CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«子どもの遊びから始まる笑顔の循環 | Main
地域とつくる子どもの遊び場 [2017年11月05日(Sun)]

PB050064.JPG
今日は仙台市大手町の「のりっぱ」で、地域のみなさんと一緒に遊び場を開催。
青空にも恵まれて、子どもたちはのびのび遊んでいました。

PB050070.JPG
子どもたちのお父さんのアイデアで、前回の遊び場で流しそうめんに使った竹を使った炭づくりにも挑戦。

PB050035 (2).JPG
石で炉をつくり、切った竹を入れた一斗缶を熱して炭をつくりました。
これまたお父さんのアイデアで、ダッチオーブンでハッセルバックポテトもつくることに。
「のりっぱ」のとなりにある「まちなか農園藤坂」で育てた、とれたてのジャガイモを使いました。

PB050046.JPG
こちらはジャガイモの下ごしらえに挑戦する男の子。

PB050040.JPG
今日はのりっぱのとなりにある「まちなか農園藤坂」の収穫祭や、「まちなか木工所」もありました。遊び場に来た子どもたちも花壇の花植えをしたり、木のスプーンづくりにチャレンジしたりしながら、地域のみなさんと交流を深めていました。

PB050048.JPG
収穫祭では美味しいカレーやおやき、そばをみんなで食べる会も催されていました。

PB050059.JPG
収穫祭はのりっぱの上の「彦星広場」で開催されていたので、子どもたちは行ったり来たりしながら思い思いの時間を過ごしていました。

PB050068.JPG
自分たちでつくった熱々のハッセルバックポテトを食べたり

PB050067.JPG
竹割りに挑戦したり

PB050082.JPG
登ったり

PB050074.JPG
滑ったり

PB050084.JPG
ロープで遊んだり

PB050085.JPG
こんなところも登ろうとしたり

PB050076.JPG
みんなでマシュマロを焼いたりして、過ごしました。

のりっぱでは今、このように子どもたちが多様な遊びを展開できる場づくり・機会づくりを、地域の大人が中心になって進めています。決して無理をすることなく、炭焼きやダッチオーブン料理、地域の他のイベントとの連携など、大人も楽しめる仕掛けも交えながらこれからも継続していければと感じました。

(めん)
【のりっぱであそぼうの最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1315436

コメントする
コメント