CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«22世紀の奈佐の浜プロジェクト『答志島奈佐の浜海岸清掃』【2018/10/14】 | Main | 第29回伊勢湾ゴミ流出防衛最前線『藤前干潟クリーン大作戦2018秋』【2018/10/27】»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
シンポジウム『愛知ターゲットのいま 〜世界はどこまで変われたのか』【2018/10/14】 [2018年09月28日(Fri)]

生物多様性COP10が名古屋市で開催されてから間もなく8年。世界各国から愛知
に集まった人々によって愛知ターゲットが採択され、世界は2020年を目標にあゆみ
続けてきました。

目標年まであとわずかとなった今年、愛知ターゲットはどこまで進渉できているので
しょうか。

海は愛知ターゲットでも大きな目標が掲げられてきたテーマです。シンポジウムの後
半では、愛知ターゲット11に関わる、次世代に残したい海辺の姿について掘り下げ
ます。

20180902aichisympo_eyecatch.jpg

【内容】
■基調講演1 吉田正人(筑波大学大学院教授/IUCNJ前会長)
『愛知ターゲットのいま〜世界はどこまで変われたのか』
■報告1 愛知県自然環境課
『愛知ターゲット、愛知県の進捗状況』
■基調講演2 清野聡子(九州大学大学院准教授)
『海洋保護区の国内外での展開における愛知県の役割と可能性』
■報告2 田中雄二(NPO法人表浜ネットワーク)
『渥美半島の砂浜』
■パネルディスカッション『次世代に残したい自然とは』
コーディネイター:吉田正人

【日 時】  2018年10月14日(日)13:30〜17:00
【参加費】 無料
【会 場】 愛知大学 講義棟10階1003教室
(あおなみ線ささしまライブ駅下車3分)
【主 催】 公益財団法人 日本自然保護協会
【共 催】 NPO法人表浜ネットワーク

詳しくはウェブサイトでご確認ください。
https://www.nacsj.or.jp/2018/08/12322/
Posted by tsunagaru at 13:22 | お知らせ | この記事のURL