CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«エコカレッジ 〜 衣食住から考える私たちのくらし 〜【2019/10/5ほか】 | Main | 世代間交流によるSDGs貢献のための人づくり【2019/11/4】»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島【2019/10/6ほか】 [2019年09月30日(Mon)]

いつもご支援ありがとうございます。

 2019年9月の活動でした。
台風の接近を心配しましたが、見事な快晴の中で活動できました。
 今回は、トヨタ自動車田原工場のみなさんが参加してくれました。
翌日がトライアスロンということで、大勢参加してくれるトヨタさんの
3分の1くらいはトライアスロン会場にてクリーンアップ活動をしてもらいました。
実は、昨年の7月の活動。9月の活動、今年の7月の活動と続けて雨天中止
でした。今年の7月の時は少し強行すればできた雨量でしたので悔いが残って
いました。それで、今回実施でき、よかったなぁと思います。
 ボランティアリーダーが交通整理をしたり、受付をしたり、道具の準備をし
たり、すごく組織的に動いてくれます。
駐車場がなく、堤防道路に縦列駐車なので、遅く来ると100M以上歩かなけれ
ばなりません。その整理がたいへんです。
こうした企業さんの参加もあり、亀の子隊の思いが広がることを実感します。
感謝です。
 ただ、 今回は、立ち止まって集まって話しているグループ、大きなゴミを
横目にペットボトルしか集めない人、ゴミの多い方に呼んでも動いてきてくれ
ないなど、嫌々な心で長くやってもらっても、きれいな海を守りたいという
亀の子隊の思いを受け取ってもらえないだろうと活動時間は20分弱で終了しました。
 とてもまじめに活動をしてくれた人が多いですが、全体的な動きの緩さの中で、範囲は広がっていくことはなく、想定した形にはなりませんでした。
 今は予算の関係で行けませんが、東北大震災の支援活動に7年間続けて夏と
冬に行ってきました。がれき撤去をするボランティアは誰もさぼっていませんでした。
その一生懸命な行動が現地の人の勇気になるとボランティアセンターの人は
言っていました。
 活動への参加はボランティアです。自発的に参加してこそのボランティアです。
自発的に参加するなら、参加の意思がはっきり伝わるような活動ができるといいですね。

【今後の予定】
 ・10月6日(日)   海の環境を学ぶ会〜タッチングプール
            11:30〜14:30頃
  ・10月13日(日)  西の浜クリーンアップ活動
            10:00〜11:00
             川と海のクリーン大作戦と連動です。
            海浜の森公園を出たたりの海
 ・10月20日(日)  西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
              中部実業団駅伝チーム
             トヨタ紡績・愛三工業・中央発條 参加
           西山町から出て風車の方に400Mほど行った辺りの海
  ・10月20日(日)  三河湾大感謝祭 碧南
 ・10月27日(日) たはらしみんまつり 宮城県南三陸町チャリティ物産展
           大人気の物産展です。 当日のスタッフを募集します。
・11月2日(土)   海の環境を学ぶ会〜鳥羽水族館見学会

以上です。よろしくお願いします。              

◆連絡先:環境ボランティアサークル 亀の子隊 鈴木 吉春
〒441−3502 田原市赤羽根町赤土1 赤羽根市民センター3階
FAX 0531−23−0581
携 帯 090−9123−7983
mail yoshiharu@kamenoko.org 
亀の子隊URhttp://www.kamenoko.org

atsumikemenoko_1.JPG

atsumikamenoko_ 2.JPG
Posted by tsunagaru at 15:25 | お知らせ | この記事のURL