CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 企画展【ごきげんよう!船の科学館】 | Main | 平成22年度「海と船の博物館ネットワーク活動」事業完了報告 »
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新の記事はこちら!
最新のコメント。
あさり
ただ今、ガンダム渋滞中 (07/13)
ミズクラゲ
立ち上がったですよ! (06/12)
最新トラックバック
日別記事一覧
船の科学館「本館展示休止」と「宗谷」無料公開のお知らせ。[2011年10月01日(Sat)]
船の科学館はこの度、次世代の海洋教育拠点へのリニューアル準備のため、9月30日をもって本館展示を休止し、青函連絡船“羊蹄丸”も保存・展示を終了いたしました。

展示休止が決まってからの8月と9月には、去年の3倍の12万名様以上の皆様にご来館いただき、37年間の歴史の詰まった本館と、羊蹄丸をご見学いただきました。

10月以降については、本館と羊蹄丸はご見学いただけませんが、TBS日曜劇場の「南極大陸」でも登場した「南極観測船“宗谷”」とその他の屋外展示物(プラス東京港と海、船)は「無料」でご見学いただけますので、是非また皆様にお越しいただければと思います。

それから、気になるリニューアル情報についても、決まり次第ホームページ等でご案内いたしますので、今後とも船の科学館を宜しくお願いいたします。


羊蹄丸のお別れ会の様子 9/30



「ごきげんよう船の科学館」の様子



宗谷は今後も見学いただけます

Posted by 船館ブログ制作委員会 at 15:10 | 博物館情報掲示板 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/burari/archive/491
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/72789
 
コメントする
コメント
先日船「宗谷」見てきました。11月に休館日とは知らず一度行き、再度!「南極大陸」の影響で見学させていただきましたラブ。ここでハート木村くん達は撮影したんだな〜と思いつつ しかも船内は当時のままでほぼ全てを閲覧する事が出来て感動キラキラ リアルで ウルウルしましたよ〜悲しい。そこで一言なのですが、船内に入る前は全くどういう船内なのか分からなかったので、入口で補修費?を入れるんですが チャリ〜ンとほんの気持ちしか入れなかったのです。しかし船内に入ると、あれはチャリ〜ンではすまされなかったと反省しました困った。。。やはり同じ事を友達も話していましたよ。
なので あの補修費?箱は出口の置いた方が絶対いいと思います。
実際に船内を見て、今後に残しておきたいと言う気持ちを込めて箱に入れる方がいいのではないのでしょうか。。。
よろしくお願いします〓
この メッセージいつ目に留まるかわかりませんが・・・。
早く 気づいて〜音符手紙
Posted by:yumi  at 2012年01月05日(Thu) 22:22

はじめまして。「南極大陸」が始まったこともあり、宗谷をみにいこうと思っています。私の祖父は宗谷など南極にいった船のエンジンを作る仕事に携わっていたそうで、今でも懐かしくその話をしてくれます。
カメラに収めて祖父に見せたら喜んでくれるかな〜。
Posted by:miko  at 2011年10月24日(Mon) 23:09

船の科学館の関係先。
プロフィール

日本海事科学振興財団さんの画像
http://blog.canpan.info/burari/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/burari/index2_0.xml