CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«市民の伊勢志摩サミット3周年記念「SDGsと市民協働」【2019/6/15】 | Main | 「第22回 環境NPOリーダー海外研修」【2019/6/17締切】»
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
海の森づくりin四日市港〜アマモプロジェクト【2019/6/16・11/10】 [2019年05月30日(Thu)]

amamo.JPG

みなさんは、アマモという海草をご存知ですか?
アマモは、小さな魚やカニ、イカなどの棲み家や隠れ場所、あるいはエサ場になったり・産卵スポットになったり・水質を良くしたり・二酸化炭素を吸収して酸素を出すなど、
海の生きものの生活を支えるたくさんの役割を持っています。

今年、四日市公害と環境未来館では
「海の森づくりin四日市港〜アマモプロジェクト」を実施します。
みなさんと一緒に四日市にこのアマモを増やし、生きものが棲みやすい豊かな海を目指します。

第1回は、鳥羽へバスで移動し、鳥羽の海に自生するアマモのタネの採取と、アマモ場にどんな生き物が棲んでいるのか、探して観察もしてみます。
第2回は、タネまきと苗作りに挑戦してもらいます。
ぜひ一緒に「海の森作り」を体験してみましょう!

第1回「タネとりと海の森の生き物観察」
【日時】6月16日(日) 8時30分〜17時00分
【行先】鳥羽市立海の博物館(市民広場で集合しバスで移動します)
【講師】鳥羽市立海の博物館館長 平賀 大蔵 氏、
    三重県保健環境研究所  国分 秀樹 氏

第2回「タネまきと苗作り」
【日時】11月10日(日) 9時30分〜12時00分
【場所】四日市港

::::::::::::::::::::::::::

【対象】小学4年生以上(中学生以下は保護者同伴) 
※応募者多数の場合は2回とも参加の方を優先し抽選。当選者のみ郵送で連絡を致します
【定員】40名
【参加費】無料
【申込締切】6月2日(日)
【申し込み方法】「アマモ」係と明記の上
@お名前  A年齢(学生は学校名と学年)  B住所  C電話番号 D参加希望日 を記載し、
メール / FAX / 郵送 / 当館1F図書カウンターのいずれかでお申し込みください。
※個人情報は、当事業以外には使用いたしません。
【申し込み先】四日市公害と環境未来館
〒510−0075  三重県四日市市安島1丁目3番16号
(TEL)059−354−8430 (FAX)059−354−8431
(E-mail)info@eco-yokkaichi.com
(チラシ直通)http://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/pdf/20190616amamo.pdf
Posted by tsunagaru at 14:58 | お知らせ | この記事のURL