CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 損保ラーニング生 | Main | インターンOB・OG»
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
8/26 リサイクルステーション/鳥羽 [2011年08月28日(Sun)]

8月26日に中部リサイクル運動市民の会の活動に参加させていただきました。
場所はピアゴ植田店のリサイクルステーションです。

ピアゴ植田店は最も利用者が多く、たくさんの資源を回収することができました。トラック二台分の資源を回収することができました。こんなに多くの資源を回収できるとは思っていませんでしたので、とても驚きました。

また、分別や資源の運搬を手伝いすぎはよくないなと思いました。利用者が持ってくるだけでなく、体験してもらえばよりリサイクルを身近に感じ、より環境に関心をもってもらえると思いました。
Posted by 鳥羽 at 21:27 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/23エコロジー ワンデイツアー /東恩納千晴 [2011年08月26日(Fri)]

8月23日に名古屋市リサイクル推進センター・環境学習センター主催のエコロジー・ワンデイツアーの中部リサイクル運動市民の会の担当のツアーのお手伝いに行ってきました。

ツアーでは愛知県津島市にある中古品を販売しているリサイクルショップのハードオフ・オフハウス津島店、そして愛西市にある古着やウエスを販売をしている(株)大綿を小学生たちと見学してきました。
ツアーの目的は、それぞれの会社を見学することで、リユース・リサイクルの取り組みを学ぶことです。
ハードオフ・オフハウスさんでは実際にリサイクル品を店頭に並べたり、値札をつけたりと実際の業務を体験することができ、子どもたちも楽しくリサイクルショップの仕組みを学んでいました。
また質疑応答では様々な質問を投げかけていて、業務を体験することで子供たちの関心が深まったのだなと思いました。

午後に見学させてもらった大綿さんでは、一枚のYシャツがウエスに加工されていく工程を見ることができました。
また驚いたことは、工場に集められた古着は約100種類もの分類に手作業で分けられるということです。
分類したあとは、輸送用に服の塊を小さくプレスして運びやすくします。
以上の工程だけでもリサイクルには多大なエネルギーが必要になることがわかります。
今回のツアーでは、リサイクル・リユースを学ぶということで、この私の視点は少しツアーの目的とはずれているかもしれませんが、
エネルギーのかかるリサイクルよりもリユース・リデュースを考えて生活していかなければならないな、と感じました。

Posted by 東恩納千晴 at 22:05 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/19 Re☆創庫/鳥羽 [2011年08月26日(Fri)]

8月19日に中部リサイクル運動市民の会の活動に参加させていただきました。
場所は前回に引き続きエコロジーセンターRe☆創庫です。

今回も夏祭りでした。
今回は前回の仕事に加えて紙すきもさせていただきました。牛乳パックでハガキをつくるというものですが、正直できてもキレイにできるのか不安でした。
しかし、いざやってみると肌触りがよくキレイにハガキができました。こんなに簡単に再利用できるとは思いませんでした。ちょっとしたリサイクルが体験できてよかったです。
Posted by 鳥羽 at 11:13 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/18 Re☆創庫/鳥羽 [2011年08月25日(Thu)]

8月18日に中部リサイクル運動市民の会の活動に参加させていただきました。
場所は前回と同じくエコロジーセンターRe☆創庫です。

この日はRe☆創庫夏祭りの一日目でした。
私は缶タワー、わなげやソーラークッカーなどの担当をしていました。Re☆ショップのほうにはたくさん人がきていましたが、私が担当していたコーナーにはあまり人がよってきてくれませんでした。ですから、呼び込みをしてきてもらいました。来てくれた方は楽しんでいただいたみたいなので良かったです。

ソーラークッカーは天気では雨みたいな感じですが晴れてくれたのでゆで卵や目玉焼きを作ることができました。

思いのほか運営側の自分が楽しんでしまいました。
Posted by 鳥羽 at 17:31 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/17 Re☆創庫/鳥羽 [2011年08月25日(Thu)]

8月17日に中部リサイクル運動市民の会の活動に参加させていただきました。
場所はエコロジーセンターRe☆創庫です。

そこでは主にリュース&リサイクルステーションの運営と次の二日間に行われる夏祭りの準備をしました。

私が驚いたのは夏祭りのゲームや景品など全てが細かいところまでエコだということです。エコロジーセンターの夏祭りだから当然といえば当然かもしれませんが、夏祭りで使う道具はほぼ利用者がだした資源を使っているので、徹底的だと思いました。

Re☆ショップにはたくさんのものが売っていて、どの年代の方がきても見られるようになっていて私もいくつか目星をつけて買おうと思いました。奥の倉庫にはまだまだたくさんの商品が置いてあって見てみたかったです。
Posted by 鳥羽 at 09:25 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/18 Re☆創庫夏祭り /中西 [2011年08月24日(Wed)]

 8/18も、中部リサイクル運動市民の会 の活動に参加させていただきました。

 今日は、Re☆創庫夏祭りの1日目でした。

 思ったより人が少なかったのが残念でしたが、 (祭り運営側なのに)自分も楽しい1日でした。

 私は催し物として、輪投げと缶タワーを担当していたのですが、人が来ないので、輪投げコーナーのすぐ横にあるRe☆ショップ(地域の皆さんから集まったリユース品を販売している所です。) のお客さんに声をかけていました。
 私のほかにも同じ担当(私と同じインターン生。女の子です)が居て、同じようにRe☆ショップに呼び掛けに行ったのですが・・・強かった。
 私は「よかったら後で来てください」ということを言うだけでしたが、彼女は輪投げコーナーまで誘導してきました。来れば楽しいのですが、大人の方は特に、コーナーに来るまでがなかなか来づらいので、誘導はナイスだなーと思いました。
 ちなみに私は、親子がRe☆ショップから出てきたところで声をかけて、輪投げと缶タワー両方を楽しんでもらえました。
 楽しんでもらえるとうれしいものですね。

 この2つの催しですが、ちゃんと資源に触れられるようになっているのです!!(8/17に気づいたことですが)
・輪投げにはビンを(カレットビンと生きビンを、説明付きで)使い、
・缶タワーにはアルミ缶とスチール缶を使い、終わったら分けて片付けてもらう・・・
という風に、資源に触れることができるという発想はすてきだなと思いました。(私が考え出したわけではないので、よりすごいと感じました。)
Posted by まき at 11:59 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/17 Re☆創庫/中西 [2011年08月24日(Wed)]

 8/17(水)、中部リサイクル運動市民の会 の活動に参加させていただきました。

 場所は、エコロジーセンターRe☆創庫という所で、
資源回収と、8/18・19に行われたRe☆創庫夏祭りの準備をさせていただきました。

 今まで同じ「紙」だと思っていた、普通のプリント紙と少し頑丈な紙袋とが、(私が活動させていただいたRe☆創庫の地域では、)異なる処理経路をとっているということに驚きました。
「紙」のマークがある少し頑丈な紙袋は、紙袋を造った所が処理するようになっているらしく、Re☆創庫では、あまりボロボロでないものは、普通のプリント紙と区別しているそうです。(内容が間違っていれば、修正をお願いいたします。すみません。)

もう1つ、プラスチックでも包み紙のようなものは、燃えるごみとしているところにも驚きでした。

私は三重県の津市に住んでいるのですが、自分の住んでいる地域のごみ処理(資源の活用)はどのようになっているのか…(私が知らないだけで、上に書いた分け方と同じなのだろうか…)という疑問もわきました。^^;
Posted by まき at 09:02 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/16 エコマネーセンター/中西 [2011年08月23日(Tue)]

 こんばんは。

 いきなりですが、8/15ブログの直後に8/16分が更新されているのは、15日分の更新が遅れてしまったからです…ごめんなさい。

 立て続けになりますが、16日分も、どうぞ読んでください。
----------------*****


 8/16も、エコデザイン市民社会フォーラム の活動に参加させていただきました。
場所も15日同様、EXPOエコマネーセンターです。

 エコマネーセンターに来る人は、ポイントを貯めて何か商品を交換するために来る人が多いのかと思っていましたが、そういう人は言うほど見受けられなかったように思います。だから、何か自分にご褒美がほしいという自分の視点で考えると、なんで継続して来館されているのか多少疑問もありました。

 でも受付をしていると、たまに電車で買い物(アピタやイオンなどで)した分のポイント発行をしに来てくださる方もあり、積極的にエコマネーの活動に参加すること自体、またはポイントを貯めること自体がうれしい、という方もみえるのだろうなと思いました。




 少し余談になりなすが、8/15のブログで書かせていただいた、「8/16はお客さんに何か一言投げかけよう」という私の目標はと言うと、少人数ではありますが達成しました!^^

 でも、前回から少し変わって思ったことは、(エコマネーセンターの)受付は、「喋る」が重点でなく、「お客さんへの思いやりを忘れないでいること」が大切かなということです。





 また、あまりこんなことを言える立場ではないとは思いますが、エコマネーセンターでは(エコマネーにかかわる活動を回していくには)どんなことをするとよりいいのか、自分なりに考えてみました。 理解が浅い考えでしたら、ごめんなさい。

 エコマネーの仕組みを、エコマネーに興味を持ってくださった方にわかりやすく説明することが、大切だと思いました。慣れてくるとつい使ってしまうカタカナ語が飛び交うだけで、半分理解をあきらめてしまうこともあると思うのです。

 また、なかなか忙しそうな人に、エコマネーとつながっている活動(エネルギーダイエットや、大学祭の宣伝 など)を紹介するのは難しいですが、余裕がある時、ポイント発行の合間などに紹介をすれば、今よりもっとエコマネーセンターまで来た意味(かい)があるのではと思いました。




 最後に、2日間ではありましたが、エコマネーセンターでの仕事に参加し、接客を堅苦しく考えると相手との溝が固いままかも  とか、エコマネーの仕組み(活動取り組み)について、以前より理解が深まったこと  など、学べたことが多かったです。エコマネーセンターの方・お客さんには迷惑をおかけしたと思いますが、こうしていろんな人・事に関わることができてよかったなと思っています。ありがとうございました。またエコマネーセンターに行きたいです。^^
Posted by まき at 19:47 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/15 エコマネーセンター/中西 [2011年08月23日(Tue)]

 8/15、エコデザイン市民社会フォーラム の活動に参加させていただきました。
場所は、アスナル金山にある EXPOエコマネーセンターです。

 今日は、エコマネーセンターの受付でポイント発行をさせていただきました。
初めてということもあり、センターで働いている方のように軽い接客はできませんでした。(当たり前かもしれないけれど)

 しかし、一緒に受付をしてくださったセンターの方から、
体験することで「次はこうしよう」と考えられて、どんどん自分を変えていける
という助言をいただき、「明日(8/16)は、お客さんに何か一言投げかけてみよう」と思いました。


 私は結構、失敗を恐れる…と言いますか、失敗した後に無駄に考え込んでしまうと言いますか、今はそんな性格なのです。が、自分をどんどんいい(自信を持てる)自分に変えていくには失敗を恐れずそこから学び取るのがいいなと思いました。がむしゃらに行動する まではいかないものの、なんでも経験ということで、
明日も1日がんばろう!!(自分への意気込みです。^^)
Posted by まき at 19:40 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/18 Re☆倉庫 /東恩納千晴 [2011年08月22日(Mon)]

8月18日(木)にエコロジーセンターRe☆倉庫での夏祭りのお手伝いをしてきました。
当日は天気も良く非常に暑かったのですが、リサイクル品を持ってこられる方もおられました。
その方々の持ってこられた物の分別を手伝って気づいたことは、陶器の持ち込みが多いことです。
その日だけ偶然陶器の持ち込みが多かったのかもしれませんが、ビン類などに比べて陶器が多く持ち込まれていました。
ペットボトルや牛乳パックなどと違い、陶器は何回も洗って使うことが出来ます。
分別しながらも、「どうしてこんなにきれいなのにもういらないのだろう」と疑問に思いました。
3Rの中で一番重要なのはリデュースです。
リサイクル自体にもエネルギーが必要になるので、これからは使える物は末永く使用する、という考えが広まればいいなあと思いました。

さて、私はわなげと缶タワーというゲームの担当をさせてもらったのですが、子どもがすくなかったので、
隣に展示されていたグリーンマップを見たりしていました。
また、生まれて初めての紙すきも体験させてもらいました。
やはり手作りだと愛着が湧くものですね。

Posted by 東恩納千晴 at 20:41 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/16 エコマネーセンター/鳥羽 [2011年08月21日(Sun)]

8月16日にもエコデザイン市民社会フォーラムさんの活動に参加させていただきました。
場所はアスナル金山にあるEXPOエコマネーセンターです。

二日目ということもあり、落ち着いて作業できました。また、一日目よりもたくさんの方がきてくださいました。

近くで子供向けのイベントがあり、親子連れの方がたくさんよってくださいました。それにしても子供かわいいですね。
はしゃいでいる子供を見ていると和みました。

イベントのついでによってみたということもあり、初めて来た方が多かったです。家族みんなでポイントをつけるカードを発行する人もいて、こういう風に少しずつエコマネーの仕組みが広がって環境に関心を抱くだけでなく、環境に対する行動も起こしていってもらえたらと思いました。
Posted by 鳥羽 at 17:15 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/15 エコマネーセンター/鳥羽 [2011年08月21日(Sun)]

8月15日にエコデザイン市民社会フォーラムさんの活動に参加させていただきました。
場所はアスナル金山にあるEXPOエコマネーセンターです。

主に来てくださった利用者にポイントをつける作業をしました。

やってみて思ったのですが、エコデさんと飲食店での接客の仕方がぜんぜん違いました。
飲食店では、お客様は神様まではいきませんがお客様に重きをおいていますが、エコデさんはまずいらした方に「いらっしゃい」ではなく「おはようございます」や「こんにちは」という挨拶をするように対等に声をかけます。
このようにして利用者との距離を縮め、お話をする場にもしていこうとしています。実際スタッフさんの接客はとても親しげで常連の方はもちろん始めての方にも声をかけていっていました。
それによりスタッフさん目当ての利用者もいるほどです。

スタッフの方々の接客はとても上手で、すごかったです。こんな風に話せたらと思いますが、いざ利用者と対面すると何から話したらいいのかわからず、うまく話せませんでした。


エコデさんのスタッフさんはとても尊敬できます。
Posted by 鳥羽 at 17:00 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/11 リサイクルステーション/鳥羽 [2011年08月17日(Wed)]

8月11日に中部リサイクル運動市民の会の活動に参加させていただきました。
場所はJAなごやAコープ南陽店のリサイクルステーションです。

そこですることはあまり多くなかったのですが、夏の晴れの中、野外で行われるために汗を大量にかくと思っていました。ですが、風が吹いていたのと日陰ができたのとで涼しかったです。

私は今までどれだけリサイクルされているかなどは知らなくて、正直言うとみんなめんどくさがって燃えるゴミとかと一緒に出されていると思っていました。ちなみに私も部分部分でゴミの分別をしませんでしたので、反省しております。

さて、この日どれだけの回収量ができたのかを見たときと、私が思っていたよりもたくさんのリサイクル品が集まって、みんなの環境への関心の高さを実感しました。
またリュース品も私の予想以上でした。


たくさんの方が資源の出し方などの決まりを守ってくださったのも仕事がはかどった理由の1つです、それを見て自分もきちんとゴミの分別をしてゴミの量を減らしていこうと思いました。
Posted by 鳥羽 at 00:48 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/10 ガイダンス/鳥羽 [2011年08月16日(Tue)]

8月10日にインターンシップのガイダンスに参加しました。
場所は地域の未来・志援センターの事務所です。

そこではインターン先の各団体の担当者との顔合わせや、各団体の紹介、活動の内容や注意などの説明をうけました。

正直、話を聞くのがメインだったので時折集中力が切れてしまったりしましたが、興味深いお話を聞くことができました。

エコ活動にポイントがもらえる制度が2005年から行われているのは知りませんでした。近年、家電を買うとエコポイントがついてくるというのが最初だと思っていたので、驚きましたし本家では6年でどれほど進んでいるのかとても興味がわきました。
リサイクルはエコなものではあるがそれほどエコではないというのは少しショックでしたが、お話を聞いて元を断つのが一番良いというのがよく理解できました。
また、人口問題、高齢化社会、食料問題、環境問題はよく密接に関わっていて、1つが変動すればいづれも+と−の影響を受けるのでこれらはどうなっていけばよいのかは人それぞれであると思いました。

これらを踏まえてまとめると、年を重ねるごとに社会に近づき、社会について知っていきますが、複雑すぎて嫌になりそうですが、めげずに理解するようにがんばります。
Posted by 鳥羽 at 00:13 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/10 ガイダンス /中西 [2011年08月14日(Sun)]

8/10 三重大インターン・損保ラーニング生の、合同ガイダンスがありました。


ガイダンスでは、インターンを受け入れてくださる3団体について、
団体ができた背景・考え、活動内容などを共有しました。

EXPOエコマネーセンターについて、個人的に一番頭に残っているのは、愛地球博から活動が続いているということです。
普通のお店ならこのくらいの年月当たり前かもしれませんが、イベント的なことが起源の活動をこんなに続けてきていることに、すごいなーと思いました。

中部リサイクルの方と地域の未来の方からのお話で思ったのは、
環境にいい活動は、名前(外面)だけでは判断できないということです。単にリサイクルといえど、必要最低限でリサイクルしないと、エネルギーが要って逆に環境に悪影響になるなど。名前だけにとらわれていると目的がそれてしまう可能性があることを痛感しました。

個人的には頭使うのは好きではありませんが、やはり活動に関する他の影響を、頭使って考えなきゃと思いました。



ちなみにこの文章、書いている途中なんかわからないうちに消えちゃって、今書き直し終わったところです…ひと安心。
Posted by まき at 20:26 | 三重大インターン生 | この記事のURL
7/30 総会 /中西 [2011年08月14日(Sun)]

 7/30(土)、中生涯学習センター 2Fの視聴覚室にて、地域の未来・志援センターの7回目通常総会が行われました。

 今まで、このような総会というものに参加したことがなく、お茶を出すことさえ緊張していました。^^

 総会は、去年の活動の振り返り(活動の担当理事がコメント)・今年の活動予定・事務処理方法の変更を提案する などが行われ、私は話についていくだけで精一杯でした。
 今回はその総会に参加しながら、議事録を打たせていただきました。(もちろん本物の議事録は、別の方が打ってくださっていました。) 今思うと、始めの自己紹介も無駄に打ってしまったり、勝手に自分が焦って話の要点が見えず、総会冊子の項目名のみになっていたり、キーボードでうまく打ち込めなかったり・・・大変でした。

 もし今度議事録を書かせていただく機会があれば、まず落ち着いて取り組もうと思いました。
(焦ると出来なくなるのに焦ってしまうのは、私の悪い癖だと思っています。自信を持って落ち着こう。←自分への意気込みです^^)


 余談ですが、今書いているブログなど、以前は紙に書き、それを見てそのまま打ち込んでいたのです。でも最近、キーボード対策として「頭で考える→キーボードを打つ」ができるように、紙に書くのは要点だけに減らしてみています。
Posted by まき at 19:05 | 三重大インターン生 | この記事のURL
7/29 ゼンカフェ /中西 [2011年08月14日(Sun)]

 7/29(金)、津市のあけぼの座という所で、ゼンカフェが開かれました。

 ゼンカフェは、ゲストをお招きしてお話をしていただく、というもので、プチ講演みたいなものです。しかし普通の講演と違う所は、話す人聴く人は同じフロアに居て、ほぼ同じ目線で参加できるところです。

 周りの人の存在が感じられて、ともに話にうなずいたり笑ったりでき、和やかな雰囲気が居心地良かったです。
欲を言うと、もっと周りの方とも話して、どんな仕事(活動)をしているか・どんな考え方をしているかなど知りたかったなー。そこは、今回あまり積極的になれなかった部分だと思っています。

 今回ゲストとして、2人の方がお話ししてくださったのですが、お2人とも、行動する意気込み(覚悟)がある方だなーと思いました。
お話を聞いて、今の自分は、どうしたらいいか考えはするけれど、考えが現実離れしていたり、実際忙しさ・稼ぎのなさ(笑)などがあったりして、行動に移せないことがあるなと思った。
(一例を挙げると、無農薬でちょっとだけ高いジャムなどは、いいなーと思うけれど私は買いません・・・。)

 自分が面白い・いいと思ったことをやってみる、というお2人のような気持ちを持って、(ジャムのように、今の自分にはちょっと厳しいこともあるけれど) できることは、行動していこうと思いました。
Posted by まき at 19:00 | 三重大インターン生 | この記事のURL
7/3 ファシリテーション講座 2日目 /中西 [2011年08月14日(Sun)]

先ほどに引き続き、ファシリテーション講座2日目を、振り返っていきたいと思います。


2日目は、話し合いたいテーマを持ち寄って、
グループでテーマを決め、話し合い、その内容・まとまった結果を発表する・・・ということをやりました。

持ってきたテーマをみんなと共有するとき・話し合った結果を発表するとき など、
自分の考えや理解に自信がなくて、同じような言葉を重ねて説明してしまっていたなー
と、今改めて思います。

的外れなことを言ってしまうのは嫌なものですが、
自信なさそうに言って(質問して)聞き手に伝わらなかったら、相手も意見(応え)を出せないので、発言に自信をつけようと思います!^^
Posted by まき at 18:12 | 三重大インターン生 | この記事のURL
7/2 ファシリテーション講座 1日目 /中西 [2011年08月14日(Sun)]

こんにちは。・ω・)
わたしはブログなるものを書いたことがないので、文が拙いこともあるかと思います。
ですが、「これも慣れだ」と思って頑張って書いています。



さて、さかのぼること1ヶ月ですが、
7/2・3の2日間にわたり、ファシリテーション講座が開かれました。

グループワークをしていく上で意識するとよい事などを、習うより実践して自分に吸収する、という雰囲気の中、講座に参加しました。



7月2日、わたしの印象に残っていることはインタビューゲームです。インタビューする側は何を聞いてもいいけれど、される側にすべてに答える義務はない、というルールの下、講座の初めにペアで20分ずつ行いました。


わたしは、今も進行形で話題を見つけるのが苦手で、誰かが話しているのを聞くのが好きな性格なのです。(喋るのは嫌いじゃないのですが)  20分という間、インタビュアーとして相手と話せるのか…不安でした。


20分間の残りわずかで、訊くことが思いつかなくなってしまったのですが、
そうなる前は、相手の答えからさらに「なんでそうなった?」とか訊いていき、意外なところが起源になっていることが分かり、あぁ話すって楽しいことだよなー。と思えました。

聞かれるときは逆に、今まで当たり前に思っていた自分の性格ってどこから作られてきたんだろ、と自己を振り返ることができ、そういう意味でも話すっていいなーと思いました。
また、聞いてくれる存在があることも、自信なさをカバーできて、ありがたいと思いました。
Posted by まき at 14:24 | 三重大インターン生 | この記事のURL
8/10 ガイダンス/東恩納千晴 [2011年08月14日(Sun)]

こんにちは。三重大インターン生の東恩納です。
8月10日にインターンのガイダンスがありました。

そこでは、各団体の設立経緯や考えや活動内容について知ることができました。
その中でも印象に残っていることが、中部リサイクル運動市民の会の、市民に合わせて活動内容を進化させているところです。
リサイクルが一般的になってきたから次はリユースを広めていこう、という風に現状維持で満足するのではなく、さらなる高みを目指して活動しているところが、素晴らしいと思いました。

また、今回のガイダンスに向けて私は一つ目標といいますか、気を付けておきたいことを決めていました。
それは人の話をちゃんと聞くということです。
私は人の話を時々ぼーっと聞いてしまう癖があって、よく感想や意見を求められたときに困ってしまうことが多々ありました。
その悪い癖を直し、ちゃんと意見が言えるように、今回のガイダンスではできるだけ話し手の目を見て、また話を聞きながら心の中で意見と疑問をできるだけ挙げるようにしました。
そのおかげか、いつもよりは自分の中で理解ができたと思います。

次回からもこういう小さなことが当たり前にできるように、事前に目標を立てて活動するなど、自分で考えながらインターンを行っていきたいと思います。




以下、担当の方がブログは何を書いても良いとおっしゃたので余談です。笑

今回は三重大インターン生3人で名古屋まで来たので、心強かったのですが、
次回からは一人で活動場所まで行かなければなりません・・・
非常に不安です。PCで地図を探して行き方は分かったのですが、
田舎者の私としては電車の乗り換えが不安でしかたがありません。
一時間前には現地に着くように出ようとは思っているんですが、不安なので
地下鉄できょろきょろと挙動不審な女子を見かけたら、どうか助けてあげてください。笑
Posted by 東恩納千晴 at 11:30 | 三重大インターン生 | この記事のURL