CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


アートセラピー [2006年03月24日(Fri)]
感性・脳科学教育研究会では定期的にセミナーを開催しています。
以下は、2月23日に行なわれたセミナーの紹介記事です。

芸術造形研究所のWEBサイトより抜粋しました。

******

■2月23日の感性・脳科学教育研究会セミナーで、金子健二(芸術造形研究所代表)が「アートセラピーと脳科学」をテーマに講演いたしました。

このセミナーは、脳科学の研究に基づく研究者と教育者の共通の場として感性・脳科学教育研究会が主催する公開セミナーで、記念すべき第1回目の講師として、芸術造形研究所代表の金子健二が招かれました。

会場となった東京都港区の日本財団大会議室には感性・脳科学教育研究会メンバーや一般の参加者約100名が集まりました。

「アートセラピーと脳科学」をテーマにした講演では、脳科学に基づいた独自のカリキュラムを実際に体験するワークショップも行い、参加された方々から大きな関心をお寄せいただきました。
******

このセミナーの模様を収録した、画像入りの報告書が完成しました。
近日中に日本財団図書館にアップします!

過去に行なわれたセミナーの報告書はこちら
脳科学を教育に活かす!「ゲーム脳への対応」
脳科学を教育に活かす!PartU「セロトニン欠乏脳」
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
http://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)