CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2017年度「放課後等デイサービス 事業評価アンケート」の結果を2017.10.12の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18) 白熊の女房
13日の金曜日&仏滅 (09/13)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
家族に食べて貰いたい [2015年05月21日(Thu)]
製パントレーニングが復活しています。
今日で三回目の実習になるT君。
いろ〜んな出来事があって、ようやく私たちと出会って間も無く三カ月。
以前に飲食関係のアルバイトをしていたこともあって、キッチンの仕事に希望を持って励んでくれています。

昨日トレーナーの牧子さんと一緒に作ったクリームチーズとホワイトシチューのパンを、今日は一人で完成させることをミッションにしました。
image-92f7c.jpg


先輩格の千尋さんがとっても気にかけてくれて、二人で一生懸命取り組んでくれました
image.jpg


そして
出来た!
image-e7360.jpg


形は不恰好だけど、味はBuono!


彼は今、自立に向けて自宅以外の住まいで生活をしています。
出来上がったパンを四つ、持ち帰っていただきました。
迎えにいらしたお母様が
「お世話になっている方達に差し上げる?」
と、尋ねたら、彼は
「一つは自分が食べたい。残りは(自宅にいるお父さん、お母さん、お兄さん)三人に食べて欲しい。」
と、言ったそうです。

お母さんが食べて下さったクリームチーズのパンは、涙で少ししょっばかった…
お父さん、お兄さんにはどんな味だったでしょうか?

家族が家族として感じ合える。

嬉しい日になりました。

Posted by 伊藤 あづさ at 22:27 | 今日のSchale | この記事のURL | コメント(0)
コメント