CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月24日

ボラみみ ピックアップ384(11/12-18)

ボラみみ ピックアップ384

■11月12日(土)
■13日(日)
■14日(月)
・Hさん:スマイルゆうネット情報選別・カンプ
・K&U&A&Tさん:NPOブック 取材&原稿作成・校正
*訪れた人:5人

■15日(火)天気:晴れ
・Hさん:カンプ
・T&Y&K&K&U&U&Aさん:NPOブック取材・原稿作成・校正・編集作業
*訪れた人:13人
*差し入れ:よもぎういろう(Tさん) 事務局のみんなで頂きました。→もちもちでおいしかったです。

*「なごみの部屋」の書き込みから『お久しぶりにボランティアのAさんが来てくださいました。代表Oさんと事務局の引越し先についてあれこれ話したようです。ボランティアさんが来やすい場所、家賃、耐震性などいろいろな面から考えなくてはいけないので中々大変です。』

■16日(水)天気:晴れ
*訪れた人:7人
*「なごみの部屋」の書き込みから
『U 本日で卒業です。6日間でなくもっと前からこの場所にいたような気分がします。6日間、皆さんの「自分で考え、自分で表現する」という姿勢に触れていると、民間会社にいたころを思い出しました。
行政の仕事に早く慣れようとして忘れていた仕事する上で又生きていく上でもっとも大切なことを思い出すことが出来ました。ありがとうございました。県園芸農業課  U』

■17日(木) 天気:はれ
・Hさん:カンプ
・K&T&K&U&T&A&Kさん:NPOブック取材・原稿作成・取材アポとり・校正・編集
*「なごみの部屋」の書き込みから『最終カンプでした。表4(裏表紙)のワイン告知の原稿がデザイナーさんからとどきました。超かっこいいです。「ボラみみ」12月号が出来上がってくるのが楽しみです。』

■18日(金)天気:曇り  今日世の中は:県インターン Iさん初日  Aさん最終日
・Hさん:AM 検診・PM ボラみみ発送準備
・U&T&K&T&K&Aさん:NPO取材・原稿作成・校正作業・アポ取り  他
*訪れた人:9人
「なごみの部屋」の書き込みから
『私の実習期間はボランティアやNPO活動への理解と参画を広げる活動をしていましたが、私自身が凄く興味を持ちました。結果、ボラみみは見事1人獲得に成功しました(笑)
私はこの実習に来れたおかげで自分のやりたい進みたい道を見つける事が出来ました。
皆の頑張っている姿に後押しされた気がします。そして皆で楽しく過ごせたこともプラス要因です。
実習は終わったけどこれからは個人で関わっていきたいです。今私に必要なことは野獣のように進んで行くことだと思います。
これからも頑張ります!!ほんとうにありがとうございました。 A』

▲――――――― 
         週刊 行ったり来たり  
                   ―――――――――▼
 タレントの萩本欽一が関東大震災で被災した知り合いは、テレビで共演した気仙沼の民宿の女将さんだという。そこに集中して支援しているそうだ。「よく知っている一人を幸せにして、次の人へとつながるのがいい」この言葉が印象深い。
生前、女優の沢村貞子は「一人の女が一人の男を幸せに出来ればもう充分だ」と話していたのが心に残っている。
“そうかしら?”と身近な人に聞いてみたら即座に「当たり前だ」という答えが返ってきた。一人をしあわせにする・・・・出来そうで中々、である。そうするためにはまず、自分が幸せでなければ、いつも前向きに進んでいなければ、人のことは考えられないのだから。
(N)
posted by ボラみみ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌

2011年11月15日

ボラみみ ピックアップ383(11/5-11)

ボラみみ ピックアップ383

■11月5日(土)
■6日(日)今日世の中は:COMBI本陣文化祭
■7日(月)
・T&T&K&T&Hさん:第一校正
・K&U&K&A&Tさん:NPOブック 取材&原稿作成・アポ取り
*訪れた人:11人

■8日(火)
*訪れた人:7人
*「なごみの部屋」の書き込みから『寒くなりこの頃の事務局スタッフはあたたかく、かつおしゃれな服装で出勤してきます。寒いのはいやだけれど、おしゃれを楽しむ女子をみるのは楽しいです。H』

■9日(水)
*「なごみの部屋」の書き込みから『短い間でしたが、ゴリゴリの技術屋にとって貴重な体験をさせていただきました。Oさんはじめ見目麗しい女性スタッフ(お世辞じゃないですよ 笑)がしっかりと目的と信念を持って活動してみえるのが印象的でした。私も見習っていきたいと思います。ありがとうございました。また、昼食時にしか見えない一面も見えて楽しかったです。ボラみみの皆様のご健康とご活躍をお祈りするとともにインターンAさんの婚活成功もお祈りしております。 愛知県産業技術研究所  T』

■10日(木) 天気:くもり
・第二校正:H&T&Kさん:第二校正
・K&T&K&U&Tさん:NPOブック取材・原稿作成
・A&Uさん:NPOブック編集・取材・アポ取り
*差し入れ:柿(Uさん)事務局員がいただきました。

*「なごみの部屋」の書き込みから『今日から県インターン Uさんがきてくださいました。 ボランティアスタッフのUさんが自宅の庭になった柿の実をたくさんもってきてくださいました。秋を感じます。 H』

■11日(金)天気:雨
・Hさん:カンプ
・U&T&K&T&K&A&Uさん:NPO取材・原稿作成・校正作業
*訪れた人:11人

*お客様:世界の子どもたちを貧困から守る会のHさん⇔紙面掲載情報の校正確認
*差し入れ:@アーモンドケーキ(Tさん)A最中(Aさん)事務局員みんなが頂きました。
「なごみの部屋」の書き込みから『病気療養中のAさんが事務局に来てくれました。久しぶりにあえてうれしく思いました。しばらくは業務をそっちのけで話に花が咲きました。あいかわらず明るいAさんの話で事務局内が明るくなりました。H』

▲――――――― 
         週刊 行ったり来たり  
                   ―――――――――▼

 久しぶりに会った仲間と話していたら彼がこんなことを言った。
「どんなに小さな子どもでも、大人がいま自分に何を求めているかを敏感に察して、期待に沿う態度をとるものだね」
確かにその通り、私にも覚えがある。まだ小学生だった弟が家族間の微妙な気持ちの動きをぴたりと言い当てたときの驚きから始まって、ちっとも笑いたくもないのに大人がここでにこやかにしていろと心で命じている事がわかればニヤニヤしちゃったこともある。
話は少しそれるが赤ちゃんだってあなどってはいけない。彼らも泣き方だけで意思を伝えているのだ。
幼い者の気持ちに寄り添うのは手間がかかるし面倒なものだ。が、それをやっておくと成人した彼らがのびのびと自分を表現し相手を気づかう人間になるのだと自省をしたのは、時すでに遅しの今日この頃である。(N)

posted by ボラみみ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌

2011年11月08日

ボラみみ ピックアップ382(10/29-11/4)

ボラみみ ピックアップ382

■10月29日(土)
■30日(日)
■31日(月)
・Hさん:12月号情報選別
・K&U&K&A&Yさん:NPOブック 取材&原稿作成・校正
*訪れた人:7人
*「なごみの部屋」の書き込みから『朝はさむかったけれど昼はあたたかく、気温差があるので風邪には注意しないとネ』というのがあいさつになっているこの頃です。
また、今日は県インターンで来てくださっていたYさんがボランティアで作業のお手伝いにきてくださいました。うれしいです。 H』

■11月1日(火)
*訪れた人:8人
*「なごみの部屋」の書き込みから『事務局Hの誕生日でした。みなさんからお祝いのカードをいただいてとてもうれしかったです。H』

■2日(水)
*訪れた人:9人
*差し入れ:ささら(岐阜下呂のおみやげ)Oさん 事務局のみんながいただきました。

■3日(木) 今日世の中は:文化の日

■4日(金)天気:晴れ
・Hさん:12月号校正準備
・U&T&K&T&Kさん:NPO取材・原稿作成
・Kさん:情報審査
・Tさん:NPOブックアポとり
*訪れた人:11人
*差し入れ:大阪お土産のチーズケーキ(Tさん)事務局員&K&Tさんが頂きました。
ダイエット中と宣言していたAさんも今日ばかりはダイエットをお休みしてチーズケーキをいただきました。甘すぎず、とてもおいしかったので後悔なしの美味しさでした。

「なごみの部屋」の書き込みから
『11/27のボラみみの総会の準備を始めました。会員さんへ資料の送付を行いましたがなかなか慣れず手間取ってしまいました。』

▲―――――
週刊 行ったり来たり 
           ――――――――▼

 グラスの下のほうには『Café De Beau』。その上にはなんて書いてあるの?とじっくり眺めても文字なのかマークなのか金色だけがまぶしい。注文を聞きにきたウエイトレスに聞いてみた。
「なんて書いてあるんですか、これ」
「ああ、ボウです。お水飲んでから横にしてみてください、漢字の“坊“を横にしてあります。お客さんに良く聞かれるんですよ。」
、、、、、確かに横にするとよくわかる。
フットのついたグラスでお水を出す喫茶店も珍しいがそこに独自の文字を入れ込むアイデアが面白い。一部の天井を高くして梁をむき出しにした古い洋館のような店構え。ウエイトレスは黒いワンピースに長めのサロンエプロンスタイルで雰囲気が店にぴったりだ。
コーヒーもおいしく砂糖入れのガラスのレトロな感じも申し分ない。
 有馬温泉へ紅葉狩りに行き、雨に降られて飛び込んだ喫茶店でのことだった。
(N)
posted by ボラみみ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌

ボラみみ ピックアップ381(10/22-28)

ボラみみ ピックアップ381
■10月22日(土)
・ワールドコラボフェスタ(栄・もちの木広場)あいにくの雨。来場者が少なくて残念でした。
■23日(日)
・ワールドコラボフェスタ(栄・もちの木広場)天気も快復し人出もまあまああり楽しくイベント参加しました。それぞれの団体の活動は違っていても、それぞれが目的をもって活動しているという共通項があり、仲間のような感覚をもてました。
イベントに参加してくれたボラ支隊、探検隊さんのメンバーも、積極的に『ボラみみ』のアピールをしてくれました。どうもありがとうございました。&お疲れ様でした。

■24日(月)
・Hさんスマイルゆうネット情報選別・メールチェック
・K&T&U&Kさん:NPOブック 取材&原稿作成
・A&Yさん:NPOブック・校正 他
*訪れた人:8人
*差し入れ:八橋(京都土産。Oさん)T&K&K&T&H&Y&Uさんがいただきました。 

■25日(火)
・H&T&S&K&M&T&Tさん:発送作業
・Sさん:情報審査
・A&T&K&K&Yさん:NPOブック取材・原稿作成・校正
*訪れた人:15人
*「なごみの部屋」の書き込みから
『県シルバー人材センターからボランティア体験のワークショップに2名の参加がありました。作業後のお茶の時間にお話することができました。ボランティアに興味を持ち今日の体験がボランティア活動のきっかけになればよいなと思いました。』

■26日(水)
■27日(木) 
・K&U&T&T&Kさん:NPOブック 取材 原稿作成
・Y&Aさん:アポとり・NPOブック校正作業
・Hさん:合併号特集準備・募金まとめ
*訪れた人:9人
*「なごみの部屋」の書き込みから
『6日間という短い間でしたが今日でやっと慣れた(くだらないことも言えるようになった)頃にさようならって邪魔ばかりしていたなあと思います。毎日楽しい時間を過ごさせてももらいステキな職場に出会えてありがとうございました。また遊び(邪魔)しに来ます。(笑)そしてボランティアなどあれば誘ってください。今の仕事も好きですがボラみみでの仕事も大好きなんだと思います。完成したら出来たら1部ほしいと思います。NPOに目覚めたのかもしれませんね。 愛知県インターン Y』

■28日(金)
・Hさん:12月号情報選別
・U&T&K&T&Kさん:NPO取材・原稿作成
*訪れた人:7人
*差し入れ:パウンドケーキ(Gさん)事務局員が頂きました。
*「なごみの部屋」の書き込みから
『ボラみみ発行後の数日は、配達スタッフの方が次々と事務局に顔を出してくれるので
最近それが楽しみだったりするのです。』

▲―――――
週刊 行ったり来たり 
           ――――――――▼
 夏の間使わなかった急須が見当たらない。キッチンのどこかにあるはず、
それも食器棚にないならあとは一、二箇所しか置き場所はないのに、、、。
そんなときに限ってどうしても急須でお茶が飲みたい気分なのだ。というわけで常滑の『セラモール』へ買いに行く。こういう時って買って帰ってくると見つかるんだけどなあと思いつつ。

ここは常滑焼だけでなく各地の焼き物がそろっていて店舗は30数軒。駐車場横の主に急須を扱っている店に入った。まずは奥の棚に並んでいる高級品をじっくり眺めて、と。なるほど数万円クラスの渋い輝きを放つものは素人目にも素晴らしい。色合いも微妙に違ってそれぞれ自己主張が強いなあと感心していたら賑やかな声が聞こえてきた。
「うわあ、急須かあ、この頃急須使わないよねえ。お茶飲まないし」
「うん、100均で間に合っちゃうもん。」
「どれにする?」
20代の女性が三人、元気に店内を歩き回る。
そのうち「いらっしゃいませ」と声をかけた店員が「どんなものをお探しですか?」と聞いたら
「介護施設のイベントの景品を探しに来たんです。500円ぐらいのものを30個ほしいんですけど。」
あれこれ品定めしていたが決まらずパンフレットをもらって帰っていった。陽気で明るいこんな女性たちにてきぱきと介護されたら気分がよくなるだろうなあ。

さて私は。財布と相談して自分相応のものを手に入れた。
帰宅して陶器の使いはじめにいつもするように急須を煮沸しながら、そういえば食器棚の一番上の奥をまだ確認していないことに気づいて椅子に乗って手前のタッパーをどかしていったら、あらまあ!あったじゃないの、こんなところに急須が。
やっぱりと苦笑しながら久しぶりのお茶をじっくりと味わいつつ思った。
“日本茶を飲まなくなっちゃうって残念。急須で丁寧に入れたお茶を味わう時をたまには持とうよ、コーヒーとはまた別のしんみりとした味わいを楽しむのって好いもんだよ。”って。(N)
posted by ボラみみ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局日誌