CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
現代社会の多様なリスクから生活を守る、実践や先人の智恵から「住まい・暮らし方」を考える。

さんの画像
http://blog.canpan.info/bousai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/bousai/index2_0.xml
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
kuro
今朝の地震で (02/18)
Nabe
地震予知となまず (12/24)
kuro
地震予知となまず (12/23)
N
那須水害10周年 (09/17)
kuro
那須水害10周年 (09/16)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
新潟県防災グリーンツーリズム地域交流会 [2010年09月17日(Fri)]

大地震、集中豪雨、豪雪と、近年大きな災害を幾つも経験している新潟県
災害の経験と智恵を学び、農業体験などの交流を持つことによって、首都圏で大きな災害が起こった際に避難者を受け入れるコミュニケーションづくりのきっかけとして防災グリーンツーリズムがあります。

川崎市の商業観光課から、新潟県防災グリーンツーリズム地域交流会のご案内が届きました。
秋には全体交流会も予定されているということで、日程が合えばぜひ参加したいと思います。クローバー

詳しい案内は、川崎市ホームページをご覧ください




地域交流会の開催地域

(今回の地域交流会実施団体)
・胎内型ツーリズム推進協議会301人会
・NPOにいがた奥阿賀ネットワーク
・櫛池地区農業振興会
・越後田舎体験推進協議会
・NPO法人南魚沼もてなしの郷


リンク:
・川崎市「新潟県防災グリーンツーリズムの地域交流会」の参加者募集
 http://www.city.kawasaki.jp/event/info7124/index.html

・新潟県ホームページ(防災グリーンツーリズム宣言)
 http://www.pref.niigata.lg.jp/seisaku/1225130471214.html

Posted by yochineko at 10:49
耐震化を楽しく学ぼう(東京都) [2010年08月17日(Tue)]
家びっくり

8/28〜9/12、東京都が主催する耐震化のイベントの案内です。

ビル 耐震フォーラム 家族一人ひとりが考える耐震化
 日時: 8月28日(土曜日)14時〜17時
 場所: 議会議事室1階都民ホール(定員250名)
 内容: アニメ『東京マグニチュード8.0』上映、講演会

バス 体験見学バスツアー
 日時:
  8月31日(火曜日) 第1回 12時〜15時、第2回 15時〜18時
  9月 4日(土曜日) 第3回 12時〜15時、第4回 15時〜18時
 場所: JR 新宿駅西口イベントコーナー集合(定員1回・15名)


そのほか、耐震の相談会や展示会などなど。

バスツアーは、築80年以上の建物で耐震改修されて活用されているという求道会館・求道学舎、東大地震研究所の見学ですまる

4年前から借りぐらしをしている木造平屋が今年で築80年ということなので、耐震化の参考に見学に行きたいと思ってます。


詳細はリンク先を参照ください。

リンク:東京都耐震ポータルサイト「耐震キャンペーン」

リンク:求道学舎・リノベーション住宅プロジェクト

リンク:東京大学地震研究所

Posted by yochineko at 16:24
「キッチン火山学」 [2010年08月16日(Mon)]
「おいしい実験」で防災を語ろう!料理 ひとぼうCAFE

 防災ユースソースで情報をいただきました。
 ご関心をお持ちの方は、下記リンク先をご覧ください山

日時: 8月21日(土) 15:00-17:00
会場: 人と防災未来センター東館1F カフェ「新上海」
対象: 高校生以上先着25名(要事前申し込み,先着順)
参加料金: 300円(フリードリンク代)
プログラム提供: DRI研究部

内容:
@キッチン火山学(アイスとチョコレートによる泥流実験,スポンジと飲み物を使った火山の恵み実験)
Aクロスロードを活用した語り合い(災害も恵みももたらす,火山との共生について考えよう)

〜〜〜〜〜
 おいしい食材を使って火山の自然現象を再現する「キッチン火山学」。
 様々な場面で感じるジレンマに「Yes」か「No」を考える「クロスロード」。
 楽しい実験やゲームを活用しながら,災害と恵みをもたらす自然との共生,防災につながる事柄について,みんなで考え,語り合うイベントです。
 参加するみなさんと,飲み物を片手に楽しく実りある時間を過ごしたいと思います。ひとぼう研究員,そろってお待ちしています。


リンク:人と防災未来センター「夏休み防災未来学校2010」
Posted by yochineko at 18:34
2010年の防災週間は灯りでPR [2010年08月13日(Fri)]

防災フェア2010の情報が公開されました。
今年は、9月3日(金)〜5日(日)、東京タワー鐘が会場です。

合わせて、全国10か所のタワーでライトアップが行われますキラキラ

電球さっぽろテレビ塔 (9/3 19:00-21:00)
電球クロスランドタワー:富山県小矢部市 (8/21-22)
電球東京タワー (9/3 19:00〜)
電球横浜マリンタワー (9/3 日没-24:00)
電球名古屋テレビ塔 (9/3 18:30〜)
電球ツインアーチ138:愛知県一宮市 (8/30-9/5)
電球通天閣 (8/30-9/5 日没-23:00)
電球神戸ポートタワー (9/1 日没-22:00)
電球海峡ゆめタワー:山口県下関市 (9/3 18:45〜)
電球別府タワー (9/3 19:00-25:00)


詳細はリンクを参照




リンク: 記者発表・公開資料 (9月3日から、東京タワーにおいて「防災フェア2010」を開催)

Posted by yochineko at 11:25
高齢者福祉施設火災から命を守るために [2010年04月12日(Mon)]
4月10日(土)、防災ユースフォーラムで「高齢者福祉施設火災から命を守るために」の勉強会を行いました。

講師は市民防災研究所の伊藤英司さん

・火災について
・近年の高齢者福祉施設火災の事例について 学びました。

入居者の命を守るために、火災を起こさない、おきにくい環境づくり。早期発見、拡大前の消火が大切ということです。この先、高齢者が増え、施設がふえていくなか、対策が急がれます。



リンク:市民防災研究所
Posted by yochineko at 12:44
視点・論点「阪神・淡路大震災15年」 [2010年01月12日(Tue)]

今週、NHK教育テレビ「視点・論点」は、「阪神・淡路大震災15年」を放送するそうです。

テレビ放送日時:1月11日(月)〜15日(金) 教育午後10:50〜11:00(全国放送)
※15日(金)は、午後9:50〜10:00

1月11日(月)室崎益輝 関西学院大学教授
1月12日(火)橋田光雄 神戸新聞社社長
1月13日(水)黒田裕子 阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長
1月14日(木)安藤忠雄 建築家
1月15日(金)河田惠昭 関西大学教授/阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長


リンク: 視点・論点のブログ

その他にも、今週は阪神淡路大震災関連番組が多く放送されます。
リンク: NHK大阪放送局番組表
Posted by yochineko at 14:57
防災とボランティアのつどい [2009年12月16日(Wed)]
平成21年度「防災とボランティアのつどい」の開催案内が公開になりました。

阪神・淡路大震災から15年
新潟県中越地震から5年の節目に
これまで行われてきた防災ボランティア活動の意義をふりかえり、共有します。

日時:平成22年1月24日(日)10時〜16時45分
場所:日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

詳しくは以下リンクを参照ください。

リンク:平成21年度防災とボランティアのつどい

Posted by yochineko at 21:23
横浜防災ライセンス [2009年12月15日(Tue)]
災害時の救助機材となるエンジンカッターやレスキュージャッキ、発電機、生活に必要な仮設トイレの組み立てや災害用応急給水栓の扱いなど、横浜市の地域防災拠点に備えられている防災資機材の取扱講習会が、市民ボランティア講師の仕組みで展開されています。

12月28日まで、横浜市安全管理局危機管理課では資機材取扱指導員第7期生の募集をしています。
応募資格は、「18歳以上の横浜市民」と制限がありますものの、ご関心のある方は下記案内ご確認ください。

リンク:横浜市安全管理局危機管理課

Posted by yochineko at 14:52
被災地の最前線で活躍する支援者との語らい [2009年11月06日(Fri)]
「防災情報カナガワ」を発行している、横浜在住の宇田川さんから、主催するイベントのご案内がありました。
私も参加させてもらう予定でおります笑顔
申込みは、国際救急法研究所までメールとのことです。
>koku-kyu@af.netyou.jp

***************************
被災者支援にこめる想い
〜被災地の最前線で活躍する支援者との語らい〜

日時:2009年11月14日(土)18時30分〜
場所:らんがく舎(東京都大田区東矢口3−3−1)
   http://homepage3.nifty.com/rangakusha/page4.htm
定員:先着12人(定員になり次第締切り)
参加費:500円

◇被災地NGO協働センター 村井雅清さん
◇大分県社会福祉協議会 村野淳子さん
の、お二人を招いての学習会、というか懇話会のようなものですが、村井さんから参加者へ「市民が創る復興計画」の寄贈の申し出が有りました。
 村井さんは「震災がつなぐ全国ネットワーク」の前代表であっただけで無くCODE(海外災害援助市民センター)の事務局長としても国内外の現場に数多く足を運び、絆を深めています。
 村野さんは大分県社会福祉協議会の非正規職員でありながら、大分で要援護者対策などで地域を動かす実績を作り上げています。
 お二人を囲み、自由に話しあう会になると思います。是非お出かけ下さい。
Posted by yochineko at 22:01
四川大地震記録映画 [2009年11月05日(Thu)]
2008年5月に中国四川省で起きた大地震びっくり
様々な支援を取材した記録映画「風を感じて」の上映会が横浜で開催されます。

日時:2009年11月21日(土)
 1回目  9時50分〜11時10分
 2回目 11時25分〜12時45分

会場:かながわ県民センター2階ホール

参加費:当日券(1人1,000円)
     前売り・予約券(中学生以上 1人600円)
     協会会員1人500円
     <前売り・予約申込先>045-896-0125(FAX)

主催:神奈川県日中友好協会(電話:045-896-0124)
後援:神奈川災害ボランティアネットワーク

Posted by yochineko at 13:14
| 次へ


※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません





動力機材等を活用した
災害ボランティア講習会