CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
光のリレー [2012年04月02日(Mon)]
今日は「世界自閉症啓発DAY」
残念ながら仙台では実現しなかった「ライトインアップブルー」
全国から素敵な写真が紹介されました。
↓以前お邪魔したことのある釧路の堀口先生のところ
20120402e.jpg

↓こちらは岐阜
20120402d.jpg

↓そして日本での呼びかけの中心となった神戸
20120402f.jpg

↓下関の昼間の工夫
20120402g.jpg

どれもこれも素敵です。
明日になれば東京タワーや富山の世界遺産五箇山菅沼合掌造り集落からも素敵な画像が紹介されるでしょう。

世界中で、日本中で光のリレーが繋がっています。
Posted by 伊藤 あづさ at 21:43 | 今日の「素敵」 | この記事のURL | コメント(0)
かりそめの職場 [2012年04月02日(Mon)]
実質的な年度初めの今日、就労移行支援事業所「Schaleおおまち」は、二人新しい利用者さんをお迎えし、先輩利用者さんも含めて「Schaleに通うのは何のため?」・「GOALは?」と、『確認』し事業所の目的を共有することから始まりました。
「働くこと」を改めて目標に設定すると共に、働き方にも「一般就労と福祉的就労があってね…」と視覚に訴えながら解説をしつつ、自己分析の入り口のワークも行いました。
Schaleは「かりそめの職場」という設定・意識をスタッフもここ数か月積上げながら、利用者の方を迎え入れました。

午後からは「ワークサンプル幕張版(MWS)」(OA作業、事務作業、実務作業に大別される13種類の作業課題から構成されたワークサンプル)
MWS.bmp
の中から、ラベル作成をする(かりそめの)新入社員も。
20120402b.jpg

事前説明会でさせていただいていた通り、スーツ姿で出勤。
立派です。
2年の有期限メいっぱい使わずに、余裕を残して就職できるようにしたなと願っています。
先輩の中には、GOALが見え始めた人もいます。
実習先が明確になってきた人もいます。

前法人で運営していた時には経営的には大苦戦続きの事業です。
それでも
「続ける」
ために覚悟を持って譲渡していただきました。
引き渡して下さった側にもいろいろな想いがあったハズ。
これまでの恩に報いるために、しっかりと基盤整備をして実績を積み上げていくことが出来たら幸せです。

Posted by 伊藤 あづさ at 20:40 | 今日のSchale | この記事のURL | コメント(2)
| 次へ