CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
★ボランティア相談など、お気軽にご来所ください★ ご相談は電話または直接窓口へお越しください!(日曜・祝日を除く10時から17時まで開所しています)

梅丘ボランティアビューロー〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854e-mail: umebora@otagaisama.or.jp 

FBはじめました

2018年12月12日

ビューロー年末年始休館のお知らせ

急に冷え込んでまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
梅丘ボランティアビューローでは年末年始の以下の期間中、休館日とさせていただきます。
12月29日(土)〜1月6日(日)
皆様にはご不便をおかけしますが宜しくお願いいたします。
posted by umebora at 11:25| お知らせ

2018年12月10日

12月4日(火)”喪失に関わる”12月講座川村真妃さん開催報告

12月4日(火)”喪失”に関わる3回講座 1回目 講師:川村真妃さんを開催しました。

47446282_596259927470634_4964925595096973312_n.jpg

先日、世田谷ボランティア協会で第1回グリーフ講座を開催した報告です。

まず、参加者3人〜4人のグループになって自己紹介です。

川村先生は、まずなぜご自分が、グリーフと関わっているのか、幸ハウスを作られた思いなどを自己紹介の中で丁寧に話してくださいました。

そして、沢山のものが沢山のものが喪われていくことを表現した映像を観たのち、又、グループになり喪失って何だろう?悲嘆って何だろうと思い思いの言葉で喪失や悲嘆を表現し考える時間を作りました。

そののち、川村先生から、喪失と悲嘆の定義をわかりやすく説明していただきました。

そして、「死の体験旅行」というアメリカのグリーフのプログラムを体験しました。

このプログラムは、「大切なもの」「大切な人」「大切な身体の部位」「大切な活動や趣味」「大切な価値観」など25個書き出してもらい物語を聞きながら、ひとつひとつ消していく作業ををしました。このことで、自分が、一番大切にしているものをみつけます。又、余命宣告されて死に向き合いながら大切なもの1個1個を喪っていく辛さや怖れを疑似体験しました。

最後にアメリカの9.11の時にご主人を亡くした方がご主人の残した詩を映像にしたビデオをみて講座は終了しました。

講座受講者の方々の感想に「傾聴ボランティア活動に必要だと思い参加したが、今日のお話を通して自分に向き合う機会だった。」「川村先生の熱い想いや実際にあった話に深い感銘を受けました。」「専門的な内容をわかりやすく説明してくれた」「死の体験旅行は自分自身のことを見直す機会になった」「苦しみ=痛み×抵抗の法則がとても印象に残った」など様々な感想を頂きました。ありがとうございます。

次回2回目は、1月8日(火曜日)16:00〜18:00

自分の”喪失に関わる”をテーマに一般社団法人リヴオン 理事 水口陽子さん

高木さん (2).jpg

3回目は、2月14日(金曜日)16:00〜18:00

”喪失に関わる”人をささえるをテーマにグリーフケア研究所 特任所長 高木慶子さん

高木さん (1).jpg

をお呼びしてお話をお聞きします。
奮ってご参加ください。

全3回講座チラシをダウンロードできます。

        ↓

傾聴講座事業-グリーフと関わる1.pdf
           

文責:赤松(梅丘ボランティアビューロー)

2018年12月08日

プールボランティア大募集!!

東北沢つどいの家は、世田谷区北沢にある重度の肢体不自由者の通所訓練施設です。車椅子の利用者さんが機能訓練で月1回プールの活動を行なっており、一緒にプールに入って下さるボランティアさんを大募集しております。
障害を持った方と接したことが無い方でも大丈夫です。まずはお気軽にお電話下さい!!

活動場所: 世田谷区立総合福祉センター内プール
     (世田谷区松原6-41-7 小田急線梅ヶ丘駅徒歩5分)
活動日: 平成31年1月22日(火)、2月26日(火)、3月19日(火) 9:30−11:30
活動内容: 着替え・成人の障害者の方の身体を水中で支える・水中運動のお手伝い等
*同性介助の都合上、特に女性の方大歓迎です!!
*電話・メール・FAXでご連絡頂いた後、東北沢つどいの家にてオリエンテーションを
 実施致します。
*泳ぎの技術は必要ありません! 元気に動ける方でしたら、年齢不問です!

●問合せ:NPO法人つどい 東北沢つどいの家
 所在地:世田谷区北沢4-24-22
(改修工事のため平成31年2月末まで松原6-41-12に一時移転中)
 TEL:03-3465-1832 FAX:03-5453-0354
 メール:enzhouse@ybb.ne.jp
 休館日:水曜・日曜・祝祭日
 担当:小川

0001.jpg

posted by umebora at 17:46| ボランティア募集

2018年12月05日

冬休み子どものランチ会参加者募集

12月26日(水)に子どものランチ会を行ないます。
参加費子ども200円で事前予約が必要です。
メニューはビビンパ、チヂミ、ワカメスープ、ココナッツジュースなどです。
親子でもお子さまだけでも参加できます。(参加費大人500円)
詳しくは梅丘ボランティアビューローへ

調理.jpg

2018年12月01日

ボランティア便り12月号を発行しました

梅丘ビューローボランティアだより12月号発行しました。
12月号表.jpg
12月号裏.jpg
ビューローだより12月号◆2018年.pdf

配布場所は、梅丘まちづくりセンターや、梅丘あんしんすこやかセンター、
梅丘図書館や、総合福祉センター、代田南児童館ほか、
駅前のヒラタ洋品店さん、バン・ド・ラサさん、目黒信用金庫、
仁治療院など、梅ヶ丘周辺の主な施設やお店です。

★「ボランティアだより」を置かせてくださるお店、募集中です!
posted by umebora at 15:59| 梅ボラだより

2018年11月20日

ビューローバザー報告

11月16日・17日の2日間、恒例「梅丘ビューローバザー」を開催しました。

IMG_3997.JPG



バザー加工1.jpg


好天にも恵まれ、2日間で150人ものご来場をいただきました。そして、皆様のご厚情をいただき、340,200円もの売上となりました。この売上は地域のボランティア活動推進のために使わせていただきます。誠にありがとうございます。

この度のバザーでは、10月1日より提供品の受付を開始。ビューローの階段を、重い荷物を持って上がってきてくださる方々が、毎日平均5人ほど、ありました。その数、バザー直前までに150件を越え、予想以上の量にうれしい悲鳴となりました。その多数の提供品を、値段を付けて、きれいにして、整理して、陳列してくださったボランティアさんに深謝です。また、バザー当日の運営に協力してくださったボランティアさんにも深謝です。そして、何より、ご来場・ご協力くださった地域の方々に心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

鬼が笑う新年の話ですが、来年1月25日(金)に「お得市」を開催します。今回出し切れなかった品物を中心に、値段を下げて提供させていただきますので、ぜひまたご来場くださいますよう、ご案内申し上げます。

(文責 横井)

2018年11月15日

明日明後日、ビューローバザーです



おはようございます。
明日明後日は、梅丘ビューローバザーです。
今年は、お陰様で、提供品がたくさん集まりました(値付け作業がおいつかない程です)。
本当にありがとうございました。

バザー2日目にも、他の商品を陳列いたします

ので是非2日共ご来場ください。


只今絶賛、準備中です。


002.JPG

003.JPG



2018年11月13日

「第38回区民ふれあいフェスタ」開催

12月3日から9日は障害者週間です。 本年も障害者理解促進の目的で区役所、区
民会館にてイベントが開催されます。
多くのみなさまにご理解、ご支援の輪を広げ、安全、安心の実現に取り組んでまいり
ます。


障害者週間記念事業「第38回区民ふれあいフェスタ」
日程
平成30年12月9日(日曜日)
時間
午前10時〜午後3時
※世田谷区民会館ホールの開場時間は午前9時30分です。
会場
世田谷区民会館、世田谷区役所中庭 ※ご来場の際は、公共交通機関をご利用くださ
い。

第38回区民ふれあいフェスタ

【日時】平成30年12月9日(日曜日)  10:00〜15:00(開場9:30)
【場所】世田谷区民会館・世田谷区役所中庭
    ※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

タイムスケジュール
世田谷区民会館

ホール
世田谷区民会館
1階ホワイエ・
1階区政情報センター前・
2階集会室
世田谷区役所中庭
9:30〜10:00
開  場
10:00〜10:40
世田谷区障害者週間記念
区長表彰式
10:00〜15:00

障害者週間記念作品展

世田谷区障害者雇用促進
フォーラム2018

 「企業や就職した方による発表」

 11:15〜12:45

ギャラリーカフェ

手話教室

点字教室

音訳教室

温灸・小児はり体験

おもてなしマッサージ

プレイコーナー

ネイル体験

10:00〜15:00

模擬店・バザー

区内福祉施設等の自主生産品販売

障害者スポーツの紹介・体験コーナー
ボッチャ(第1庁舎1階)

ウルトラセブン・ウルトラマンレオ
握手・撮影会 (C)円谷プロ
1回目 10:30〜11:00
2回目 13:00〜13:30

補助犬コーナー
11:30〜12:00(盲導犬)
12:15〜12:45(聴導犬・介助犬)

川場村物産展

被災地復興支援コーナー
福島県応援ショップ「ごらんしょ!」

ものづくり体験

福祉車両の展示

消防士なりきり体験・消火体験
(世田谷消防署)

エフエム世田谷ブース
10:40〜11:00
世田谷区障害者雇用促進
協議会 感謝状贈呈式
11:10〜12:20
障害者団体・施設によるPR
(11団体)
12:20〜13:00
ホール休憩
13:00〜14:30

地域団体による合唱及び演奏

(和太鼓、手話ダンス、

ミュージックベル、混声合唱)
14:30〜15:00
お楽しみ抽選会

※天候等により、内容を変更または中止する場合があります。

詳細はこちらをご確認ください。
他情報は・・・
posted by umebora at 11:39| お知らせ

2018年11月12日

「喪失に関わる」グリーフに関する3回講座 T「自分の“喪失に関わる”」

「喪失に関わる」グリーフに関する3回講座@「自分の“喪失に関わる”」

生きていると予期しない多くの喪失があります。

家族・友人・知人の死、事故や加齢による機能の低下、引っ越しなどによる住み慣れた土地との別れ、自然災害による生活の破壊・・・。

そういった大なり小なりの喪失(グリーフ)を抱えた人にどう関わるか、実際に現場で関わられている方をお呼びし、3回に分け学んでいきます。

1回目 12/4(火)16:00-18:00 世田谷ボランティアセンター会議室

テーマ:死に直面した人に対するケア「自分の“喪失に関わる”」

ゲスト:川村 真妃 氏(公財)五井平和財団常務理事

    NPO法人 幸ハウス代表理事

参加費:1,000円

定員:30人(グリーフに接する仕事や活動に従事している方)

申し込み・問い合わせ:

世田谷ボランティア協会 鈴木・赤松 03-5712-5101 suzuki@otagaisama.or.jp

2回目は、1月に「家族・友人・知人の“喪失に関わる”」をテーマに行います。

3回目は、2月に「“喪失に関わる”人を支える」をテーマに行います。

0001.jpg

詳細はこちらでもダウンロードできますグリーフセミナーチラシ(川村真妃).pdf


文責 赤松

2018年11月02日

ビューロー便り発行しました

季節は秋ですね。

ビューロー便り11月号発行しました。

ビューローバザー開催のお知らせ、
ボランティア募集、
失語症カフェ開催報告

の情報を掲載しています。

11月号表.jpg

11月号裏.jpg

こちらからもダウンロードしていただけます。

       

ビューローだより11月号◆2018年.pdf


posted by umebora at 17:02| 梅ボラだより