CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

umeboraさんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
http://blog.canpan.info/bureau/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bureau/index2_0.xml
★ボランティア相談など、お気軽にご来所ください★
ご相談は電話・または直接窓口へどうぞ!
(日曜・祝日を除く10時から17時まで開所しています)

梅丘ボランティアビューロー
〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9
TEL 03-3420-2520 FAX 03-3706-2854
e-mail: umebora@otagaisama.or.jp 

FBはじめました
12/3(日) 第37回区民ふれあいフェスタ [2017年11月10日(Fri)]


毎年12月9日は【障害者の日】です。また、12月3日〜12月9日は【障害者週間】で、全国で障害者関連のイベントが多く行われています。世田谷区でも、区民の障害者への理解と関心を深め、障害者の自立と社会参加の促進を図るため、地域社会全体の障害理解の促進を目指した取組みを進めています。

その一環として第37回区民ふれあいフェスタを今年も開催します。 障害者週間記念区長表彰では、ボランティアの活動拠点である梅丘ボランティアビューロで視覚障害者のための録音図書を作る活動を約40年間行なっている【世田谷録音奉仕グループひびき】が表彰を受けます。(表彰式は9時半〜) また、フェスタの中でユニバーサル朗読を【世田谷録音奉仕グループひびき】が行ないます。 是非ご参加ください。

日時 2017年12月3日(日) 10:00〜15:00(開場9:00)
場所 世田谷区民会館・世田谷区役所中庭
アクセス 世田谷線松陰神社前駅または世田谷駅各徒歩5分 
     バス世田谷区民会館・世田谷区役所入口すぐ
問合せ先 世田谷区役所障害施策推進課
     世田谷区世田谷4丁目21番27号

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/144/596/d00149647.html

梅丘ビューロー「ボランティアだより」11月号発行 [2017年11月06日(Mon)]
梅丘ビューロー「ボランティアだより」11月号を発行しました!
11月梅丘バザーのお知らせを掲載!

配布場所は、梅丘まちづくりセンターや、梅丘あんしんすこやかセンター、
梅丘図書館や、総合福祉センター、代田南児童館ほか、
駅前のヒラタ洋品店さん、バン・ド・ラサさん、目黒信用金庫、
仁治療院など、梅ヶ丘周辺の主な施設やお店です。
(チラシを置かせてくださるお店、募集中です)
201711a.jpg
201711b.jpg
下記からもダウンロードしていただけます。
ビューローだより2017_11月号.pdf
ぜひ、ご覧ください!
梅丘ボランティアビューロ恒例秋バザーのお知らせ及びボランティア募集 [2017年10月21日(Sat)]
毎年恒例の梅丘ビューローバザー

11月17日(金)11月18日(土) 
両日とも11:00〜14:00(入場は13:45まで)
に開催いたします。
収益は、地域のボランティア活動推進等に役立たせていただきます。

尚このバザーは地域でのリサイクルの取り組みと地域のボランティア活動をより安定して進めるために必要な資金を確保することを目的として開催しています。

現在バザー提供品・バザーボランティアを大募集中です。


バザー提供品

●対象となるもの:婦人服・子ども服・和服・バッグ・アクセサリー・靴・雑貨・食器・贈答品(タオル・石鹸・シーツ等)

※いずれも新品及び新品同様のものに限ります。

お受けできないもの:男性背広上下・家具・本・おもちゃ・電化製品・食品・薬品・人形・化粧品

※上記の他激しい破損、汚れ等により販売することが難しく処分費用がかかるものはお受けできません。

●受付時間:〜11月10日(火)10:00〜16:00(日曜・祝日・臨時休館日除く)時間厳守でお願いいたします。
 必ずスタッフに手渡しください。(防犯上の関係で、会館入口に無断で置いていくことはご遠慮ください)

バザーボランティア

バザー前の準備(仕分け、値付け等)、当日の販売等のお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。

●事前ボランティア:〜11月16日(木)(日曜・祝日・臨時休館日除く)

13:00〜16:00 

●当日ボランティア:11月17日(金)11月18日(土)

10:30〜15:00


●バザーボランティア当日のお昼ご飯作り(カレーライス)ボランティアも募集中です。
初めての方大歓迎です。可能な時間帯だけでも大丈夫です。私たちと一緒に楽しく活動しましょう!

お問合せは梅丘ボランティアビューローまで
 03−3420−2520/ umebora@otagaisama.or.jp
梅丘ビューロー ボランティアだより10月号 発行 [2017年09月29日(Fri)]
梅丘ビューロー「ボランティアだより」10月号を発行しました!
11月の秋バザーのお知らせを掲載!

配布場所は、梅丘まちづくりセンターや、梅丘あんしんすこやかセンター、
梅丘図書館や、総合福祉センター、代田南児童館ほか、
駅前のヒラタ洋品店さん、バン・ド・ラサさん、目黒信用金庫、
仁治療院など、梅ヶ丘周辺の主な施設やお店です。
(チラシを置かせてくださるお店、募集中です家)
0001.jpg
下記からもダウンロードしていただけます。
ビューローだより2017_10月号.pdf

ぜひ、ご覧ください!
Posted by umebora at 19:55 | お知らせ | この記事のURL
傾聴ボランティアはじめの一歩 〜第二回はじめカフェ〜 [2017年09月25日(Mon)]
お話ボランティアってなに?
梅丘ビューロー・トークカフェ

傾聴ボランティアってどんな活動でしょうか?
気軽なトークカフェスタイルで、お話ボランティアに
ついて触れるひと時です。
何かボランティアをはじめてみたいな…というかたも
ぜひご参加ください♪
---------------------------------------------------
開 催 日 :10月13日(金) 14:00〜15:30 
場所/申込:梅丘ボランティアビューロー(要事前予約)
小田急線「梅ヶ丘」駅
   (南口より点字ブロックを辿って
    徒歩8分・保育室SUKUSUKU2階)
参 加 費 :300円(どなたでもご参加いただけます)
お気軽にお申込みください。
電話1(プッシュホン)03-3420-2520
----------------------------------------------------
《当日のスケジュール(予定)》
*14:00〜お話ボランティアってなに?
*14:30〜スライドを使って活動紹介
*15:00〜トークカフェ
傾聴はじめカフェ.jpg
視覚障がいの方のサークル「ラソレイユ」のお手伝い募集 [2017年09月09日(Sat)]
視覚障がいの方のサークル「ラソレイユ」のお手伝い募集

中途視覚障がいの方たちの交流サークル「ラソレイユ」では、活動中のお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。 月1回、総合福祉センター(梅丘)で活動をしています。総合福祉センターは、小田急線梅ヶ丘駅北口または豪徳寺駅より徒歩7分の場所にあります。月1回の活動日は、第三火曜日の午後13時から15時です。

サークルでは、中途視覚障害の方たちが集まって、 楽しくおしゃべりしたり、点字の勉強をしたりしています。 その活動を見守ったり、移動の手助けをしてくださる女性の ボランティアを募集しています。 ご興味があるかたは、ぜひご連絡ください。


●日時:毎月第3火曜日 13時から15時過ぎくらい 
●場所:総合福祉センター
●交通:小田急線梅ヶ丘駅北口または豪徳寺駅より徒歩7分
●募集人数:数人
●条件:女性。点字に興味のある方。

問合せ・申込み:梅丘ボランティアビューロー (開館時間10時〜17時・土日祝日休館)
担当者:高橋

住所:〒154-0022 世田谷区梅丘1−8−9

TEL:03-3420-2520

FAX:03-3706-2854

e-mail:umebora@otagaisama.or.jp

HP:http://blog.canpan.info/bureau/
夏休み子供のランチ会8月26日に開催しました。フードバンク参加者へのお礼 [2017年09月06日(Wed)]
梅丘ボランティアビューローで8月26日に夏休み子供のランチ会が開かれました。
参加メンバー 小学生1年生〜6年生 4人・5歳児 1人・大人 6人
メニュー   ナポリタン・ツナとカニのサラダ・卵野菜スープ・フルーツ寒天 アメ 麦茶 お茶
時間   10:30〜14:00活動内容 みんなでつくってみんなで食べて片づけもする。
 ・子ども達が調理し、大人は見守りアドバイス。食後は古いボタンでアクセサリー作りをし、リサイクルについて学びました。
 ・子ども達は、野菜やハムやウィンナーを包丁で切ったり、卵を割ったり、楽しみながら食について学びました。
子どもたちがみんなで作って、みんなで食べる料理はおいしかったです。        
・今回はサバ缶・カニ缶・ツナ缶・のり・お米・素麺・麺つゆ・ドレッシング・をご提供いただきました。
フードバンクに参加してくださった皆さん、ボランティアで子どもの見守りしてくださった皆さんありがとうございました。
提供品が使い切れない場合世田谷ボランティア協会の類似の活動に使わせていただきます
次回は12月開催の予定です。
ナツボラジュニア 8月22日終了 [2017年08月22日(Tue)]
ナツボラジュニア(2017年梅丘プログラム)終了しました。 
参加した小学生29人・保護者1人 参加件数は延べ41件でした。
どの活動に参加した人も、楽しみながら真剣にボランティアについて学びました。
 
ボランティア体験の受け入れに協力してくれた、ボランティア活動グループの皆様ありがとうございました。

活動グループ名        (ナツボラジュニアの活動内容)
世田谷録音奉仕グループひびき (朗読録音ボランティア)
てんとうむし         (点訳)
二八会            (絵手紙・手書きうちわ)
イリスの会          (えがおでかこう)高齢者施設で似顔絵かき
フォーメイキング和裁     (かわいい小物づくり)
アロマボランティアLAVANDULA(アロマトリートメント)

9/21~22 宿泊行事につきそってくださるボランティア募集 [2017年08月21日(Mon)]
■日程
9月21日(木)8:20〜9月22日(金)17:00頃まで
一泊2日

■募集人員
男性1名

■集合場所
世田谷区立すまいる梅丘に8:20までに集合
世田谷区梅丘1-36-2-101(小田急線梅ヶ丘駅より徒歩5分)

■内容
利用者さんとディズニーランドやアウトレットに行きます。車椅子の介助をメインにお願いしたいと思いますが、就寝前(22時頃)までお付き合いいただくこととなります。

■持ち物
動きやすい服装で、両手が使えるようリュックをご用意ください。
(詳細は後日お知らせいたします。)

■その他
施設から大型バスに乗って移動します。
入園料、宿泊費(ホテルの朝食込み)はすべて負担します。
昼食・夕食費込みで2日で合計4,000円お支払い致します。
また別途、寸志として5,000円をお支払いさせて頂きます。

■お申込み・お問い合わせ
世田谷区立すまいる梅丘(電話:03-3425-5710 担当:小田切)までお願いします。

■締め切り
9月4日(月)17:00まで→9月20日まで

失語症カフェ(第2回) [2017年08月19日(Sat)]
第2回 失語症カフェ 開催!

第2回 の 失語症カフェ は、言語聴覚士 が「失語症」をやさしく解説します。
失語症会話パートナー(ボランティア)が内容を要約して お伝えします。
会場はエレベーターなし の2階 です、お足元のご心配な方には 申し訳ありません。

「失語症って?」という方、ぜひ一度ご参加ください!

会話支援ボランティア・コーヒー給仕ボランティア 募集中!

●失語症カフェ(第2回)
日  時:9月22日(金)13:30〜15:30(出入り自由)
場  所:梅丘ボランティアビューロー (2階・エレベーターなし)
参 加 費:300円 (定員30名)
予約受付:8/19(土)より予約受付開始

失語症カフェ2ちらし色付.jpg
失語症カフェ2ちらし色付.pdf
| 次へ