CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2017年度「放課後等デイサービス 事業評価アンケート」の結果を2017.10.12の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18) 白熊の女房
13日の金曜日&仏滅 (09/13)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
ホイコーローを作りました。 [2017年05月13日(Sat)]
今日はホイコーローを作りました。
ネギは斜め切り、ピーマンは乱切りとさまざまな切り方に挑戦していますが、子どもたちは手順書を見ながらとても丁寧に切ってくれています。
図1.jpg
たくさんのキャベツでクッカーがいっぱいになってもこぼさないように慎重に炒めている子どもたちの姿もありました。
また、味付けにはテンメンジャン等を使用して本格的な味付けになっています。
今までホイコーローを食べたことがなかった子も「すごくおいしかったです!」と言ってくれました。
しゃ〜れで初めて作って食べたものを「おいしい」と言ってもらえて、私たちもとても嬉しい気持ちになりました。
図3.jpg

ムーミン


Posted by 伊藤 あづさ at 17:24 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
お茶の計量を頑張っています! [2017年05月08日(Mon)]
毎日のトレーニングの中で行われているお茶の計量ですが、これは近くの漢方薬局さんからいただいているお仕事です。
正確に計量することはもちろん、完成品の美しさにこだわって作ってくださるお子さんもたくさんいらっしゃいます。
最近では、そのことを漢方薬局さんに評価していただき、たくさんお仕事をいただけるようになりました!
そして、今までいただいていた作業代も上げてていただき、子どもたちのモチベーションも上がっています!
これからも作業のしやすい環境を整えながら、子どもたちと頑張っていきたいと思います。

IMG_6961.JPG

ムーミン





Posted by 伊藤 あづさ at 11:38 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
今日のしゃ〜れは「酢豚」作り! [2017年05月05日(Fri)]
今日もしゃ〜れでは子どもたちがクッキングトレーニングに取り組みました。
メニューは「酢豚」。
野菜を切って、お肉を切ってクッカーで炒めて…
味付けは、1から作る甘酢だれです。
沢山の調味料を使って本格的に作りました。
そして最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて具材と合わせると・・・
「酢豚」の完成です。
子どもたちは手順書をみて「できた」を感じつつ取り組んでくれていました。
IMG_6944.jpg
あるお子さんははじめて酢豚を食べたとのことでした。
笑顔で「はじめて酢豚を食べました。自分で作ったからとってもおいしかったです!」と伝えてくれました。
「酢豚を作って食べることをとっても楽しみにしていたんですよ」と嬉しいご報告をしてくれる保護者の方もいらっしゃいました。
「手順書をみてお家でも作ろうね」と話してくれたご家族も…。
今日もステキな1日でした。

フローレン


Posted by 伊藤 あづさ at 17:19 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
マーブルチョコマフィンを作りました! [2017年05月04日(Thu)]
今日も発達支援トレーニングジムしゃ〜れでは、子どもたちがクッキングに取り組みました。
今日のメニューは「マーブルチョコマフィン」。
チョコレートを湯せんにかけて溶かして、生地も1から作ります。
バターをまぜて砂糖をいれて、卵、粉を加えて・・・
手順書をみて次々に作業に取り組んでいく子どもたち。
何度もお菓子作りを経験している子どもたちの手際の良さは見とれるほどです。
生地がキラキラと輝いて見えました。

2種類の生地を交互にカップにいれて最後にやさしくかき混ぜると・・・
ステキなマーブル模様の完成です。
IMG_6921.jpg

そして焼きあがったマーブルチョコマフィン。
IMG_6933.jpg

甘い香りに子どもたちも自然と笑顔です。
お家に持ち帰り、家族と食べるとお話してくれたお子さんもいます。
初めての調理プログラム参加のお子さんも、自分で作って完成したマフィンをみて笑顔を見せてくれました。

自分で作って完成することによって得られる達成感と自信と嬉しさ。
今日も子どもたちから沢山のステキをいただきました。


フローレン
Posted by 伊藤 あづさ at 17:01 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
鮭のムニエルを作りました [2017年05月03日(Wed)]
久しぶりの投稿となりました。
発達支援トレーニングジム「しゃ〜れ」のトレーングの様子をこれからは日々投稿させていただきます。
よろしくお願いいたします。

ゴールデンウイーク初日の今日、しゃ〜れでは子どもたちがクッキングのトレーニングに参加してくれました。
今日のメニューは、「鮭のムニエル」。
生のお魚を扱うのは初めてという子も多くいました。
下味をつけてこんがりとバターで鮭を焼き上げました。
付け合わせにはお野菜を添えて。
ソースはバターと白ワインで味付けしました。
ちょっとオシャレなしゃ〜れ流の「鮭のムニエル」の完成です。

IMG_6918.jpg

はじめてクッキングのトレーニングに参加したお子さんもいました。
みなさん手順書をみて上手に作ってくれました。
そして保護者の方からの「美味しい」の一言にみんな笑顔です。
明日もしゃ〜れは開所日です。
どんな素敵に出会えるか楽しみです。

フローレン



Posted by 伊藤 あづさ at 17:21 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
しゃ〜れ プログラム体験会のご案内 [2017年02月15日(Wed)]
2017年3月5日(日)に「1人で出来る!底力」と題し、発達支援トレーニングジム「しゃ〜れ」のプログラム体験会を行います。
私たちのプログラムのご紹介、実践事例のご紹介をはじめ、実際にプログラムを体験していただきます。
イヤーマフやスケジュール、iPodのアプリなどの支援ツールや地域パートナーシップを提携している(株)Kaienの放課後等デイサービス「TEENS」、大学生向けプログラム「ガクプロ」もご紹介します。
同時開催としてお子さんむけのワークショップでは「笑顔になるクッキー」作りもご用意しました。
「しゃ〜れ」の人気トレーニングの1つの「クッキングスキルトレーニング」を体験していただく機会となっています。
「できた!」「おいしい!」笑顔の時間をぜひお子さん、保護者の方にも過ごしていただきたいと思います。

多くのみなさまのお越しをお待ちしております!

日時: 2017年3月5日(日)10:00〜12:00
会場: Schaleおおまち
    仙台市青葉区大町2-6-27 岡元ビル4階
参加費:無料
定員: 30名(小・中・高生とその親御さん)

プログラム
9:45  受付開始
10:00  プログラム紹介
     法人の成り立ち、大切にしていること
     実践事例紹介、先輩ママとのペアレント・トーク
11:00  プログラム体験
     実際に触って観てやってみましょう!
     イヤーマフ、スケジュール、iPodアプリなどの支援ツール
     地域パートナーシップを提携した(株)Kaienプログラム紹介
11:30  3階のCafeで子どもたちの作ったクッキーを一緒に召し上がってください
12:00  全体終了

お子さんのワークショップのプログラム
10:00〜11:30 「笑顔になるクッキー」作り
11:30〜12:00 ご家族の方とクッキーを食べよう!
※アレルギーのある方は事前にお知らせください


問い合わせ先
一般社団法人ぶれいん・ゆに〜くす
仙台市青葉区大町2-6-27 岡元ビル4階
пF022-263-1402
担当:引地
※お申込み絶賛受付中です(電話でも受付中)
※申し込み締め切りは3月1日までです
※ご不明な点に関しましてもお気軽にお電話ください


Posted by 伊藤 あづさ at 17:23 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
ショコラクッキー作り [2017年02月13日(Mon)]
2月11日の土曜日のしゃ〜れは調理プログラム。
子どもたちがショコラクッキー作りに取り組みました。
クッキーは何度か作ったことのある子どもたちですが、今回はしぼり袋を使ったクッキーに挑戦しました。
生地作りでは、いままでのスキルを発揮してくれました。
泡だて器の使い方1つをとっても、ボウルをしっかり押さえること、まわしかたなどたくさんポイントがありますが、1つずつ丁寧に取り組んでくれていました。
ふるいの扱い方、ゴムベラで生地をまぜるときも手首の返し方もとても上手です。
そしていよいよ、生地をしぼり袋にいれていく工程に入ると子どもたちは真剣そのもの。
ほとんどの子が初めてのしぼり袋を使ったクッキーのため、手順書とスタッフの見本をみて行います。
1回目は思ったようにいかなくても、2回目ちょっと上手にできると笑顔をみせてくれる子どもたち。
何回か繰り返していくうちに「ちょっとこれ上手かも」と自分で自分を褒めているお子さんもいました。
そんな場面に出会えると、わたしたちも「そうだね!とっても素敵!」とうれしくなります。
焼きあがったクッキーからは、ほんのり甘い香り。
ショコラクッキー2.jpg
子どもたちは嬉しそうに焼きあがったクッキーを見つめていました。
自分の携帯で嬉しそうに写真をとる姿もみられました。
迎えに来てくださった保護者の方にも召し上がってもらい、お家で待っているご家族の方にも持ち帰ってもらいました。
身につけてきたスキルが確実に身についている子、ご家庭や学校での経験も経てさらに上達している子、はじめての調理に挑戦し新たな一面をみましたと嬉しそうにお話ししてくださる保護者の方。
お子さん、保護者の方の笑顔にはたくさんの素敵が溢れています。
そんな素敵な瞬間に立ち会えたこと、とても幸せです。

フローレン


Posted by 伊藤 あづさ at 12:15 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
本物志向 [2017年01月28日(Sat)]
今日はロールキャベツを作りました。
キャベツを茹でて、肉だねを作り、巻き、煮込みました。
今まで獲得したスキルを存分に活かして子どもたちはレストランで出てくるようなとても美味しそうなロールキャベツを作ってくれました。
みじん切りがとても上手な子。
肉だねを上手に作る子。
巻き方がとても上手な子。
とても上手に作ってくれました。
そして、出来上がったロールキャベツ。
ロールキャベツ1.jpg
美味しそうな湯気と香りが広がります。
今回も本格的なロールキャベツを目指し、味付けも手を抜かずに、本物志向です。
ローリエ、白ワインと普段使わないものも入れて手作りを大事にかつ本物の味を目指しました。
保護者の方にも食べてもらいました。
子どもたちとの作った料理を笑顔で写真に撮ってくださる保護者の方や、美味しいと笑顔を見せてくれる保護者の方など、ほんわかとしたあたたかな雰囲気でした。
今日も子どもたちから教えてもらってことがあります。
ロールキャベツのキャベツの巻き方で、私たちが伝えたかったことが、手順書の言葉では伝わらないことがありました。
子どもたちの様子と言葉から、もっとこうすればいいのだと反省するとともに、大切なことを教えてもらいました。
驕らず謙虚に学び続けていかなければならならいと子どもたちに教えてもらった素敵な日になりました。


フローレン
Posted by 伊藤 あづさ at 18:00 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
新しいことに挑戦しました [2016年12月03日(Sat)]
最近のしゃ〜れでは、子どもたちがたくさんの料理に挑戦してくれています。
1つ目はスタッフもドキドキで挑戦した「から揚げ丼」です。
少ない油で揚げ焼きにして作ったため、難易度の高い揚げ物にも楽しく挑戦できました。
揚げるまでにいたる、鶏肉の切り方や、ごはんの上にのせるキャベツの千切りなども、今までのスキルをいかしてできていました。
出来上がった「からあげ丼」。
図4.jpg
はじめて揚げ物に挑戦した子ばかりでしたが、みんな満足気な笑顔を見せてくれました。
「美味しかった!」
「もっと食べたい!」
そんな声があちこちから聞こえてきました。
私たちにとっても挑戦であったこの揚げ物。
きっかけは、「揚げ物にも挑戦してみたい!」と言ってくれたあるお子さんの言葉でした。
揚げ物でも、子どもたちが安全に楽しく自信をもって取り組めるものにしたい。
そんな思いを持ちながらもなかなか取り組めずにいた背中を押してもらったように思います。

そして、2つ目の挑戦が「中華まん」です。
シュウマイに取り組み「蒸す」ことに触れ、ハンバーグやつくねなどで肉だねを作り、そして、ぎょうざやシュウマイで包むことにも挑戦していました。
今回はそれらすべてのことを取り入れた調理プログラムとなりました。
生地から作り、肉だねを入れて、包む。
1から作ることにこだわりました。
出来上がった中華まん。
図1.jpg
とてもきれいに包めていました。
何度も試作を重ねてたどり着いた手順書が子どもたちの笑顔に繋がったことが何よりもうれしいことでした。

調理のプログラムを通して、経験やスキルを積み重ねることで自信や、やる気にも繋がっていることを日々感じています。
今ある良さやスキルを伸ばしつつ、できていることの自信を大切に、さらに一歩踏み出すことで得られる大きな喜びを子どもたちに感じてもらえるように、私自身も日々学んでいきたいと思います。
子どもたちからたくさん教えてもらっている日々に感謝です。

フローレン
Posted by 伊藤 あづさ at 17:10 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
勉強楽しいです [2016年10月21日(Fri)]
「しゃ〜れ」では、ご希望に合わせて学習支援も行います。

絵の描き方、宿題のお手伝い、面接練習、小論文練習、入試問題の演習など、スタッフで対応できるものは課題に入れてきました。

公文の算数・数学も希望者は課題として取り組んでいます。

一例をご紹介すると、高校生の英語の予習のお手伝いをしています。
中学校は支援級で、3年生当時の定期テストの内容はほぼローマ字と簡単な英単語。支援級に入ると学習保証がされないというのはこういう事なのかと思いました。

ある程度自分のペースで学習できる学校へ進学してから「しゃ〜れ」で高校の英語と数学のお手伝いを始めました。中学ではほとんど学年相当の勉強をしていなかったので、とても大変だろうと思っていましたが、彼は「勉強が楽しいです。」と生き生きと話していました。

丁寧に辞書を引いて、和訳を付けてくるのです。中学校ではほとんど英語を学習していなかったのによくここまでできるようになったねと、頑張りへの称賛の気持ちと学習保証という側面への複雑な気持ちを持ちます。

普通高校の定期テストレベルだと、点数を取るのは難しいかもしれません。毎日教科学習がある学校だったら進度についていかれないかもしれません。でも、生き生きと勉強しています。

「ここ、もうちょっとカッコよく訳したいんです。」
などと言われた日には、嬉しさで胸が締め付けられそうになります。
辞書を引いて、いくつか示した中から、君だったらどの意味を当てはめると聞いてみます。一緒に予習を手伝いながら、先生はどう訳されたか私にも教えてねと頼みます。そして、良く辞書を引いて予習をしているから、君と勉強することがとても楽しいと伝えます。

目的をもって自分で選んだことを行っているとき、安心して過ごせる環境では振る舞いも好ましいものになります。自分の居場所だと感じられる場所で、時間をかけてコミュニケーションは培われていくのだとあらためて感じています。

「なんだかんだあるけれど、生きることって悪くないです。」
かかわったお子さんたちが、そんな風に感じてそれぞれの場所で活躍してほしいと願います。

スニフ
Posted by 伊藤 あづさ at 10:27 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ