CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«木曽川源流・夏の交流合宿2018【2018/8/23】 | Main | 【定員まであと2名受付中】地域と流域フォーラム(カワサポ交流勉強会)参加者募集!【2018//29】»
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
東京の緑を守る将来会議 - 東京の緑を将来に引き継いでいくために -【2018/8/31】 [2018年07月12日(Thu)]

東京都内では、畑や雑木林、屋敷林や空き地など、緑の空間が減少を続けています。
既存の緑を残したいと考える土地の所有者がいる一方で、理想だけでは緑が残っていかない現実があります。
そこで、本講座では、国分寺市内のモデルエリアを舞台に、緑を資源とした実践的な 土地活用の方法について学びます。

既存の緑を活かした土地活用には、敷地内の緑地や建物の活用方法といった空間・施 設用途のデザインに加え、エリア・事業・時間・コミュニティそれぞれの目線でのプランを総合的にデザインする必要があります。
この講座では、講義だけでなく、国分寺市内をモデルエリアとして、学んだ知見を応用して事業計画を立案します。そして、企画案を実際に土地所有者に対し提案するという体験を通して、実践的な手法を身に着けます。
「緑を残したい!」という想いを持つ仲間とともに、新しい事業プランをつくりましょう!

【日時・会場】
 8/31(金)9:45〜17:00
国分寺市役所 書庫棟 会議室

 9/1(土)9:45〜16:30
 9/8(土)9:45〜14:30
JA東京むさし 国分寺支店 2階 ホール


【参加費】全3回15,000円(昼食、交流会費含む)※本講座は3日連続講座です。
【定 員】定員30名(先着順) ※3日間の日程全てにご参加頂ける方を優先させていただきます
【主 催】東京の緑を守る将来会議
【共 催】(一財)セブン-イレブン記念財団
【後 援】東京都、国分寺市 ※交流会を除く
【協 力】潟`ームネット、NPO法人 NPO birth
【対象】市民、NPO、コンサルタント、農業者、ディベロッパー、土地所有者、自治体職員、事業者などなど、緑を活かしたとり活用に関心のある方ならどなたでも。