CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

梅丘ボランティアビューロー


社会福祉法人世田谷ボランティア協会は、
1981年に設立された民間のボランティア
活動推進機関です。

世田谷区内に4つあるボランティア活動の
相談を受けつける地域の拠点の1つが
「梅丘ボランティアビューロー」です。
ボランティア活動をしたい人と、
ボランティアのサポートを必要としている
人や団体のコーディネーションを行って
います。

いつでもお気軽にお立ち寄りください。


★ボランティア相談など、お気軽にご来所ください★
ご相談は電話・または直接窓口へどうぞ!
(日曜・祝日を除く10時から17時まで開所しています)

梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp 

FBはじめました
庭の草ぬきボランティア募集 [2018年08月18日(Sat)]
草抜き.jpg庭の草ぬきボランティア募集
世田谷区船橋にお住まいの障がいを持つ独り暮しのご高齢の方のお庭の雑草をぬいてくれるボランティアを募集しています。ご自分では身体が不自由の為できません。

大人1名だと1時間くらいでできる活動です。年齢性別問いません。
日にち時間はご相談ください。
交通費負担します。(上限有ります)

くわしくは梅丘ボランティアビューロー担当:杉山までご連絡ください。
03−3420−2650
ボランティアCafeのお誘い [2018年08月18日(Sat)]
お盆休みも終わり、もうすぐ秋。
空気も少し変わって少しは過ごしやすくなった気がします。


aki-back050.jpg

さて、梅丘ボランティアビューローは来月9月8日(土曜日)にボランティア活動や地域活動に興味はあるけどやったことがない方、はじめて日の浅い方(もちろん、長年活動されている方も大歓迎)を対象にボランティアCafeを開催します。ボランティアをされている方のお話を聞くこともできます。色んなボランティアがあります。是非ご参加ください。



=詳細=

  日時    9月8日(土曜日)13:30〜15:30

  場所    梅丘ボランティアビューロー

 参加費    300円(資料・飲食代を含む)

 対象者    ボランティア・地域活動に興味関心のある方、どなたでも。

問合せ・申込み 梅丘ボランティアビューローまで

  担当    赤松

0001.jpg



下記から講座案内をダウンロードすることも可能です。

はじめてのボランティアチラシ ブログ用.pdf
21日通院の付添いをしてくれる方募集 [2018年08月17日(Fri)]
世田谷区船橋にお住まいの女性が、8月21日に通院に行くための付添いの方を探しています。
障害をお持ちの為、普段はお一人で出かけられますが、体調によりスムーズに歩けない日があるそうです。明るい雰囲気の方です。
行先は狛江市内の病院の予定です。ボランティアの方の男女は問いません。
詳しくは当ビューローまでお問い合わせ下さい。

ボランティア募集中.png
8月号ビューロー便り発行しました。 [2018年08月13日(Mon)]


8月も盛り。暑いですね。梅丘ボランティアビューローも暑さMAXです。
冷房を20度に設定しているのにプレハブだからなのか、全く効かず、暑さにやられてしまいそうです。

さて、ビューロー便り発行しています。告知が遅くなってしまいました。

内容は、
・「9月」の災害ボランティアマッチングコーディネーター基礎講座の開催告知記事
・失語症カフェ開催報告
・活動グループ活動報告
・ボランティア募集

等を掲載しています。

0001.jpg

0002.jpg

こちらからもダウンロードすることができます。

ビューローだより8月号◆2018年.pdf


夏休み子どもランチ会を開催しました。次回は8月22日に行います [2018年08月10日(Fri)]

8月4日(土)、梅丘ボランティアビューローで、夏休み子どもランチ会を開催しました。

小1〜4年生まで3名の子どもが参加しました。
ボランティアは中学2年生を含む4名
ご提供いただいた調味料、お米、うどんなどを使ってみんなで、カレーを作って楽しくいただきました。
フードバンクにご協力いただいた皆様、ボランティアさんありがとうございました。
次回子どものランチ会は8月22日に行います。
子どもたちを募集しています。
ご興味のある方は、梅丘ボランティアビューローにお電話・メールください。

(使いきれなかった食品はボランティア協会の類似の活動にて使わせていただきます。)

子どものランチ会は夏休み・冬休み・春休みの学校が長期休暇中に開催しています。

梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp
Blog: http://blog.canpan.info/bureau/
Posted by umebora at 15:06 | お知らせ | この記事のURL
ナツボラ・ジュニア「イリス」 [2018年08月08日(Wed)]
8月1日(水)、ナツボラジュニア「イリス」のプログラム「えがおで かこう」が開催されました。小学3年と4年の女子4人が、世田谷代田駅近くの認知症高齢者グループホーム「ウェルファー」を訪問。ウェルファーに入所しておられるおばあさん達の「似顔絵」を描かせてもらいました。参加者はプログラムを主宰した「イリス」のボランティアさんのお話を聞いて、おばあさんに笑顔になっていただくためにはどうしたらよいか?を考えて、おばあさんにモデルになってもらえるよう、お願いしました。おばあさんはちゃんと小学生の言葉を聞いてくださって、笑顔でモデルになってくださいました。むずかしい課題でしたが、それぞれ、おばあさん達の笑顔の似顔絵が描けました。似顔絵を3枚、4枚と描いたので大変だったと思いますが、とても充実した一日でした。
image13ぼかし縮小.jpgDSC_1879縮小.jpg
Posted by umebora at 16:25 | Event | この記事のURL
ナツボラ・ジュニア「てんとうむし」 [2018年07月31日(Tue)]
7月30日(月)、「てんとうむし」のボランティア体験プログラム「点訳(てんやく)」が開催されました。3年生以上の小学生の皆さん10人が、点字で自分の名刺作りに挑戦しました。やり遂げた後の皆さんの感想をご紹介しましょう。
「最初は読んだり打ったりすることが難しかったけど、進んでいくうちに慣れてきて、勘で読めるようになりました」
「点字を読むのは大変だったけど、アイウエオさえわかれば簡単だと教えてくれた。点字を打つ時は鏡文字みたいにするのが大変だった。点字で名刺を作るのが楽しかった」
「点字はとても大切で、目が見えない人を助けようと思う」
「点字を打つイベントはしたことがあるけど、読んだり、「じょ」や「!」まで点字ですごいと思いました。点字を読むのはむずかしかったけど楽しかったです」
「目が見えない人が、こんなむずかしいことをやってるなんてすごいと思いました」
「私がいつも学校へ行くときに、目が不自由な方が乗ってきます。今日このことを学んで、その方に声をかけられたら良いと思いました」
「点字の勉強をしたのははじめてだったけれど、目の見えない人が点字をとても大切にしていることを知れてよかった」
「点字を読むのが楽しかったです。ふだんはあまり読まない点字を解読するのは暗号をといているみたいだなーと思いました。でも、もしもぼくが目が見えなくなったら、点字をおぼえることができるかな?と思いました」
「点字をうつのが楽しかったです。私は点字をうったり読んだりするのは2回目だけど、1回目より2回目のほうが楽しかったです。すこし点字が読めるようになったのでうれしかったです」
すばらしい感想をありがとうございました!
048縮小ぼかし.jpg
046縮小ぼかし.jpg
Posted by umebora at 18:29 | Event | この記事のURL
ナツボラ・ジュニア「リフォーメイキング和裁」 [2018年07月31日(Tue)]
7月25日(水)、リフォーメイキング和裁のボランティア体験プログラム「小袋づくり」が開催されました。一枚の布から、手縫いで、かわいい小袋をつくるプログラムです。初めて針を持つ参加者もおられたとか。薄い布も、縫ってみるとかたくて、なかなか針が進みにくかった、という人もいました。最後にひもを通して、きゅっと引き絞ると、かわいい小袋が完成。ひもを通す時が一番楽しかったと感想を書いてくれた人もいました。和裁のボランティアさん達が、一人一人の参加者にていねいに教えておられたのが印象的でした。
009縮小ぼかし.jpg026縮小ぼかし.jpg
015縮小.jpg
Posted by umebora at 18:12 | Event | この記事のURL
ナツボラ・ジュニア「二八会」 [2018年07月31日(Tue)]
7月23日(月)に開催された、二八会のボランティア体験プログラムは「絵手紙」。はがきに好きな絵を描いて、地域のお年寄りに送るプログラムです。二八会の皆さんが用意してくださった画材は、鮮やかな朱色のホオヅキや、おもちゃ、人形など、見て楽しいもの。参加された小学生の皆さんは、水彩絵の具や色鉛筆を自由に使って、好きな画材をどんどんはがきに描いていきました。10人の皆さんが各々3枚ほど描いたので、全部で30枚近い「絵手紙」ができました。描く前は「むずかしそう」と思っていた人も、ボランティアさんに声をかけてもらいながら、実際に描き始めると楽しくなってきて、案外上手に描けた、という人が多かったようです。
003露出調整済み.jpg
Posted by umebora at 17:54 | Event | この記事のURL
夏期休館日のお知らせ [2018年07月25日(Wed)]
暑い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
梅丘ボランティアビューローでは以下の期間をお休みとさせて
いただきます。

8月14(火)・15(水)・16(木)

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
無理せず、水分をこまめにとるなどして熱中症に
ならないようにお気を付け下さい。
Posted by umebora at 11:24 | お知らせ | この記事のURL
| 次へ