CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
★ボランティア相談など、お気軽にご来所ください★ ご相談は電話または直接窓口へお越しください!(日曜・祝日を除く10時から17時まで開所しています)

梅丘ボランティアビューロー〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854e-mail: umebora@otagaisama.or.jp 

FBはじめました

2018年10月20日

失語症カフェ(第6回)開催しました

梅丘失語症カフェは、2年目、第6回目を開催しました。参加されたのは、失語
症のある方が5人、失語症になるかも知れない方1人、そのご家族が2人、失語
症を知りたい方が1人、そして、カフェの会話を支援する失語症会話パートナー
が6人でした(計14人)。※今回は残念ながらコーヒー給仕のボランティアさん
が現れませんでした。

失語症になるかも知れない方は、なった場合、実際にどんなことが起きるのか、
どう対処したらよいか、を知りたいということでした。そこで、失語症になって
3年という方がご自分の体験を不自由な言葉で懸命に語ってくださいました。間
に入って会話を支援した失語症会話パートナーも、その前向きな姿勢に「今日は
貴重な経験をいただいた」と感激しきりでした。

また、失語症になってまだ半年という方は、何とかリハビリを重ねて回復したい、
回復したいがリハビリ期間(180日)が終わってしまったらどうすればよいか?
と不安を訴えられました。失語症会話パートナーが「総合福祉センターで言語聴
覚士が失語症サロンを開催している、そこに相談されてはどうか」と話をしまし
た。

この日は、働きながら失語症のリハビリに取り組んでいる女性が自主活動グルー
プを立ち上げたいと、参加者に呼びかけも行いました。

今回も「よい出会いをありがとう!」
IMG_3725ぼかし.jpg

IMG_3724ぼかし.jpg
当事者(向かって左)の話を、全身耳にして聞き取る会話パートナー

IMG_3723ぼかし.jpg
当事者(一番右)の話を、紙に筆記しながら聞く会話パートナー(真ん中)

★玉川失語症カフェ(第2回)が10月31日に玉川ボランティアビューローで開催予定です(1時半~3時半)玉川失語症カフェ2ちらし.pdf
posted by umebora at 17:19| Event

2018年10月01日

恒例ビューローバザー開催予告 ボランティア募集

恒例のビューローバザーを来月16日17日に行います。
洋服・バック類・靴・和服・和小物・アクセサリー・食器・タオルや手づくり品(あみもの・布小物・バックなど)多数あります。

是非、お越し下さい。

昨年のバザーの様子です。

バザー加工1.jpg

バザー加工2.jpg

IMGP1527.JPG

IMGP1523.JPG

IMGP1473.JPG

IMGP1455.JPG


又、@提供品に値付けをしてくれるボランティアそして、当日お手伝いしてくれるボランティアをも募集しています。
  A10/1〜提供品を受付けております。


チラシ_秋バザー加工.jpg

posted by umebora at 17:15| 梅ボラだより

梅丘ビューロー ボランティアだより10月号を発行しました!

梅丘ビューロー・ボランティアだより10月号を発行しました!
10月号おもて.jpg
10月号うら.jpg
ビューロー ボランティアだより10月号は、下記からもダウンロードできます。
ビューローだより10月号◆2018年.pdf

配布場所は、梅丘まちづくりセンターや、梅丘あんしんすこやかセンター、
梅丘図書館や、総合福祉センター、代田南児童館ほか、
駅前のヒラタ洋品店さん、バン・ド・ラサさん、目黒信用金庫、
仁治療院など、梅ヶ丘周辺の主な施設やお店です。

★「ボランティアだより」を置かせてくださるお店、募集中です!
posted by umebora at 15:09| 梅ボラだより

2018年09月10日

はじめてのボランティア ボランティアCafe開催報告



9/8(土)にはじめてのボランティア〜ボランティアCafé〜を開催しました。

tea-9937-400x400.png

男性2人女性2人そして、ボランティアの先輩1人の計5人が参加されました。

「はじめは誰もがド素人」なんだから臆せずボランティアをやってほしい。と進行役の鈴木はいいます。困ったこと、不安なことが会った時は私たちコーディネーターがいつでもお話を聞きます。相談に乗ります。一緒に解決していきます。そしてボランティア活動はボランティアをする方が楽しめる(好きなこと)を中心に探した方が長く続けていただけると私たちは考えています。だから、おひとりおひとりとじっくり想いを聴かせていただき、ボランティアをされる方が、もし「なぜボランティアをしているの?」と聞かれたとき「好きだから」「楽しいから」と言って頂けたらうれしいなと思ってマッチングをしているなどざっくばらんにお話を進めていきました。
後半は、先輩ボランティアの方のお話をお伺いしました。町会の回覧板でバザーの値付けボランティアを募集しているのを知ったことをきっかけにボランティアをはじめたそうです。バザーのボランティアにも売る人、値付けする人、そのボランティアの人たちに当日お昼ご飯を作りふるまうボランティアがあることを知り、驚かれ、様々な関わり方でボランティアを続けてこられたそうです。そして、ものを作り、販売し利益を出し、ボランティア活動を継続させていくことに活かされることに喜びを感じ今も続けているとにこやかにお話してくださいました。

参加者の方から「色んなボランティア活動があることを知れたことよりも何よりも、私のできること好きなことを強制ではなく自分のペースに合わせてできるということを知れて、なんだかほっとしました。」「今わたしは時間的にできないけれど、周りにいるお友達にこんな情報あるんだよ〜。やってみたら?と薦めてみようと思います。」などうれしい感想を頂きました。

ありがとうございます。

次回は、12月8日に【はじめCafé】を開催します。内容は、これからもっと詰めて、参加した方がボランティアっていいなやってみようかなと思ってもらえるような講座をめざします。

(文責:赤松)




2018年09月06日

8月22日(水)夏休み子どもランチ会 開催報告

8月22日(水)、梅丘ボランティアビューローで、夏休み子どもランチ会を開催しました。

1歳児から4年生まで5名の子どもが参加しました。
ボランティアは地域の方や保護者など6名 ご提供いただいたサラダ油も使ってみんなで、カレーを作って楽しくいただきました。
フードバンクにご協力いただいた皆様、ボランティアさんありがとうございました。
次回子どものランチ会は12月26日に行います。
参加する子どもたちを募集しています。
ご興味のある方は、梅丘ボランティアビューローにお電話・メールください。

子どものランチ会は学校が長期休暇中に開催しています。
調理.jpg
梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp
Blog: http://blog.canpan.info/bureau/
posted by umebora at 11:06| 報告

2018年09月05日

梅丘ボランティアビューローだより9月号発行しました。

梅丘ボランティアビューローだより9月号発行しました。9月号表.jpg
9月号裏.jpg
PDFこちらビューローだより9月号◆2018年.pdf
posted by umebora at 13:25| 梅ボラだより

2018年08月28日

ナツボラ・ジュニア「世田谷録音奉仕グループひびき」

8月21日、世田谷録音奉仕グループひびきのプログラム「朗読録音ボランティア」が開催されました。目の不自由な方のために、文章を読んでCDに録音する活動です。
参加者の皆さんはボランティアの方のアドバイスを受けながら、新聞記事などの朗読練習を行ないました。また、朗読録音に使用する様々な機材を実際に見て、普段の活動の様子についても学びました。練習の成果もあって、最後には自分たちの朗読した音声の入ったCDを無事に完成することができました。
「むずかしかったけど楽しかった」「もっときれいな声を出せるようになりたい」「この事を将来に役立てたい」などの感想の声が聞かれています。参加者の皆さんの夏の良い思い出の一つになってくれたなら幸いです。
今年の当ビューローでのナツボラジュニアは、この「朗読録音ボランティア」が最後のプログラムとなります。
参加して頂いた皆さま、協力して頂いたボランティアの皆さまに心より感謝申し上げます。
来年度も行う予定なので近くなりましたらお知らせします!
その時はまた宜しくお願い致します。ナツボラ821・子どもランチ 004.JPGナツボラ加工3.jpg
posted by umebora at 13:47| Event

2018年08月27日

ボランティアCafe開催のお知らせ

ボランティアCafeイメージ.jpg



来月9月8日(土曜日)にボランティア活動や地域活動に興味はあるけどやったことがない方、はじめて日の浅い方(もちろん、長年活動されている方も大歓迎)を対象にボランティアCafeを開催します。
ボランティア活動や地域活動ってはじめるときは、敷居が高いなと思ってしまい躊躇しがちですよね(私たちもそうでした)。でも大丈夫です。はじめの一歩を踏み出してみませんか?



0001.jpg

下記からもダウンロードできます
 ↓

はじめてのボランティアチラシ ブログ用.pdf

2018年08月21日

ハンデのある男子中学生、体力づくりのサポーター求む!


ハンデのある男子中学生、体力づくりのサポーター求む!

世田谷区立千歳中学校に通うハンディキャップのある男子生徒が運動のサポートを求めています。 放課後または休日、近隣の公園で鉄棒や縄跳び、プールで泳ぐ練習など(部活動の付き添いの可能性もあります)を一緒にしてくれる男性を探しています。

男子生徒は、明るく、一生懸命な性格です。コミュニケーションを取りながら、頑張る気持ちを後押ししてください。 年齢不問。明るくて子どもの好きな男性、お待ちしています。

運動屈伸.png



●日時
週1回程度。1〜2時間。

●場所
千歳中学校(千歳台6-15-1)近辺

●交通費:支給(上限有り)

●詳しいお問い合わせは、梅丘ボランティアビューロー 石川
TEL 03-3420-2520 までお願いいたします。
posted by umebora at 11:26| ボランティア募集

2018年08月18日

ボランティアCafeのお誘い

お盆休みも終わり、もうすぐ秋。
空気も少し変わって少しは過ごしやすくなった気がします。


aki-back050.jpg

さて、梅丘ボランティアビューローは来月9月8日(土曜日)にボランティア活動や地域活動に興味はあるけどやったことがない方、はじめて日の浅い方(もちろん、長年活動されている方も大歓迎)を対象にボランティアCafeを開催します。ボランティアをされている方のお話を聞くこともできます。色んなボランティアがあります。是非ご参加ください。



=詳細=

  日時    9月8日(土曜日)13:30〜15:30

  場所    梅丘ボランティアビューロー

 参加費    300円(資料・飲食代を含む)

 対象者    ボランティア・地域活動に興味関心のある方、どなたでも。

問合せ・申込み 梅丘ボランティアビューローまで

  担当    赤松

0001.jpg



下記から講座案内をダウンロードすることも可能です。

はじめてのボランティアチラシ ブログ用.pdf