CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2017年度「放課後等デイサービス 事業評価アンケート」の結果を2017.10.12の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18) 白熊の女房
13日の金曜日&仏滅 (09/13)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
余暇活動支援〜初BBQ体験〜 [2017年08月11日(Fri)]
本日のSchale倶楽部の活動を紹介します。
私たちは月に2,3回程、Schale倶楽部の活動として利用者と一緒に余暇活動体験の企画・準備をしてまいりました。
本日はみんなで企画した初BBQ体験を行いました。
あいにくの空模様でしたが、秋保「木の家」で最後まで楽しく、おいしく行うことができました。

皆で役割分担をして、ルールも決めて行いました。
焼く係やゴミ集め係、洗い物係とみんなが協力して取り組んでくれた事。また、ルールを守り、団体行動ができたことで「予定通り」、「事故0・怪我0」で終える事が出来ました。
そして、何より「集団活動で自分なりに楽しめる姿」「自分の自慢を相手に伝える姿」「自らやってみたい、やってもいいですかと声をかける姿」等訓練だけで見えなかった姿が見えたことがよかったと感じています。

そして、参加者のそれぞれの声として、
・他のメンバーとふれあいを持てて良かった
・普段のトレーニングとは違う活動ができて、楽しかった
・初めての体験をすることができて良かった
・またここでやりたい、ぜひまだ企画してください

そして、全員が「焼肉美味しかった」と言ってくれました。
「次はいつやりますか?」と次の予定についても興味を持てたことが良かったと思います。
次はより皆さんが持っている力を発揮し、誰かの役に立てる経験などを実感できるように準備を進めていただきたいと思います。

ムーミンのパパ

本日のスケジュール
本日のスケジュール
焼きそばの焼き方の見本
焼きそばの焼き方の見本
焼き方を教える
焼き方を教える
体験する
体験する
役割分担:盛り付け
盛り付け
試食
試食
野菜担当
野菜担当
協力
協力焼き
肉焼き担当
肉焼き担当
楽しみタイム:ゲーム内容の見本
楽しみタイム:ゲーム内容の見本
チャレンジャーの雄姿
チャレンジャーたちの雄姿
片付け担当
片付け担当
初BBQ 〜大成功〜
初BBQ体験〜大成功〜
Posted by 伊藤 あづさ at 14:41 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
消防訓練に参加しました [2015年11月26日(Thu)]
今日はビルの消防訓練に参加しました。
火災ベルが鳴ってから避難するまでの経路や状況を確認したあとの動き方、消火器の使い方など、丁寧に教えてもらいました。
いつ何時災害にあうかわからないため、事前の備えが重要であることを私たちは身をもって知っています。
それと同時に、初めて遭遇した状況下で最善を尽くすことの重要性と難しさも感じています。
2月に参加した「災害時における知的・発達障害を中心とした障害者の福祉サービス・障害福祉施設等の活用と役割に関する研究報告会」では、たくさんの報告があり初めて知った現状と課題を強く感じました。
その報告の中で過去の災害経験に学び、知恵や教訓を紡ぐというエスノグラフィーについてのお話がありました。
初めて遭遇した状況下で最善を尽くすために災害に学んでいくことは、過去の教訓から学ぶことであると同時に経験を話し合うことでもあります。
あのときをどのように過ごしてきたのかはそれぞれであるからこそ、話をすることで、共有することで見えてくるものがあるのだと感じています。

しゃ〜れには沢山の方が来てくれています。
その方たちが安心して過ごせるためにも1つひとつの活動を大切にしていきたいと思います。

フローレン





Posted by 伊藤 あづさ at 14:43 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
「虹の農園」が始まりました。 [2015年10月14日(Wed)]
ご縁をいただいて、仙台市の隣町で「虹の農園」が始まりました。

今日はキャベツの苗を植え、
20151013c.jpg


大根の種を蒔き…
20151013d.jpg

スタッフしゃおちゃんさんがご自身の体験実習として、畑の管理をしてくださる方やご近所さんに教えていただきながら大奮闘。
20151013e.jpg


植え付け前と植え付け後の畑は大変身!
20151013a.jpg


20151013b.jpg

大きな桜の木のあるこの場所で、春にはBBQかな?

楽しみです。
Posted by 伊藤 あづさ at 15:44 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
一区切り [2015年05月12日(Tue)]
昨年度、いくつかの法人の方々と取り組ませていただいた「仙台市中間的就労創出事業」の最終報告会がありました。
20150512.jpg


約一年間、仙台市内の農業法人さんや大規模農家さんと取り組ませていただいた事業。
「アグリジョブトレーナー」という、農業と福祉の両分野に精通した豊富な人生経験を持つ方々を、受け入れ農家さんと私たちの子どもたちとの橋渡し役として活躍してくださる人材育成にも取り組みました。

最終プレゼンの後、委員の方々からは
・手応えを感じた。
・(事業実施後の課題として)"そうなんだろうな〜"と想定していたことが、その通りに浮彫にはなったけど、より1年を通した経験としてさらに深く把握されたと感じた。
しかし、その課題をさらに追及し、「継続」に向かっていこうとすることが嬉しかった。
・予想を上回る結果であった。
・事前のアセスメントや事後の振り返りなどを通して、丁寧に個々人が成果を生みし、一人一人がどう生きてい行くかを掘り下げられたことが良かった。
など、高く評価していただきました。

「農業」というフィールドで、私たちのこどもが糧を得ていくことは並大抵なことではありません。
それでも、長い期間の挑戦の機会をいただき、「やれた」ことは、「次」に繋がる勇気となりました。
「仕組み」として成熟させ、私たちなりの「働くモデル」創りへと発展していけたら幸せです。
Posted by 伊藤 あづさ at 17:32 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
「求人」活動に挑戦 [2015年01月29日(Thu)]
「福祉のしごと面談会」に参加しました。
20150129.jpg


今年は全般的に参加者が少なく低調。
「ぶれいん・ゆに〜くす」では児童・就労のサービス提供管理責任者と指導員を募集しています。
「自閉症/発達障害」のあるご本人とご家族の「未来創生」を共に実現すべく、真摯に学び私たちの子どもを愛してくださる方と出会えたら幸せです。
Posted by 伊藤 あづさ at 20:22 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
動き出しました [2015年01月05日(Mon)]
あけましておめでとうございます。

長い年末年始のお休みもおしまい。
就労移行も、放課後等デイも、Cafeも、今日から始動です。

朝一でスタッフほぼ全員で(スニフさんがご家庭の事情で不参加)事業所の傍にある三瀧不動院に初詣。
20150105.jpg

一人一人のご本人・ご家族の無病息災とSchaleの安寧も願ってきました。
20150105b.jpg

今年もまた
親切に
丁寧に
大切に
誠実に
私たちの役割と向き合ってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 伊藤 あづさ at 15:14 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
「発達」を支援するために [2014年12月18日(Thu)]
雪の降る寒い一日でした。

今日いただいたお役は「宮城県児童発達支援管理責任者研修」のファシリテート。
10614299_717480918373368_4713560341522105826_n.jpg

今回で3年続けていただいています。

二日間。超スピード講義の後は、グループごとに「個別支援計画」の立案。
1453242_717617091693084_4439955513135576544_n.jpg


資格要件を満たしたばかりの方から、既に他の事業の管理責任者としてご活躍の方…経験も年齢もいろいろな方がお集まりでしたが、皆さん熱心に取り組んでくださいました。

私が続けてご依頼いただく理由…
きっと
保護者としてどんな支援をしていただくのが一番嬉しいのか。
支援者としては、これまでずっと学び続けて目指す「自閉症の方は成人期に幸せでなければならない。そしてそのご家族もまた幸せでなければならない」。
そのことをGOALに設定した時の幼少期の支援で大切なことに気付いていただく。
そんなことでしょうか。

明日もまた丁寧に向き合いお役に立てたら幸せです。
Posted by 伊藤 あづさ at 23:28 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
「宿題」がたくさん [2014年12月02日(Tue)]
ここ数日、キッチンからは、シナモンの香りが。
甘〜く漂っています。

あまり知られていませんが「仙台りんご」と呼ばれるりんごがあって、仙台市北部にいる生産農家さんと、「みちのく6次産業プラットフォーム」さんとでコラボレーション企画が進んでいます。
品種はふじ。お菓子作りには最適ではないかもしれませんが、オーブンのメーカーさんが繋いでくださったとある超有名パティシエさんのレシピを参考に、パティシエールえりかさんが頑張っています。
「薄皮のパイ」
10007257_708282505959876_8778327466038780463_n.jpg


「タルト タタン」
10806309_708767552578038_8750749429145960298_n.jpg


どれも絶品。
明日は生産農家さんにご意見をいただきます。
お気に召して商品化が実現したら嬉しいです。

お弁当やお菓子を置いて下さるところも絶賛募集中。
今日はご近所のチョット特徴的なCafeに「営業」にも行って来ました。

「幸せのお裾分け」…叶いますように。
Posted by 伊藤 あづさ at 22:16 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
お陰さまで三期目が終わりました [2014年11月28日(Fri)]
今日で11月がおしまい。
創業が2011年12月27日の「ぶれいん・ゆに〜くす」は無事に3期目を締める事ができました。
皆様のおかげと感謝しています。

12月1日より4期目に入ります。。
「あたったらいいな」を叶えたい。

理念は何一つ変わらないのです。
これからもどうぞよろしくご指導・ど理解をいただけましたら幸いです。
Posted by 伊藤 あづさ at 23:42 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
秋晴れの日に [2014年09月28日(Sun)]
秋晴れの日に、地域のマルシェに初参加。
10689893_670790529709074_3118010856967472043_n.jpg

一番人気の「おおまちろーる」はお昼前に完売!
1969260_670816779706449_3135253061327482148_n.jpg

新アイテムのパンも、ご近所のお子さんたちを中心にお昼には行列が出来てこれまた完売!
10635734_670816713039789_7526281050512693917_n.jpg


何より嬉しかったのは、「しゃ〜れ」のお友達匠君が、自分から「手伝わせて下さい」と来てくれたこと。
10686914_670832356371558_4336908947885680909_n.jpg

学校でも販売実習の経験がある匠君は、お客様にもしっかりと声をかけ、「有難うございます!」を言うことが出来てきて、大活躍でした。

マコロンが3つだけ売れ残りましたが、14時の閉店までにほぼ完売!!
おいで下さった皆様、本当に有難うございました。
Posted by 伊藤 あづさ at 21:34 | 今日の活動 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ