CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


遺伝と環境 [2019年02月19日(Tue)]
学力は遺伝と環境と本人の努力によって決まる。IMG_8835.JPG

遺伝は、代々継承される。本人・・・父母・・・祖父母とたどることができる。IMG_8843.JPG

その秘密はDNA、遺伝情報の実体は、DNAの「塩基の並び方」にある。
IMG_8846.JPG

DNAが引き継がれコピーされる。瞬時に膨大な数量である。どうしてもコピーミスが起こる。一つでも一か所でも大変。生れる「たんぱく」が違ってくる。
IMG_8835.JPG

 コピーミスによって変化した遺伝情報です。
IMG_8885.JPG-1.jpg2.jpg
続きを読む...
ベトナム・正月のエべト [2019年02月12日(Tue)]
子どもたちには日本の“お年玉”が与えられた。

 男の子用
IMG_5662.JPG

  女の子用
IMG_5664.JPG

 子供の部が終わると、大人の部が始まった。
IMG_5666.JPG

 たくさんの参会者がエベントを盛り上げた。
IMG_5669.JPG

 主役は若者たち。祭りは若者!! どこの国も同じである。 
IMG_5688.JPG
 ベトナム衣装を身に着けた女性が、恋人らしい青年ときれいな声で歌った。 
IMG_5698.JPG
 若者たちは次から次へと出し物を繰り出した。
 青年たちの溢れるエネルギーが会場を満たした。頑張れ!頑張れ!
 IMG_5701.JPG


続きを読む...
我が家の小さな庭の花々 [2019年02月11日(Mon)]
我が家の小さな庭に咲いている花々です。ご覧ください。
 ガーデンシクラメン
IMG_5089.JPG

 ガーデンシクラメン
IMG_5090.JPG

 ミニバラ
IMG_5091.JPG

 ガーデンシクラメン
IMG_5093.JPG
 ガーデンシクラメン
IMG_5094.JPG

 ゼラニウム
IMG_5095.JPG


いじめ 虐待は脳を壊す。根絶させよう! [2019年02月01日(Fri)]
いじめ 虐待は脳を壊す。海馬の成長を阻害する。扁桃体の発達を歪める。
子どもの心身の成長を損なう。子どもをダメにする最大のストレスは虐待である。
35 虐待と脳の萎縮.JPG

その虐待が後を絶たない。心理的虐待2万6415件、身体的虐待6792件、怠慢拒否3795件、性的虐待111件。これだけでも大変なのに、子供の面前でのDVが1万6869件もあったのです。子どもにとって一番いやなことは両親のケンカ、子供の不幸が切ないです。
IMG_3685.JPG

イジメを受けた子どもの叫びです。いくら叫んでも届かない“こころ”はどんなに苦しくつらかったことでしょう。“学校”は、何があっても子どもを守らなければならないはずです。
 “悲しみへの共感”は教育の基盤です。教育活動の出撃拠点です。校長時代、私は涙しながら子どもの不幸と戦い続けました。
IMG_1490.JPG

 文科省も真剣です。教育委員会も必死です。学校も教師も全力を尽くしています。それでも事件は起こるのです。要因が複雑に絡み合っているからです。問題点を解きほぐし、方策をたて、解決を図ることは大変難しいのです。それでもやらねばならないのです。
 学校を叩かないでください。冷たい批評家にならないでください。菩薩心で子どもや学校を包んでください。身近な子供たちを見守ってください。
IMG_0536.JPG

いじめ、貧困、セクハラ、統計不正、非正規雇用、リストラ、ライン、援助交際、誘拐、モンスターペアレント・・・

The%20spiral%20of%20bullying イジメのスパイラル 幼児を守って.jpg
「虐待・いじめ」は脳を委縮させ、不幸を生む。絶対許せない。 [2019年01月29日(Tue)]
「いじめ」は脳を19%も委縮させるのです。
成長を歪め、不幸の素地を作ってしまいます。
前頭前野は人格の中枢です。「人間らしさ」を奪ってしまいます。
IMG_0159.JPG

後遺症も残ります。暴言や虐待で聴覚野が変形します。
扁桃体も強いストレスで変形します。機能も働きも変わってきます。大変なことです。
脳を壊す一種の犯罪行為です。
女の子の「虐待死」が報じられています。許せない犯罪です。絶対許せません。
IMG_0166.JPG


続きを読む...
うつと前頭前野 [2019年01月25日(Fri)]
うつ病患者の前頭前野はほとんど働きません。ヒトが心配してもその心を受け止められません。細胞が壊される場合も配線がつながっていない場合もあります。IMG_1908.JPG

ヒトをはじめとする脊椎動物は閉鎖血管系であり、血液は血管を流れ、毛細血管を介して細胞に栄養を補給します。血流の有無で脳の働きがわかります。
IMG_1972.JPG

不安や悲しみは情動の中枢である扁桃体を活性化します。前頭前野の働きを抑制し、全体最適を求める前向きな考えを弱めてしまいます。だから人生の重大決断は危険です。ですから、喪服期間が決められてきたのです。
IMG_2036.JPG

うつ病治療では認知行動療法が効果を上げています。
IMG_2039.JPG


続きを読む...
情報は脳の中でどこまで進むか。 [2019年01月18日(Fri)]

情報は脳の中でどこまでどのように進むか。IMG_8544.JPG

脳幹・視床下部・間脳・辺縁皮質・新皮質と情報の質によって異なる目的領野にすすむ。
IMG_8546.JPG
続きを読む...
脳のしくみは? [2019年01月16日(Wed)]
目から入った情報の流れ
IMG_8543.JPG

脊髄から入った情報は脳のそれぞれの場所に送られていく。
IMG_8542.JPG
続きを読む...
ゲームより囲碁・将棋を! [2019年01月14日(Mon)]
ゲームより囲碁・将棋を!!
前頭前野を発達させよう。発達している脳はワイドブロウです。
使えば使うほど発達する。それが脳の特性です。
dc021201.JPG

囲碁・将棋は脳発達の秘密兵器。やればやるほど緻密な脳ができていきます。
しかし、ゲームやコンピューターなどIT機器は、発生する電磁波が脳細胞には強すぎるのです。思考力を働かせないばかりか、破壊してしまいます。
dc021213.JPG

テレビゲームは頭をフル回転させていると思うでしょう。実際に計測してみると、簡単な計算より劣っているのです。弊害がわかり。欧米では政府が法律で規制しています。残念ながら日本は放任です。
dc031264.JPG
続きを読む...
過度のゲームは要注意! [2019年01月11日(Fri)]
過度のゲームは要注意です。もうすでに決着がついていると思っていたのに、またぶり返しているらしい。ゲームは子どもを夢中にさせ、生活リズムを壊し、脳までおかしくしてしまうのです。壊れた脳を“ゲーム脳”と呼びます。
IMG_3492.JPG

過度のゲームで脳が欠損するのです。前頭前野がやられ人間らしさの中枢を壊してしまいます。単純な記憶はOKでも、深く思いめぐらすことが苦手になります。
IMG_3518.JPG

うつに似た症状も出てきます。脳がフル回転できなくなるからです。
IMG_3493.JPG




続きを読む...
| 次へ
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
http://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)