CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年03月27日

月刊『ボラみみ』5月号にボランティア情報を載せませんか?

月曜日、『ボラみみ』4月号の発送作業が無事に終わりました!
現在、次々と配達スタッフが4月号を引き取りに事務所に来ていますぴかぴか(新しい)

さて、ボランティアを募集されている団体の皆さま、『ボラみみ』5月号に募集情報を掲載しませんか?5月号に掲載を希望される方は、4月1日(日)までに情報をお寄せください。

下記投稿フォームにて投稿いただくか、FAXでの情報投稿を希望される場合は
ボラみみ事務所(052-228-7824)までお電話ください。

◆ユーザーIDをお持ちの方の情報の投稿はこちら↓
 https://www.mimiline.jp/top/top_203_01.php?acc=
 ログインしてメニューに入ってからサービスを選択してください。

◆初めて投稿される方はこちら↓
 まず、ユーザーID登録をお願いします。
 https://www.mimiline.jp/top/top_203_11.php

なお、誌面への掲載は、誌面のスペース上、正会員団体優先で、お寄せいただいた情報の中から選ばさせていただいております。何卒ご了承ください。

かわいい団体正会員になっていただくと、ボランティア&イベント情報の誌面の優先掲載や掲載予約ができます。ご興味のある方は、事務局までお問合せください。

会員に関する情報はコチラ→ http://www.boramimi.com/sien/
掲載に関するお問合せは、下記までお気軽にご連絡ください。
電話 :052−228−7824(月〜土・13:00〜18:00)
メール:office@boramimi.com 

皆さまからの投稿をお待ちしております!
posted by ボラみみ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局からのお知らせ

ピックアップ450

▲――――――― 
         週刊 行ったり 来たり 
                   ―――――――――▼
 ヘビって足音がしたり人の気配を感じたら姿を隠すものと思っていました。
が、最近我が家の庭に現れた(というかヘビが住み着いている土地なのですが)敵は、日向ぼっこしてちっとも動きません。昨日(25日)は盆栽のユスラウメの枝に上手に巻きついて、一日中眠っていました。暖かくて気持ちがよかったのでしょうね。三時過ぎ日が翳ってきたと思ったらいつの間にか姿が見えなくなっています。自分のねぐらへ帰ったのでしょう。さて今朝(26日)は寒いから出てこないだろうと思っていたら、あれっ!!ちゃっかり松の葉っぱに乗っかって知らん顔です。冬眠から覚めたはいいけれど、まだやっぱり寒いからって暖かい場所を探しては移動しているのでしょうか?歯医者から帰って矢張り気になるので庭へ行ってみたら、今度は金魚がいる大きな水がめに「ネコよけ」のネットを張っているのですが、その上に長々と気持ちよさそうに寝ているではありませんか。ううん、この無防備な姿をどう解釈したらいいのでしょう?更に明日はどうなるのか?また当然のように庭へやってくるつもり?こんなことに悩みながら明日を迎える日があろうとは思いもよりませんでした。(N)
posted by ボラみみ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌

事務局日誌(3/16〜3/22)

■3月16日(土)
・Oさん:一宮アドバイザー 研修
・Sさん:パンフレット
・S&Sさん:発送の下準備
*訪れた人:4人

■17日(日)
・ワークショップ(ファシリテーター入門講座)&交流会

■18日(月)
・Sさん:発送下準備
・Kさん:スマイルゆうネット選別
・Fさん:ボランティア体験記作成
・Oさん:新しい公共事業検査
*訪れた人:6人
*お客さま:Oさん&Oさん⇔新しい公共事業検査:Oさんが応対しました。
*「なごみの部屋」の書き込みから
『9日目、ありがとうございました!土、日で色々な人にボランティア体験記をよんでもらった所、私は凝り固まった人間であったことに気づきました、、、』F

■19日(火)天気:晴れ 今日世の中は:ポカポカ
・Fさん:インターンのふりかえり
・Sさん:封筒印刷・協働会議
・Sさん:みみ通信 印刷
・Oさん:情報審査
・Yさん:PCセキュリティチェック
・Sさん:情報審査・みみ通信はさみこみ
・Oさん:被災者支援センター・インターン打ち合わせ
*訪れた人:7人
*お客さま:Tさん⇔Oさんが応対しました。
*差し入れ:揚げせんべい(Tさんからいただきました)みんなでいただきます!
*「なごみの部屋」の書き込みから
『今日はすごく久しぶりにT.S.さんが事務所に来てくれました。おはなしできて、うれしかったです』S

■20日(水)今日世の中は:春分の日
・T.H.さん:会計入力 月次報告
*訪れた人:1人

■21日(木)天気:ハレ
・Sさん:発送準備・協働会議
・Oさん:発送準備・被災者支援センター
・T&K&Aさん:発送準備
・Nさん:情報審査・アンケート入力
*訪れた人:6人
*「なごみの部屋」の書き込みから
『日増しに春めいてきて、スイーツの季節となりました。皆さんはどんなスイーツがお好きですか?私はミルクレープに目がありません』N『私もです』S『私はミルキーが好きです』O

■22日(金)天気:ハレ 今日世の中は:センバツ開幕です。
・Kさん:アドバイザー(名古屋市)
・Oさん:プロポーザル プレゼン
・Sさん:メール対応・来客対応
*訪れた人:3人
*お客さま:大学生2人 ボランティア情報・イベント情報収集、見つけ方など色々お話しました。⇔Sが応対しました
posted by ボラみみ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌

2013年03月21日

ファシリテーター入門講座を行いました!

事務所が本陣から栄に引っ越しをして、早いもので間もなく1年が経とうとしています。事務所移転のお祝いとして、「ワークショップなべや」のBさんからワークショップのプレゼントのお話をいただいており、先日ついについに実現しましたexclamation

クレセント・ワークスの小山田奈央さんによる「ファシリテーター入門講座」です。
http://www.crescent-works.com/crescent-works.com/index.html
参加者は、ボラみみのスタッフや会員さん。初対面の方もいらっしゃいましたが、グループワークをする中で自然にうちとけあい、楽しくゆったりとした雰囲気の中、ファシリテーションについて学びました。

かわいい参加者の感想をご紹介します!

3月17(日)ウイルあいちで行われた「”ボラみみ”さんのためのファシリテーター入門講座」に参加させていただきました。
講師はクレセント・ワークスの小山田奈央さん。
今回の講座では、ファシリテーターが生まれた歴史的・文化的背景についてのお話の後、
ラボラトリー・メソッド(実験室方式)によるワークショップで、ファシリテーションの必要性を体験しました。
以前、ファシリテーションの講座には参加したことがあり、その時はファシリテーションのための手法が中心でしたが、今回の講座では、日頃なにげなく使っている「ファシリテーター」という言葉の定義や、なぜファシリテーターが必要なのかということについても知ることができました。
「グループの成長を支援する」ために、「誰もやってなくて手つかずだけど重要なことをやる」のがファシリテーター。そのグループにおける成長とは何か?どういう支援が必要か?見えている事象以外にも目を向け、今、何が起きているのかと問いかける…。
これって、市民活動団体だけでなく、仕事、家庭etc みんな同じですよね。
貴重な気づきを得ることができました。

講師の小山田さん、今回のワークショップをプレゼントしてくださったBさん、ありがとうございました。

事務局チーム I.Y.

posted by ボラみみ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

ピックアップ449

▲――――――― 
         週刊 行ったり 来たり 
                   ―――――――――▼

 雨降りで気分が乗らない昨日(18日)はWBC(ワールドクラシックベースボール)をテレビ観戦していました。始まる前は空一面にカモメが飛び交ってすごいと思っていたら、球場の外は海だと聞いて納得です。野球の細かいルールなど分からない私ですが、8回の内川に出されたサインは変でした。『行けたら行け』だそうですが、ほんの数秒のうちにそういう判断ができるものなのでしょうか?プロなら可能なのでしょうか?二塁に走っていったら先の走者がいて、彼は行き場を失ってアウトになりました。「なにこれ?」っていう場面です。終わってから内川が泣きながら話していました。「僕がいけなかった」って。でも彼が謝ることないでしょう。なんだかおかしな8回裏でした。そんなこんなで、侍ジャパンは敗れました。選手が引き上げると、待っていたかのように空にはカモメの大群が現れて球場の餌をあさり始めます。彼らは球場での選手の戦いなど、どこ吹く風、“生きるために食べる“だけ。選手たちはカモメの姿など眼に入らずそれぞれの思いを抱いて帰国の途に、だったでしょうか?…。
でも白いカモメの飛び交う姿は私には、クヨクヨしなさんなと興奮気味の人間たちをたしなめているようにも思えたのですが。
(N)
posted by ボラみみ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌

事務局日誌(3/9〜3/15)

■3月9日(土)

■3月10日(日)

■3月11日(月)
・Sさん:協働会議・イエローレシート
・Kさん:スマイルゆうネット選別
・Fさん:ボランティア体験記作成
*訪れた人:4人
*「なごみの部屋」の書き込みから
『6日目、ありがとうございました!今日はじめて電話対応させていただいたのですが、私の丁寧さに欠ける対応のせいでご迷惑をおかけしました。今後気をつけます!!!』F

■3月12日(火)
・Fさん:ボランティア体験記作成
・Tさん:スマイルゆうネット入力
・Kさん:情報審査
・Kさん:さんぐりあ原稿作成
・Sさん:イエローレシートキャンペーン関係書類
*訪れた人:6人
*「なごみの部屋」の書き込みから
『7日目、ありがとうございました!体験記の作成、とても難しいです。自分のかく文章の分かりにくさを痛感しました。読み手の方に伝わる文章となるように、がんばります!Sさんとネコのお話ができてうれしかったです』F

■3月13日(水)
・O&S&Kさん:デンソー訪問
・Oさん:メール送信
・Kさん:新しい公共 報告書
*訪れた人:6人

■3月14日(木)
・Kさん:新しい公共 報告書
・Kさん:みみ通信
・Sさん:イエローレシートキャンペーン関係書類提出
*訪れた人:3人
*差し入れ:Oさんから“ホワイトデー”のチョコ
→みんなでいただきます。

■3月15日(金)
・Kさん:新しい公共 報告書
・Kさん:活動会員更新手続き
・Fさん:ボランティア体験記作成
*訪れた人:4人
*「なごみの部屋」の書き込みから
『8日目、ありがとうございました!何度も体験記の添削して頂き、ありがとうございます。少しづつよくなっているということを信じて、がんばります!』F
posted by ボラみみ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌

2013年03月13日

ピックアップ448

▲――――――― 
         週刊 行ったり 来たり 
                   ―――――――――▼

 今日(三月十一日)で東日本大震災から二年。夕刊に「ボラみみ」1/2合併号で織田さんと対談したレスキューストックヤードの代表栗田さんの談話が載っていた。『交流会や法律相談などを通じて被災者との関係作りを進めているが、そうした場に参加しない人といかにつながりを作るかが課題だ』と話していたがその通り。私も多分、被災者となったら、それっとばかりに公の機関に駆け込まないタイプだから彼の言葉は充分納得できる。マスコミが“絆”って叫んで人とのつながりを素晴らしいものとして美化している傾向があることに首をかしげているし、仮設住宅はみんなが助け合っていると報道されることもある反面、そこで孤独死をした人が多いことも事実。表に出てこない人の声をすくいとることはとても大事だが一番むずかしいことで、どうすればいい?って聞かれても答えは出てこない。ただああしたらどうだろう、こうすれば、、と対策を考えることを怠ってはいけないのだ。(N)
posted by ボラみみ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌

事務局日誌(3/2-8)

■3月2日(土)

■3日(日)

■4日(月)

■5日(火)
・第一校正

■6日(水)

■7日(木)
・Kさん:PC研修
・Nさん:メール送信
・Sさん:ボラみみ4月号
・Kさん:スマイル入力・みみ通信
*訪れた人:5人
*「なごみの部屋」の書き込みから『今朝テレビで防災グッズについて取り上げられていました。東日本大震災からもうすぐ2年。だいぶ意識も薄れてきているようです。いつ何が起こるかわからないので、常に意識して生活しなきゃいけないなと思いました。K』

■8日(金)今日世の中は:花粉がピーク
・Kさん:新しい公共 報告書
・Sさん:ボラみみ4月号
・K&O&T&Yさん:第二校正
*訪れた人:6人
posted by ボラみみ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌

2013年03月11日

ピックアップ447

▲――――――― 
         週刊 行ったり 来たり 
                   ―――――――――▼
 
 ホワイトアウトって何?又々耳慣れない言葉が登場。広辞苑に聞いてみたらちゃんと「吹雪や霧で視界が極端に悪くなること」って教えてくれました。東北もそうですが、北海道の今年の雪はものすごい勢い、怖いですねえ。後ちょっとで家にたどり着くところまで来ていて息絶えたなんて残酷なことです。父親が自分の服を着せ掛けてしっかりと抱いて娘を守ったんですね、それも親としての深い愛情を感じますが、人肌がそんなにあったかいという事を知りびっくりです。今年の冬の雪の恐ろしさを感じさせる情報をいろいろ知って、私も以前人に聞いた雪にまつわる話を思い出しました。長野市の山間部育ちの人がいうには、冬は二階の窓からスキーをはいて学校へ通った。雪のために一階からは出入りが出来なかったと。また、近くに住んでいたおばあさんは若いとき「もりみやのはら」という豪雪地帯に住んでいた、冬になると毎日毎日、どんどんどんどん、雪が掻き落とすように降った。、、、と、これは我が家に時々話しにやってきてどんな話をしていても、最後の締めは雪の話で終わったので良く覚えています。それほど彼女にとって大雪は強烈な思い出だったのだ、と思います。最近その「もりみやのはら」は信州北部の「栄村」であることがわかりました。昨年、地震が起きたことで世間に知られるようになった地域です。その彼女自身の人生がまた過酷であったのですが、その人もすでに天国へ旅立ってから長い年月がたって経ちました。(N)
posted by ボラみみ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌

事務局日誌(2/23-3/1)

■2月23日(土)

■24日(日)
・理事会

■25日(月)
・Sさん:みみ通信原稿作成
・Kさん:新しい公共報告書・ビジネスマナー研修
・Kさん:インターンオリエンテーション 研修
・Fさん:オリエンテーション 研修
*訪れた人:5人
*「なごみの部屋」の書き込みから『初日でドキドキしながらやってきました。私の足りないものが「知る」「気づく」「語い力」という3つに気づけた1日でした。1日目ありがとうございました!A大学インターン F』

■26日(火)
*訪れた人:4人

■27日(水)
・Kさん:新しい公共 報告書 
・Sさん:協働コーディネーター
・Kさん:募金チーム
・Fさん:紙面選別・みみライン改善案作成
・Oさん:情報審査・メール送信
*訪れた人:6人
*お客様:Kさん&Mさん⇔JVCC打ち合わせ Oさんが応対しました。
*差し入れ:御座候(Oさん)みんなで頂きました。
*「なごみの部屋」の書き込みから『2日目ありがとうございました!紙面選別をやらせていただいて、とってもドキドキしました、、、。情報を扱うということで「ていねいにやろう!」とかんがえるきっかけになりました。F』

■28日(木)
・K&O&S&K&Fさん:みみライン打ち合わせ
・Nさん:情報審査・宛名書き
*訪れた人:6人

■3月1日(金)
・Kさん:新しい公共 報告書
・Kさん:スマイルゆうネット選別
・Fさん:封筒印刷
*訪れた人:3人
*「なごみの部屋」の書き込みから『3日目、ありがとうございました!!!今日は封筒印刷をやらせていただいて、今後の参考にさせていただきます!F』
posted by ボラみみ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌