CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

http://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
「寄附のゼミナール」を見学しませんか?【2019/10/25ほか】 [2019年10月08日(Tue)]

愛知県では、若者の寄附意識や社会参画・貢献意識の醸成を
目的とした事業「寄附のゼミナール」を10月25日(金)〜
開催します。
つきましては、各学校でのゼミナール見学者を募集します!

kifuzemi_1.JPG

●内容
・1コマ目:社会課題や寄付に関する講義、
      参加NPOによる活動による活動内容のプレゼンテーション、
      生徒によるグループ討議、
      各自で寄付したいNPOへ投票(得票率に応じて寄付額を決定)
・2コマ目:協賛団体から高校でのゼミナール参加NPOへ寄付金を贈呈、生徒とNPOの意見交換

●会場 各学校校舎内
●定員 各学校5名程度 ※事前申し込みが必要。先着順。
●申込期限 令和元年10月18日(金)
      別添チラシの参加申込書に必要事項を記入の上、
      電子メール又はFAXで回答してください。

●お問い合わせ先 あいちNPO交流プラザ
         (社会活動推進課 NPOグループ)仲尾
         TEL:052-961-8100  FAX052-961-2315
         Email:npo-plaza@pref.aichi.lg.jp
 
みなさまのご参加お待ちしております!

kifuzemi_.JPG
Posted by tsunagaru at 15:39 | お知らせ | この記事のURL
ワイワイ芋掘り体験in豊川【2019/10/19−20】 [2019年09月30日(Mon)]

〜 食欲の秋!自分で掘ったお芋は、格別な味です! 〜
お芋が好きな方!
土にふれたい方!
自分でさつまいもを掘ってみませんか?
  
●日 時:2019年10月19日(土)、20日(日)
     両日ともに、13:00に駐車場へ集合。終り次第、各自解散。
     (小雨決行:雨具をお持ちください。)
●場 所:手打ちそば「玄子」さん(愛知県豊川市野口町平瀬木35−5)
       の横の畑が集合場所になります、駐車場です。
       そこからすぐ近くの芋掘り畑にて開催です。
●参加費:1グループ2000円(4名まで)
●内 容:1グループで好きな芋株を3株掘ります。
     (品種:紅はるか・安納芋・シルクスイート・マロンゴールド)
     掘った中から好きなお芋を5本お持帰り。
     さいごに焼き芋を1つプレゼント。
●持ち物:汚れてもいい服装、着替え、長靴、帽子、軍手、タオル、
     飲み物、ビニール袋(グループで1袋)、雨具(小雨の場合)、
     小さいスコップ(なければお貸ししますが、数に限りがあります。)
●お問い合わせ&お申し込み方法
    @代表者氏名・➁参加人数・B当日つながる携帯番号・C車の台数
    を教えてください。
芋車(いもぐるま):前田 080-1556-4762
芋車フェイスブック:https://www.facebook.com/imoguruma/

※携帯番号は、月〜木の6:00〜19:00は圏外で繋がりません。

imoguruma.JPG

Posted by tsunagaru at 16:48 | お知らせ | この記事のURL
第9回ぎふグリーンツーリズムネットワーク大会in白川郷【2019/11/5-6】 [2019年09月30日(Mon)]

 〜描こう!ふるさと未来予想図。農泊が描き出す新しい農山村の姿〜

本大会では、胎動を始めた新しいグリーンツーリズムが「農泊」という手法を
学びつつ、農山村の未来をどう描こうとしているのか、また、未来の農山村に
対してグリーンツーリズムは何ができるのかを共に考えたいと思います。

  ◆日 程:2019年11月5日(火)−11月6日(水)
  ◆場 所:トヨタ白川郷自然学校
       岐阜県大野郡白川村馬狩223
  ◆参加費:会員無料 非会員1000円
       (宿泊費、大交流会費は含みません。)
  ◆定 員:100名(先着順)
  ◆申込締切り:2019年10月25日(金)
  ◆お問い合わせ先:「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会事務局
    TEL:0575-87-0128
    FAX:0575-87-0131
    Eメール:gifuina@gmail.com
    HP:https://gifu-inaka.pref.gifu.lg.jp/gifudo/area4/1419.html

sirakawagou_1.JPG

sirakawagou_2.JPG
Posted by tsunagaru at 16:14 | お知らせ | この記事のURL
世代間交流によるSDGs貢献のための人づくり【2019/11/4】 [2019年09月30日(Mon)]

〜ユースと社会人のためのESD推進ネットワーク地域フォーラム

本フォーラムでは、名古屋市立大学副学長・伊藤恭彦先生によるご講演の
ほか、企業のSDGs取組紹介、高校生による活動紹介、そして登壇した企業
や高校生と来場された参加者の皆さん混合によるESDグループワークショッ
プを実施いたします。

○日時:2019年11月4日(月・祝)
    13:30〜16:30(開場13:00)
○会場:ウインクあいち 11階 会議室1103
    名古屋市中村区名駅4-4-38
○プログラム:
■話題提供
「世代間協力で実現するSDGs」伊藤恭彦氏(名古屋市立大学副学長)
■企業によるSDGsの取組紹介
「2030年も元気な組織であるために〜小さな会社が取り組むSDGs〜」
  鳥原久資氏(株式会社マルワ代表取締役社長)
「カンガルー出勤で変わった社内環境」
  寺田有希実氏(三承工業株式会社ダイバーシティ推進室室長 女性活躍
・働き方改革担当)
■高校生による活動発表
「人力発電機の製作〜若いエネルギーを電気エネルギーに〜」
   愛知県立刈谷工業高等学校 自動車部
「ボランティアから始まった環境保護活動」
   名古屋経済大学高蔵高等学校 理科部
「命をつなぐ! 弥富の手乗り文鳥よ再び!」
   愛知県立佐屋高等学校 文鳥プロジェクトチーム
「未利用資源を活用した6次産業化への取組」
   愛知県立渥美農業高等学校 農業機械部
■グループワーク
「高校生によるESD活動の社会への発信連携を考える」
 ;高校生、企業、参加者混合グループによるワークショップ

○詳細・申込方法:
  https://chubu.esdcenter.jp/hot_topics/chubuesdnetworkforum2019/
○主催:環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
    中部地方ESD活動支援センター

SDGskouken_1.JPG

SDGskouken_2.JPG
Posted by tsunagaru at 15:47 | お知らせ | この記事のURL
環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島【2019/10/6ほか】 [2019年09月30日(Mon)]

いつもご支援ありがとうございます。

 2019年9月の活動でした。
台風の接近を心配しましたが、見事な快晴の中で活動できました。
 今回は、トヨタ自動車田原工場のみなさんが参加してくれました。
翌日がトライアスロンということで、大勢参加してくれるトヨタさんの
3分の1くらいはトライアスロン会場にてクリーンアップ活動をしてもらいました。
実は、昨年の7月の活動。9月の活動、今年の7月の活動と続けて雨天中止
でした。今年の7月の時は少し強行すればできた雨量でしたので悔いが残って
いました。それで、今回実施でき、よかったなぁと思います。
 ボランティアリーダーが交通整理をしたり、受付をしたり、道具の準備をし
たり、すごく組織的に動いてくれます。
駐車場がなく、堤防道路に縦列駐車なので、遅く来ると100M以上歩かなけれ
ばなりません。その整理がたいへんです。
こうした企業さんの参加もあり、亀の子隊の思いが広がることを実感します。
感謝です。
 ただ、 今回は、立ち止まって集まって話しているグループ、大きなゴミを
横目にペットボトルしか集めない人、ゴミの多い方に呼んでも動いてきてくれ
ないなど、嫌々な心で長くやってもらっても、きれいな海を守りたいという
亀の子隊の思いを受け取ってもらえないだろうと活動時間は20分弱で終了しました。
 とてもまじめに活動をしてくれた人が多いですが、全体的な動きの緩さの中で、範囲は広がっていくことはなく、想定した形にはなりませんでした。
 今は予算の関係で行けませんが、東北大震災の支援活動に7年間続けて夏と
冬に行ってきました。がれき撤去をするボランティアは誰もさぼっていませんでした。
その一生懸命な行動が現地の人の勇気になるとボランティアセンターの人は
言っていました。
 活動への参加はボランティアです。自発的に参加してこそのボランティアです。
自発的に参加するなら、参加の意思がはっきり伝わるような活動ができるといいですね。

【今後の予定】
 ・10月6日(日)   海の環境を学ぶ会〜タッチングプール
            11:30〜14:30頃
  ・10月13日(日)  西の浜クリーンアップ活動
            10:00〜11:00
             川と海のクリーン大作戦と連動です。
            海浜の森公園を出たたりの海
 ・10月20日(日)  西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
              中部実業団駅伝チーム
             トヨタ紡績・愛三工業・中央発條 参加
           西山町から出て風車の方に400Mほど行った辺りの海
  ・10月20日(日)  三河湾大感謝祭 碧南
 ・10月27日(日) たはらしみんまつり 宮城県南三陸町チャリティ物産展
           大人気の物産展です。 当日のスタッフを募集します。
・11月2日(土)   海の環境を学ぶ会〜鳥羽水族館見学会

以上です。よろしくお願いします。              

◆連絡先:環境ボランティアサークル 亀の子隊 鈴木 吉春
〒441−3502 田原市赤羽根町赤土1 赤羽根市民センター3階
FAX 0531−23−0581
携 帯 090−9123−7983
mail yoshiharu@kamenoko.org 
亀の子隊URhttp://www.kamenoko.org

atsumikemenoko_1.JPG

atsumikamenoko_ 2.JPG
Posted by tsunagaru at 15:25 | お知らせ | この記事のURL
エコカレッジ 〜 衣食住から考える私たちのくらし 〜【2019/10/5ほか】 [2019年09月17日(Tue)]

ecokarejji_yokkaiti_1.JPG

人と環境にやさしい暮らしについて、考えてみませんか?(全4回)
 
本年も、四日市市を中心とした環境問題の現状や課題を学ぶ
「エコカレッジ」が10月5日より始まります。
今年は「衣食住」をテーマに、全4回で家庭ごみやリサイクル、
水道の仕組み、身の回りの化学物質、お片付けの工夫、食と環境など、
私たちの暮らしと地球環境のつながりを学びます。
3回以上ご参加の方には、修了証が授与されます。
気になるテーマだけを聞く部分受講も可能です
◆テーマと日時
@10月5日(土)  10:00〜12:00 「くらしと環境・入門編」
         13:00〜15:30 「あなたの家のごみから考えよう」
A10月24日(木) 8:30〜16:30
バス研修  「羽毛リサイクルでできること」 「暮らしを支える水道と環境」
B11月9日(土) 10:00〜12:00 「身近な化学物質から身を守るには」
13:00〜15:30 「未来を想う お片付け」
C11月23日(土) 10:00〜12:00 「四日市のコメと農業と私たちのくらし」
13:00〜15:30 「食べて守る!海の環境」
◆対象:15歳以上
◆定員:20名(先着順)
◆集合・解散:そらんぽ四日市
◆A見学先:河田フェザー(株) 水源管理センター(バス移動)
◆講師
@生活環境課職員
B三重大学大学院医学系研究科看護学専攻 教授今井奈妙氏
   片付けコーチ 福島典子氏
C(株)うつべ農園代表 上麻理氏
   自然観察指導員三重連絡会副会長 竹内泰介氏
◆お問い合わせ
 四日市公害と環境未来館 
 〒510-0075 三重県四日市市安島1-3-16
 Tel:059-354-8430 Fax:059-354-8431
 Eメール:info@eco-yokkaichi.com
https://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/index.php

ecokarejji_yokkaiti_2.JPG
Posted by tsunagaru at 17:55 | お知らせ | この記事のURL
渥美半島の秘境 巨木の森を歩こう プラス1【2019/10/5ほか】 [2019年09月13日(Fri)]

〜幻想的な風景が味わえる〜
渥美半島でも、とても静かな場所。そこに広がる巨木の森をゆっくり歩いて、
立ち止まって案内します。巨木の森のほか、秋には「鷹の渡り」が見られる
ビューポイントへ。
春には、天然記念物の薄紅色した可憐な花まで足を延ばします。
あなたのお気に入りの場所を写真にしてプレゼントします。

◆開催日時:令和元年10月5日(土)、10月6日(日)、
      令和2年3月20日(金・祝) 、3月21日(土)
          3月22日(日) 、3月28日(土)
          3月29日(日)
      9:00〜12:00、13:00〜16:00
◆参 加 費:4500円
◆予約申込:NPO法人渥美ハイキングクラブ
      080−4222−3514(受付時間9時〜19時)
◆締切り:各日程の、1週間前まで。

田原市の観光体験博覧会「たはら巡り〜な」に登録をしています。
詳細はコチラから。↓↓↓
https://www.taharakankou.gr.jp/tahara-megurina/program/000066.html

atsumi_kyoboku_.JPG
Posted by tsunagaru at 11:17 | お知らせ | この記事のURL
レスキューストックヤード2019年度  ―北海道胆振東部地震 支援活動報告会を開催決定―【2019/10/9】 [2019年09月13日(Fri)]

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震より1年が過ぎました。
大規模な土砂崩れが発生した厚真町はじめ各地で、修復工事が進んでいます。
一方で、個人宅付近の公道などの道路は、あまり手が入っていない場所も少なくありません。被災された方々はそんな風景を日々、目に映しながら、今もなお応急仮設住宅や修復がなかなか終わらない自宅での生活を送られています。
1年の節目として、10/9(水)に「北海道胆振東部地震 支援活動報告会」を実施予定です。名古屋からできる支援について、みなさんと一緒に考える場としたいと思います。お時間のある方はぜひ、ご参加ください。

★北海道胆振東部地震 支援活動報告会★
日時:2019年10月9日(水)19:00〜21:00
場所:名古屋建設業協会1階会議室
認定NPO法人レスキューストックヤード事務所1階
名古屋市営地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅
1A出口より徒歩3分

※差し支えなければ、事前の参加申し込みをお願いいたします。 
以下をご記入の上、件名を「10/9北海道報告会・参加申込」として、
レスキューストックヤード事務局(info@rsy-nagoya.com)までご送信ください。参加無料です。
・お名前 ・所属(あれば)・メールアドレス
 詳細はコチラまで → http://rsy-nagoya.com/rsy/

rsy_20191009.jpg
Posted by tsunagaru at 10:55 | お知らせ | この記事のURL
2019年度 「NPOマネジメントスクール」開催【2019/10/18ほか】 [2019年09月13日(Fri)]

〜NPO法人の運営に必要な実務知識を学びませんか。〜
 「NPOマネジメントスクール」は、会計や労務など幅広い知識を各分野の
専門家から学ぶ連続講座です。
今年度は「入門編」、「実践編」、「トピックス編」の3構成で開催します。
年1回の開催講座となりますので、ふるってご参加ください!
(1団体あたり複数名の参加も大歓迎)

◆会場:あいちNPO交流プラザ(名古屋会場)
    とよた市民活動センター(三河会場)
◆日程:(名古屋会場)
     11/12(火)・11/19(火)・11/29(金)・12/6(金)
    (三河会場)
     10/18(金)・10/28(月)・11/25(月)
◆定員:各会場30名程度(先着順)※事前申し込みが必要です。
◆申し込み・お問い合わせ
 コチラまで↓↓↓
https://www.aichi-npo.jp/6_oshirase_topix/2019/31_managementschool/management_index.html

npo_ms1.JPG

npo_ms2.JPG
Posted by tsunagaru at 10:38 | お知らせ | この記事のURL
グローバル気候マーチ 150ヵ国以上同時開催!【2019/9/20】 [2019年09月02日(Mon)]

global_001.JPG

2019年9月20日(FRI)若者たちの呼びかけによる、世界最大のマーチに参加しませんか?

 スウェーデンの高校生、グレタ・トゥーンベリさん 彼女は2018年8月より学校を休み、スウェーデン国会前で気候変動対策を求める抗議をたった1人ではじめました。
彼女に共感する声はSNSを通じて世界中に広がり、毎週金曜、子どもたちは気候対策を求めるスクール・ストライキに参加 F ridays F or F uture によるストライキ参加者は数百万人を超えました。
 そんな彼らの願いは、今回は大人たちにもマーチに参加してもらうこと。
学生だけでなく、より多くの人に参加してほしいとの若者たちの呼びかけに共感し、9月20日はあらゆる国や地域の様々な大人たちも、具体的な気候変動対策を求めマーチに参加します。
 このマーチの声を、9月23日の国連気候サミットにしっかり届けるためには多くの声が必要です。
あなたもこの過去世界最大のマーチに参加しませんか?

★名古屋地区
・名城公園駅、集合:9:30〜
・栄広場、集合:17:00〜
giobal_003.JPG

日本各地でもマーチ・関連イベントが開催!
global_002.JPG
Posted by tsunagaru at 17:00 | お知らせ | この記事のURL
第7回(最終回)生物多様性アクション大賞【】 [2019年09月02日(Mon)]

生物多様性とつながるあなたの活動を応募しよう!

「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-j)が推進している「MY行動宣言5つのアクション」を参考に、5つのアクションに即した活動を表彰する「生物多様性アクション大賞」を設置します。
本賞は、全国各地で行われている5つのアクションに貢献する団体・個人の取組みを表彰し、積極的な広報を行うことにより、生物多様性の主流化を目指すものです。

◆応募部門
 「たべよう部門」「ふれよう部門」「つたえよう部門」
 「まもろう部門」「えらぼう部門」
◆応募締切:2019年9月17日(火)
◆応募方法:http://5actions.jp/award2019/youkou.html
◆最新情報:http://5actions.jp/award/
http://www.facebook.com/5actions.award
◆お問い合わせ先:生物多様性アクション大賞事務局
         E-mail:award@cepajapan.org

seibututayousei2019.JPG
Posted by tsunagaru at 14:15 | お知らせ | この記事のURL
第31回 伊勢湾ゴミ流出防衛最前線『藤前干潟クリーン大作戦2019秋』【2019/10/26】 [2019年08月29日(Thu)]

fujimaehigata_1.JPG

31回目となる藤前干潟のクリーン大作戦(2019秋)を開催します。
今回も清掃活動の後は、中堤会場で「干潟観察会」と「ヨシ原復元・ヨシ植栽
を見守る会の活動」を開催します。
今回も多くの方のご参加をお待ちしております。 

【日時】2019年10月26日(土)
【会場】藤前干潟・庄内川 新川河口付近
【受付】午前9:00〜(中堤会場) 9:30〜(藤前会場)

☆申し込み方法、お問い合わせは下記にてご確認ください。
https://cleanupfujimae.jimdo.com/
TEL:090−8421−1037(事務局 鈴木)
Email:suzuki.1@re.commufa.jp
 
「ごみ非常事態宣言」から20年。
本取組は、「藤前干潟ふれあい事業」の協力事業として実施します。

fujimaehigata_2.JPG
Posted by tsunagaru at 16:08 | お知らせ | この記事のURL
22世紀の奈佐の浜プロジェクト『答志島奈佐の浜海岸清掃』【2019/10/13】 [2019年08月29日(Thu)]

伊勢湾の漂着ゴミは年間約1万トン、そのうち半分が鳥羽市に漂着することが
わかりました。なかでも、のり漁で有名な美しい答志島の奈佐の浜に
数千トンのゴミが漂着しています。
東海地域の環境団体の皆さん、市民の皆さん、漂着ゴミやそこに見える地域の
環境問題、地域の保全等について一緒に考え、行動していきましょう。
この活動は、22世紀奈佐の浜プロジェクトだけが行う海岸清掃活動のイベン
トではありません。ご参加の皆さんもプロジェクトの一員として、
豊かな伊勢湾流域を実現する活動を進めていきましょう。

◆日時 令和元年10月13日(日) 雨天決行
前日17時までにFacebook(https://www.facebook.com/nasanohama
でお知らせします。定期船運休の場合は中止となります。 
◆会場 三重県鳥羽市答志島奈佐の浜他
◆内容 <一般>奈佐の浜海岸清掃、意見交換会
    <学生>奈佐の浜海岸清掃、学生交流会
◆集合 各地より、現地集合場所までの送迎バス(往復無料)を運行します。
      @9:30 現地集合(鳥羽市佐田浜定期船乗り場) 
      ➁7:00 三重県四日市庁舎
      B7:50 三重県津庁舎
      C6:50 金山総合駅
      D6:20 JR岐阜駅団体バス乗降場
      E6:40 岐阜県庁
◆解散 鳥羽市佐田浜市営定期船乗り場にて16時に解散します。
◆参加費 一般2,000円 大学生以下1,000円(活動費、昼食代)
◆定員 三重・愛知・岐阜の無料送迎バス利用者各50名、現地集合50名
◆持ち物 飲料、雨具(雨天時)、軍手、健康保険証  
※サンダル不可(長靴、濡れても良い靴)
◆参加申し込み
・〆切 2019年10月5日(土)
・住所、氏名、電話、Email 所属 年齢、集合場所をお願いします。
・申し込み先 22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会 事務局

三重県の方 FAX:059-356-3505
      Email:yokkaichi-umigame@outlook.com
愛知県・岐阜県の方 FAX:058-266-6388
          Email:nomura@mori-mizu.org
主 催:イベント企画実施  22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会

nasanohama_ 1.JPG

nasanohama_2.JPG
Posted by tsunagaru at 16:04 | お知らせ | この記事のURL
全国の助成金セミナー【2019/10/12、10/19、10/20】 [2019年08月29日(Thu)]

今年も、日本各地で助成金セミナーを開催します!
詳細は、追ってお知らせいたしますので、日程を開けてお待ちください!

<大 阪>
【実施日時】2019年10月12日(土) 10:00〜16:00(予定)
【実施場所】ドーンセンター 5階 特別会議室・視聴覚室
【主  催】NPO法人エコネット近畿/セブン-イレブン記念財団
【詳  細】http://www.econetkinki.org/blog190621135759.html 
(随時更新)
<札 幌>
【実施日時】2019年10月19日(土) 10:00〜16:00(予定)
【実施場所】北海道建設会館 9階
【主  催】NPO法人北海道市民環境ネットワーク/セブン-イレブン記念財団
【詳  細】http://www.kitanet.org/ (準備中)

<岡 崎>
【実施日時】2019年10月20日(日) 10:00〜16:30(予定)
【実施場所】岡崎市図書館交流プラザりぶら 会議室301
【主  催】NPO法人地域の未来・志援センター/セブン-イレブン記念財団
【詳  細】
https://www.kokuchpro.com/event/61643d22e085c1f0ddd6cbb219605791/
Posted by tsunagaru at 16:00 | お知らせ | この記事のURL
SDGs×水 水の商品化は水資源の問題解決につながるの? [2019年08月29日(Thu)]

☆改正水道法施行直前!!
☆SDGs? 水道法? 
☆そもそも水の何が問題なの?という人のための
 
 国連が環境・社会・経済などの課題を解決するために2030年までに
世界が達成するべき目標として設定した「持続可能な開発目標(SDGs)」。
SDGsを切り口に3回連続のセミナーを開催します。

第1回目のテーマは「水」。
水の商品化によって水問題は解決するのでしょうか。
水を専門とする講師が世界の、そして日本の水資源の問題について話します。
ワークショップでは水資源の問題に対して自分たちは何ができ、それが
SDGsの目標17項目のうち何に当てはまるのか、個人の消費活動レベルだけではなく、包括的に解決するためにどうすればいいのかを考えます。

●日 時:2019年9月29日(日)13:00〜16:00(12:45受付)
●会 場:名城大学 社会連携ゾーンshake ワーキングスペース
https://www.meijo-u.ac.jp/about/campus/dome.html
愛知県名古屋市東区矢田南4-102-9  
JR中央本線・名鉄瀬戸線「大曽根」駅下車 徒歩約10分
地下鉄名城線 「ナゴヤドーム前矢田」駅下車2番出口 徒歩約3分
ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田」駅から徒歩約5分
●参加費:500円 (資料代)
●事前申込:不要
●講 師:神田浩史(NPO法人 泉京・垂井副代表)
2003年3月、第三回世界水フォーラム開催時に世界水フォーラム市民
ネットワーク事務局長として多くの市民・NGO の参加を推進。
長年にわたり、ダム、水道の市場化、越境水といった水資源の専門家として
活動している。
京都市生まれ。大学を卒業後、開発コンサルタント企業に勤務し、タンザニ
ア、ナイジェリア、バングラデシュなどでODAの農業開発事業に従事。企
業を退職後、主に東南アジア各地の地域づくりの現場を調査研究し、日本政
府の国際協力・ODA 政策策定に関わる。現在は、全国各地で地域づくり、
環境・水・ 川、NPO・NGOなどに関する講演を行うかたわら、複数のNPO
の役員としてグローバルな観点を踏まえた上で、流域単位の循環型社会の再
構築を図る社会を「穏豊」社会と銘打ち、揖斐川流域での穏豊社会の実現に
向けて地域づくりに関わっている。岐阜県不破郡垂井町在住。
●プログラム:13:00〜14:00 講師レクチャー
14:00〜14:15 質疑応答
14:15〜14:30 休憩
14:30〜16:00 ワークショップ
●詳細:
https://www.facebook.com/events/2515512502010918/

※今回の水の講座はSDGsを切り口とした3回連続のセミナーのうちの
第1回目です。第2、3回目は年度内に実施する予定です。

◎主催・問合せ:NPO法人 泉京・垂井(せんと・たるい)
〒503-2124  岐阜県不破郡垂井町宮代1794番地の1
メール:info@sento-tarui.org TEL:0584-23-3010

sdgs_mizu.jpg
Posted by tsunagaru at 15:59 | お知らせ | この記事のURL
「脱炭素チャレンジカップ2020」エントリー団体募集のお知らせ [2019年08月29日(Thu)]

これまで開催して参りました「低炭素杯」は、気候変動対策をより加速化する
ために名称を改め、「脱炭素チャレンジカップ」として新たなスタートを切る
こととなりました。
地域活動の活性化とネットワークの構築が促進されることによって、様々な
主体が連携し、脱炭素な地域づくりへの実現化が図られるものと期待します。
多くの皆様からのご応募をお待ちしております。

募集締切:2019年9月9日(月)15:00締切(必着)
対 象 者:・脱炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体
・法人格の有無は問いません。個人の応募は不可です。
(市民活動団体、非営利活動団体、企業、自治体、保育園、
幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、
専門学校等)
応募条件:・日本国内を拠点とする取組であること。
(※実際の活動対象地域が日本国内であること)
・脱炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。
・応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。
・特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。
・最終選考(2020年2月19日(水))の日に終日出席できること。
募集部門:市民部門企業・自治体部門学生部門(高校生以上の取組)
ジュニア・キッズ部門(中学生以下の取組)

応募方法等の詳細は、こちらを御覧ください。
https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/entry.php

●お問い合わせ先
脱炭素チャレンジカップ事務局(地球温暖化防止全国ネット)高橋・田原
TEL:03-6273-7785 E-mail:teitanso-hai@jccca.org

20190816130845-0001.jpg

20190816133939-0001.jpg
Posted by tsunagaru at 15:47 | お知らせ | この記事のURL
ウミガメネットワーク(三重)〜イベント案内と他団体清掃活動のご案内〜 [2019年08月29日(Thu)]

★当会のイベント★
@「ウミガメの死因を探ろう」
日 時 9月1日(日)13時半から
場 所 三重県総合博物館 標本作製室等
持ち物 ゴム手袋
内 容 今年はウミガメが死んで打ち上がる事が多かったので、
何か死因につながるものが残されてないかと考えて可能な
範囲で内臓を取り出し保存してあります。保存してある食道を
縦に切って、中に何か入っているか確かめます。
会場のスペースの関係上、参加希望者は必ず米川までご連絡ください。
(先着5名まで)

➁「海岸清掃とウミガメロード作り」
日 時 9月7日(土)9時から10時まで
場 所 津市御殿場海岸
持ち物 あれば鍬(くわ)、手袋、帽子、タオル、等

B「ウミガメの骨の掘り起こし」
日 時 10月27日(日)13時から
雨天の場合は11月3日(日)に延期。
場 所 鈴鹿市立鼓ケ浦小学校。駐車場もご利用ください。
持ち物 長靴か汚れてもいい運動靴、帽子、タオル、お茶、バケツ、
    スコップ(あれば大きい物が良い)、
    あればザルや子ども用のソリや荷物を運ぶ一輪車等砂を
    ふるいにかける物や砂を運ぶ道具、鍬(くわ)など。
内 容 昨年の9月に鈴鹿市鼓ケ浦海岸へ死亡漂着したウミガメを、
    その浜へ埋めました。1頭分の骨を骨標本にするためです。
    一年経ってその骨を掘り出します。人数がたくさんいた方が
    はかどりますので、どうかご参加ください。
その他 延期の場合は午前11時までに連絡します。
ご参加いただける方は10月25日(金)までに米川までご連絡下さい。

C「ウミガメ報告会」
 今年もウミガメ報告会を行います。
日 時 11月24日(日)13時半から16時まで
場 所 三重県総合博物館2階 実習室
内 容 2019年のウミガメの上陸・産卵について
   みなべ町産卵見学の報告
   2019年のウミガメ漂着死体について等
どうぞご参加ください。
事前に参加申し込みをいただけると嬉しいです。

☆環境イベントに参加☆
@「三重県秋のキッズエコフェア」
日 時 9月29日(日)10時から15時まで
場 所 三重県環境学習情報センター
内 容 紙芝居や標本展示、場所があれば鱗板パズルや迷路や折り紙等
も行いたいと思います。
ご都合のつく方は、スタッフとして協力してください。

➁「つ・環境フェスタ」
日 時 11月4日(月・祝)10時から15時まで
場 所 メッセウイングみえ
内 容 今年は展示コーナーではなく体験コーナーに出展しました。
ご都合のつく方は、スタッフとしてご協力ください。

B「日本ウミガメ会議」
主 催 日本ウミガメ協議会
日 時 11月15日(金)から17日(日)
場 所 和歌山県みなべ町
内 容 環境イベントではなく、全国規模のウミガメ報告会です。
現在 参加を検討中ですが、詳細は後日お知らせ致します。

C「四日市エコフェア」
日 時 12月7日(土)10時から15時まで
場 所 じばさん三重
内 容 詳細は後日お知らせします。

★他団体主催の海岸清掃★
@共 催 四日市ウミガメ保存会さん、くす地区まちづくり検討委員会さん
日 時 9月1日(日)8時から9時まで
場 所 四日市市吉崎海岸
内 容 清掃後に四日市大学の千葉教授のお話が聞けます。
かき氷の振る舞いがあるそうです。

➁主 催 阿漕浦ネットワークさん
日 時 9月7日(土)8時から9時まで
場 所 津市阿漕浦海岸 
集 合 ヨットハーバーの駐車場
内 容 御殿場海岸は阿漕浦海岸の南に続く浜です。
9時から御殿場海岸で、清掃やウミガメロード作りを行いますの
で、早めに来れる方は阿漕や御殿場でゴミ拾いをお願いします。

B共 催 三重大学環境ISO学生委員会さん、町屋百人衆さん
日 時 9月8日(日)9時から10時まで
    雨天の場合は、22日(日)
場 所 津市町屋海岸 
集 合 ヨットハーバーの駐車場
   
C「22世紀奈佐の浜プロジェクト」
日 時 10月13日(日)
場 所 答志島の奈佐の浜の海岸
内 容 愛知県、岐阜県、三重県から参加者が集まり、
伊勢湾のゴミの終着地と言われるほど大量の漂着ゴミが
打ち上がる奈佐の浜で海岸清掃する企画です。
詳細は、22世紀奈佐の浜プロジェクトで検索してください。

◎お問い合わせ  米川:090−5600−0221
Posted by tsunagaru at 15:32 | お知らせ | この記事のURL
環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!【2019/8/31ほか】 [2019年08月29日(Thu)]

atumi_kamenokotai_1.JPG

atumi_kamenokotai_2.JPG

亀の子隊・親亀隊・賛助隊員・保護者の皆さんへ
いつもご支援ありがとうございます。

2019年8月の活動でした。暑い日となりました。
保護司会の人たちは、かなり大変そうでした。
今年から、中部実業団駅伝参加チームが参加してくることになりました。
連盟の事務局をしている人が、トヨタ紡織の陸上部の人で何度も西の浜に来てくれていました。その人からの働きかけに応じてくれたチームが参加してくれます。
今回は、三重県桑名市に本社があるNTNという会社の長距離部のみなさんが参加してくれました。
何か月前に、桑名市のゴミ袋をクリーンアップの時に見つけました。伊勢湾の上流域にある街なので、そこから流れ出たゴミは西の浜に流れ寄るということです。亀の子クラブにも書きましたが、こうした西の浜の現状を地元に戻って伝えてほしいと思います。
今回、田原市保護司会の人たちも参加でした。観察処分中の若者も来ていました。しっかり活動していました。そうした状況を見るということも含めて法務局の担当者も参加してくれました。

亀の子隊の活動は、最近では生物多様性やまちづくりという視点もありますが、活動が始まったころから、環境保全だけではなく、子どもたちの健全育成という視点を当てています。西の浜クリーンアップ活動に何年も参加した子は、自然に環境への意識が高まり、いろいろな思いをもつようです。それを、例えば作文にしてみたり、自由研究にしてみたり、絵に描いてみたりして、いろいろな形で思いを表現します。そして、ゴミを不用意にどこかに捨てることはしないでしょう。
毎回の活動の時に、子どもたちに何か言葉で伝えることはしません。
彼らの五感で、大切なものをつかまえてほしいからです。大人も同じです。

【今後の予定】
・8月31日(土) 海の環境を学ぶ会〜福江干潟で生き物観察会
         渥美半島環境活動協議会との協働で行います。
         
・9月7日(土)  西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
         伊良湖からみて風車の手前辺りの海
         トヨタ自動車田原工場のみなさんが参加予定です。
・10月6日(日) 海の環境を学ぶ会〜タッチングプール
         11:30〜14:30頃
         募集案内は、9月になったら配布します。
・10月13日(日) 西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
・10月20日(日) 三河湾大感謝祭  碧南
・10月27日(日) たはらしみんまつり 
          宮城県南三陸町チャリティ物産展
          当日のスタッフを募集します。
・11月2日(土)  海の環境を学ぶ会〜鳥羽水族館見学会

以上です。よろしくお願いします。              

◆連絡先:環境ボランティアサークル 亀の子隊 鈴木 吉春
〒441−3502 田原市赤羽根町赤土1 赤羽根市民センター3階
FAX 0531−23−0581
携 帯 090−9123−7983
mail yoshiharu@kamenoko.org 
亀の子隊URhttp://www.kamenoko.org

Posted by tsunagaru at 15:26 | お知らせ | この記事のURL
清流の国ぎふ 暮らしセミナー 企業の「人づくり」【2019/9/10】 [2019年08月16日(Fri)]

〜地方で働く前に知りたい!〜

このセミナーでは講師の話を通して、岐阜の様々な魅力を知っていただき、
岐阜への移住に関する不安や疑問を解消いただけるイベントです。
今回は岐阜の企業や岐阜での働き方についてだけでなく、
どんな「人づくり」をされているかなど、移住へ踏み出すための貴重なお話を講師の方々にしていただきます。この機会にぜひご参加ください。

◆日 時 2019/9/10(火)18:30〜20:00
◆会 場 大垣共立銀行 OKB Harmony Plaza名駅
     (名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング10階)
◆参加費 無料
◆定 員 20名(予約優先)
◆タイムテーブル 1.市町村による地域の魅力紹介
         2.ゲストトーク
         3.交流の時間(質疑応答)
◆同時開催 ・個別就職相談(チャレンジ!ぎふ)
      ・個別移住相談(山県市)
◆お申込み、お問い合わせ  清流の国ぎふ 移住・交流センター(名古屋)
  TEL:090−2619−2102(相談員:後藤)
  FAX:052−253−6186
  E-mail:gifu-ijuu@mopera.net
  開所時間:10:00〜21:00

20190816143202-0001.jpg

20190816143203-0002.jpg
Posted by tsunagaru at 14:59 | お知らせ | この記事のURL
どうなってるの?最近の伊勢湾〜未来の豊かな海を考えるシンポジウム〜【2019/9/7】 [2019年08月16日(Fri)]

最近、私たちの食卓に欠かせない海の幸に、異変が起きています。
アサリの減少・イカナゴの禁漁・ノリの不漁―――
そんなニュースを耳にしたことはないでしょうか?
一体、いま 伊勢湾に何が起きているのでしょうか?
研究者や漁業者の方から、現場で見た 伊勢湾の現状や問題について
聞いてみましょう!
興味深いお話が盛りだくさんです。

詳しくは下記内容および、チラシ(末尾リンク参照)をご覧ください。

【日 時】9月 7日(土)13時30分〜16時00分
【対 象】16歳以上
【定 員】50名(先着順。資料準備のため、事前申し込みにご協力ください)
【参加費】無料
【場 所】三浜文化会館 2階 視聴覚室
(四日市市海山道町1丁目1532-1)...
【講師】
四日市自然保護推進委員会 木村 裕之 氏
三重大学大学院生物資源研究科 助教 田口 和典 氏
三重県水産研究所 辻 将治 氏
四日市大学環境情報学部 教授 千葉 賢 氏
四日市市漁業協同組合 代表理事組合長 川村 誠 氏
名城大学大学院 特任教授 鈴木 輝明 氏

【お申し込み方法】
「伊勢湾」係と明記の上
  @参加者全員のお名前
  A年齢(学生は学校名と学年)
  B住所
  C電話番号
 を記載し、
メール / FAX / 郵送 / 当館1F図書カウンターのいずれかでお申し込みください。
※個人情報は、当館事業以外には使用致しません。

【申し込み先】四日市公害と環境未来館
〒510−0075  三重県四日市市安島1丁目3番16号
(TEL)059−354−8430 (FAX)059−354−8431
(E-mail)info@eco-yokkaichi.com
(チラシ)
https://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/pdf/r10907-symposium.pdf

20190816144652-0001.jpg

20190816144653-0002.jpg
Posted by tsunagaru at 14:32 | お知らせ | この記事のURL
脱炭素チャレンジカップ2020【2020/2/19】 [2019年08月16日(Fri)]

20190816130845-0001.jpg

20190816133939-0001.jpg

地球全体で取り組む気候変動対策「パリ協定」の発効に伴い、
世界は気温上昇2℃未満を目指し、脱炭素社会の構築に向かうこと
となりました。
日本においても脱炭素社会の実現に向けて、社会全体での機運の向上や
その対策への取組がより具現化しつつあります。
2011年から開催してまいりました「低炭素杯」は、気候変動対策をより
加速化するために名称を改め、2020年2月には「脱炭素チャレンジカップ」として新たなスタートを切ることとなりました。
 【開 催 日】2020年2月19日(水)
 【開催場所】伊藤謝恩ホール
       東京都文京区本郷7-3-1 東京大学キャンパス内
 【募集締切】2019年9月9日(月)15:00締切 [必着]
【応募条件】
○日本国内を拠点とする取組であること。
(※実際の活動対象地域が日本国内であること)
○脱炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。
○応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。
○特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。
○最終選考(2020年2月19日(水))の日に終日(9:30〜17:00予定)
に出席できること。

HP → https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/
Posted by tsunagaru at 13:26 | お知らせ | この記事のURL
人のつながり方を学ぶ〜 ハッピネス鞠奴さん・沖てる夫さん【2019/8/30】 [2019年08月16日(Fri)]

『パン屋も芝居も落語も俳句も、流れに乗って、すすすいのすい。』
広ーく「つながるを作っていく」場であるこの勉強会。
これまでも、さまざまな試みをしてきましたが、
今回はちょっと趣向を変えて、面白系の方をお招きします。
ハッピネス鞠奴さんは、名古屋市内で食堂を運営されているので、
料理人という側面もあるのですが、実は本業はコピーライター。
そして、劇団の主宰であったり、落語もされたり、俳句も作られるとか。
今回は落語も披露してくださるということで、人とのつながり方とともに、
笑いのひとときもお楽しみください。
また名古屋の老舗バンドである「第8旅団」のリーダーとして活躍される
沖てる夫さんの歌と演奏も聞けますよ。
ご興味ある方そしてお時間取れる方、気楽にお越しください!
お待ちしています・・・
●話題提供者:ハッピネス鞠奴さん、沖てる夫さん
●日時:8月30日(金)19時〜21時頃
●場所:ニカラグアの会等合同事務所
(名古屋国際センターから北方面へ歩いて約3分、嶋田ビル302号)
●連絡先:ニカラグアの会事務局
(TEL&FAX:052-581-3772 電話は、ほぼ留守電です)
●参加費:500円(お申し込み不要です)
●チラシ:こちら(PDF:111KB)
●主催:よこのつながり勉強会
●協力:多世代学びあいネットワーク

HP → http://nangoc.org/information/830.php

20190816134245-0001.jpg
Posted by tsunagaru at 11:09 | お知らせ | この記事のURL
社会的インパクト評価を活用した 助成申請 相談会 キックオフセミナー「社会的インパクト評価」基礎【2019/8/31】 [2019年07月29日(Mon)]

社会的インパクト-1.jpg 社会的インパクト-2.jpg 事業や活動による社会的な価値を表現し、活動に活かすため、 「社会的インパクト評価」が注目されています。  多様なステークホルダー(利害関係者)へ活動の「価値を説明する」ことも でき、休眠預金を活用した助成はじめ、様々な助成申請にも役立つものです。  これら様々な助成申請に関する相談会を尾張地域と三河地域で開催します。 ◆日時:2019/8/31(土) 13:30〜17:00 ◆場所:あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階) ◆定員:30名 ◆プログラム ・社会的インパクト評価の基礎 講師:今田克司氏 (一般財団法人CSO ネットワーク 常務理事) ・助成金申請と社会的インパクト評価の関係について(説明) ・社会的インパクト評価公開相談(2 団体程度) ◆主催:愛知県 ◆受託運営:NPO法人ボランタリーネイバーズ ◆お問い合わせ・お申込み → https://www.vns.or.jp/
Posted by tsunagaru at 17:06 | お知らせ | この記事のURL
地球の彩りを宇宙から【2019/7/20〜9/1】 [2019年07月29日(Mon)]

宇宙から地球を眺めるとどのような姿が分かるのでしょうか?
地球観測衛星が観測した世界中の自然環境のデータをもとに、
かけがえのない地球の大切さを考えます。

日にち:2019/7/20(土)〜9/1(日)
開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
休刊日:月曜日(祝休日の場合は翌平日)ただし、8/13(火)は開館
観覧料:一般500円、高・大生350円、中学生以下無料
会 場:そらんぽ四日市(四日市市立博物館)4階特別展示室
https://www.kansaibunka.com/event/00000001211

 ◆展示の見どころ
  宇宙から見た地球はさまざまな彩りにあふれています。地球温暖化などの
気候変動はこれら美しい光景に影響を及ぼしています。地球に一体何が
起こっているのか、これから地球はどうなってしまうのか、どうすれば
地球の環境を守れるのか、人工衛星が観測したデータをもとに学んで
いきましょう。
 ◆早起きして、プラネタリウムを見よう!
  企画展オリジナル番組『地球が心配〜宇宙から地球をヘルスチェック!〜』
  @10:15〜 ➁10:45〜 会場:5階GINGA PORT 401(プラネタリウム)

地球の彩りを宇宙から001.jpg

地球の彩りを宇宙から002.jpg
Posted by tsunagaru at 16:50 | お知らせ | この記事のURL
環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!【2019/8/18、他】 [2019年07月29日(Mon)]

亀の子隊_1.JPG

亀の子隊_2.JPG

亀の子隊・親亀隊・賛助隊員・保護者の皆さんへ
いつもご支援ありがとうございます。

●活動日  2019年08月18日(日)10:00〜11:00
●活動場所  海浜森公園を出て伊良湖の方に300Mほど行った辺りの海

 2019年7月の活動でした。2回予定をしましたが、トヨタ自動車田原工場さんが参加予定の日は中止となりました。朝7時の降水確率70%、降水量、0.4o しかし、結果として、パラパラの雨で、「やればよかったぁ」という思いが一日ありました。
15日の海の日の活動は、降水確率40%、降水確率0.4o 曇り、という予報で実施ということになりましたが、雨は最後の15分ほとんど終わりという頃になるまで止むことはありませんでした。
海の日の活動は、県の東三河農林水産事務所と市の農政課との協働活動です。東三河農林からは、18人の参加がありました。

日本財団が行っている「海と日本プロジェクト」に参加しました。
どんな形で連携出来るか楽しみです。

【今後の予定】
 ・8月18日(日) 西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
  なごや環境大学共育講座=宇津江の磯で珍しい生き物を見つけよう!
  隊員関係の参加は受け付けます。希望の方は連絡をください。
  活動は、午後です。この活動も、愛産大三河高校放送部が取材に来ます。
 ・8月24日(土) あつみまつり 16:00〜21:00
 ショップレイ駐車場
   東北支援のパネル展示や立体お面販売をして、支援のための募金をします。
 ・8月31日(土) 海の環境を学ぶ会〜福江干潟で生き物観察会
            渥美半島環境活動協議会との協働で行います。
            募集は、7月末に配布です。
 ・9月7日(土)    西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00
            トヨタ自動車田原工場のみなさんが参加予定です。
 ・10月6日(日)   海の環境を学ぶ会〜タッチングプール
             11:30〜14:30頃
  募集案内は、9月になったら配布ですが、関係者は事前予約を受け付けます。

以上です。よろしくお願いします。              
◆連絡先:環境ボランティアサークル 亀の子隊 鈴木 吉春
〒441−3502 田原市赤羽根町赤土1 赤羽根市民センター3階
FAX 0531−23−0581    携帯 090−9123−7983
mail yoshiharu@kamenoko.org 
亀の子隊URhttp://www.kamenoko.org
Posted by tsunagaru at 16:42 | お知らせ | この記事のURL
「人と組織と環境をむすぶフォーラム in 東京」〜助成金セミナー〜 開催!!【20119/8/31】 [2019年07月29日(Mon)]

昨今、地球規模の自然災害や環境問題がメディアなどでも取り上げられ注目を浴び、早急な対策が必要とされています。フォーラム第一部では、気候変動やプラスチックゴミ問題に焦点を当て、基調講演やパネルディスカッションを通してSDGsの視点から解決に向けて必要なアクションを考えます。
第二部では、4団体の説明が一度に聞ける助成制度説明会も行います。
当日はパネル展示やチラシなどの資料配布も可能です。ぜひ、ご参加ください。

◆人と組織と環境をむすぶフォーラム in 東京◆
■日  時:2019年8月31日(土)13:00〜17:30〔受付開始:12:15〕
■会  場:株式会社セブン&アイHLDGS.ビル 1階会議室
     (東京都千代田区二番町8番地8)
■定  員:先着350名
■対 象:環境NPOおよび任意団体、企業、行政、学生、一般市民のみなさま
■参加費:無料
■内  容:《第一部》
       ●基調講演「地球規模の環境問題とSDGs」
        株式会社NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー
       日本環境ジャーナリストの会 副会長   堅達 京子氏
       ●パネルディスカッション
       事例紹介1:「森林資源の活用・循環」
       NPO法人 しんりん 理事長 大場 隆博 氏
      事例紹介 2:「アマモ場再生とブルーカーボン」
       NPO法人 海辺つくり研究会 理事・事務局長 木村 尚 氏
《第二部》
      ●助成制度説明会
・公益財団法人 コメリ緑育成財団「コメリ緑資金」
・TOTO株式会社「TOTO水環境基金」
・独立行政法人 環境再生保全機構「地球環境基金」
・一般財団法人 セブン‐イレブン記念財団「環境市民活動助成」
※制度説明会後に、助成担当者へ直接質問ができる個別質問会を開催します。

       イベント詳細はホームページをご覧ください。
http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2019/index.html

■申込締切:8月23日(金)まで
■申込方法:
  【Web申込】こちらの申込ページより、お申込みください。
       ⇒ http://urx.space/FvRS
【E-mailまたはFAX】下記内容をお知らせください。
    ・氏名、ふりがな
   ・住所
   ・TEL、FAX、E-mail
    ・所属団体名/会社名
    ・パネル展示の希望(希望者のみ)
      ⇒会場内に、環境分野のパネル展示コーナーを設置します。
スペースの都合上、1団体1枚(最大A1サイズ)までとなります。ご希望の方には、後日事務局より詳細をご連絡いたします。
 ※フォーラムの主旨と異なる展示物については、設置をお断りする場合がございます。
E-mailまたはFAXでお申込みの方には、申込書到着後、折り返しご連絡します。
*翌日までに返信がない場合、申込書が届いていない場合がございます。
お手数ですが、再送をお願いします。
■申込先:〒102-8455
東京都千代田区二番町8番地8
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団 フォーラム申込窓口
   TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30〜17:00*土日除く〕
   FAX)03-3261-2513
  E-mail)seminar19★7midori.org(★を@に変えてください)
   URL)http://www.7midori.org

◆その他の地区で開催予定の助成金セミナー◆
セミナー内容、参加する助成機関、参加費は地区により異なります。
 9月28日(土) 九州地区:沖縄
10月12日(土) 近畿地区:大阪
10月19日(土) 北海道地区:札幌
10月20日(日) 東海地区:愛知
 詳しくは↓
  http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2019/index.html

Posted by tsunagaru at 16:32 | お知らせ | この記事のURL
2019年8月 ウミガメ出前講座 [2019年07月29日(Mon)]

ウミガメ出前講座では、ウミガメの骨や鱗板、死んだ子ガメの標本等を展示し
子どもたちに見てもらっています。
展示物を見てもらう時間は短いですが、効率良く見てもらうために説明する人が複数いた方が助かります。
出前講座に来て、展示物の説明の手伝いをしていただける方を募集します。
出前講座の予定を以下に記しますので、手伝っていただける方は是非ご連絡
ください。
@8月1日(木)10:00〜11:00  鈴鹿市立牧田保育所で5歳児対象
A8月2日(金)10:00〜10:45  鈴鹿市立神戸保育所で5歳児対象
B8月7日(水)10:30〜11:30  
鈴鹿市の桜島の学童マリンで学童保育の1年生から6年生の40人対象
C8月11日(日)13:30〜15:30 四日市公害と環境未来館で参加者対象

お手伝いいただける方は、ご連絡をお願いします。
◎お問い合わせ  米川:090−5600−0221
Posted by tsunagaru at 16:28 | お知らせ | この記事のURL
2019渥美半島ノルディックウォークon伊良湖【2019/10/12】 [2019年07月17日(Wed)]

渥美半島ノルディックウォーク-0001.jpg

渥美半島ノルディックウォーク-0002.jpg

海を感じながら歩きませんか。
 
日 時:2019/10/12(土) 9:30〜 【雨天中止】
スタート・ゴール【集合場所】:伊良湖みなと緑地公園
コース:西の浜コース(片道最長約8キロ)
     〜三河湾の景色を見ながらのウォーク
     堀切海岸コース(片道最長約6キロ)
     〜伊良湖トライアスロン<ラン>のコース
参加費:2000円(昼食付き・保険料含む)
お申込み:渥美半島観光ビューロー
     FAX:0531−22−2026
     Eメール:tahara@taharakankou.gr.jp
お問い合わせ:ノルディックウォーク実行委員会
        TEL:090−9123−7983
締切り:2019/9/30(月)必着


Posted by tsunagaru at 16:50 | お知らせ | この記事のURL
2019年度 市民のための環境公開講座 [2019年07月17日(Wed)]

環境公開講座-0001.jpg

環境公開講座-0002.jpg

認識から行動へ。学生から社会人までが参加する学びの場。
 
◎PART1:人も生き物も豊かになる水の惑星
 2019/7/24(水) 生物多様性と私たちの生活
 2019/7/31(水) 自然への扉を開く、アクアマリンふくしま
 2019/8/7(水) 「サンゴに優しい日焼け止め」を創った理由

◎PART2:豊かな生活と環境の共生
 2019/9/18(水) 食品ロスに新たな価値を
 2019/9/25(水) イノベーションは辺境から
 2019/10/2(水) 地球をケアする”コスメティックレボリューション”

◎PART3:伝える・つなげる仕事
 2019/11/11(月) マシンガンズ滝沢と考えるゴミ問題
 2019/11/18(月) メディアが考えるSDGsの自分ごととメディアの役割
 2019/11/25(月)  SDGsのコミュニケーション

受講料:年間パスポート(全9回)一般2000円/学生1000円
    各パート(パート1〜3、各3回)一般1000円/学生500円
会 場:損保ジャパン日本興亜本社ビル 2階大会議室
    東京都新宿区西新宿1-26-1
時 間:18:30〜20:00
定 員:250名
詳細・お申込み:http://sjnkef.org/kouza/kouza2019/
Posted by tsunagaru at 16:47 | お知らせ | この記事のURL
劇団アルクシアター 第18回公演【2019/8/24・25】 [2019年07月17日(Wed)]

アルクシアター-0001.jpg

アルクシアター-0002.jpg

「空が落ちてきた日」伊勢湾台風STORY

伊勢湾台風60年。大災害とそれに立ち向かった人々の勇気の物語。

日 時:2019/8/24(土) 13:00 / 18:00
        25(日) 11:00
会 場:名古屋市芸術創造センター
料 金:一般 前売り4000円 当日4500円
    大学・専門学校生・シニア(65歳以上) 前売り3000円 当日3500円
    高校生以下 前売り2500円 当日3000円

お問い合わせ:劇団 アルクシアター
       TEL 080−3638−0423
       http://www.alk-walk.com/theater

Posted by tsunagaru at 16:38 | お知らせ | この記事のURL
「木曽川源流・夏の交流合宿」2019【2019/8/21〜23】 [2019年07月17日(Wed)]

犬山しみんてい_感動体験-0001.jpg


 他では絶対に味わえない、二泊三日のストーリー
 自然の中で、感動体験しよう!
☆スリル満点の沢あそびや星空ウォーク、砂金採りにネイチャーアート!
 飛騨のソウルフード、チェコやフランスの自慢料理での「ミニ国際交流」も。

 日 時:2019/8/21(水)〜23(金) 犬山駅西ロータリーバス停 8:40集合
 行き先:高山市清見町・下呂市馬瀬川一帯
 参加費:ひとり25000円(保険料・2泊6食・交通費・現地体験費全て含む)
 定 員:小学3年生〜小学6年生 先着順で20名
 お申込み/ご連絡/お問い合わせ先:犬山市民活動支援センターの会
                TEL 0568−61−7710
                FAX 0568−61−8108
                Eメール center@inuyama-shimintei.com
http://www.inuyama-shimintei.com


Posted by tsunagaru at 16:35 | お知らせ | この記事のURL
起業の学校【通信クラス】―命の使い方を学ぶ場所― [2019年07月17日(Wed)]

起業の学校-0001.jpg

起業の学校-0002.tif

2019年 第7期(2019/08〜2020/02) 入学案内

 自分らしい生き方・働き方を実現するための行動を起こしたい。
 自分の中で漠然としているやりたいことを明確にしたい。
 やりたいことはあるけれど、一歩が踏み出せない。
 すでに起業しているが、もう一度理念から見つめ直したい。
 起業的な思考・発想を身につけたい。

あなた自身にしか作れない起業という人生の旅をはじめてみませんか?
・入学申込締切:2019/7/23(火)
・定員:12名(先着順)
・授業料:75600円(税込)

・お申込み/ご連絡/お問い合わせ先:特定非営利活動法人 起業支援ネット
                 TEL 052−486−4101
                 FAX 052−486−4103
                 Eメール aile@npo-kigyo.net
             https://npo-kigyo.net

Posted by tsunagaru at 16:31 | お知らせ | この記事のURL
「寄附のゼミナール」指導者養成セミナー【2019/7/26・8/16・10/上旬】 [2019年07月17日(Wed)]

寄付のゼミナール-0001.jpg

寄付のゼミナール-0002.jpg


 愛知県では、若者の寄附意識や社会参画・貢献意識の醸成を目的に、
「寄附のゼミナール」を昨年度から実施しています。
 今後、このゼミナールが県内各地で実施可能となるよう、市町村等の行政職員や
NPO支援センター職員、中間支援NPO職員を対象に、ゼミナールの実施に
必要なスキルを学ぶ「指導者養成セミナー」を全3回にわたり開催します。

日時:第1回 令和元年7月26日(金)14:30〜16:30
   第2回 令和元年8月16日(金)15:00〜17:00
   第3回 令和元年10月上旬頃
場所:あいちNPO交流プラザ会議コーナー(ウィルあいち2階)
対象:行政職員やNPO支援センター職員、中間支援NPO職員
申込・お問い合わせ先:あいちNPO交流プラザ
           TEL:052−961−8100
           メール:npo-plaza@pref.aichi.lg.jp

Posted by tsunagaru at 16:26 | お知らせ | この記事のURL
2019年7月 ウミガメ出前講座【2019/7/18、ほか】 [2019年07月17日(Wed)]

 ウミガメ出前講座では、ウミガメの骨や鱗板、死んだ子ガメの標本等を展示し子どもたちに見てもらっています。
 展示物を見てもらう時間は短いですが、効率良く見てもらうために説明する人が複数いた方が助かります。
 出前講座に来て、展示物の説明の手伝いをしていただける方を募集します。
 出前講座の予定を以下に記しますので、手伝っていただける方は是非ご連絡ください。

※7月18日(木)は出前講座の会場にイオンマガジンの取材が来るので、特にお手伝いをお願いしたいです。

@7月18日(木)9:45〜10:30
鈴鹿市立玉垣保育所で5歳児対象 ☆イオンマガジンの取材があります。
A7月22日(月)13:00〜14:00
四日市市の下野学童第1の子ども対象(小1男女と小2女子)
B7月24日(水)13:30〜14:30
四日市市立三重小学校PTA主催で、集まった子ども対象
C8月1日(木)10:00〜11:00
鈴鹿市立牧田保育所で5歳児対象
D8月2日(金)10:00〜10:45
鈴鹿市立神戸保育所で5歳児対象
E8月7日(水)10:30〜11:30
鈴鹿市の桜島の学童マリンで学童保育の1年生から6年生の40人対象
F8月11日(日)13:30〜15:30
四日市公害と環境未来館で参加者対象

お手伝いいただける方は、ご連絡をお願いします。
◎お問い合わせ  米川:090−5600−0221
Posted by tsunagaru at 16:18 | お知らせ | この記事のURL
「寄附のゼミナール」inあいち2019 [2019年07月17日(Wed)]

寄付のゼミナール_あいち-0001.jpg

寄付のゼミナール_あいち-0002.jpg

 若い世代の寄附意識や社会参画・貢献意識の醸成を図ることを目的に、
県立高校、私立高校、市立中学校の計4校において、NPOへの寄附を通じた
社会貢献を考える特別授業「寄附のゼミナール」を実施します!

このゼミナールでは、参加NPOが、プレゼンテーション能力を高める研修を
受講した上で、生徒に活動内容のプレゼンテーションを行います。
 生徒の投票により選定されたNPOには、協賛団体から寄附金が贈呈※されるほか、
生徒との意見交換を行っていただきます。
 活動に共感を得て寄附金の獲得につなげたいNPOや、生徒との意見交換により
若者の視点を取り入れたいNPOの皆様の積極的な御応募をお待ちしています。

※高校での実施分について、協賛団体から寄附金が贈呈されます。

「寄附のゼミナールinあいち2019」
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/syakaikatsudo/kifuzemi2019.html

申込期限:2019年7月29日(月)
実施時期:10月〜12月(各校1コマ×2回を予定)
実 施 校:愛知県立豊田東高等学校(豊田市)
     愛知県立蒲郡高等学校(蒲郡市)
名城大学附属高等学校(名古屋市中村区)
西尾市立鶴城(つるしろ)中学校(西尾市)
募集説明会:
・豊田会場→7/15(月) 13:30〜15:30 とよた市民活動センター 活動室1
・蒲郡会場→7/17(水)18:30〜20:30 がまごおり市民まちづくりセンター
             蒲郡市勤労福祉会館3階小研修室
・名古屋会場→7/18(木) 18:30〜20:30 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
             1009会議室(10階)
・西尾会場→7/20(土)10:00〜12:00  にしお市民活動センター 2B集会室
・刈谷会場→7/23(火)10:00〜12:00  刈谷市民ボランティア活動センター 談話スペースB
 
お問い合わせ先:特定非営利活動法人中部プロボノセンター(担当:大須賀)
住  所  名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5階
電話番号  052‐325‐6360
FAX番号 052‐908‐4123
メールアドレス proja@chic.ocn.ne.jp
専用フォーム  chubu-purobono.com


Posted by tsunagaru at 16:05 | お知らせ | この記事のURL
海水からミネラルたっぷりの塩を作ろう!【2019/11/24】 [2019年06月28日(Fri)]

shio_1.JPG

shio_2.JPG


なごや環境大学連携講座
バスに乗って渥美に来ませんか?
エコツアー 渥美を学び、渥美を食べよう!

★海水からミネラルたっぷりの塩を作ろう!
渥美半島西の浜は目の前に、伊勢湾・三河湾が広がり景色がとても良いところです。
この西の浜には、古墳時代に「塩づくり」が盛んに行われていたという歴史があります。
「藤原古墳」という遺跡からは、当時の様子を窺うことができる装飾品などが出土しています。 当時は、「製塩土器」を使って時間をかけて作っていたようです。
 西の浜の様子を見て、「塩づくり」を行い、古墳時代に思いをはせてみませんか?

日  時:2019年11月24日(日)
参加条件:4歳以上で健康な方
参 加 費:(交通費・体験料・入浴料・保険料) 
☆2名以下 中学生以上5000円  小学生以下4000円(幼児別)*BBQ料金含む
☆3名以上での参加の場合 中学生以上3500円 小学生以下2500円
プラスBBQ料金2500円×グループごとの必要な食数(最低2食)
持ちもの・ほか:*飲み物はご持参ください。
        *活動に適した服装でお願いします。
        *ゴミ袋・軍手は用意します。
        *タオルは持参でお願いします。

募集人員:50名
☆ 申し込み締め切り 11月10日(日) *定員になり次第締め切り
申し込み:申込書の内容を読み、必要事項を記入の上、Mail またはFAXにて申し込んでください。
問い合わせ:090−9123−7983 亀の子隊事務局


Posted by tsunagaru at 13:57 | お知らせ | この記事のURL
"助成する側"の視点を学ぼうin岐阜 [2019年06月28日(Fri)]

20190628133046-0001.jpg

7_26_2.JPG


市民活動団体・NPOが、助成金・補助金のよりよい活用方法について事例を交えて学び合い、全国的な助成財団等とのつながりをつくるシンポジウムを開催します。

日 時:2019年7月26日(金)13:30~18:30
場 所:みんなの森 ぎふメディアコスモス かんがえるスタジオ
参加費:資料代 1000円/名(税込み、当日現金払い)
申込み・問合せ先:特定非営利活動法人ぎふNPOセンター
         岐阜市藪田南5-14-12 シンクタンク庁舎内
         TEL:058-275-9739 FAX:058-275-9738
E-mail npo@gifu-npocenter.org
Posted by tsunagaru at 13:34 | お知らせ | この記事のURL
助成・補助事業の効果を高めようin岐阜【2019/7/25】 [2019年06月28日(Fri)]

20190628133017-0001.jpg

20190628133018-0002.jpg


助成担当者のための実務セミナーin岐阜

助成金や補助金を「出している団体」の実務を担当されている職員の方々を対象に、効果的に助成事業を実施するための考え方や、プログラムの運営に関して学び合います。

日 時:2019年7月25日(木)13:30~16:30
場 所:みんなの森 ぎふメディアコスモス かんがえるスタジオ
参加費:無料
申込み・問合せ先:特定非営利活動法人ぎふNPOセンター
         岐阜市藪田南5-14-12 シンクタンク庁舎内
         TEL:058-275-9739 FAX:058-275-9738
E-mail npo@gifu-npocenter.org

Posted by tsunagaru at 13:05 | お知らせ | この記事のURL
令和元年度 地球温暖化防止活動 環境大臣表彰 [2019年06月28日(Fri)]

20190628115814-0001.jpg

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人または団体に対し、その功績をたたえるため、地球温暖化防止活動大臣表彰を行っています。

【応募締切】令和元年7月31日(水)必着 自薦、他薦問いません。
【表彰式】 令和元年12月上旬
【提出先/問い合わせ先】事務局:一般社団法人地球温暖化防止全国ネット
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル4F
TEL 03-6273-7785 FAX 03-5280-8100
E-mail daijin-hyosyo@jccca.org

https://www.env.go.jp/press/106874.html
Posted by tsunagaru at 11:56 | お知らせ | この記事のURL
亀の子隊ー渥美半島ー西の浜クリーンアップ活動【2019/7/6・7/15】 [2019年06月28日(Fri)]

kamenokotai osirase2019-04 (002).pdf

環境ボランティアサークル亀の子隊
in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!

海はすべての命の源です。
私たちは、大昔の人たちのようにもっともっと海を大切にしなければならないと思います。
そして、21世紀に生きる私たちはきれいな海を守っていきたいと思います。

☆トヨタ自動車 田原工場 参加別活動
活 動 日  2019年07月6日(土)10:00〜11:00
活動場所  西山町の信号を出て風車の方に800Mほど行った辺りの海(Jポイント)

☆海の日の活動
活 動 日  2019年07月15日(月)10:00〜11:00
活動場所  西山町の信号を出て風車の方に800Mほど行った辺りの海(Kポイント)

詳細はコチラです。→ 亀の子隊URL http://www.kamenoko.org
Posted by tsunagaru at 11:48 | お知らせ | この記事のURL
寸又峡 星空観賞会【2019/7/6・7】 [2019年06月27日(Thu)]

20190627173754-0001.jpg

20190627173755-0002.jpg


★☆★ 寸又峡星空プロジェクト「第1回星空観賞会」のご案内 ★☆★

静岡県大井川の上流部・川根本町寸又峡にある“夢のつり橋”と自然が織りなす“風景”は地域が誇る財産であり、多くの来訪者に楽しんで頂く資源なのですが、今、危機的状況になりつつあります。

元々山の管理用だった“つり橋”や周辺散策道の安全性を維持向上するため、今までは自治体が多くを負担してきました。しかしながら、財政状況が厳しさを増す中、今後、自治体からの十分な公共投資が難しくなっています。
「夢のつり橋を守りたい!」と、地元住民と協力事業者が手を組み、公共財源に頼らない【持続可能で自立的な地域の再生】を目指しています!!!

今回、「(環境省)澄んだ星空 全国第2位」にも選ばれた「星空」をアピールしようと「寸又峡 星空プロジェクト」を立ち上げ、7月6・7日(土日)に「第1回星空鑑賞会」を開催します。
是非、寸又峡にお越しいただき、夢の中にいるような星空を体感していただくと共に、地元の方々が腕を振るうジビエ料理などをお楽しみください。

■日時:7/6(土)15:00〜21:00 美女づくりの足湯(参加無料)
         19:00〜     ジビエ料理食べ比べ(チケット制)
         19:30〜     星空観賞会(参加無料)
         20:00〜21:00 星空ウォーク(参加無料・要予約)
    7/7(日)9:00〜11:00  森林ウォーク(参加無料・要予約)

■イベントの詳細はこちら
寸又峡星空プロジェクトの公式HP   https://www.sumata-sp.com

寸又峡星空プロジェクト実行委員会
(寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合・株式会社フジヤマ・グレフレンジ株式会
社)


Posted by tsunagaru at 17:30 | お知らせ | この記事のURL
NPO納涼会2019 〜セクター横断 異業種交流会〜【2019/8/30】 [2019年06月12日(Wed)]

npo-noryo20190830.jpg


 NPO関係者同士は、もちろん、NPOと企業や行政など他の業界で活躍する皆さんとの
親睦を深める納涼飲み会です。どなたでも、参加していただけます。
 楽しい時間を共有し、親交を深めましょう!

◆日  時 2019年8月30日(金) 19:00〜21:00
◆参 加 費 4000円(飲み放題付き、料理全8品)
◆会   場   神戸館 錦通店
      名古屋市中区錦1-13-36 3階

◆申し込み締め切り 8/23(金)
  ※お名前・ご所属(ある場合)・電話番号・Emailを明記の上、以下の申し込み先、いずれかにておねがいします。

◆申し込み先 東大手の会(青木)
       フォーム https://forms.gle/6CG5zYskjazPK29U9
       メール higashiote@gmail.com
       TEL  090−6618−0369
       FAX  052−414−4684
 
  

Posted by tsunagaru at 16:36 | お知らせ | この記事のURL
2019年サステナ政策塾「塾生募集」のご案内 [2019年06月12日(Wed)]

 中部ESD拠点協議会では持続可能な社会づくりに関する政策に強い若者を育成すべく「中部サステナ政策塾」活動を実施しています。
 今年度は国連が進めている「SDGs(持続可能な開発目標)」の実践に焦点を当て、持続可能な地域のための政策立案・提言が出来る人材育成します。
 次世代を担う20代〜30代の方を対象に2019年度(第4期)サステナ政策塾生を募集いたします。
 ふるってご応募いただけますよう皆様へのご案内宜しくお願いいたします。

******************************************************************************************

中部サステナ政策塾の概要

目 的:持続可能な地域づくりのための政策やプロジェクトの立案および
    実現ができる人材を育成します。

講 座:ゲスト講師による講演とディスカッションなどの座学と、
    地域でのフィールドワーク等を実施します。

期 間:2019年7月~2020 年2 月、
    座学とフィールドワークの合計約12回の活動を予定しています。

******************************************************************************************

◆初回講座のご案内◆
日 時:2019年7月12日(金)18:30〜20:30
場 所:中部大学名古屋キャンパス 510教室

講座内容:中部サステナ政策塾の今年度の活動について
講 師:石田芳弘氏(元犬山市長)
    竹内恒夫氏(名古屋大学特任教授)

ご参照ください。http://sustena-policy.jpn.org/
  
◆お問合せ先◆
中部ESD拠点事務局(担 当:古澤 礼太)
住 所:〒487-8501愛知県春日井市松本町1200中部大学内
電 話:0568-51-7618
e-mail : office@chubu-esd.net


Posted by tsunagaru at 14:54 | お知らせ | この記事のURL
亀の子隊ー渥美半島ー西の浜クリーンアップ活動【2019/6/16】 [2019年06月12日(Wed)]

kamenoko_osirase2016_6_12 .JPG

環境ボランティアサークル亀の子隊
in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!

海はすべての命の源です。
私たちは、大昔の人たちのようにもっともっと海を大切にしなければならないと思います。
そして、21世紀に生きる私たちはきれいな海を守っていきたいと思います。


活 動 日  2019年06月16日(日)10:00〜11:00
活動場所  西山町の信号を出て風車の方に800Mほど行った辺りの海

詳細はコチラです。→ 亀の子隊URL http://www.kamenoko.org
Posted by tsunagaru at 14:25 | お知らせ | この記事のURL
2019年ウミガメネットワーク夏の研修会 アカウミガメ産卵見学会【2019/6/30申込締切】 [2019年05月30日(Thu)]

和歌山県みなべ町はウミガメの産卵が非常に多い所です。
みなべ町千里浜は、調査をはじめてから三十数年の間で
一番多かった年にはひと夏の間に900回上陸し、
300回以上産卵しています。

5月から8月にかけて、毎晩複数のアカウミガメが上陸や産卵をしています。
そのため千里浜では、産卵シーズン中 調査員が常駐し夜は1時間おきに浜を回って
上陸・産卵を調査しています。

産卵しているウミガメを見られる可能性が高いです。
アカウミガメの産卵を見たい方は、どうぞご参加ください。

日時  2019年7月14日(日)15時〜7月15日(月・祝) 9時頃 現地集合、現地解散
目的地 和歌山県日高郡みなべ町千里浜と岩代の浜
集合場所  みなべ町千里観音駐車場に7月14日(日)15時に集合
宿泊先 民宿 岩代荘

日程  
1日目 
15時                        17時   18時半以降
みなべ町千里浜到着__千里浜と岩代の浜の下見__(食事・風呂)__浜歩き・産卵見学
2日目 
4時    7時半ごろ 9時                
浜歩き__(朝食)__解散


持ち物 寝袋やタオルケットなど仮眠をとるために必要なもの、洗面用具、着替え、懐中電灯、クーラーバック、帽子、タオル、虫よけスプレー、かゆみ止め、水筒、おやつ、雨具(カッパ、傘)
撮影は赤外線撮影できる機器のみ可、双眼鏡、替え靴等
参加費(宿泊費のみ)一泊二食付き 大人税込7,500円、子ども6,500円  
会から宿泊費の一部を補助します。

現地集合のため交通費は自己負担です。
乗り合わせで行く場合は、高速道路利用料やガソリン代等を割り勘でご負担ください。  

その他 @中学生以下は、保護者同伴でお願いします。
    A宿泊なしの参加、車中泊も受け付けます。
    B産卵があるまでは屋外か車で待機するため、上着やカッパを必ずご持参ください。
    C蚊が多いため、長袖長ズボンを必ずご持参ください。
    C母ガメが産卵する時 暗い場所を好むので浜に降りてからは照明道具の使用禁止  
     です。千里浜の場合、浜までの通路は使用可能です。
    D千里浜の場合、上陸や産卵巣の穴掘りの時点では見学できません。産卵が始まってか
     らしか見学できません。
     岩代の浜では上陸から見学可能ですが、上陸産卵数は少ないです。
    E千里浜は遊泳禁止のため、海水浴はできません。
    F一泊一食付きや素泊まりも対応可能です。
    G台風襲来時は中止します。
    H鈴鹿から見学場所まで、車で最短4時間ほど掛ります。(西名阪、阪和自動車道)
    I千里浜では、携帯電話の液晶画面も明るいので使用禁止されています。
     撮影したい方は必ず赤外線カメラをご持参ください。

申し込み締め切り  6月30日(日)  
問い合わせ・申し込み 米川090−5600−0221
Posted by tsunagaru at 15:53 | お知らせ | この記事のURL
NPO/NGOバックオフィス基礎講座in浜松 [2019年05月30日(Thu)]

バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。

○プログラム ※単発での受講も可能です
1講(NPO法と法人運営実務)
【日 時】9/29(日)10時〜11時30分
【会 場】クリエート浜松・特別会議室(浜松市中区早馬町2番地の1)
【講 師】矢内淳氏(弁護士)

2講(NPO法人の経理・会計(基礎))
【日 時】9/29(日)13時〜14時30分
【会 場】同上
【講 師】森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

3講(給与計算・労務)
【日 時】9/29(日)14時30分〜16時30分
【会 場】同上
【講 師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

【定 員】30名
【参加費】2,000円(各講)

【参加対象】
・すでにNPO/NGOでバックオフィスを担当している方
・これからNPO/NGOでバックオフィスの担当となる方
・外部からNPO/NGOのバックオフィス支援に取組む方

★バックオフィスファームプロジェクトとは
NPO/NGOにおいて、会計・給与計算・法人運営事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。

★参加申し込みフォームからお申込みください★
https://forms.gle/QhbpAXveB1yJxCQR6

↓参加申し込みフォームの利用が難しい方は、下記内容を、FAX または Email で連絡ください
≪NPO/NGOバックオフィス基礎講座in浜松 申込書≫
●お名前:
●ご所属(ある方のみ):
●E-Mail:
●受講する回をお知らせください:
 ・9/29 1講
 ・9/29 2講
 ・9/29 3講
●特に学びたいこと、知りたいこと等:

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓詳細はこちらでご確認ください
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/306

【主催】東大手の会
Posted by tsunagaru at 15:46 | お知らせ | この記事のURL
NPO/NGOバックオフィス基礎講座in三重【2019/8/3~】 [2019年05月30日(Thu)]

■NPO/NGOバックオフィス基礎講座in三重
バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。

○プログラム ※単発での受講も可能です
1講(NPO法と法人運営実務)
【日 時】8/3(土)10時〜11時30分
【会 場】みえ市民活動ボランティアセンターミーティングルームA、B(三重県津市羽所町700)
【講 師】矢内淳氏(弁護士)

2講(NPO法人の経理・会計(基礎))
【日 時】8/3(土)13時〜14時30分
【会 場】同上
【講 師】森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

3講(給与計算・労務)
【日 時】8/3(土)14時〜16時30分
【会 場】同上
【講 師】池田幸代氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)
【定 員】30名
【参加費】2,000円(各講)

【参加対象】
・すでにNPO/NGOでバックオフィスを担当している方
・これからNPO/NGOでバックオフィスの担当となる方
・外部からNPO/NGOのバックオフィス支援に取組む方

★バックオフィスファームプロジェクトとは
NPO/NGOにおいて、会計・労務・届出事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。

★参加申し込みフォームからお申込みください★
https://forms.gle/GbrYa1RHmVQyYtjT8

↓参加申し込みフォームの利用が難しい方は、下記内容を、FAX または Email で連絡ください
≪NPO/NGOバックオフィス基礎講座in三重 申込書≫
●お名前:
●ご所属(ある方のみ):
●E-Mail:
●受講する回をお知らせください:
 ・8/3 1講
 ・8/3 2講
 ・8/3 3講
●特に学びたいこと、知りたいこと等:

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓詳細はこちらでご確認ください
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/305

【主催】東大手の会
Posted by tsunagaru at 15:45 | お知らせ | この記事のURL
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(岐阜)【2019/7/6~】 [2019年05月30日(Thu)]

■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(岐阜)」

 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。

○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(岐阜)プログラム
1講(NPOの運営とバックオフィスの役割)
【日 時】7/6(土)9:30〜12:00
【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)
【講 師】和喜田恵介氏(中部リサイクル運動市民の会・副代表理事)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

2講(NPO法と法人運営実務)
【日 時】7/6(土)13:15〜16:45
【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)
【講 師】矢内淳氏(弁護士)

3講(NPO法人の会計・税務)
【日 時】7/21(日)9:30〜12:00
【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)
【講 師】中尾さゆり氏(税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

4講(給与計算、労務)
【日 時】7/21(日)13:15〜16:45
【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)
【講 師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

【定 員】30名 【参加費】3,000円(各講)
【参加対象】NPO/NGO団体のバックオフィス業務に携わっている方や携わることを希望する方
※4回の研修を全て受講してください。参加できないプログラムがある方はご相談ください
※一般の方の聴講生としての受講も可能です。(単発可)

<NPO/NGOバックオフィススペシャリストとは>
会計・給与計算・法人運営事務等、NPO/NGOのバックオフィス業務を担う人材。NPO/NGOの活動を理解し、現場の状況に寄り添い、団体の特性に合わせたバックオフィス業務に取り組む。

○NPO/NGOの現場でのOJT研修
実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。
【期 間】2019年9月〜2020年5月
【定 員】5名
※実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。OJT研修生の受け入れにあたっては選考を行います。

<バックオフィスファームプロジェクトとは>
NPO/NGOにおいて、会計・給与計算・法人運営事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。

★参加申し込みフォームからお申込みください★
https://forms.gle/ZxhEQJfyHz2dT6hy9

↓参加申し込みフォームの利用が難しい方は、下記内容を、FAX または Email で連絡ください
≪NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修 申込書≫
●お名前:
●ご所属(ある方のみ):
●E-Mail:
●受講する回をお知らせください:
 ・7/6 1講
 ・7/6 2講
 ・7/21 3講
 ・7/21 4講
●当てはまるものをお知らせください:
 ・バックオフィススペシャリストを目指し、OJT研修も希望する
 ・バックオフィススペシャリストに関心があるが、OJT研修への参加は受講してから検討したい
 ・聴講生として受講する

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓詳細はこちらから
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/304

【主催】東大手の会
Posted by tsunagaru at 15:36 | お知らせ | この記事のURL
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(名古屋)プログラム【2019/7/2~】 [2019年05月30日(Thu)]

■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(名古屋)」

 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。

○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(名古屋)プログラム
1講(NPOの運営とバックオフィスの役割)
【日 時】7/2(火)9:30〜12:00
【会 場】ウィルあいち・セミナールーム5(名古屋市東区上堅杉町1)
【講 師】和喜田恵介氏(中部リサイクル運動市民の会・副代表理事)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

2講(NPO法と法人運営実務)
【日 時】7/2(火)13:15〜16:45
【会 場】ウィルあいち・セミナールーム5(名古屋市東区上堅杉町1)
【講 師】矢内淳氏(弁護士)

3講(NPO法人の会計・税務)
【日 時】7/10(水)9:30〜12:00
【会 場】ウィルあいち・会議室6(名古屋市東区上堅杉町1)
【講 師】黒田朱里氏(公認会計士・税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

4講(給与計算、労務)
【日 時】7/10(水)13:15〜16:45
【会 場】ウィルあいち・会議室6(名古屋市東区上堅杉町1)
【講 師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)

【定 員】30名 【参加費】3,000円(各講)
【参加対象】NPO/NGO団体のバックオフィス業務に携わっている方や携わることを希望する方
※4回の研修を全て受講してください。参加できないプログラムがある方はご相談ください
※一般の方の聴講生としての受講も可能です。(単発可)

<NPO/NGOバックオフィススペシャリストとは>
会計・給与計算・法人運営事務等、NPO/NGOのバックオフィス業務を担う人材。NPO/NGOの活動を理解し、現場の状況に寄り添い、団体の特性に合わせたバックオフィス業務に取り組む。

○NPO/NGOの現場でのOJT研修
実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。
【期 間】2019年9月〜2020年5月
【定 員】5名
※実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。OJT研修生の受け入れにあたっては選考を行います。

<バックオフィスファームプロジェクトとは>
NPO/NGOにおいて、会計・給与計算・法人運営事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。

★参加申し込みフォームからお申込みください★
https://forms.gle/13gpdWohh4FCmYfSA

↓参加申し込みフォームの利用が難しい方は、下記内容を、FAX または Email で連絡ください
≪NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修 申込書≫
●お名前:
●ご所属(ある方のみ):
●E-Mail:
●受講する回をお知らせください:
 ・7/2 1講
 ・7/2 2講
 ・7/10 3講
 ・7/10 4講
●当てはまるものをお知らせください:
 ・バックオフィススペシャリストを目指し、OJT研修も希望する
 ・バックオフィススペシャリストに関心があるが、OJT研修への参加は受講してから検討したい
 ・聴講生として受講する

<申込先>
東大手の会
FAX 052-414-4684
Email higashiote@gmail.com

↓詳細はこちらから
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/303

【主催】東大手の会
Posted by tsunagaru at 15:24 | お知らせ | この記事のURL
CAEA 渥美半島環境活動協議会 記念講演会 [2019年05月30日(Thu)]

九州大学准教授 清野聡子氏をお招きしています。
講演の後は、東西に延びる渥美半島の珍しい地形を
通して参加者みなさんで渥美半島の環境を考える
ワークショップを予定しています。

日時:令和元年6月22日(土)  14:00〜17:00
場所:田原市中部市民館 多目的ホール
内容:記念講演「沿岸・流域から考える渥美半島の魅力」 
   講師 九州大学准教授 清野聡子氏
   ワークショップ「渥美半島の魅力について」
     
Posted by tsunagaru at 15:15 | お知らせ | この記事のURL
「第22回 環境NPOリーダー海外研修」【2019/6/17締切】 [2019年05月30日(Thu)]

セブン−イレブン記念財団主催
「第22回 環境NPOリーダー海外研修」

環境分野で活躍されている方、活躍したいと思っている方、
環境先進国ドイツのNPOで資金調達、マネジメントの研修を実施します。
皆様のご応募お待ちしております。

●応募条件
1.現在、日本国内外で、環境NPO活動の実践においてリーダーシップを発揮している。または、今後リーダーシップを発揮したいと思っている方。
2.研修帰国後、海外研修生の会である『一般社団法人日本環境NPOネットワーク』に入会し、地域の環境NPOへの情報提供や支援活動の連携が出来る方。
●研修期間 2019年11月5日(火)から11月14日(木)までの10日間(予定)
●研修場所 ドイツ
●参 加 費 研修における渡航費、宿泊費及び10日間の研修参加費は当財団が負担します。
●募集人員  6名
●詳細はこちら
http://www.7midori.org/katsudo/support/leader/bosyuyoko.html

≪主催/問合せ/申込先≫
一般財団法人セブン-イレブン記念財団
〒102-8455 東京都千代田区二番町8-8
TEL:03-6238-3872 FAX:03-3261-2513
(電話受付時間 9:30〜17:00 *土・日曜日を除く)
URL: http://www.7midori.org
Eメール:kensyuu22@7midori.org
Posted by tsunagaru at 15:09 | お知らせ | この記事のURL
海の森づくりin四日市港〜アマモプロジェクト【2019/6/16・11/10】 [2019年05月30日(Thu)]

amamo.JPG

みなさんは、アマモという海草をご存知ですか?
アマモは、小さな魚やカニ、イカなどの棲み家や隠れ場所、あるいはエサ場になったり・産卵スポットになったり・水質を良くしたり・二酸化炭素を吸収して酸素を出すなど、
海の生きものの生活を支えるたくさんの役割を持っています。

今年、四日市公害と環境未来館では
「海の森づくりin四日市港〜アマモプロジェクト」を実施します。
みなさんと一緒に四日市にこのアマモを増やし、生きものが棲みやすい豊かな海を目指します。

第1回は、鳥羽へバスで移動し、鳥羽の海に自生するアマモのタネの採取と、アマモ場にどんな生き物が棲んでいるのか、探して観察もしてみます。
第2回は、タネまきと苗作りに挑戦してもらいます。
ぜひ一緒に「海の森作り」を体験してみましょう!

第1回「タネとりと海の森の生き物観察」
【日時】6月16日(日) 8時30分〜17時00分
【行先】鳥羽市立海の博物館(市民広場で集合しバスで移動します)
【講師】鳥羽市立海の博物館館長 平賀 大蔵 氏、
    三重県保健環境研究所  国分 秀樹 氏

第2回「タネまきと苗作り」
【日時】11月10日(日) 9時30分〜12時00分
【場所】四日市港

::::::::::::::::::::::::::

【対象】小学4年生以上(中学生以下は保護者同伴) 
※応募者多数の場合は2回とも参加の方を優先し抽選。当選者のみ郵送で連絡を致します
【定員】40名
【参加費】無料
【申込締切】6月2日(日)
【申し込み方法】「アマモ」係と明記の上
@お名前  A年齢(学生は学校名と学年)  B住所  C電話番号 D参加希望日 を記載し、
メール / FAX / 郵送 / 当館1F図書カウンターのいずれかでお申し込みください。
※個人情報は、当事業以外には使用いたしません。
【申し込み先】四日市公害と環境未来館
〒510−0075  三重県四日市市安島1丁目3番16号
(TEL)059−354−8430 (FAX)059−354−8431
(E-mail)info@eco-yokkaichi.com
(チラシ直通)http://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/pdf/20190616amamo.pdf
Posted by tsunagaru at 14:58 | お知らせ | この記事のURL
市民の伊勢志摩サミット3周年記念「SDGsと市民協働」【2019/6/15】 [2019年05月30日(Thu)]

東海市民研究会.jpg

@ SDGsの先進的な取組みを学ぶ機会とします。
A SDGsのさまざまな分野をつなぎ、行政・企業・市民などの協働により取組む意義を学びます。
B SDGsを推進する上で、「市民」の役割の重要性を、市民自らが自覚する機会とします。

日時:2019年6月15日(土)13:00〜16:00
会場:四日市市文化会館 第3ホール
内容:◎「市民の伊勢志摩サミット」提言書の検証
   ◎SDGsの先進的な取組みから学ぶ
   (1)自治体「滋賀×SDGs?SDGsの普及と視点の活用について」
   (2)企業「中小企業にできる SDGs 〜 名古屋青年 会議所での取組み 事例 〜 」
   ◎グループ討論 「協働で実現する SDGs 」&まとめ

主催: 東海市民社会ネットワーク/四日市市なやプラザ
お問合せ・お申し込み:NPO法人市民社会研究所(事務局)
〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200
TEL 059-352-0010
MAIL ssk21ww@yahoo.co.jp

詳細はこちら
Posted by tsunagaru at 14:38 | お知らせ | この記事のURL
NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティカレッジ! 【2019/6/20・6/23・6/26・6/29】 [2019年05月15日(Wed)]

20190515173234-0001.jpg

【無料説明会】NGOスタッフになりたい人のためのコミュニティカレッジ

「NGOって何?基礎的なことをしっかり学びたい!」
「NGOスタッフになりたい!でも、自分に合うかどうか見極めたい」
「ゆくゆくはNGOを創ってみたい」

2002年よりスタートし、16年間で研修を受けた「Nたま」は232名。
このうち130名の卒業生が、NGO・NPOの担い手として活躍しています。

興味をお持ちの方はぜひ一度説明会にお越しください。

★次の日程で無料説明会を開催します。
第1回 2019年6月20日(木) 18:45〜21:15
第2回 2019年6月23日(日) 13:30〜16:00
第3回 2019年6月26日(水) 18:45〜21:15
第4回 2019年6月29日(土) 13:30〜16:00

◎第4回のゲストは泉京・垂井理事/事務局長、
地域の未来・志援センター地域コーディネーターの河合良太さんです!

★説明会の会場:  
第1・3回 ナディアパーク・デザインセンタービル 6F セミナールーム
第2回   JICA中部 なごや地球ひろば 2F セミナールームB3,4
第4回   名古屋国際センター 4F 第三研修室

主催:認定NPO法人 名古屋NGOセンター
TEL:052-228-8109
E-mail:info@nangoc.org

詳細はコチラです。→http://nangoc.org/ntama/



Posted by tsunagaru at 17:21 | お知らせ | この記事のURL
22世紀奈佐の浜プロジェクト 長良川エクスカーション【2019/6/8】 [2019年05月15日(Wed)]

奈佐の浜PJエクスカーションチラシ表.jpg


伊勢湾に注ぐ代表的な長良川の中流域である岐阜市において、長良川の自然や文化、歴史を学び、自然環境の保全と私たちの生活と活動、伊勢・三河湾流域の保全について考えます。

日 時:2019年6月8日(土)小雨決行
会 場:岐阜市歴史博物館講堂 岐阜市長良川周辺
内 容:10:00〜11:30 長良川学習会
    12:30〜15:30 長良川エクスカーション 4コースあり(各30名)
集 合:三重県、JR岐阜駅より現地集合場所までの送迎バス(無料)を運行します。
    @9:50 現地集合(岐阜市歴史博物館前)
    ➁9:20 JR岐阜駅 団体バス乗降場
    B6:20 近鉄鳥羽駅前
    C7:20 三重県津庁舎
    D8:30 三重県四日市庁舎
解 散:15:30 岐阜市歴史博物館前にて
参加費:1000円(昼食代)
持ち物:飲料、雨具(雨天時)、健康保険証

詳細は、コチラです。→http://www.facebook.com/nasanohama

奈佐の浜PJエクスカーションチラシ裏.tif



Posted by tsunagaru at 16:39 | お知らせ | この記事のURL
第9回フェアトレードデイ垂井【2019/5/26】 [2019年05月15日(Wed)]

60455100_297053301186666_6002444626995183616_n.jpg

60159429_454789055256496_752044285288775680_n.jpg

第9回 フェアトレードデイ垂井
〜フェアトレードと地産地消のステキな出会い〜

今年も岐阜県不破郡垂井町にて、開催いたします!
マイハシ、マイカップ、マイバックをご持参の上、ぜひ遊びに来てください!

日 時:2019/5/26(日) 10:00〜16:00
場 所:相川児童公園とその周辺(小雨決行・荒天中止)

◎会場は、JR垂井駅から徒歩5分の好立地です。
 駐車場が限られています。鉄道にてご来場ください。






Posted by tsunagaru at 16:14 | お知らせ | この記事のURL
亀の子隊ー渥美半島ー西の浜クリーンアップ活動【2019/5/19】 [2019年05月15日(Wed)]

0001.jpg

0002.jpg

環境ボランティアサークル亀の子隊
in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!

海はすべての命の源です。
私たちは、大昔の人たちのようにもっともっと海を大切にしなければならないと思います。
そして、21世紀に生きる私たちはきれいな海を守っていきたいと思います。


活 動 日  2019年05月19日(日)10:00〜11:00
活動場所  西山町の信号を出て風車の方に600Mほど行った辺りの海

詳細はコチラです。→ 亀の子隊URL http://www.kamenoko.org

Posted by tsunagaru at 15:01 | お知らせ | この記事のURL
あのひとのハナシきいてみたい!【2019/5/25・6/9・6/22】 [2019年04月25日(Thu)]

あのひとのハナシ.JPG

〜国際協力、フェアトレードショップ、NGO・NPO、青年海外協力隊など、どうしたらそこで働けるようになるの?〜
そこに至るまでの経緯や思いなどをもっとじっくりきいてみたい!
様々な経験をしてきた3人のゲストを迎え、これまでのヒストリーやこれからのことをお伺いします。

○各日時・ゲストスピーカー
第1回 5月25日(土)14:00〜15:30  二角 智美さん 
第2回 6月9日(日)14:00〜15:30  白井 悠さん
第3回 6月22日(土)14:00〜15:30  河合 良太さん

○開催場所 JICA中部なごや地球ひろば セミナールームC1
○参加費  300円(マイカップをお持ちください!)
○定 員  15名

○お申込み先 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd10EWzvmJeixivHpgqr4JMLPyzqVvmZZ23CLavT7g8MNsUwA/viewform

第3回のゲストスピーカーは、NPO法人泉京・垂井の理事兼事務局長、そして我がNPO法人地域の未来・志援センターの地域コーディネーターでもあります、河合良太さんです!
雑貨屋さんから始まり地域とフェアトレードを結び、そして持続可能な流域内循環型社会づくりと地域、そしてまちづくりにじっくり関わるお話です。
ぜひ、マイカップをご持参の上、ご参加お待ちしてます!
Posted by tsunagaru at 14:34 | お知らせ | この記事のURL
いぬやま未来塾2019【2019/5/25・6/9・6/22・7/27】 [2019年04月25日(Thu)]

20190425142854-0001.jpg

20190425142855-0002.jpg


私とあなた、私と社会、私たちと未来をつなぐ参加型
〜ファシリテーションのノウハウとドウハウ〜

★講師:伊沢令子 NPO法人 NIED・国際理解教育センター

第1回5/25(土)13時〜17時・ファシリテーターと参加型
第2回6/9(日)13時〜17時・ファシリテーション4つの役割
第3回6/22(土)13時〜17時・変化のための参加型
第4回7/27(土)10時〜17時・参加型の作り方とポイント
※申し込み締め切り、各回前日の昼まで

■会場:犬山市福祉会館
■参加費
◎全4回参加する人:4,000円(会員・学生:3,000円)
◎1回1,500円

詳細・お申し込みはコチラからです。 →http://inuyama-shimintei.com/2019/04/19/%E4%BB%A4%E5%92%8C%E5%85%83%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%84%E3%81%AC%E3%82%84%E3%81%BE%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%A1%BE%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
Posted by tsunagaru at 14:24 | お知らせ | この記事のURL
'19春の藤前干潟クリーン大作戦!!【2019/5/18】 [2019年04月25日(Thu)]

20190425134919-0001.jpg

20190425134920-0002.jpg

今年は藤前干潟がごみ埋め立てから守られ、ごみ非常事態宣言が出されてから20周年です。さらには、今回のクリーン大作戦は第30回目の節目となる活動となります。多くの皆さんのご参加、ご協力をお待ちしています。

日時:2019年5月18日(土) 雨天中止(当日6:00にHPにて通達)

午前の部:クリーンアップ活動
午後の部:二つの干潟活動
     ○干潟観察会(定員80名)
     ○ヨシ原復元・ヨシ植栽会(定員25名)

午後の部は、事前予約が必要です。

詳細・申込用紙はコチラです。→https://cleanupfujimae.jimdo.com/

Posted by tsunagaru at 13:54 | お知らせ | この記事のURL
たはらサンドアートフェスティバル【2019/5/12】 [2019年04月25日(Thu)]

たはらサンドアートフェスティバル開催!
in赤羽根ロコパーク
知的・発達障がい児が「安心できる居場所づくり」を目的に開催される、
第2回たはらサンドアートフェスティバルsupported by渥美モータース

◎情報交流会にてお世話になっています、渥美半島で楽しいイベントがあります。
 ”砂遊び”を通して、さまざまな体験をしませんか?

詳細・お申し込み等はコチラからです。
↓↓↓
★申込みはこちら
HP
https://www.openmind-project.org

★参加希望の方はこちらから
https://www.openmind-project.org/sandart

★ボランティア参加の方はこちらから
https://www.openmind-project.org/volunteer
Posted by tsunagaru at 13:15 | お知らせ | この記事のURL
第17回東海SDGsプラットホーム勉強会【2019/5/7】 [2019年04月25日(Thu)]

今回はフェアトレードタウンへ推進に向け注目が集まる垂井町から、「みずのわ」でおなじみNPO法人泉京・垂井(せんと・たるい)の事務局長河合良太さんがスピーカーです。
わがNPO法人地域の未来・志援センターの職員でもあります。

東海SDGsプラットフォームはすべての人がステークホルダーというSDGsの精神に則り、フェアで開かれた勉強会です。
ぜひ初めての方も遠慮なくご参加ください!

当日は資料代として500円申し受けます。

詳細はコチラです。 →https://www.facebook.com/events/341897736456363/
Posted by tsunagaru at 11:48 | お知らせ | この記事のURL
豊森なりわい塾 第九期塾生募集【2019/4/15】 [2019年04月11日(Thu)]

豊森なりわい塾 第九期塾生募集!
山村をフィールドに、実際「あるく・みる・きく」ことを通して学び、いっしょに、これからの生き方、働き方、社会のカタチを考えませんか?

◇概 要
期 間:2019年5月〜2020年2月(原則、毎月第3土日の2日間)
場 所:愛知県豊田市内 農山村地域を予定しています。
定 員:20名程度
受講料:3万円(全回分)※交通費等は別途自己負担
主 催:豊森実行委員会 (一般社団法人おいでん・さんそん、NPO法人地域の未来・志援センター、トヨタ自動車(株)、豊田市)

◇募集要項

【応募条件】
・18歳以上の方
・1年間のカリキュラムに積極的に参加できる方
・当プロジェクトの主旨に賛同し、積極的・自発的に活動を広げられる方

【募集日程】
・申込期限 2019年4月15日(月)まで
・面接日程 2019年4月20日(土)から4月23日(火)

詳細・お申し込みはコチラから → http://www.toyomori.org/staffblog3/2019/02/post-45.html

20190411120732-0001.jpg

20190411120736-0002.jpg

Posted by tsunagaru at 11:47 | お知らせ | この記事のURL
2019年度いび地域環境塾 [2019年04月02日(Tue)]

キャプチャ5.PNG

対象:保育園児から小学校6年生までの児童とその親
定員:1回あたり30人
受講料:無料(材料代が必要な講座もあります。)

FAXか郵送、メールでお申し込みください。
申込書受付後、詳細案内をメールでお知らせしますので、必ずメールアドレスをご記入ください。
Posted by 田中 at 14:20 | お知らせ | この記事のURL
渥美の磯で珍しい生き物を探そう!【2019/7/21・8/18】 [2019年04月02日(Tue)]

渥美宇津江の磯は三河湾に残る貴重な磯です。
後背地に山を背負い、真水と海水が混ざる汽水域です。
そこには、数々の磯の生き物が生息します。珍しい小魚やカニ、イソギンチャクなど楽しい生き物も見つけることができます。
また、この磯からは三河湾を広く望むことができ、海と他地域の関係を考えることもできます。

磯の観察会終了後、渥美半島の環境を体感できるところに行きます。

☆第1回講座 7月21日(日)
 集合時間…13:15(豊橋12:30 発 渥美線13:10 着)
 集合場所…豊橋鉄道渥美線三河田原駅
☆第2回講座 8月18日(日)
 集合時間…12:15(豊橋11:30 発 渥美線12:10 着)
 集合場所…豊橋鉄道渥美線三河田原駅

参加日、参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、下記のメールアドレスにお送りください。
※申し込順です。予定人数が超えた時点で募集を終了します。

持ち物: 飲み物・濡れてもよい靴〈サンダルは不可・マリンシューズ などがよい〉、タオルなど
*マリンスコープ、網などはサークルのものを貸し出します。

服装:濡れてもよい服装・着替え

参加費 500円
定員 27名
車で参加される場合は定員以上になっても受け付けます。

申込は、なごや環境大学のWEBから行うか、亀の子隊のメールアドレス yoshiharu@kamenoko.org に必要事項を記入し申し込んでください。

*昼食については特に時間を設けません。各自お願いします。

 問い合わせ:亀の子隊事務局  090−9123−7983

詳細:http://kamenoko.org/modules/news/article.php?storyid=7
Posted by 田中 at 14:18 | お知らせ | この記事のURL
みんなで募海岸を大掃除【2019/4/14】 [2019年04月02日(Tue)]

津市の海岸では、昨年、アカウミガメの上陸が7回みられ、すべての場所で産卵が確認されています。
津市高洲町の海岸では、一昨年に上陸が8回、産卵が6箇所確認されており、アカウミガメの貴重な産卵場所となっています。

しかし、高洲町の海岸は、ごみや流木が多く打ち上げられており、産卵や卵からかえった仔ガメが海に戻る際の支障となっています。

そこで、ウミガメネットワークでは、市民のみなさんや企業・行政と協力して、アカウミガメの保護のために高洲町の海岸清掃を行います。

ぜひ、みなさんもご参加ください。

日時:2019年4月14日(日)9:00-10:30 雨天決行
会場:津市高洲町の海岸
集合:津市中央浄化センター駐車場(津市高洲町34-1)
申込:090-5600-0221(米川) umigamenetmie@gmail.com

詳細はチラシ参照
キャプチャ4.PNG
Posted by 田中 at 14:05 | お知らせ | この記事のURL
地域と共にすすめるウミガメ保護活動【2019/5/12】 [2019年04月02日(Tue)]

キャプチャ3.PNG

日時:2019年5月12日(日)13:30-16:30(会場13:00)
場所:三重県総合博物館(MieMu)3階 レクチャールーム
講師:日和佐ウミガメ博物館カレッタ学芸員 田中宇輝さん
内容:徳島県日和佐町(現美浜町)でのウミガメの歴史、きっかけ、歩み、現状の問題、今後の方針などをお話しいただきます。
田中さんの講演後に、地元でのウミガメ上陸・産卵の状況について、少し説明します。また、ウミガメに関する標本やパネルも展示します。
参加費:無料
参加方法:下記まで、事前申し込み。当日受付は先着順
13:00から、ウミガメに関する展示があります

問合せ・申込
090-5600-0221(米川)
umigamenetmie@gmail.com
Posted by 田中 at 13:47 | お知らせ | この記事のURL
バスに乗って渥美に来ませんか【2019/5/26】 [2019年04月02日(Tue)]

実施日:2019年5月26日(日)
参加条件:4歳以上で健康な方
参加費:中学生以上5000円 小学生以下4000円(幼児別)
   (交通費・体験料・入浴料・保険料)
募集人員:40名
〆切:5月15日(水) または定員になり次第

申込方法:申込書を記入し、MailまたはFaxで、環境ボランティアサークル亀の子隊あてに申込み
問合せ:090-9123-7983 亀の子隊事務局

キャプチャ1.PNG
キャプチャ2.PNG
Posted by 田中 at 11:45 | お知らせ | この記事のURL
揖斐川流域クリーン大作戦2019【2019/5/25】 [2019年04月02日(Tue)]

『きれいな水を次の世代へ』
親子で楽しく参加しよう!川を身近に感じよう!


揖斐川流域などをブロックに分け、それぞれの会場で一斉清掃を行います。
清掃終了後には、一部会場で成魚の放流を行います

開催日:2019年5月25日(土)8:30-9:30
小雨決行

参加者説明会
日時:5/14(火)19:30-
場所:揖斐川町地域交流センターはなもも

申込
期間:4/15(月)-5/13(月) 必着
住所・氏名・郵便番号・電話番号を明記の上、NPO法人いびがわミズみずエコステーション、または各担当団体まで、FAX・メールなどでお申し込みください

詳細・問い合わせ
NPO法人いびがわミズみずエコステーション
TEL:090-8950-2493(事務局長 岩間誠)
FAX:0585-22-2471
mail:npo@ibigawamizueco.com

キャプチャ6.PNG
Posted by 田中 at 11:28 | お知らせ | この記事のURL
第5回緑地保全団体の情報交流会【2019/3/22】 [2019年03月12日(Tue)]

〜広報活動で自分たちの活動をアピールして協力の輪を広げよう!〜

活動報告やイベントの告知などの広報活動を充実させるヒントを探りましょう。
活動にあった広報ツールや仕組みを考えていきます。
楽しいワークショップも行います。
※会場ではみなさんの活動紹介もできます。パンフ・チラシなどご持参ください。

■日時 2019年3月22日(金)13:15〜17:00(13:00受付開始)
■場所 高尾の森わくわくビレッジ 2階 研修室2(住所:東京都八王子市川町55)

■主催 高尾の森自然学校(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
■定員 70名  
■対象  1)緑地保全活動をしている団体の方
2)緑地保全活動を現在行っている、今後活動を計画している企業/団体/
行政の方
3)緑地保全活動に興味・関心のある方(支援者もOK)
■参加費 無料

※詳しくはこちら↓
      http://www.7midori.org/takao/topics/2019/20190322/index.html
 チラシ http://www.7midori.org/takao/topics/2019/20190322/190227.pdf


■申込締切 3月18日(月) 
■申込方法
イベント名と日時、参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号
(FAXでお申し込みの方はFAX番号)、参加動機または当日知りたいことを記入

メール、FAX、郵便のいずれかの方法で高尾の森自然学校へお送りください。

■応募・問合せ先
高尾の森自然学校  石井 麻美子
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
Tel:042-673-3844 Fax:042-673-3945
e-mail:takao-sizengakkou@7midori.org
運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団
Posted by 田中 at 13:27 | お知らせ | この記事のURL
ソーシャルビジネスセミナー 社会と向き合う仕事のつくり方【2019/3/20】 [2019年03月12日(Tue)]

社会や地域の課題解決、地域の活性化などを達成するために、
ビジネス手法を用いて、継続的に事業を進めていくソーシャルビジネスやコミュニティビジネス。

NPO等の活動は、
事業の対象の方や対象となる物からお金をもらえることばかりではありません。
継続して事業を実施していくためには、収入を得る仕組みを考えていく必要があります。

セミナーでは、
社会に新しい価値を生み出しながら、事業に取り組むNPO法人G-net代表理事の南田修司さんのお話とワークショップを通して、団体や事業の目的達成と収益を上げることの両立や共感する方を増やしていく想いの伝え方について考えます。

ご参加をお待ちしております!

日  時 2019年03月20日(19時〜21時)
開催場所 ハートフルスクエアーG 研修室30
(岐阜県岐阜市橋本町1丁目10番地23)
参加費 無料
定  員 15人(先着順)
主  催 ぎふNPO・生涯学習プラザ

申込・詳細→ https://kokucheese.com/event/index/557631/
Posted by 田中 at 13:21 | お知らせ | この記事のURL
海洋のプラスチック汚染を考える【2019/3/2】 [2019年02月28日(Thu)]

海は、生命の源です。
その海が、危機的な状況です。

なかでもマイクロプラスチックの汚染は、深刻です。

海洋プラスチック汚染を考える
〜今日から私たちにできること

講師:四日市大学 環境情報学部
   教授 千葉 賢 さん

日時:2019年3月2日(土)
   10:900~12:00
場所:いなべ市市民活動センター
参加料無料

申込方法
名前・団体名を記入してFAXまたはメール

FAX:0594-74-5834
メール:i.shiminkatu@m7.cty-net.ne.jp

主催:いなべ市市民活動センター
   TEL 0594-74-5805
   FAX 0594-74-5834
Posted by 田中 at 11:29 | お知らせ | この記事のURL
2019年3月の西の浜クリーンアップ活動【2019/3/17】 [2019年02月28日(Thu)]

平成10年から始まった活動も、2月の活動で266回目となりました。浜には10月はじめの台風の影響でまだまだたくさんの流木とゴミが打ち寄せられています。
よろしくお願いします。

大勢の方の参加をお待ちしています。一般の方大歓迎!!
 
日時:3月17日(日)10:00〜11:00
場所:田原市 渥美 西の浜
   海浜の森公園を出た 辺りの海

詳しくは、ホームページへ!
Posted by 田中 at 11:24 | お知らせ | この記事のURL
ソーシャルビジネスセミナー in ぎふ「ソーシャルビジネス」のお悩み解決!【2019/3/5】 [2019年02月14日(Thu)]

「助成⾦、補助⾦、寄付に頼らない持続可能な経営」
〜ソーシャルビジネスを⾃⾛化させる5つのヒント〜


平成31年3月5日(火) 14:00〜16:00 (開場13:30)
ハートフルスクエアーG 研修室50(岐阜市橋本町1丁目10番地23)
JR岐阜駅徒歩2分(駅構内から2階連絡通路で通じています)
参加費無料

キャプチャ.PNG

詳細はこちら→ https://corp.innovationfactory.co.jp/20190305-seminar/
お申し込みはこちら→ https://krs.bz/jfc_seminar/m/gihu3103socialseminar
Posted by 田中 at 13:31 | お知らせ | この記事のURL
【2/23】「情報交流会」基調講演講師のご紹介 [2019年02月13日(Wed)]

2019年2月23日(土)に
「山川里海 情報交流会
そろそろ真剣に向き合ってみませんか!?”次世代”からのメッセージ」
が開催されます。

情報交流会のウェブサイトはこちら
イベントページはこちら
申し込みはこちら

基調講演は木村尚さん

「ザ! 鉄腕! DASH!!」の人気コーナー「ダッシュ海岸」に
指導者としてレギュラー出演している木村 尚さん。
地元である横浜での海辺つくり活動をきっかけに
今では本気で、江戸前の豊かな海を復活させ
東京湾を世界遺産にすることを目指しています。

木村さんの詳しいプロフィールです。

【再送】木村さん写真.jpeg

木村 尚 さん
NPO法人海辺つくり研究会理事(事務局長)
凱AcS代表取締役
叶X里川海生業研究所取締役
潟Gンジョイ・フィッシャーマン取締役 など

 平成13年、沿岸域環境の保全・再生・創出や自然と共生する海辺つくりを目指し、NPO法人海辺つくり研究会を設立(現職理事事務局長)。
 
 調査研究・研究開発活動、行政と市民のパートナーシップ構築のためのインタープリターとしての活動(政策の立案協力・提言)、人材育成・普及啓発活動(研究交流会や市民・子ども向け環境イベント、海辺環境の保全・再生・創出に関する国内外の連携推進)など先進的で多彩な活動を行っている。
 
 子ども達が海に親しめるように、港区お台場で区民と共に海苔の養殖による環境学習を実施したほか、各地で海洋環境に関する講演を行ったりと、「人と海との共生」を目的とした様々な活動を実践。
 
 平成21年には北海道野付半島で、アマモ群落と打瀬船による北海シマエビ漁をNHK Eテレと共に取材。平成26年、NHK総合「東北発☆未来塾」では「里海のチカラ」というテーマで講師役を務めた。また、平成29年に発足した『ブルーカーボン研究会』の設立メンバーとして、藻場の分布の現状把握・拡大に向け、社会的な枠組み構築を開始している。

 
 現在、日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」のDASH海岸コーナーに海洋環境専門家として出演し、タレントのTOKIOと共に干潟造成、覆砂やアマモの移植などの再生技術を駆使して、ヘドロに覆われた京浜工業地域の浅瀬の自然再生に挑戦している。

【主な著作】
・国土交通省港湾局監修「自然体験活動指導者のための海辺の安全対策マニュアル」共著
・「森、里、川、海をつなぐ自然再生-全国13事例が語るもの-」(中央法規出版)共著
・「ハマの海づくり」(成山堂)、「アマモの森はなぜ消えた」(そうえん社)共著
・「江戸前の魚喰いねえ豊饒の海東京湾」(東京新聞)共著
・「都会の里海・東京湾」(中公新書ラクレ)単著など

NPO法人海辺つくり研究会ウェブサイトはこちら
地域資源(ひと・もの・ばしょ)を活用しよう〜地域の宝 見本市〜【2019/3/3】 [2019年01月30日(Wed)]

平成30年度市民活動交流フォーラム 犬山市地域資源バンク事業

市民の活力をアップして、もっと輝ける犬山を作るために、集まりましょう!

日 時:平成31年3月3日(日)13〜17時
会 場:国際観光センター「フロイデ」4階ホール
参加費:500円(資料代)

20190130144247-0001.jpg
Posted by tsunagaru at 14:34 | お知らせ | この記事のURL
第200回河川文化を語る会 江戸時代の環伊勢湾経済圏と特産物流通【2019/3/17】 [2019年01月30日(Wed)]

講 師:曲田 浩和(まがりだ ひろかず)氏(日本福祉大学経済学部教授)

 タイトルにある環伊勢湾経済圏は、伊勢湾沿岸地域の都市のみならず、河川を通じて広がる内陸地域も含めて捉えています。たとえば桑名は城下町・湊町として栄えてきた伊勢湾沿岸の都市です。さらに木曽三川を通じて美濃・飛騨・信濃とつながっています。美濃和紙・和紙を使った提灯や飛騨・信濃の林産加工品などは、川船によって桑名に運ばれ、桑名からは廻船で関東や上方へと運ばれました。江戸時代(18世紀後半以降)は地域の特産物が注目される時代です。地域の生産物が特産物(ブランド)化するためには大量生産体制が不可欠です。この地方では味噌・溜(たまり)が有名です。その原料の大豆は、最初は地元産でしたが、しだいに関東・東北産が使われるようになります。輸送手段として川船や廻船が大きな役割を果たしています。
 このような環伊勢湾の海・川をつなぐ物流の歴史をお話しできればと思っています。


日 時:平成31年3月17日(日) 14:30〜16:30
場 所:NTNシティホール(桑名市民会館) 「大会議室」
(三重県桑名市中央町3-20 TEL:0594-22-8511)
交 通:JR桑名駅より 徒歩約10分
参加費:無 料

詳細・お申し込み→http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_no200.htm
Posted by tsunagaru at 14:04 | お知らせ | この記事のURL
NPO×行政の協働事例発表会〜SDGs:陸の豊かさも守ろう【2019/3/2】 [2019年01月30日(Wed)]

本研究会では、四日市自然保護推進委員会副会長寺田卓二さんをゲストにお迎えし、行政との協働でどんな活動をしているかを共有していただきます。NPOと行政の協働の事例を知り、みなさんがが政策協働を進めるきっかけになればと思います。
また、当日は2016年の市民サミットの環境分科会で作成した提言書について、市民サミットの後の報告をし、みなさまと議論をする予定です。

【日時】2019年3月2日(土)13:30〜16:00
【場所】桑名メディアライヴ 多目的ホール
 (〒511-0068 三重県桑名市中央町3丁目79 くわなメディアライヴ1階)
・近鉄/JR桑名駅 徒歩6分
※駐車場に限りがあります。公共交通機関にてお越し下さい。
【参加費】無料
【定員】50名

詳細・お申し込みは→https://tokaicn.org/20190302-2/
Posted by tsunagaru at 13:57 | お知らせ | この記事のURL
悩める若者のための環境の仕事のハナシ【2019/2/3】 [2019年01月30日(Wed)]

環境に関わる仕事がしたい若者、集まれ!!
環境の仕事に携わるゲストのお話を聞き疑問をぶつけ、
同じ悩みを持つ仲間たちと交流しよう!

【対象・定員】
高校生、大学生など〜30代くらいまで(先着 30名)
【日時】
平成31年2月3日(日)13:30〜16:30
【場所】
1階 研修・実習室
【内容】
第1部:仕事紹介(13:30〜)
第2部:個別相談(15:00〜、15:30〜)
第3部:交流会(16:00〜)

【服装】
就職説明会ではありません。
楽な服装でお越し下さい。 高校生も制服以外で大丈夫です。
【講師】
環境省 中部地方環境事務所 環境対策課 主査 西田 清紀さん
エスペックミック株式会社 自然環境創造事業部 山口 勉さん
NTN株式会社 自然エネルギー商品事業部 事業推進部 主任 西田 佳章さん
イオンリテール株式会社 四日市尾平店勤務 川野 千春さん


詳細、申し込み→http://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/event.html
Posted by tsunagaru at 13:50 | お知らせ | この記事のURL
NPO×行政の協働事例発表会〜SDGs:エネルギーをみんなにそしてクリーンに〜【2019/2/2】 [2019年01月30日(Wed)]

本研究会では、電気をカエル計画・かえる農園の石井伸弘さんをゲストにお迎えし、行政との協働でどんな活動をしているかを共有していただきます。NPOと行政の協働の事例を知り、みなさんがが政策協働を進めるきっかけになればと思います。

【日時】2019年2月2日(土)13:30〜16:00
【場所】日本陶磁器センター多目的ホール
 (愛知県名古屋市東区代官町39-18日本陶磁器センター4階)
・名古屋市営地下鉄「新栄町」駅 2番出口から北へ徒歩8分
・名古屋市営地下鉄「高岳」駅 2番出口から東へ徒歩10分
※駐車場はありません。公共交通機関にてお越し下さい。

【参加費】無料
【定員】50名
【お申込方法】
下記お申込みフォームからお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/kenkyukai20180202/
【申込締切】開催日の2日前まで
【問合せ先、主催】
東海市民社会ネットワーク事務局
みえ市民活動ボランティアセンター
(管理運営:NPO法人 みえNPOネットワークセンター)
〒514−0009 三重県津市羽所町700番地 アスト津3階
【電話】059−222−5995 【FAX】059−222−5971 
【メール】center@mienpo.net
【HP】https://tokaicn.org/
この研究会は平成30年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催されます。
Posted by tsunagaru at 13:44 | お知らせ | この記事のURL
池田町未来につながる地方創生セミナー【2019/2/16】 [2019年01月30日(Wed)]

この度、4年目となる池田町の地方創生事業の効果検証をテーマとした
地方創生セミナーのご案内を申し上げます。
後半には、助成金を活用した団体による活動・成果発表会も
開催いたします。
ご興味がありましたら、ぜひこの機会に会場へ足をお運びください。

【実施概要】
池田町未来につながる地方創生セミナー2019
日 時:2019年2月16日(土)午前10時〜12時(開場9:45〜)
場 所:池田町中央公民館 1階 第3会議室 ※入退場自由
プログラム:
第1部 未来につながる地方創生セミナー
第2部 地方創生ポスターセッション
〜地方創生助成金成果発表会〜
参加費:無料

【問い合わせ】
池田町役場 総務部企画課企画総合政策係 國枝・小倉
電話 : 0585-45-3111(内線241・243)  
FAX : 0585-45-8314 
Posted by tsunagaru at 13:43 | お知らせ | この記事のURL
2019年1月の西の浜クリーンアップ活動【2019/1/20】 [2019年01月17日(Thu)]

平成10年から始まった活動も、12月の活動で264回目となりました。
浜には10月はじめの台風の影響でまだまだたくさんの流木とゴミが打ち寄せられています。

よろしくお願いします。

大勢の方の参加をお待ちしています。一般の方大歓迎!!
 
日時:1月20日(日)10:00〜11:00
場所:田原市 渥美 西の浜
   西山町の信号を出て風車の方に600Mほど行った 辺りの海

詳しくは、ホームページへ!
Posted by tsunagaru at 15:15 | お知らせ | この記事のURL
「ウミガメ報告会第2弾」参加者募集【2019/2/9】 [2019年01月17日(Thu)]

昨年は明るい時間帯に2度もウミガメの産卵がありました。
また、最初の産卵巣からは子ガメの脱出が何回にも分けてありました。

それで、ウミガメや子ガメの姿をご覧になった方がたくさんおみえになりましたが、通常は産卵に来たウミガメや子ガメを見られるチャンスは極めて少ないです。

そのウミガメをどのように見守っていくかについて、話し合いができたらと思います。

日時 2月9日(土)13時半から15時半頃
場所 三重県総合博物館2階 交流活動室


是非お越しください。

IMG_2418.jpeg
Posted by tsunagaru at 15:06 | お知らせ | この記事のURL
「伊勢湾流域圏の再生シンポジウム」参加者募集【2019/2/3】 [2019年01月17日(Thu)]

生物多様性に配慮した持続可能な生産と消費
日 時:2019/2/3(日)13:30〜
会 場:岐阜市メディアコスモス「かんがえるスタジオ」
資料代:500円
20181228_2745768.jpg
20181228_2745769.jpg
Posted by tsunagaru at 14:55 | お知らせ | この記事のURL
【名古屋】世界とつながる保存食 ミニレクチャー&交流会【2019.1.26】 [2018年12月26日(Wed)]

保存食を通じて田舎暮らしの技を身につけてみませんか!
“飛山濃水の国” ぎふの新たな魅力

岐阜県は日本のまん中(東日本と西日本の植生帯の境界)にあり、食材や伝統料理が豊富です。
海なし県でありながら太平洋・日本海の両方から海産物も運ばれてきました。
「飛山濃水(ひさんのうすい)」山深い飛騨地方と肥沃な美濃平野の2つの顔をもつ岐阜県は
隠れた食の宝庫と言えるでしょう。

里山SUNDAYSの保存食づくりをご紹介
岐阜県揖斐川町を拠点に活動する(一社)ヤマノカゼ舎は、古民家を拠点に「里山SUNDAYS」
という月に1度の田舎暮らし体験クラブに集まる人々と共に、「山の保存食カフェ」を開業する
プロジェクトを進めています。
その料理や食材を「流域フェアトレード」という新たな活動にも展開しようとしています。
今回のセミナーでは「里山SUNDAYS」取り組みを紹介するミニレクチャーと保存食の試食付き
交流会を開催。
どうぞ気軽にお越しください!

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa.jpg

日 時:2019年1月26日(土)10:00〜12:00
場 所:シェアカフェ ココロ
(名古屋市東区葵2丁目9-9ウィングFS 1F、詳細:http://sharecafe-cocoro.com/
JR千種駅より徒歩7分、地下鉄東山線 千種駅より徒歩5分、地下鉄桜通線 車道駅より徒歩5分
参加費:無料
定 員:20名(予約優先)
企 画:一般社団法人ヤマノカゼ舎
その他:岐阜県「移住促進団体活動推進事業」

Posted by tsunagaru at 13:57 | お知らせ | この記事のURL
子育て応援講演会【2019/1/23】 [2018年12月26日(Wed)]

ついつい完成度を求めて、口や手がでていませんか?
たった4つの言葉で子どもの能力を引き出す
子どもが主役!大人は名わき役!


日時 2019/1/23(水)10:00-12:00
場所 いなべ市市民活動センター 2階
講師 山上俊樹(NPO法人アイデア楽工・理事長)


申込
TEL 0594-74-5806
FAX 74-5834
Mail i.shiminkatu@m7.cty-net.ne.jp
Posted by tsunagaru at 13:41 | お知らせ | この記事のURL
《参加者募集》企業とNGOの連携促進シンポジウム〜SDGs時代の連携とは【2019/1/23】 [2018年12月26日(Wed)]

 持続可能な開発目標(SDGs)と経営上の優先課題を統合させる企業は、顧客、従業員だけでなく、ステークホルダーとの協働を強化することができると言われています。

 SDGsの達成には、企業とNGOの連携が不可欠です。これまでは「企業がNGOに寄付し、NGOがその資金を使って活動する」といった一方通行の関係が主流でしたが、これらは持続可能な社会づくりにおける対等なパートナーとなることでしょう。

 グローバルな課題をともに解決するために、企業とNGOがどのように連携したらよいか、連携事例の経験や成果を聞いて、皆さんと模索したいと思います。

◆日 時:2019年1月23日(水)14:00〜17:00
◆会 場:ウィルあいち 2F特別会議室
  愛知県名古屋市東区上竪杉町1TEL 052-962-2511
   地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
   名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分
◆定 員:40名
◆参加費:2,000円(学生500円)
◆対象者:
・NGOとの連携を検討している企業の社会貢献担当者及び経営者
・ 企業との連携を希望するNGOのスタッフ
・本テーマに関心が高い学生や一般市民

0123_omote-thumb-304x430-2637.jpg

詳細・お申し込みはこちら→http://nangoc.org/information/123.php
Posted by tsunagaru at 13:38 | お知らせ | この記事のURL
清流の国・移住の「ツボ」セミナー【2018/12/11】 [2018年11月15日(Thu)]

display.png

清流の国・移住のツボセミナーとは?
うちの地域に移住者を増やすには?
移住後のフォローはどうするの?  
そもそも誰が、なぜ、移住を推進すべきなの??
来るべく人口減少社会に向けて避けては通れないテーマ「移住促進」のツボを学ぶ全4ステップのセミナーです。

STEP3は…
空き家に若者を呼び込む!
空き家活用と創業支援の「ツボ」研修会

講師
武藤 隆晴(郡上八幡チームまちや)
大前 貴裕(株式会社ミユキデザイン 代表取締役/一級建築士/管理建築士)

内容
@郡上八幡チームまちやの事例紹介
Aまちでつくるビル、柳ヶ瀬を楽しくする株式会社の事例紹介
Bミニパネルトーク

人口減少に伴って増える「空き家」「空きビル」。
実は可能性溢れる”資源”であることをご存知でしたか?
エリアの価値、上げるも下げるもあなた次第!
戦略的な空き家の利活用について、それぞれのフィールドで実践を重ねる二者の事例から学ぶセミナーです。

STEP4は…
官民連携してやろう!
移住の「ツボ」の政策化を学習する研修会

講師
川北 秀人(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表)

内容
@地域コミュニティの自治力を高める支援施策とは!?
A意見交換

移住するだけで終わりではなく、担い手として移住者が定着していく地域は何が違うのか?県内の事例から見えてきたのは地域コミュニティの「自治力」の向上が、新たな力を地域に引き寄せ、次のステージに進めているということ。
自治体や地域コミュニティの『小規模多機能自治』推進の日本における牽引役である講師とともに、我がまちを我が手で作る住民組織育てを学びます!

詳細・お申し込みは→https://classca-gifu.net/programs/5bbdbf126c6f631b5ce28101
Posted by tsunagaru at 15:56 | お知らせ | この記事のURL
NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会in東海【2018/12/8】 [2018年11月15日(Thu)]

「NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会in東海」
東海地方のソーシャルセクターの今とこれから
----------------------------------
NPO法が成立し今年で20周年を迎える今、私たちはますます複雑化・深刻化する地域の課題にどう対応していくのかを問われています。

東海地方のソーシャルセクターは創業期世代の理念と実践を次世代が継承することで発展してきています。
さらに活動の担い手や志向・手法は多様化しています。

こうした現状を受けて、私たちは社会的課題の解決や社会的価値の創造のためにどう取り組むことができるのか。
共に学び、考えるための学習会を開催します。
----------------------------------
○開催日程
2018年12月8日(土)13時15分〜16時45分
※終了後、懇親会を開催
○会場(地域学習会)
名城大学ナゴヤドーム前キャンパス・レセプションホール(名古屋市東区矢田南 4-102-9 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス西館2F)
○会場(懇親会)
MU GARDEN TERRACE(名城大学ナゴヤドーム前キャンパス北館1F)
○定員
99名
○地域学習会・参加費(資料代)
2,000円
○懇親会・参加費
4000円
○参加対象
NPO役職員・ボランティア、行政NPO・協働担当者、NPO支援に関わる専門家、NPO研究者、企業の社会貢献担当者、ソーシャルセクターのあり方について考えたい市民
○主催
NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会(東海)実行委員会

詳細・お申し込み→http://www.vns.or.jp/
Posted by tsunagaru at 15:50 | お知らせ | この記事のURL
【名古屋】清流とともに暮らす 長良川×担い手 という生き方【2018.11.9】 [2018年10月30日(Tue)]

display-1.jpg

イベント概要
日時:2018年11月9日(金)18:30〜20:00
場所:大垣共立銀行 OKB Harmony Plaza 名駅(名古屋市中村区名駅4−6−17 名古屋ビルディング10F)
参加費:無料
定員:30名(予約優先)
主催:岐阜県

鵜飼で全国的にも有名な、岐阜県が誇る清流「長良川」。
ゲストには現役の川漁師で、天然鮎料理・清流スイーツ・清流カフェの店舗オーナーとしても活躍する平工顕太郎さん、ファシリテーターには長良川流域のまちづくりに取り組み岐阜県移住定住コンシェルジュでもある蒲勇介さんを迎え、長良川流域の美しい自然や受け継がれる文化、川に関わる人々の暮らしをお話します。

名古屋からのアクセスもよい岐阜エリア。
ゲストのお話から、清流とともに暮らすイメージをふくらませてみてください!

お問合せ・お申し込みは→https://www.gifu-iju.com/event/4243
Posted by tsunagaru at 13:47 | お知らせ | この記事のURL
エコツアー 渥美を学び、渥美を食べよう!【2018/11/4】 [2018年10月30日(Tue)]

企画運営者
環境ボランティアサークル亀の子隊

講座概要
渥美半島西の浜海岸でビーチコーミングしながら伊勢湾の最下流に位置する渥美の海の環境を学びます!
(1)渥美の海で定置網漁をしている漁師から魚を直送!目の前で生簀のタンクから網ですくい出します!生き生きの魚に触れます。刺身や焼きなどにして食べます!
(2)渥美の海で古墳時代から行われていた「塩づくり」を疑似体験します。
休暇村伊良湖のBBQを食べます! BBQは大人2人で1人前分
*飯盒でご飯を炊きます。

チラシ・お申し込みは→https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza18s/co06.html
Posted by tsunagaru at 13:05 | お知らせ | この記事のURL
NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ【2018/11/25】 [2018年10月30日(Tue)]


≪ 岐阜県関市水害ボランティアバス参加者募集 | Main | 報告:NPO納涼会2018 〜セクター横断異業種交流会 ≫
NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内 [2018年09月02日(Sun)]
■ NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内

浜松市のNPOと浜松市議会の協働を促進する取り組み「議員と語ろうNPO円卓会議」について学び、NPOや市民と議会との対話の仕組みづくりについて、市民、NPO、地方議員を交えて意見交換します。

【日 時】2018年11月25日(日)14時〜17時
【会 場】みえ市民活動ボランティアセンター・イベント情報コーナー(三重県津市羽所町700) ※津駅東口すぐ

【講 師】小林芽里さん(認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター 事務局長)

【パネリスト】
芳野正英さん(三重県議会議員)
大林まいこさん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)
成瀬多可子さん(東浦町議会議員)

【コーディネーター】三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)

【進 行】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

【参加費】一般1,000円 議員3,000円 【定 員】50名
【参加対象】NPO/NGO役職員、地方議員、行政職員、研究者など
※終了後、懇親会を開催

詳細・お問合せ・お申し込みはホームページをご覧ください
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/268
Posted by tsunagaru at 11:58 | お知らせ | この記事のURL
ウミガメ報告会2018 [2018年10月30日(Tue)]

今年のウミガメの上陸産卵や子ガメの脱出についての調査結果を以下の日程で報告会として行います。
報告会はウミガメの調査見守りの集大成ですので、是非お越しください。

名称 ウミガメ報告会2018
日時 2018年11月18日日曜日13時半から16時まで
場所 三重県総合博物館3階レクチャールーム
対象 どなたでも
参加費 無料
その他 ウミガメに関する展示物も揃えますのでどうぞお誘い合わせの上、お越しください。

IMG_0648.jpgIMG_0649.jpg
NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ【2018/11/25】 [2018年10月16日(Tue)]

浜松市のNPOと浜松市議会の協働を促進する取り組み「議員と語ろうNPO円卓会
議」について学び、NPOや市民と議会との対話の仕組みづくりについて、市民、
NPO、地方議員を交えて意見交換します。

【日 時】2018年11月25日(日)14時〜17時
【会 場】みえ市民活動ボランティアセンター・イベント情報コーナー
(三重県津市羽所町700) ※津駅東口すぐ
【講 師】
小林芽里さん(認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター 事務局長)
【パネリスト】
芳野正英さん(三重県議会議員)
大林まいこさん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)
成瀬多可子さん(東浦町議会議員)
【コーディネーター】
三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)
【進 行】
青木研輔(東大手の会・代表世話人)
【参加費】一般1,000円 議員3,000円 【定 員】50名
【参加対象】NPO/NGO役職員、地方議員、行政職員、研究者など
【主 催】東大手の会 
【共 催】地方自治学習会
申し込み方法など、詳しくはウェブサイトでご確認ください
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/259
Posted by tsunagaru at 13:33 | お知らせ | この記事のURL
学生環境会議2018『自然と関わった地域づくりとは』【2018/10/27】 [2018年10月16日(Tue)]

学生環境会議とは…
学生環境会議は文字通り、学生による環境についての会議です。毎年講師を招き、
テーマに沿って話し合います。例年、多くの高校生、大学生が参加し交流をはかって
います。今年のテーマは「地域づくりと環境」です。同世代の仲間と自由に話し合っ
て、一緒に考えましょう。

【日時】2018年10月27日(土)14:00~16:30
【会場】ハートフルスクエアーG2F大研修室
【参加費】無料(要申込み)
【定員】50名 高校生・大学生
【スケジュール】
14:00 開会
     アイスブレイク
     ワークショップ
     アドバイザーの講評
16:30 閉会
【アドバイザー】
野村純也さん(株式会社郡上割り箸 割り箸・木育事業部長)
【申し込み方法】
〆切り10月19日(金)
e-mail shizen@city.gifu.gifu.jp よりお申し込みください
件名に「学生環境会議 参加申し込み」と記入し、氏名、所属(学校名)、学年、住
所、電話番号、メールアドレスを送信してください。
【主催】岐阜市まるごと環境フェア実行委員会
【問い合わせ】岐阜市自然共生部自然環境課自然係
TEL 058-214-2151 e-mail shizen@city.gifu.gifu.jp
Posted by tsunagaru at 13:31 | お知らせ | この記事のURL
清流の国ぎふ暮らしセミナー『岐阜の森に関わるシゴトと暮らし』【2018/10/27】 [2018年10月16日(Tue)]

ゲストトークを通じて、岐阜の今を知ることができる交流の場「清流の国ぎふ暮らしセ
ミナー」。岐阜への移住をご検討の方、将来岐阜で働きたい方、岐阜が気になってい
る方が、岐阜と繋がることができるイベントです。

森林率全国2位、県土の約8割を森林が占める岐阜県。森や木のスペシャリスト3
名をゲストにむかえ、岐阜の林業事情や、森林から派生する様々なシゴトや暮らし
ぶりをお話いただきます。

森や木に関わる仕事には、どのようなものがあるのか?
林業、森林環境教育、木造建築、木工の各分野について、
就業へのルート、就職・転職にあたってどんなことを学ぶ必要があるかなど
具体的な内容も聞くことができます。
森や木に関わる仕事に興味のある方、どうぞお気軽に参加ください!
※当セミナーは、岐阜県立森林文化アカデミー「森と木の仕事セミナー」との共催で
す。
<こんな方におすすめです>
・岐阜への移住を検討中の方
・林業を仕事にしたい
・森林文化アカデミーに興味がある
・将来岐阜にUターンしたい、岐阜で働きたい方など
<ゲスト>
井上博成(いのうえ ひろなり)/飛騨五木株式会社企画研究室長
小原勝彦(こはら かつひこ)/岐阜県立森林文化アカデミー 准教授
杉本和也(すぎもと かずや)/森林文化アカデミー 講師

【日時】2018年10月27日(土) 13:30−16:00
【場所】moriwaku cafe(名古屋市中区錦2-9-20 トラスト伏見駅前ビル 1F 2F)
【参加費】無料
【定員】30名(予約優先)
【お問い合わせ・お申し込み】
清流の国ぎふ移住・交流センター名古屋
詳しくはウェブサイトをご確認ください。
https://www.gifu-iju.com/event/4095
Posted by tsunagaru at 13:29 | お知らせ | この記事のURL
議会で語ろう!〜犬山市議会市民フリースピーチの取り組みを通じて〜【2018/10/21】 [2018年10月16日(Tue)]

犬山市で今年度はじまった、議会での市民フリースピーチ。
市民が議会で発言する機会を確保し、議会への関心を高め、
身近でより開かれた機会にしようとするものです。
このシステムをより理解し、議会で発言し、私たちの声を
届けられるように、一緒に、学びませんか?!

【日時】10月 21日 (日)13:30〜16:30
【場所】犬山国際観光センター「フロイデ」(犬山市松本町4丁目21)
【参加費】 無料
【内 容】
◎講演:「議会と市民参加」
後房雄(名古屋大学大学院法学研究教授、日本公共政策学会顧問)
◎犬山市の市民スピーチ ビアンキアンソニー(犬山市議会議長)
◎パネルディスカッション 「活用しよう!市民スピーチ」
コーディネーター:後房雄
パネラー:ビアンキアンソニー、藤岡喜美子、市民スピーチ経験者3名
【申 込】NPO法人犬山市民活動支援センターの会
 TEL:0568-61-7710 FAX:0568-61-8108 
メール:center@inuyama-shimintei.com
※詳細はウェブサイトでご確認ください。
http://inuyama-shimintei.com/2018/10/15/gikaidekatarou/
Posted by tsunagaru at 13:28 | お知らせ | この記事のURL
くにさんぽ!(水の都編)『大垣の水とまちを 巡るツアー』【2018/10/21】 [2018年10月16日(Tue)]

まち歩きの達人”くに“さんと大垣のまちを歩く「くにさんぽ」。今年はまちなかの自噴
水を巡りながら、大垣の水文化とお菓子文化に触れるミニツアーを開催します。「校
庭の砂場を掘れば水がでる」という句が詠まれるほど、豊かな地下水をもつ大垣の
魅力を伝えます。

【日時】10月21日(日) 13:00〜15:00
【ところ】《集合場所》大垣市多目的交流イベントハウス1階談話コーナー
(大垣市郭町2-28)
【定員】20人
【対象】6歳以上
【参加費】1人800円(お菓子代含む)
【持ち物】飲み物、歩きやすい服装
【主催】NPO法人森とIT

※お申し込みなど詳細はウェブサイトでご確認ください。
https://omusubihaku.com/course/20/
Posted by tsunagaru at 12:03 | お知らせ | この記事のURL
ブラアイチin碧南〜歴史と潮風の香るまちを歩く〜【2018/11/3】 [2018年09月28日(Fri)]

矢作川付け替え、油ヶ淵誕生の秘密、等の地形の話、それにまつわる歴史の話をブ
ラブラ歩きながら紐解いていきます。

【日時】平成30年11月3日(土・祝)午前9時30分から午後3時終了予定  
【参加費】無料
【参加定員】なし
【概要】
今回は自由なまち歩きイベントです。受付場所でコースマップを受け取って、約6キ
ロメートルのコースを自由に散策していただきます。主要ポイントでは説明員が解説
をします。

詳細・お申し込みはウェブサイトでご確認ください
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kasen/bure-hekinan.html
Posted by tsunagaru at 13:34 | お知らせ | この記事のURL
第14回エコツーリズム大賞募集【2018/11/16】 [2018年09月28日(Fri)]

環境省と日本エコツーリズム協会による「エコツーリズム大賞」、今年で第14回目を迎えます。

この表彰制度は、日本各地でエコツーリズムに取り組む事業者や団体などを対象としています。
また地域の環境保全活動や地域振興活動に携わっている個人の方々も受賞をしています。

受賞者には環境大臣賞と副賞が授与され、活動を紹介する機会が広がると期待されます。
各地でエコツアーを行っている、自然に親しむ活動をしているなどの皆様からのご応募、お待ちしています!

【趣旨】
エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上及び、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。

【応募対象】
エコツーリズムに継続的に取り組んでいる事業者、団体、自治体などを対象とします。
(例:ツアー事業者、宿泊事業者、交通事業者、旅行会社、コンサルタント、協議
会、教育機関、学生団体、地方公共団体など)
【応募資格】
(1)経験年数、法人格の有無、種類は問いません。
(2)自薦、他薦の別を問いません。(※但し、エコツーリズム特別継続賞は他薦のみ)
(3)過去の優秀賞・特別賞受賞者も応募可能です。
(4)受賞から5年以上経過している大賞受賞者も応募可能(他薦のみ)。

【締切】 平成30年11月16日(金)必着 

【提出先およびお問合せ】
NPO法人日本エコツーリズム協会 エコツーリズム大賞審査委員会事務局
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
TEL:03-5437-3088  FAX:03-5437-3081
e-mail:  ecojapan@alles.or.jp

応募方法、詳細はウェブサイトでご確認ください。
http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/award/
Posted by tsunagaru at 13:31 | お知らせ | この記事のURL
| 次へ