今も、地域の未来・志援センターにはちょくちょく遊びに行かせてもらっています。

そんな感じで・・・
社会人になった今も、暇を見つけて、環境系のイベントに参加したり、農業体験してみたり、人に会いに行ったり・・・いろいろと遊びに(?)出掛けています。
このブログではそんなことを紹介できれば良いのかな、と思っています。

あんまり筆マメではないので、のんびり書けたらよいかな〜と思っていますので、皆様どうぞよろしくお願いします。
Posted by akie nakatani at 10:37 | インターンOB・OG | この記事のURL
JAPANユースとの顔合わせ/いとう(三重大) [2009年11月20日(Fri)]

こんにちは。
三重大2年のいとうです。

15日(日)、COP15に参加するJapanyouth(ジャパンユース)のメンバーに会いに
1人で京都に行ってきました!

今回私が参加するCOP15では、
地球温暖化の解決に向けた、2008年から2012までの各国の行動について定めた
"京都議定書"に変わる"ポスト京都議定書"が採択される予定です。
(今の進行状況だと議定書の採択まではいかず,政治合意だけで終わりそうですが…)

つまり、COP15は今後、気候変動に対してどう世界でアクションしていくかを決める
特に重要な会議なのです!
その為、日本各地からも環境問題や国際交渉などに興味がある大学生や大学院生を中心とした若者たちが30人ほど参加します。
Japanyouthはそういった若者たちで構成されています。

今回はそのユースメンバーのうちの3名に会ってきました。

彼らは気候ネットワークという団体のボランティアとして活動していて、
月1ぐらいの頻度で気候変動に関する国際交渉について勉強会もしているそうです。
持っている知識と経験の多さに驚きました!
そして、自分も見習ってCOPに備えた勉強をもっともっとがんばろう!
という気持ちになれました!

また、今回の顔合わせではCOPについていろいろなことを教えていただきました。

たとえばCOPには日本以外にもたくさんの国からyouthが参加するということや、
そういったyouthでのミーティングや交流、プレス向けの会見があるということ、
会議期間中には会議だけでなく、有名な人の講演会などのサイドイベント
(あのアル・ゴア氏もゲストとして講演したこともあるそうです!)
やパフォーマンス
(会場内の廊下でいきなり歌を歌い始めるパフォーマーもいるんだとか…)
があるということ等々…
COPについていろいろ知ることができました!

さらに国際交渉のについても簡単に教えていただきました!
政府だけでなく、数多くのNGOやNPOなども参加し、
会議での発言やアピール、ロビー活動を行うそうです。
そうやっていろいろな利害関係を持った国や団体がそれぞれプレッシャーを掛け合いながら微妙な駆け引きを行い取引が進んでいくんだそうです。
なんとも奥が深いですね!
そして!youthも会議の中ではしっかりと認められた存在(団体)となっているそうです!
なんとJapanyouthからは声明文も発表するんです!

話を聞く前までは、
「ユースは発言権がないのに行って何ができるのだろう…」
「どんな目的を持っていこう」
と考えていたのですが,
話を聞いてそのモヤモヤが解消されました!

今回のCOP15に参加するに当たって
私は、報道機関などを通して
世界中の人や日本国内の人、特に若い人たちに
「気候変動といった問題が自分たちにもかかわっている問題なんだ」
「議論に参加する権利があるんだ」
といったメッセージを送り
少しでも”気候変動”に興味を持ってもらえるようにアピールできたらと思います!!!

また、これを機に今まで全然知らなかった”国際交渉”についても勉強し、
視野を広げてきたいと思います♪

モチベーションも上がったし、
「もっとCOP15について知りたい!」とも思えるようになったので,
COP15の前にユースのメンバーと顔合わせができて本当によかったです!

Posted by itotomoe at 12:00 | インターンOB・OG | この記事のURL
はじめまして/いとう(三重大) [2009年11月12日(Thu)]

はじめまして!
ブログメンバーに新たに加えていただきました、
三重大学2年のいとうともえです。

まずは自己紹介から…
私は昨年の夏休み、大学で開講されていた“環境インターンシップ”で
インターンをしていました。

インターン終了後も明日なる金山にあるEXPOエコマネーセンターで
アルバイトとして入らせてもらいながらいろいろと学んでいます。

また、今年の12月にデンマークのコペンハーゲンで開かれる
COP15にオブザーバーとして参加する予定です!
というわけで、現在、これまでの気候変動に関する国際交渉の経過
と英語の勉強に励んでおります。。。

今後も様々な活動に参加して、
いろいろな”気づき”を見つけていけたらいいなと思っています。
そういった発見や活動についてのご報告をこのブログ上でしていけたら、
と考えていますので、どうぞよろしくお願いします♪
Posted by itotomoe at 16:48 | インターンOB・OG | この記事のURL
インターンOBの子達が、手伝いに! [2009年05月21日(Thu)]

こんにちは!

事務局の都筑です。

今日は、豊森事務局の手伝いに、CSOラーニングのOBの子達2人が、手伝いに来てくれました。


あ、一番右の女の子愛理ちゃんも、元インターン生ですが、彼女は豊森プロジェクトの専属スタッフとして、地域の未来・志援センターの事務所で常勤で働いています。

今日、遊びに来てくれたのは、庄司さんと、中谷さん♪
(夕方までは、豊森受講生の唐木さんも手伝ってくれました。。。♪)

彼女たちは、愛理ちゃんと同級生なので、もう社会人なのですが、
忙しい仕事の合間を縫ってこうやって作業を手伝いに来てくれます。
今日はアンケートの入力作業をしていました。

本当にありがたい。(T▽T)

最近は、豊森プロジェクトが16日の開校式と23日の第1講座の間ということもあって、
担当の愛理ちゃんは、毎日遅くまで頑張ってくれています。
(早く帰らせてあげられればいいんだけど・・・。ごめんね〜〜(汗))

でも、彼女が関わっている仕事の魅力と、彼女自身の魅力のおかげで、
こうやって仲間がボランティアとして遊びにきてくれるのですね。

ご縁を大切にしているからこそと思いました〜。
娘の晴れ姿☆ [2009年03月19日(Thu)]

こんにちは!
事務局の都筑です。

今日は、東海地域の色々な大学で卒業式が開かれています。
艶やかな晴れ着に袖を通した日から、2年。
もう私には、関係のないものかと思っていたのですが、
今日、地域の未来・志援センターで、昔インターンをしていてくれた学生の子が、
晴れ姿を見せに来てくれました☆

とっても可愛いかったです。

インターン後も、こうやって顔を出してくれる関係が築けているのは、
素敵なことですよね。

でも、大学を卒業してもこの関係はきっと続いていくのだろうな、と、
勝手ににんまりしておりました。

大学4年生の皆さん、卒業おめでとうございます!
社会に飛び立ってからが腕の見せ所!
もっともっと、輝いてくださいね☆