CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


ロダン「地獄の門」 [2017年03月25日(Sat)]
IMG_3568.jpg2.jpg


IMG_3568.jpg56.jpg

IMG_3570.jpg1.jpg

IMG_3570.jpg2.jpg
ロダン「地獄の門」が凄い [2017年03月23日(Thu)]
ロダンの「地獄の門」が凄い。
地獄は「男と女」のアンモラルから始まるのかもしれない。
IMG_3606.JPG

不幸の姿は今も同じようだ。
夫婦の乱れ右矢印1家庭の乱れ右矢印1社会の乱れ、と進むのではないか。
IMG_3568.jpg2.jpg

不幸や悲惨の底には「性の乱れ」が横たわっているのかもしれない。
IMG_3570.jpg2.jpg
続きを読む...
力強いロダンの作品 [2017年03月22日(Wed)]
力強いロダンの作品
IMG_3549.JPG

考える人
IMG_3554.JPG

考える人(拡大)
IMG_3556.JPG





続きを読む...
大震災 つらかった6年 [2017年03月13日(Mon)]
_1488942225_1488942197_4_71.jpg1.jpg
多くのいのちが失われてしまった。嗚呼!如何ほどの人々が・・・
_1488942592_1488942568_8_12.jpg
原発の残したもの。捨て場のない黒い袋。一体どうしたらいいのだろうか。
_1488948116_1488948096_22.jpg
生きのびた木々。よくぞ生き残ってくれた。
_1488948539_1488948523_29_49.jpg
どうしたらいいのだろうか。知恵を尽くしても先が見えない・・・。
_1488948809_1488948789_31_52.jpg
どんなにつらくても厳しくとも東電の制服を着てみんなの前に立つ役員がいる。
被災者たちは誰もつらく当たることはない。お互いを繋ぐのは苦しみの共感だ。
続きを読む...
アクテブ デープラーニングの推進を願う [2017年03月06日(Mon)]
アクテブラーニングが始まる。 
次期指導要領では、プログラミング学習が必修となり、小学校3年から英語が導入される。
IMG_2011.JPG

知識の「記憶・再生」から「使う力」に視座を変える転換である。
IMG_2012.JPG

日本の教育史の中でも特筆すべき大転換である。本脳科学ブログでも訴えてきたが、本当に喜ばしいことである。やっと初中局が動き出した。20年近く遅れてしまったが、方向が定まれば強いし速い。日本のお国柄だ。
IMG_2013.JPG

これでもまだ遅疑逡巡するのか。県教育委員会や市町村教育委員会、スタッフの皆さん頑張ってください。人工知能=AIが世界を変えているのですから…。
IMG_2014.JPG
 何としても「脳の時代」、脳の仕組みと働きをどのように応用するかです。学校現場の責任です。実践応用し、課題解決に役立ててください。揺るぎなきサイエンスの裏づけを持った実践でなければ積み重ねることができないのです。よろしくお願いいたします。






東大構内 三四郎池 [2017年03月05日(Sun)]
 東大の構内には「三四郎池」がある。前田利常が1638年築造した。当時江戸諸侯邸の庭園中第一と称せられたそうだ。池の形は「心」という字をかたどっている。

dc021983.JPG

 明治期、帝大性たちは、デカルト、カント、ショーペンハウエルなどを読み、思索につかれると三四郎池のほとりでしばしの憩いに浸ったのだろう。
dc021997.JPG

漱石・鴎外も散策したのであろうか。
dc021986.JPG

 落ち着いた雰囲気である。
dc021985.JPG

学生の姿は見えない。ひっそりと静まり返っていた。
dc021999.JPG

 



続きを読む...
東京大学境内の自然 [2017年03月01日(Wed)]
東京大学境内の自然
dc021910.JPG

 明治10年04月創設 以来140年 木々も大木となった。 
dc021961.JPG

構内の木々は大事に育てられてきた。
dc021970.JPG

そして今、見事に繁茂し学生たちに憩いを与えている。
dc021918.JPG

 木は切り倒さないこと。余程のことがない限り・・・。
dc021914.JPG
 「大木」のある学校は良い学校だ。「育ての心」がある学校だ。
東京大学の風景 [2017年03月01日(Wed)]
dc021977.JPG 
 東京大学正門、維新前は前田家の大手門だったという。

dc021976.JPG
 真っ直ぐ伸びる正門の木々

dc021917.JPG
 安田講堂 

dc021993.JPG
 学長像

dc021980.JPG
 道場で弓をひく学生 将来は何を目指すのだろうか。

嗚呼! わが祖国 間宮林蔵は何を思うか? [2017年02月27日(Mon)]

  嗚呼! わが祖国 現状を見て何を思うか?
dc050342.JPG

手に取るように近かった島々が遠い島になってしまった。
dc050345.JPG

もう一度 戻ってこい。もう一度 戻ってこい。北の島々よ。
dc050341.JPG

続きを読む...
嗚呼!北方領土 [2017年02月26日(Sun)]

 嗚呼!北方領土 いまは どうなっているのだろうか。
dc050349.JPG

北の島々に眠る 御霊とともに 還れ 北方領土
dc050346.JPG

涙しながら 北の海をのぞむ 島民の悲しみを 私も思う
dc050347.JPG
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
http://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)