CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPO/NGOバックオフィス基礎講座in浜松 | Main | 亀の子隊ー渥美半島ー西の浜クリーンアップ活動【2019/6/16】»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
2019年ウミガメネットワーク夏の研修会 アカウミガメ産卵見学会【2019/6/30申込締切】 [2019年05月30日(Thu)]

和歌山県みなべ町はウミガメの産卵が非常に多い所です。
みなべ町千里浜は、調査をはじめてから三十数年の間で
一番多かった年にはひと夏の間に900回上陸し、
300回以上産卵しています。

5月から8月にかけて、毎晩複数のアカウミガメが上陸や産卵をしています。
そのため千里浜では、産卵シーズン中 調査員が常駐し夜は1時間おきに浜を回って
上陸・産卵を調査しています。

産卵しているウミガメを見られる可能性が高いです。
アカウミガメの産卵を見たい方は、どうぞご参加ください。

日時  2019年7月14日(日)15時〜7月15日(月・祝) 9時頃 現地集合、現地解散
目的地 和歌山県日高郡みなべ町千里浜と岩代の浜
集合場所  みなべ町千里観音駐車場に7月14日(日)15時に集合
宿泊先 民宿 岩代荘

日程  
1日目 
15時                        17時   18時半以降
みなべ町千里浜到着__千里浜と岩代の浜の下見__(食事・風呂)__浜歩き・産卵見学
2日目 
4時    7時半ごろ 9時                
浜歩き__(朝食)__解散


持ち物 寝袋やタオルケットなど仮眠をとるために必要なもの、洗面用具、着替え、懐中電灯、クーラーバック、帽子、タオル、虫よけスプレー、かゆみ止め、水筒、おやつ、雨具(カッパ、傘)
撮影は赤外線撮影できる機器のみ可、双眼鏡、替え靴等
参加費(宿泊費のみ)一泊二食付き 大人税込7,500円、子ども6,500円  
会から宿泊費の一部を補助します。

現地集合のため交通費は自己負担です。
乗り合わせで行く場合は、高速道路利用料やガソリン代等を割り勘でご負担ください。  

その他 @中学生以下は、保護者同伴でお願いします。
    A宿泊なしの参加、車中泊も受け付けます。
    B産卵があるまでは屋外か車で待機するため、上着やカッパを必ずご持参ください。
    C蚊が多いため、長袖長ズボンを必ずご持参ください。
    C母ガメが産卵する時 暗い場所を好むので浜に降りてからは照明道具の使用禁止  
     です。千里浜の場合、浜までの通路は使用可能です。
    D千里浜の場合、上陸や産卵巣の穴掘りの時点では見学できません。産卵が始まってか
     らしか見学できません。
     岩代の浜では上陸から見学可能ですが、上陸産卵数は少ないです。
    E千里浜は遊泳禁止のため、海水浴はできません。
    F一泊一食付きや素泊まりも対応可能です。
    G台風襲来時は中止します。
    H鈴鹿から見学場所まで、車で最短4時間ほど掛ります。(西名阪、阪和自動車道)
    I千里浜では、携帯電話の液晶画面も明るいので使用禁止されています。
     撮影したい方は必ず赤外線カメラをご持参ください。

申し込み締め切り  6月30日(日)  
問い合わせ・申し込み 米川090−5600−0221
Posted by tsunagaru at 15:53 | お知らせ | この記事のURL