CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«CSR-NPO未来交流会【2018/2/1】 | Main | NPOアドバイザー事業・NPOのためのアドバイザー個別相談会のお知らせ»
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
『よい社会』をつくるためにNPOが、今できること」NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー 【2018/2/3】 [2018年01月16日(Tue)]

NPO法の成立から20年経ちました。NPOブームは去り、熱気は冷め、NPOに対する社会的な期待は、日々薄れているという人たちもいます。そうした社会の中にあっても、私たちはなぜNPOにこだわって活動をするのか。阪神・淡路大震災から現在まで、一貫して日本の中間支援NPOをリードしてきた講師と共にNPOの今日的社会価値は何かを考えます。

キャプチャ.PNG

【日 時】2018年2月3日(土)14時30分〜17時
【会 場】名古屋市市民活動推進センター・集会室

【参加費】2,000円 【定 員】60名 
【参加対象】NPO役職員・ボランティア、行政NPO担当者、NPO支援に関わる専門家、NPO研究者、プロボノ希望者、地方自治体議員、社会のあり方について考えたい市民など

【講師】実吉威(認定NPO法人市民活動センター神戸・理事・事務局長、公益財団法人ひょうごコミュニティ財団・代表理事)
大学卒業後、バブル期の金融機関に勤務したが、会社を辞めてもフリーターで十分やっていけると能天気に考え2年で退職。途上国を旅しながら京都の山寺でフリーター暮らしをしていた1995年1月、阪神・淡路大震災に遭い、直後にボランティアとして神戸に入る。短期のボランティアのつもりが気がつけば23年。NPO支援やまちづくりを職とするようになってしまった。
2013年に「公益財団法人ひょうごコミュニティ財団」を設立、資金仲介と助成事業のイノベーションに取り組んでいる。趣味は旅行と山登りだが山には久しく登っていない。

【コーディネーター】間宮基文氏(創発サポート)

↓参加のお申し込みは、FAX または Email で連絡ください
============================================
NPO法制定の意義に学び、NPOの今日的社会価値を創造するセミナー
- 申込みフォーム -
============================================
【お名前】
【ご所属】
【電話】
【メール】
【参加動機・講師への質問】
【懇親会(費用実費)】参加/不参加

<申込・お問い合わせ>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

【主 催】東大手の会
※この事業は、あいちモリコロ基金の助成を受けて実施します。

↓チラシは、こちらからダウンロードできます
180203NPO法セミナーチラシ.pdf

詳細、お申し込みは→http://blog.canpan.info/higashiote/archive/213
Posted by tsunagaru at 13:28 | お知らせ | この記事のURL