CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

umeboraさんの画像
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
http://blog.canpan.info/bureau/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bureau/index2_0.xml
★ボランティア相談など、お気軽にご来所ください★
ご相談は電話・または直接窓口へどうぞ!
(日曜・祝日を除く10時から17時まで開所しています)

梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp 

FBはじめました
せたがやヒューマンライブラリー のスタッフ説明会(7/27:木)とスタッフ募集のお知らせ [2017年07月21日(Fri)]
第3回せたがやヒューマンライブラリーのスタッフ説明会を7月27日(木)に開きます。
当日(8/27:日)のスタッフも募集しています。


「ヒューマンライブラリー」とは、社会的マイノリティである性的マイノリティ、高次脳機能障害、薬物依存症回復途上者、イスラム教徒、元引きこもり等を「生きた本」に見立てて少人数の読者と対話形式で行うお話会です。

当日の受付等をお手伝い頂ける開催スタッフを募集します。開催日は8月27日(日)12時半〜、場所は世田谷ボランティアセンターです。昼食を提供します。


●日時
2017年7月27日(木)午後4時〜

●場所
世田谷ボランティアセンター、2階会議室

●交通
田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅下車、徒歩12分

●募集人数
5名程度

●条件
なし


問合せ・申込み


名称
東京ヒューマンライブラリー協会

担当者
代表、坪井健(駒澤大学教授)

住所
世田谷区駒沢、駒澤大学社会学科坪井研究室

TEL
03-3418-9295

FAX
03-3418-9295

e-mail
tsuboi@komazawa-u.ac.jp
第3回 せたがやヒューマンライブラリー 開催(8月27日(日)) のお知らせ [2017年07月21日(Fri)]
8/27(日)に第3回せたがやヒューマンライブラリーを開催します。
参加者募集しています。

「ヒューマンライブラリー」とは、社会的マイノリティの性的マイノリティ、薬物依存症回復途上者、高次脳機能障害、イスラム教徒、元引きこもり等の方々を「生きた本」に見立てて、少人数の一般読者を対象にした対話形式のお話会です。「本を傷つけない」という同意書提出が条件ですが、誰でも予約不要・無料で参加できます。


●日時
2017年8月27日(日)12時半〜受付開始

●場所
世田谷ボランティアセンター、2階会議室
世田谷区下馬2-20-14

●交通
田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅下車、徒歩12分

●募集人数
30名予定

●条件
なし(入場無料・予約不要)


問合せ・申込み


名称
東京ヒューマンライブラリー協会

担当者
代表、坪井健

住所
世田谷区駒沢、駒澤大学社会学科坪井研究室

TEL
03-3418-9295

FAX
03-3418-9295

e-mail
tsuboi@komazawa-u.ac.jp

夏休み子どものランチ会参加者募集 8月26日(土) [2017年07月06日(Thu)]
8月26日(土)に梅丘ビューローで子どもランチ会を行います。 
メニューは、ナポリタン・ツナサラダ・スープ・寒天

料金:子ども(中学生以下)200円

大人のボランティアを募集しています。大人参加費500円です。

子どもたちが料理を作ってみんなで食べてみんなで片付けします。
大人は事前準備や調理している子供たちの見守り、食後の遊び相手をなどをしてください。
くわしくは、梅丘ボランティアビューローにお電話・メールください。

子どものランチ会は夏休み・冬休み・春休みの学校が長期休暇中に1回ずつ開催しています。

梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp
Blog: http://blog.canpan.info/bureau/

ナツボラ・ジュニア(小学生 夏休み ボランティア体験) [2017年06月28日(Wed)]
ナツボラ・ジュニア2017
小学生の夏休みボランティア体験
〜支え合いは生きるチカラ〜

晴れ残席わずか!
表紙.jpg


【まだ受付可能な梅丘のプログラム】(7月19日16時現在)かわいい
梅1:世田谷録音奉仕グループひびき 満席になりました!
梅4:イリス(グループホームで笑顔をかこう)あと3名
梅7:アロマボランティアグループ・ラバンデュラ あと3名 締め切りました!


夏休みの期間に、小学生とその家族にボランティアとの出会い・体験の場を提供しています。体験を通じて、地域内での支え合いの心や生きる力がはぐくまれることをめざし、今年もさまざまなプログラムを用意しました。ぜひご参加ください。

◆対象:区内在住・在学の小学生とその保護者
    (プログラムによって参加対象学年が異なります)
◆申込受付:期間中の月曜〜土曜日10:00〜16:30
◆受付会場:区内3か所のボランティアビューローの窓口
     (※電話での申込みはできません)
◆参加費:1人500円(プログラムはいくつでも参加できます)
◆体験期間:7月21日(金)〜8月31日(木) 
     ナツボラ・ジュニアは1日体験プログラムです。
◆活動プログラム(ナツボラ・ジュニア)はこちらをご覧ください
    (PDFで表示されます)梅丘 プログラムPDF
2017nb-jr-umebora.jpg
夏休み子どものランチ会 フードバンクにご協力ください・ [2017年06月21日(Wed)]
フードバンクにご協力ください・食材提供のお願い

8月26日(土)に梅丘ビューローで実施する「子どものランチ会」に向け、生鮮品以外の食品を募集しています。ご家庭に眠っている未開封で賞味期限が2017年9月以降の調味料、缶詰、レトルトパック等の食品がございましたら、提供いただきたくお願いします。いただきました食品は「子どものランチ会」に使用させていただきますが、使いきれない分につきましては、世田谷ボランティア協会が普段より実施している食事会で利用させていただきます。
なお、衛生安全面の確認のため、開館時間(月〜土 10:00〜17:00)に直接スタッフに手渡しください。
音訳ボランティア・はじめカフェ 6月13日に開催しました [2017年06月20日(Tue)]

「音訳ボランティア・はじめの一歩〜はじめカフェ〜 音訳ボランティアってなに?」(6月13日開催)に、雨にもかかわらず、大勢の方にご参加いただきました。本当にありがとうございました。


このカフェをとおして、視覚障がいの方の見えづらさについてや、音訳ボランティアがなぜ必要なのか、「世田谷録音奉仕グループ ひびき」が実際にどのように活動しているのか、ご理解を深めていただけたらうれしく思います。

また、これをきっかけにボランティアを始めてみたいなと思われたら、ぜひ、梅丘ボランティアビューローまでいらしてくださいね。

hibiki.jpg

onyakucafe.jpg



「録音奉仕グループひびき」ブログ
https://rokuonhoushigroup-hibiki.amebaownd.com/posts/2520648
「録音奉仕グループひびき」フェイスブック
https://www.facebook.com/世田谷録音奉仕グループひびき-1134332323314156/
【アクセス】梅丘ビューロー [2017年05月29日(Mon)]
梅丘ボランティアビューローにはじめてお越しの方へ。

小田急線梅ヶ丘駅改札を出て、南口に向かってください。
駅から道路上にイエローブロック(点字ブロック)が続いています。
梅丘ボランティアビューローは、そのブロックの終点にあります。

<行き方>
1.南口をでて、三叉路を美登利寿司本店方面に入ります。足元にはイエローブロック(点字ブロック)が。
2.美登利寿司本店の脇を右折します。
3.直進後、イエローブロック(点字ブロック)どおり、左折します。
4.左手にbenriが見える四つ角を過ぎて直ぐ、イエローブロック(点字ブロック)の終点が梅丘ビューローの入口です
1Fが「すくすく」という保育園で、その2Fが梅丘ボランティアビューローになります。

どうぞお足もとにお気をつけていらしてくださいね。

ご相談は電話・または直接窓口へどうぞ!
(日曜・祝日を除く10時から17時まで開所しています)

世田谷ボランティア協会
梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp 梅丘地図2017カラー.jpg
Posted by umebora at 16:56 | About us | この記事のURL
音訳ボランティア〜はじめの一歩〜トークカフェに参加しませんか?  [2017年05月29日(Mon)]
音訳ボランティアってなに?

目の不自由な人のための朗読や、録音図書に興味のあるかた、
何かボランティアをはじめてみたいな…というかた、
「字が見えづらくなった…」というかたも大歓迎!
気楽なカフェスタイルで、途中の出入りも自由です♪

長年活動しているボランティアグループ・ひびきの皆さんと、
気軽に話してみませんか?

開催日:6月13日(火)14:00~15:30
場 所:梅丘ボランティアビューロー
参加費:300円
申込み:梅丘ボランティアビューロー
要事前予約:03-3420-2520

音訳ボランティア_チラシ.jpg






失語症カフェ 第1回 [2017年05月27日(Sat)]
昨日、梅丘ボランティアビューローで
「失語症カフェ」第1回が開催されました。

午前中の雨が何とか上がり、午後1時半にオープン。失語症会話パートナー(ボランティア)13人を含めて、25人もご来場くださいました。ご家族が脳卒中で倒れられ、高次脳機能障害を負ってしまったという女性や、奥様の失語症を何とか良くしたいと来られたご夫婦、そして、将来言語聴覚士を目指したいという高校生のお嬢さんがお母様とご一緒に参加されました。デイサービスに勤務されているという男性は「利用者の中に言葉がうまく通じない人がいる、どうすれば?」と、情報を求めておられました。中には、失語症当事者の自主グループの皆さんが一緒にお越しくださったところもありました。会話パートナーが自主グループの活動を様々にご紹介し、大いに各テーブルで会話が盛り上がりました。このように、多数ご来場いただいて、世田谷で初の失語症カフェ、無事に終了いたしました。会場でずっとコーヒーのサービスを行なってくださったボランティアさんにもお礼申します。皆さま、どうもありがとうございました!

次回は9月22日(金)を予定しております。
言語聴覚士が失語症の詳しいお話をさせていただきます。またのご来場を心よりお待ちしております!
IMG_1951.JPG
梅丘ボランティアビューローだより5月号を発行しました [2017年05月06日(Sat)]
梅丘ボランティアビューローだより5月号を発行しています。
ビューローだより5月号.jpg.ビューローだより5月号裏jpg.jpg
配布場所は、梅丘まちづくりセンターや、梅丘あんしんすこやかセンター、
梅丘図書館や、総合福祉センター、代田南児童館ほか、
駅前のヒラタ洋品店さん、バン・ド・ラサさん、目黒信用金庫、
仁治療院など、梅ヶ丘周辺の主な施設やお店です。
(チラシを置かせてくださるお店、募集中です)

下記からもダウンロードしていただけます。
↓↓
ビューローだより2017_5月号 (2).pdf

是非、ご覧ください♪
| 次へ