CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«お父さんと遊び場 | Main | 道路跡地を遊び倒す»
「したい」のつよさと、それを育むもの [2017年06月30日(Fri)]

170621(+) (18).JPG
先日の伊在二丁目公園あそび場で、雨のなか水遊びを楽しむ子どもたちに出会いました。
桶に水を貯めてお風呂みたいに入ったり、

170621(+) (23).JPG
ざるに向けてお風呂の水をバシャバシャかけたり、

170621(+) (36).JPG
水を張ったタライにお気に入りのおもちゃを入れて、洗濯機にみたいにグルグルしたり。
雨で体中濡れてもお構いなしに、子どもたちは自らの「したい」気持ちに素直に従って、様々な遊びを楽しんでいました。

170621(+) (19).JPG
そんな子どもたちの様子を、ちょっと離れたところからおしゃべりしつつ見守るお母さんとプレーリーダー。
お母さんは我が子がふっと我に返って寒がり出したとき、準備していたタオルで濡れた体を拭いて、着替えさせてくれました。

子どもたちの「したい」は、雨にも負けないつよさを持っています。
そしてそんなつよさは、子どもたちの「したい」をありのまま受け止める大人たちに育まれていきます。
そんな大人であり続けたいとあらためて思った、雨の日の遊び場でした。(めん)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1283919

コメントする
コメント