CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
「仲間」が増える [2012年07月24日(Tue)]
中山清司先生をお迎えしての「正しくTEACCHを学び実践する勉強会」が始まりました。

今日・明日は、2年前から始めていたTTAPの総合演習。
<フォーマルアセスメントから評価レポートをまとめ、具体的な支援計画を立てる>
がメインテーマです。
昨年の息子がモデルになった時の検査風景を再確認しながら、中山先生の丁寧な講義が続きます。
FB_IMG_13430933050984893.jpg

5時間に及ぶ座学の後も、グルーブに別れて明日のモデル児を対象としたセッションの準備に熱心に取り組む皆さん。
FB_IMG_13431131470117427.jpg

そして一生懸命学んだあとは、中山先生を囲んでの懇親会。
FB_IMG_13431212067064928.jpg

研修にはご参加いただけなかった支援センターの方も駆けつけてくださって、中山先生を囲み熱く熱く語り合いました。

今回は、愛知県の岡崎から駆けつけてくださったこうママさんたちも、事例を出してくださいました。
<TEACCHの仲間>としての繋がりが広がっていることがとっても有難く思いました。
行政からの委託事業として母子通園施設を運営しておられる方々も、企業として就労移行支援を展開しておられる方も、TEACCHアプローチの私塾を運営されている方も、同じ支援観で繋がり、共に学び合えるようになったことがとっても嬉しい一日でした。

9月にはメジボブ先生も来仙されます。
佐々木正美先生や内山登紀夫先生たちが「本物のTEACCH」という発信を最近頻繁になさっていますが、ぜひ直接メジボブ先生に出会っていただいて、TEACCHの願うことを感じ取っていただきたいと願っています。
仲間を増やしながら、、いつか仙台でも「TEACCHトレセミ」が開催出来たら良いねって語り合いました。
その第一歩として、明日もみなで熱心に学び合えたら幸せです。
Posted by 伊藤 あづさ at 21:21 | 今日の学び合い | この記事のURL | コメント(0)
コメント