CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«受講生募集 of 中部サステナ政策塾【〆2018/6/4】 | Main | 第5回ESD日本ユース・コンファレンス『教育でより良い未来をつくる』【2018/10/13】»
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
里山インキュベーターいびがわ入門講座『生きがい×なりわい』【2018/6/24】 [2018年06月13日(Wed)]

〜生きがい×なりわい〜
揖斐川流域とつながり、暮らしなおしを考える

『暮らし直し』をテーマに移住の先輩にお話を聞いたり、フィールドとなる揖斐川流域ツアーに出掛けたり…etc.『農』や『里山暮らし』『地産地消マルシェ』なども体験。生きるって?やシゴトって?を考えていきましょう。

「インキュベーター」とは、「ふ卵器」(卵を温めてかえす器械)のこと。そこから転じて近年では、社会起業を志す人の育成・支援を指す語となっています。さらに私たちは『里山インキュベーターいびがわ』として、農山村の3大遊休資源「空き家」「耕作放棄地」「放置山林」や、多様な地域資源を活かしてコミュニティに「小さな経済」生み出す起業家育成の連続講座を開講。本講座はその入門として、キーワード『生きがい×なりわい』をもとに移住の先輩にお話を聞いたり、現場を訪問し
ながら≪暮らし直し≫を考えます。そして、自分のやりたいことを見つめたり、コミュニケーションを学ぶ機会を提供します。

日時:2018年6月24日(日)13:00〜16:00

場所:神田会館(岐阜県不破郡垂井町東神田3丁目7)
   JR垂井駅南口から徒歩約5分

講師:多田ひろき氏(ナチュラルファームCocoro)
   神田浩史氏(泉京・垂井理事)

内容:多田ひろき氏×神田浩史氏による幸せな働き方って何?豊かさって何?を考えるお話とワークショップ

単発参加費 1000円


里山インキュ2018第一回目チラシ.jpg
お申し込み・詳細案内はこちら

Posted by tsunagaru at 14:01 | お知らせ | この記事のURL