CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新の記事はこちら!
最新のコメント。
あさり
ただ今、ガンダム渋滞中 (07/13)
ミズクラゲ
立ち上がったですよ! (06/12)
最新トラックバック
日別記事一覧
平成22年度「海と船の博物館ネットワーク活動」事業完了報告[2011年11月18日(Fri)]
平成22年度「海と船の博物館ネットワーク活動」事業完了報告 が公開されました。

平成22年度「海と船の博物館ネットワーク活動」事業完了報告

事業内容

全国33か所の博物館、資料館等が開催する海、船、川、湖沼に係る33の企画展を支援し、各地の文化財・調査研究資料等の展示を通して海事知識の普及啓発を図った。また、海と船の巡回展展示アイテム3セットを全国12か所の博物館、水族館等に貸し出し、海と船の巡回展を開催し、海と船の博物館ネットワークホームページにて、海と船の企画展情報及び海と船の巡回展情報を告知し、ホームページの保守・運営を行った。さらに、全国の過去支援館を対象とした研修会を開催し、支援事業の事例発表やワークショップによる相互連携をテーマとした研修会を開催した。




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 船館ブログ制作委員会 at 20:33 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
船の科学館「本館展示休止」と「宗谷」無料公開のお知らせ。[2011年10月01日(Sat)]
船の科学館はこの度、次世代の海洋教育拠点へのリニューアル準備のため、9月30日をもって本館展示を休止し、青函連絡船“羊蹄丸”も保存・展示を終了いたしました。

展示休止が決まってからの8月と9月には、去年の3倍の12万名様以上の皆様にご来館いただき、37年間の歴史の詰まった本館と、羊蹄丸をご見学いただきました。

10月以降については、本館と羊蹄丸はご見学いただけませんが、TBS日曜劇場の「南極大陸」でも登場した「南極観測船“宗谷”」とその他の屋外展示物(プラス東京港と海、船)は「無料」でご見学いただけますので、是非また皆様にお越しいただければと思います。

それから、気になるリニューアル情報についても、決まり次第ホームページ等でご案内いたしますので、今後とも船の科学館を宜しくお願いいたします。


羊蹄丸のお別れ会の様子 9/30



「ごきげんよう船の科学館」の様子



宗谷は今後も見学いただけます

Posted by 船館ブログ制作委員会 at 15:10 | 博物館情報掲示板 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
企画展【ごきげんよう!船の科学館】[2011年09月09日(Fri)]
きかくてん かいさいちゅう
企画展 開催中のおしらせ

                  ふね  かがくかん     ねん  こうせき  ふ  かえ
【ごきげえんよう!船の科学館〜37年の航跡を振り返って〜】




2011年9月30日(金)まで開催する
企画展『ごきげんよう!船の科学館〜37年牡航跡を振り返って〜』のおしらせです。

詳しくは公式ホームページ等でご確認下さい。


企画展 ホームページ(http://www.funenokagakukan.or.jp/pdf/tokubetukikaku.pdf)

船の科学館 ホームページ(http://www.funenokagakukan.or.jp/)


-------------------------------------------------
会場入り口の様子

-------------------------------------------------
会場内の様子

-------------------------------------------------
国際信号旗「U」「W」「数字1」⇒ご協力感謝するの意味(会場内)

-------------------------------------------------
2010年度「船の科学館 こども館長」も見学のため来館してくださいました^ω^`

-------------------------------------------------
お便りもいただきましたメール


(東京都大田区在住の小学1年生 星野友佑 君より)
-------------------------------------------------

みなさまのご来場、
おまちいたしておりますウインク
“銀河丸”出航[2011年08月11日(Thu)]

練習船“銀河丸”が出航します!



本日8月11日(木)14時00分(ひと・よん・まる・まる・じ)に、
航海訓練所所属の練習船“銀河丸”が、
全国にある高等専門学校及び商船高等専門学校5校
(富山・鳥羽・広島・弓削)と海技大学校の学生さん(実習生)145名(内女子10名)を
乗せて、船の科学館前からハワイに向けた航海に
出航します。


船の科学館からは、汽笛の吹鳴と国際信号旗(U+W)を掲揚して
お見送りをさせていただきます。お台場にお越しの際には、ぜひ
船の科学館にもお立ち寄りください。




本イベントの詳細は航海訓練所さんの公式ホームページでご確認下さい。

------------------------------------------------------------------
本日の“銀河丸”


------------------------------------------------------------------
出航前を意味する旗「P旗」(マスト左)と
行先国「アメリカ国旗」(右)を掲揚中


------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------


航海訓練所ホームページ
http://www.kohkun.go.jp/
平成22年度 企画展「海が結んだ日本とトルコ」[2011年08月10日(Wed)]
平成22年度 企画展「海が結んだ日本とトルコ」 が公開されました。

「助成事業の概要」
1.事業名
  海事科学知識の普及啓蒙活動

2.目的
海や船への意識や思いが薄れつつある現代において、多様化する学習要求に対応し子供から大人まで生涯学習の一環として海や船に関わる各種事業を実施することにより、海事科学知識の普及啓蒙を図ることを目的とする。

3.事業内容
  本年「日本・トルコ友好120周年」を迎えることから、両国友好のきっかけとなった軍艦“エルトゥールル”の遭難事故をとりあげ、和歌山県串本の人々と政府が行った救援活動により生まれた日本とトルコの友好の絆、同じく海難救助が国際交流へと発展した事例を紹介。そしてイラン・イラク戦争時のトルコ政府による邦人救援機派遣で95年ぶりに脚光を浴びた「エルトゥールル号事件」、現在のトルコから見た日本などを紹介した。




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 船館ブログ制作委員会 at 18:06 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成22年度 資料ガイド11「にっぽんの海」[2011年08月10日(Wed)]
平成22年度 資料ガイド11「にっぽんの海」 が公開されました。

「助成事業の概要」
1.事業名
  海事科学知識の普及啓蒙活動

2.目的
海や船への意識や思いが薄れつつある現代において、多様化する学習要求に対応し子供から大人まで生涯学習の一環として海や船に関わる各種事業を実施することにより、海事科学知識の普及啓蒙を図ることを目的とする。

3.事業内容
  2階展示場「にっぽんの海」コーナー設置から約3年が経過したが、他国と比較してわが国では自国の国土や領海についての認知度はいまだに低く、また、将来を担う子どもたちが理解できる施設等も当館コーナーのほかは未整備で啓蒙できていない状況にある。そこで当館では、子どもたちから大人まで幅広い年齢層が「にっぽんの海」を理解でき、「海をまもる日本」の意識をもっていただけるよう、同コーナー展示資料ガイド「にっぽんの海」を制作し、図書館等に配布した。




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by 船館ブログ制作委員会 at 17:57 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成22年度 博物館の機能整備[2011年08月10日(Wed)]
平成22年度 博物館の機能整備 が公開されました。

成果物名 平成22年度 博物館の機能整備
報告書
団体名 財団法人 日本海事科学振興財団

助成事業の概要
1.事業名
 博物館の機能整備

2.目的
 延床面積約1万7千平方メートルの本館のほか、2隻の展示船を含めた屋外施設を持ち、年間約20万人に及ぶ来館者を迎える船の科学館においては、常に諸施設の円滑且つ万全な運営が不可欠であり、建物及び設備の管理に必要な専門技術者を擁する専門会社に業務委託することにより、建物の効率的な維持管理及び設備運用に努め、来館者に安全な快適空間を提供する一方、展示場内に設置された演示装置等が良好な状態で運用できることにより、博物館機能の充実を図ることを目的とする。

3.事業内容 別紙




成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
ボランティア派遣生(実習生)[2011年07月30日(Sat)]

明海大学 ボランティア派遣生(実習生)

本日(7月30日)より活動を開始です笑顔


船の科学館では、例年、学芸員さんのたまご
(=博物館実習生)等の受入をさせて頂いてまいり
ましたが、今夏は「社会貢献活動」の一環として、
博物館での「ボランティア活動」を体験する「派遣生
(実習生)」の受入をさせていただくことになりました。
(9月末までに約20日間、来館し活動して頂く予定です。)

よろしくお願いいたします
ウインク



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□








■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


-関連記事-
【夏休み!!海と船の工作ひろば】
2010年8月に
東京海洋大学(海洋工学部)より
インターンシップ生として来館し
活動された学生さんによる記事です。


【博物館実習生奮闘記】

2006年6月の
博物館実習に関する記事です。

「ミニチュア和船の世界」[2011年07月30日(Sat)]
特別公開

「ミニチュア和船の世界」  
〜屋形船や五大力船など100種類の和船を一堂に公開します〜



船の科学館 本館3階 和船コーナーにおきまして、
開催中です。ぜひお立ち寄り下さい。

江戸木造和船細工 製作者 中山幸雄氏の作品を展示中です。




【開催期間】   

   ■ 〜平成23年8月1日(月)まで

【開催場所】

   ■ 船の科学館3階 和船コーナー

【料金】

   ■ 入館券でご見学いただけます。





<会場の様子>
---------------------------------------------------------
展示のようす

---------------------------------------------------------
展示のようす

---------------------------------------------------------
展示のようす

---------------------------------------------------------
展示のようす


---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
「船と海のかるた」ミニ展[2011年07月21日(Thu)]
読書ルーム ミニ企画展

「船と海のかるた」  〜原画展〜


船の科学館 本館3階 読書ルームにおきまして、
開催中です。ぜひお立ち寄り下さい。

航海訓練所 元船長 荒川博氏による自費出版「船と海のかるた」と
その原画(谷井建三氏 作)を展示中です。

その他、
編者 荒川氏による船や海にまつわることばについてのお話(8/7 13:00〜)、
かるた大会(8/13 13:00〜)、等の開催も計画中です。乞うご期待ください。




【開催期間】   

   ■ 〜平成23年8月21日(日)まで

【開催場所】

   ■ 船の科学館3階 読書ルーム
       (ラジコン船コーナー手前)

【料金】

   ■ 入館券でご見学いただけます。


【企 画】(敬称略 順不同)

   ・船の科学館ボランティア Salty Friends
   ・荒川博 (編者・発行)
   ・谷井建三(装画)


<会場の様子>
---------------------------------------------------------
入口のようす


---------------------------------------------------------
展示のようす


---------------------------------------------------------
原画


---------------------------------------------------------
かるた


---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
| 次へ
船の科学館の関係先。
プロフィール

日本海事科学振興財団さんの画像
http://blog.canpan.info/burari/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/burari/index2_0.xml