CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


教育の理想を求めて 教育立国を!  [2018年08月16日(Thu)]

教育の理想を求めて

教育の先覚者は幼児教育に心血を注いだ。

フレーベルもペスタロッチも幼児教育だった。
IMG_3204.JPG

日本でも同じ、貝原益軒も倉橋惣三も小原国芳も。倉橋はお茶の水女子大で、
小原は玉川大学で先進的な実践を生み出した。
IMG_3205.JPG

子どもの“いのち”に目をつけ、“命の希い”を生かす。

生かされた子供は大きく育っ。賢くたくましく育っていく。
IMG_3451.JPG

臨教審の岡本会長は、「教育の不易は脳科学にある」といった。

どこまで実現されたか。どこまで浸透したか。いきわたったか。

本当に心もとない。

明治の維新政府は果敢に挑んだのだ。

反乱が続出するなか、微動だにせず「教育」を進めたのだ。

IMG_3452.JPG微動だにせず




戦争がもたらすものー子供の死ー 拡散希望! 拡散希望! [2018年08月06日(Mon)]
戦争がもたらすもの、それは「子供の死」、惨い!
IMG_0590.JPG



IMG_0591.JPG

IMG_0597.JPG


川口本町小教頭 ひき逃げ死亡事故 [2018年08月05日(Sun)]
川口市立本町小学校小の教頭であり、職員の指導者である人が「ひき逃げ死亡事故」を起こした。事故には8つの問題点があった。

 @ 酒飲み運転をした。

 A 事故をおこした。

 B 被害者の手当てをしなかった。

 C 救急車を呼ばなかった。

 D 被害者を放置した。

 E 逃げた。

 F 自首しなかった。

 G 逮捕された。

夜中2時過ぎの事とはいえ何とか方法はなかったのであろうか。

川口市の一番校であり、校長も教育委員会のエース、職員も粒ぞろい。
伝統もあり、地域の理解も深い。

こんな学校の教師がで何故こんな重大事故を!

個人の問題だけでなく、組織の問題として解明してほしい。

関係者の皆さん、再発防止に全力を尽くしてください。
続きを読む...
DNAの時代 [2018年08月02日(Thu)]
 遺伝子の本体はDNAである(1944年)。学会で公認するまで8年かかった(1952年) 立体構造は二重らせんと発表(クリックとワトソン・1953年)、両氏は1962年ノーベル賞受賞した。

 以降60年 生命科学はDNA研究をベースに発展してきた。塩基対の違いが個人の識別にも使われ、犯罪捜査にも古代史研究にも使われ、成果をあげてきた。

gene_001.jpg

gene_DNA01.jpg
女性が強い。内でも外でも [2018年07月24日(Tue)]
女は強い。内でも外でも・・・。

生命力が強い。踏ん張り力が強い。家庭力が強い。

女は男と違う。大いに違うのだ。すれ違いが起こるのは仕方のないことだ。

自然の理法に従い、それを生かすこと。それ以外に手はない。

DSCN7680-thumbnail2.jpg

男が強い。瞬発力が強い。仕事力も強い。

男が強いのは筋肉力と精力か? 

確かに、室傍核は2倍から3倍は大きい。精力も2倍から3倍はあるだろう。

人間の活動力は細胞数に比例する。それが原則だから・・・。

DSCN7678-thumbnail2.jpg
可視化してみるとはっきりわかる。

ほとんどの部分で女が強い。ほぼ女の一人勝ちである。

おしゃべりも育児も、家政も経済も・・・。

男が仕事に夢中になっている間に
すっかり女用に組み替えられている。女に独占されている。

 
家庭は女の城。あるじは女。女が仕切る。
それが自然の理法。

それで平和なのだ。それだから平和なのだ。

わかるまで時間がかかった。
DSCN7681-ae1fb-thumbnail2.jpg


 
続きを読む...
男女の違いは脳の違いから起こる [2018年07月11日(Wed)]
男女や夫婦の問題から多くの社会問題が起こっている。解決の一端に脳の知見が有効である。

男女の違いは脳の違いから起こる。DSCN7673-thumbnail2.jpg

男女の違いは脳の違いから起こる。まずは視床下部の性中枢の違いである。性のしくみも働きも明確に違っている。当然、感じ方も考え方も、興味も関心も、行動もダメージの受け方も違ってくる。
DSCN7675-thumbnail2.jpg

その一つが脳梁の違いである。脳梁は右脳と左脳をつないでいる。この脳梁の形態や大きさが違うこと脳の機能や働きに違いが生まれるのである。DSCN7676-thumbnail2.jpg

特に視床下部にある性的二次核は大きく違う。オスはメスの2.5倍も大きい。細胞の大きさは同じなので、細胞数がそれだけ多いことになる。

細胞数と性欲はほぼ比例するのでオスはメスの2.5倍も性欲が大きいということになる。

夫婦問題の解決は「脳に学べ」である。
DSCN7677-thumbnail2.jpg
1
続きを読む...
脳に学ぶ人生の知恵A 活用自由! [2018年07月03日(Tue)]

文科省は学術研究の中枢です。

20年前は「脳科学」の時代でした。今は、脳科学の応用である「AIやロボット」「ナノサイエンス」の時代となっています。

時代は激変しています。明るい部分だけではありません。暗い部分もあります。

教育現場には「大胆かつ慎重」な対応が求められています。

学問研究で決着がついたら、現場は「結果」を生かさなければなりません。

電磁波が脳に悪いと判明したら、文科省は「自粛要請」や「禁止」の方向で動かなければなりません。

過度のゲームで脳が欠損するとわかったら、文科省はゲームは自粛させるか禁止させなければならないでしょう。

ゲーム会社のために放置してはいけません。欧米は法律で制限させたり禁止したりしているのです。

日本では、かなりの数“ゲーム依存症”が起こっているのです。ニュースで何回も報道されています。

しっかりした私立学校は“禁止”まであるのです。しかるに、公立学校はいつまでも放置しています。

前頭葉、人格の中枢がやられるのです。もちろん勉強もできなくなります。引きこもりまで起こってきます。

DSCN7640-thumbnail2.jpg

脳の「しくみと働き」は、4つに分かれます。
 @ 生きていく・・・脳幹

 A たくましく生きていく・・・大脳辺縁系

 B う、まくいきていく・・・大脳新皮質

   C よりよく生きていく・・・前頭前野

これらを万遍なく働かせ、

「丈夫で 逞しく 賢く 立派なよい子」に

育てなければなりません。

それが、大人の任務です。  

DSCN7658-thumbnail2.jpg

ダマシオ博士は、脳の「しくみと働き」を “木” に例えて説明しました。私はそれに“マズローの法則”に重ねて下記のようにまとめてみました。われながらうまくできたと思っています。転載自由です。ご活用ください。
DSCN7659-thumbnail2.jpg
脳に学ぶ人生の知恵@ [2018年06月29日(Fri)]
やった通りになる。それが人生。
ごまかしは聞かない。それが社会。
甘く見てはいけない。お天道様はしかと観ておられる。
DSCN7632-thumbnail2.jpg

政治も経済もごまかしは効かない。
どんなに国費をつぎ込もうとダメはダメだ。
“見えざる手”があるのだ。

ましてや教育だ。子どもの脳は“自然”のままだ。
壊さなければ良くなる。必ず良くなる。
父と母のDNA、足して2で割る。上昇移動する。
それが自然の理法である。

脳科学研究は遺伝子・分子・シナプスから、
教育研究は具体的な行動観察からだ。

教師はすべてを含んだ教育科学研究だ。

DSCN7634-thumbnail2.jpg
心と体と手と頭、脳科学で言うと情動回路と記憶回路をフル回転すること。扁桃体と海馬を活性化すること。それが一番だ。
DSCN7635-thumbnail2.jpg
大事なのは“時”だ。“時期”だ。“タイミング”だ。胎内では遺伝子、生れてからは母親と家庭、そして保育所・幼稚園・学校だ。8歳までは神経回路の急成長期、最も大事な時期です。
慎重かつ勇気をもって大胆に育ててください。しばらくは安定期ですがすぐに思春期に入ります。激動の時期です。人格も性も急成長します。

DSCN7636-thumbnail2.jpg
三種の神器・鏡 [2018年06月27日(Wed)]
DNAの研究が進み、歴史学に科学のメスが入る時代になっています。日本の古代史研究に新たな展開が期待されてきました。

三種の神器:鏡と勾玉です。伊勢神宮にあり、門外不出の神器と言われています。
IMG_4652.JPG

鏡の裏にはヘブル語が書かれており、「我は有りて在るものなり」という意味になるそうです。
IMG_4665.JPG

明治時代、時の文部大臣が、ゆるされていない、八咫鏡を見たと発言。問題になったようです。さらに、鏡の裏側に上記のようなヘブライ文字が書かれていたそうです。
IMG_4662.JPG

下記のように記されていました。
IMG_9109.JPG


どうも日本の神社とユダヤは根っこがつながっているのではないかという見解があるようです。
220px-Bronze_Mirror_in_Ancient_Japan.jpg
DNA研究をベースにした実証的な古代史研究が進んでほしいです。
「ストレス」が「うつ・不安」をうむ [2018年06月20日(Wed)]
「ストレス」が「うつ・不安」をうむ。大脳辺縁系が活動する。
IMG_6970.JPG



| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
http://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)