CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«9/10 助成金セミナー/鳥羽 | Main | Re☆創庫 春日井 /中西»
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
9/16 リユース&リサイクルステーション  Re☆創庫 /中西 [2011年09月21日(Wed)]

 9/16(金)、先週と同じく、
中部リサイクル運動市民の会 の活動である、リユース&リサイクルステーション(場所は、名古屋市 アピタ千代田橋店の駐車場です)に参加してきました。

 ステーションが14:10に終わった後、同じく中部リサイクル運動市民の会 の活動場所である、Re☆創庫(熱田)に行って、リサイクル品・リユース品の仕分けをさせていただきました。

 というわけで、ステーション・Re☆創庫と、振り返っていきたいと思います。

 ステーションでは、
先週と同様、暑い中多くの方が資源をもってきてくださいました。
今日は「土鍋は、リサイクルするときに溶かす温度が違うために回収できない」など、自分は、まだ資源リサイクルの方法(それに伴う回収方法)について、把握できていなかったと感じました。
 多くの方は、ステーションは資源回収の場であることを理解してくださっているけれど、中にはまだ「ゴミだし(+誰かが出したものをもらっていける)」の認識である方もたまにみえます。家の要らない物が新たな資源になればいいというステーションへの理解を今後深めていただきたいなと思いました。そのために、今日ステーションに参加しておこなったように、利用者に通信をお渡しして読んでいただいたり、回収できる資源・できない資源を説明したりということが大切だとも思いました。

 Re☆創庫では、
リユース品としてRe☆創庫に集まってきた陶器の多さに驚きでした。
ただ、Re☆ショップで売る対象にすると、きれいで使えそうなものも、縁の塗装が削れていたりすると、やはりリサイクルにまわります。家では十分使えそうなのになーと、少し残念に思いました。
Posted by まき at 17:00 | 三重大インターン生 | この記事のURL