CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Re☆創庫 春日井 /中西 | Main | 9/18 Re☆創庫熱田店/東恩納»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
9/17 Re☆倉庫春日井/東恩納 [2011年09月21日(Wed)]

三重大インターン生1年の東恩納です。
9月17日(土)に名古屋にある、Re☆創庫春日井店(中部リサイクル運動市民の会)の出店準備のお手伝いをしてきました。
Re☆創庫春日井店は2011年10月1日(土)グランドオープン予定の、Re☆創庫熱田店に続く2店目のRe☆創庫です。

今回私は、お店の顔ともいうべき正面のガレージのペンキ塗りをしてきました。
私はペンキ塗りと聞いて、てっきり大きなハケでべたーっと大胆に塗っていくのだろうと思っていたのですが、現実はそう甘くはなかった・・・笑
もうその段階は終わっていて、今回はその下地の上に文字を書いていく作業でした。
作業工程としては、下書き→マスキング→塗り、という感じで進めていきました。

全体を通しての感想は、はっきり言って精神的に疲れた・・・です。笑
ずっと立ちっぱなしだったのは、そこまできつくはなかったのですが、失敗は許されないということで、ものすごく気を使いました。
山場であるフリーハンドでの文字を塗るときは、瞬きも忘れ息を詰め、ひたすらうっすらと見える下書きをガン見。
失敗は許されない・これがずっとこのお店の顔になる・責任重大、とこの3つのことが頭をぐるぐる回ってました。笑
これが学校の文化祭の立て看板なら、まだリラックスして作業できるのですが、これは大人の社会、大人の仕事なのです・・!
仕事に伴う責任感を十二分に感じることが出来ました。

目をギラギラさせて書いたかいがあって、上手だと言って貰えました。
Re☆創庫春日井店開店日には、オープニングイベントもあるそうです。
来店の際はぜひ私の力作のガレージの文字も見ていってください!
Posted by 東恩納千晴 at 22:43 | 三重大インターン生 | この記事のURL