CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2017年度「放課後等デイサービス 事業評価アンケート」の結果を2017.10.12の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18) 白熊の女房
13日の金曜日&仏滅 (09/13)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
「Schale」で出会う・「Schale」で学ぶ。 [2013年03月31日(Sun)]
思いもかけず一日中小雪の舞う寒い日でした。
今日でお別れする幾人かのスタッフへの寂しく,哀しく、凍りつくような気持ちが降らせたゆきでしょうか…

さて、でも「春」は必ず来ます。
と、同時に季節の変わり目は体調も心のバランスも管理が危うい時期です。
そんな日々を幸せに過ごすために…

「ドリプラ2012 世界大会 感動大賞』受賞者 ぬまっちのハーブ講座が仙台で開催されます。

優しい気持ちに包まれますよ。ぜひ。
ぬまっちハーブ講座.pdf

私も、ゴールデンウィークが過ぎた頃から「Schale」で精油を使った調香講座を始めようかな…
精油の薬理的なお話もしっかりして、お一人お一人の心と体の「お守」になるような「世界にたった一つだけ」の香りのブレンド講座。

自分のイメージした香りを組立てていく楽しさ。
ビーカーの中で最後の一滴がポトンと落ちて、ガラス棒で撹拌して、ムエット(匂い紙)で確認して…
ワクワクしたりドキドキしたり。
比べるもののない世界に身を置く穏やかな気持ち。
「香りを創る」って本当に素敵な世界です。

他にも新しいスタッフ
はるこさんのお料理教室
とか
ゆりさんのこどもケーキ教室
とか
田渋コーチのおかあさんたちとのセッションとか…
「Schale」がもっともっとみなさんの拠り所になるように。

公開案内までもう少しお待ちください。


Posted by 伊藤 あづさ at 20:22 | セミナー案内 | この記事のURL | コメント(0)
「変えてみる」 [2013年03月30日(Sat)]
新年度を迎えるにあたって、スタッフが変わることもあり、
「変わるためには変えること」
と、オフィススペースとワークエリアのレイアウト替。
私の席は、2年前に設計をした時の場所に戻りました。
564582_357166877738109_787882985_n.jpg

ちょうどSchaleの中央部に位置する場所で、新しく整備されたセントラルキッチンが正面。
結構居心地が良いのです。
月曜日にはきれいに整った場所で仕事がスタート。

男手の少ない「ぶれいん・ゆに〜くす」ですが、力仕事の時にはやっぱり頼りになります。
10052_357166844404779_1230818136_n.jpg


4月1日はCafeも含めて全部の事業はお休みをさせていただきます。
スタッフと一緒に新たな環境でよりミッションが遂げられるように。
小さい変化が何を生みだすか。
共に考え、「変えてみる」一日とさせていただけたら幸せです。

Posted by 伊藤 あづさ at 21:03 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
行く人・来る人・残る人… [2013年03月28日(Thu)]
寒暖の差が激しいここ数日。
年度末であることもあって毎日「怒涛」の嵐。
「Schale」も節目を迎えようとしています。

3月末で卒業していくスタッフ。その方々が遺してくれた財産を引き継ぎ、さらに私たちの「夢」の実現の推進を担う新しい仲間。そしてこれまで通り一点のブレもなく同じ方向を向き合っていく仲間。
みんな「家族」のような存在です。
寂しさと切なさと辛さはたくさんあるけど、みんなが「幸せ」な人生を歩むために、応援し合う仲間でいつづけるために。
職員も、専門職サポーターも、学生ボランティアも、み〜んなで
「乾杯!」
526961_356363674485096_1019510243_n.jpg


出会ったこと・出会えたことに感謝して、明日からも何一つ変わらずに私たちの役割を果たしていけたら幸せです。
Posted by 伊藤 あづさ at 21:49 | 今日の感慨 | この記事のURL | コメント(0)
ブルーに染めよう! [2013年03月26日(Tue)]
Light It Up Blue Japanさんからのお願いです。

4月2日は国連が定めた「自閉症啓発デー」
世界各地でライトアップされる場所以外でも、この活動に参加できます。地球にいる限りどこからでも、どなたでも参加できます。写真をアップするだけで参加出来る企画です。

それはブルーのT−シャツ、ブルーのネクタイ、ブルーのワンピース、ブルーの帽子、ストール等を身につけて
Light It Up Blue JapanのFacebookページに写真を投稿する事。
絵画も大歓迎です。
Light It Up Blue JapanのFacebookページ
https://www.facebook.com/pages/Light-It-Up-Blue-Japan/286867398041396

ブルーの車だってOK,ブルーの綺麗な海でもOK!
みなさんの1枚の写真で日本をつなげます
自閉症(オーティズム)啓発活動をみなさんの1枚で日本、世界に広げていきましょう。
みなさんの友人にも参加してもらいたいので、「友人を招待」のボタンから沢山の友人を招待していただくと嬉しいです。

ひとりひとりの1枚が優しさあふれる世界をつくる一歩になります。
「オーティズム」という言葉が広がり
「オーティズム」という言葉の周りには愛があふれる世界を育てる大切なイベント。
皆さんそれぞれの一歩が世界を変えてくれますよう

4月2日は世界中がブルーに染まります。
45カ以上の国々がブルーにライトアップされる日です。
国連が定めた『World Autism Awareness Day(世界自閉症啓発デー)』
“ライト イット アップ ブルー”の日。

日本中もブルーに染まる日です。
2013年の優しい時を残し、繋げ、笑顔の未来につなげませんか?
Posted by 伊藤 あづさ at 12:55 | Autism awareness | この記事のURL | コメント(0)
複数事業所が連携した可能性 [2013年03月25日(Mon)]
「宮城県新しい公共の場づくりのためのモデル事業」を展開してきた協議体の一員として、以下のような公開学習会で発表させていただきます。
グループゆうさん・ここねっとさん・6次産業プラットフォームさんと共に「協働モデル創造プロジェクト」という協議体を創り、この半年間「発達障害」のあるかたの支援に関わっている団体や就労モデル構築のために知恵を持つ団体が取り組んできた事業の成果です。

「自閉症スペクトラム 就労支援の新たな可能性を探る  公 開 学 習 会」

詳細は添付をご覧いただきお申し込みください。
公開学習会チラシ.pdf
Posted by 伊藤 あづさ at 21:47 | セミナー案内 | この記事のURL | コメント(0)
それぞれの「修了」 [2013年03月24日(Sun)]
今日は、日曜日に月に2回、仲間を意識しながら「しゃ〜れ」で育ち合ったこどもたちの1年間の「まとめ」のプログラム。
集団的療育にもSSTにも後ろ向きな私が、敢えて挑んだチーム編成での集大成。
だって「人は独りでは生きていけない」もの。
側に誰かがいる。仲間が観ていてくれる…
そんな経験でこどもたちは「何が変わり、何が変わらなかった」のか…

ジャーン!!
まずはこどもたちのクッキングスキルの集大成を。
541255_354320438022753_222136663_n.jpg

中にはキャラクターのチャーハンを作ったり
487526_354313968023400_888846549_n.jpg

今日までに3回も練習した本格的なチキンのクリーム煮も。
536275_354314018023395_1227173533_n.jpg

フワッフワッのパンケーキや定番の焼きそばなんかもありました。

そして…
我が子たちの作品を待ちかねて取り分けたお母さんたち。
527712_354323391355791_483199376_n.jpg

お母さんたちが口々に言って下さいました。
「しゃ〜れ」に出会えて幸せでした。

号泣

私たちがたくさん教えてもらいました。
有難うございます。

今日、私が一番嬉しかったのはこの一枚。
31454_354329534688510_252944089_n.jpg

「写真撮っても大丈夫ですか?
ブログに出ても良いですか?
世界中に発信されるけど良いですか?」
誰一人
「NO」
と言いませんでした。
2年前は
「誰にも伝えていないからこういうところに来ていることが解ると困る」と、お母さんたちもお子さんたちも顔が解るような写真を撮ることがとても難しったのに…
やっと、こんなに素敵に育ち合っていることをOPENに出来るようになりました。

「ややこしい」子たちだって良いじゃない。
その子がその子らしく生きていくこと。
そのためには支援が必要な子たちであること。
だ〜れも悪くないんだってこと。

何よりも
「しゃ〜れ」なら伸びやかに一人一人が育って行けること…

「親は協働療育者」…理解が広がっていることを確信できました。

残念ですが、子どもも大人も「卒業」していく仲間がいます。
だけど、これからも月に1回くらいは定期的に互いの「素敵」を確認し合って、安心して、褒められて、認められて、明日も頑張れる…
そんな機会を創ることも宣言。
本当の「修了」はまだまだですね。


四月からもまた共に「未来」へ向かって行きましょう。
よろしくお願いしますね。
Posted by 伊藤 あづさ at 20:08 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
夢への情熱 [2013年03月24日(Sun)]

3月23日は、住友商事 東日本再生 ユースチャレンジプログラムのインターン修了報告会に参加してきました。

中国人留学生のしんちゃんがインターンとしてシャーレで活躍してくれることを応援してくださったプログラムです。
修了報告をするしんちゃん。
しんちゃん.jpg

しんちゃんの他にも全7名のインターンが6団体で活動しました。

報告の中でしんちゃんは
「活動を通して夢への情熱を知り、夢に向かう勇気をもらった。自分も夢を見つけたら必ず実現したい。」と話してくれました。

中国では日本よりもNPOの活動が盛んなのだそうで、大学院生のしんちゃんの研究テーマもNPOの経営です。中国にいたときからボランティアや市民活動に関心があったそうで、現場に入ることで学びたいという理由でぶれいん・ゆに〜くすを選んでくれました。

報告会の後のシンポジウムでは、活動を通して、メンターやスーパーバイザーの本気を感じた事はなんですかとの問いには
「スーパーバイザーがドリプラに参加したこと。精力的に全国を回って他の団体との関係をつないでいるその活動が凄いと思いました。」
と答えてくれました。

私たちのミッションと活動をしっかりと受け取ってくれたことに、思わず涙が溢れました。

他のインターンの皆さんの報告や発言からも、この9ヶ月の活動を通しての学びや成長が溢れていました。
シンポジウムで、9ヶ月で得たものは何ですかとの問いかけに

・新しい考え方や新しい当たり前を学んだ。自分とは違う考え方の人もいる事を知り、その人たちがどう考えるかを考えるようになった。
・やりきることの重要さを知り、一歩を踏み出す勇気をもらった。
・自分の能力の活かし方が分かった。
・自信が無かったが自信が出た
・場の大切さを知り、イベントの開催の意義や意味まで考えるようになった。
・対人対物の態度が変わった。きちんと終わらせたいと思った。夢に向かう勇気をもらった。
などの回答がありました。
受入れ団体である私たちも、インターンプログラムの活動の中であらためて自分達のミッションを確認する機会をいただいたように感じています。

シンポジウムの中でインターンから
「一度崩れた積み木を同じ様に積みなおしても、また崩れてしまう。再生には崩れないように積みなおさないといけない。」という発言がありました。

東日本再生と謳っているが、直接の震災復興活動だけだと捉えなくても良いという住友商事さんのお考えにも、懐の深さと真に東日本がよりよく再生されることを応援してくださるという姿勢を感じています。

このプログラムに関わってくださった全ての方に感謝し、東日本から日本へ発信できる活動へ発展できるように、明日からも頑張りたいと思います。 みき
Posted by 伊藤 あづさ at 00:13 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
カウントダウン [2013年03月23日(Sat)]
東京では凄いことになっています。
ちづるさん&GETのみなさん有難うございます。
72340_367380590043713_492057233_n.jpg


私たちは家々で「青のろうそく」を灯してそれぞれが静かに時間を過ごします。
579106_353418938112903_1074620660_n.jpg

「青いろうそく」まだあります(全国的にはレアものになってますよ)。
お届けする時間も必要です。
お早めにお知らせください。

schale_omachi@yahoo.co.jp
件名 青いろうそく希望
お名前
お届け先
希望個数
Posted by 伊藤 あづさ at 11:10 | Autism awareness | この記事のURL | コメント(0)
「改正」が二つ [2013年03月21日(Thu)]
「障害程度区分」から「障害支援区分」へ。
http://www.normanet.ne.jp/~ww100136/ddif.doc

そして「障害車庫湯促進法」も改正です。
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-b117.html

その時になって慌てないように。
Posted by 伊藤 あづさ at 23:10 | 今日の知恵 | この記事のURL | コメント(0)
凄いことになっている。 [2013年03月20日(Wed)]
私たちも加盟しているJDD−NET(日本発達障害ネットワーク)からのお知らせです。

4月2日は世界自閉症啓発デーです。

世界自閉症啓発デーに伴いまして、
4月2日(火)は18時15分より東京タワー ブルーライトアップ点灯式が催されます。
また4月6日(土)に全社協・灘尾ホールにて「世界自閉症啓発デー2013シンポジウム」が開催されます。
JDDNETはこのシンポジウムに共催しています。
今回は『共に支え合う−かけがえのないみんなの生命(いのち)−』をテーマとし、
シンポジウム「思春期・青年期になった自閉症のひとたち」では、当事者、保護者、医療・福祉分野に関わる支援者等が登壇予定です。
また映画「ちずる」の上映も予定されています。
映画「ちずる」は、監督である赤崎正和氏が大学生の時に制作したもので、重度の知的障害をともなう自閉症の実妹と母を1年間撮り続けたドキュメンタリーです。
当日は映画上映だけでなく、赤崎監督の舞台挨拶とトークショーも予定されています。

詳細は下記「世界自閉症啓発デー日本実行委員会HP」URLをご参照ください。

http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/

また、世界自閉症啓発デーである4月2日から8日までの期間を、毎年「発達障害啓発週間」としています。
JDDNETは、今年は女優の東ちづるさんが理事長をつとめる一般社団法人 Get in
touchが開催するイベント「AUTISM DAY」に協力という形で参画します。
一般社団法人 Get in touch は自閉症を多くの人に知ってもらうことを目的にしたイベントからスタートし、現在ではさまざまな創作活動および表現活動を通じて、
誰もがそれぞれの個性を生かして豊かな人生を創造できる共生社会の実現をめざすことを目的として活動している団体です。
イベント「AUTISM DAY」は、4月2日の東京タワーブルーライトアップ終了後に東京タワーを会場として開催されます(18時30分〜)。
ブルーフラワーやブルーキャンドルの配布、ブルーのスーパーカーのパレード&展示等、楽しい企画を通して発達障害の理解を促すイベントを展開されます。
当日の司会は東ちづるさん、宮本亜門さん、ヴィヴィアン佐藤さんとのことです(サプライズゲストあり)。
詳細は下記 Get in touch のHPをご参照ください。

http://getintouch.or.jp/archives/category/event

そして…
きっとこのサプライズゲストってこの方?という情報が。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/tatuyaishii/info/index.html
何か凄いことになって来ましたよ。
各地のライトアップの情報も。
http://t-stone.com/media/event.html


Posted by 伊藤 あづさ at 21:51 | Autism awareness | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ