CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


これでいいのか。日本! [2019年07月21日(Sun)]
 親の年収と子供の勉強時間の関係です。
お金のある親の子どもほどよく勉強します。
お金のない親の子どもほど勉強しません。
年収500万未満は30分未満が67%、
年収500万以上の家庭では2時間以上は10%、
年収1000万以上の家庭では76%もいます。

お金持ちの家庭は勉強熱心なのです。
「教育」にかけるのです。

スライド16.JPG

各国のGDPにおける教育支出割合です。
1位 デンマーク
 2位 スウェーデン
 3位 ポルトガル 
アメリカ13位、日本18位です。
お金を何にかけるかは家庭の未来を決定します。

スライド17.JPG


各国の高等教育費に対する公費負担率です。
1位 スウェーデン
 2位 フィンランド
 3位 オランダ 
アメリカ13位、日本16位です。
国富を何にかけるかが国の未来を決定します。
これで本当にいいのでしょうか。
今日は参議院選挙です。
スライド18.JPG
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
http://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)