CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年04月28日

ボラみみ ピックアップ354(4/16〜/22)

■4月16日(土)曇り
・kさん:キッズさん管理マニュアル作成→ボランティア受入計画書MTG
*訪れた人:2人

■17日(日)

■18日(月)天気:晴れ後雨   
・Hさん:スマイルゆうネット情報選別&入力・メール対応
・Nさん:会計処理
・kさん:キッズさん進行整理→キッズさんHP修正チェック→仕様書用登録項目表チェック
*訪れた人:6人

■19日(火)天気:晴れ一時雨
・Hさん:情報収集・資料整理・メール対応
・kさん:キッズさん仕様書用登録項目標修正→カレンダーグループ用資料修正
*訪れた人:4人

■20日(水)
*訪れた人:3人

■21日(木)天気:はれ
・kさん:キッズさんカレンダーグループ用資料修正→キッズさん管理マニュアル作成
・H&T&Aさん:発送準備(宛名ラベル貼り・あいさつ文他 封物準備)
*お客様:Kさん⇔Oさんとお話
*訪れた人:5人
*「なごみの部屋」の書き込みから『震災の話をしていて、人によって未来へのその影響についてとらえかたが全然違っていて色々考えさせられました。』

■22日(金)天気:晴れ
・kさん:キッズさん管理マニュアル作成→キッズさんHPバグチェック
・Hさん:みみ通信台割
・Oさん:新しい事務局スタッフ
*訪れた人:5人
*「なごみの部屋」の書き込みから『「ボラみみ」5月号発送
前ですでに6月号の特集原稿が続々と事務局に届いています。
4月に5月号の発送準備、6月号の原稿のことを考える、、、
今何月だっけ?頭の中がおかしくなりそうです。H』

▲―――――
週刊 行ったり来たり 

―――――▼
 
 夜、ぼんやりテレビを見ていたら「篠島 しのしま」って言
葉が耳に入った。
知多半島の?あら、地元じゃないの。 『マクロビオティック・・・日本古来の健康食事法』を提唱している西邨(にしむら)マユミの出身地だという。米国の歌手マドンナのプライベートシェフも担当しているそうだ。篠島の食材がとてもマクロビオティックに適しているので帰国のたびに仕入れていくということ。ワカメ、海苔、玄米、ヒエなど今まで普通に食べてきたものが結局体に良いといわれると、なあんだ、とも思うけど。
それにしても『ヒエ』とは又古い穀物、今も栽培されているということか。
 知多半島の島では、篠島よりその隣の日間賀島(ひまがじま)のほうが広く知れ渡っている気がするが、それだけに久々の篠島のクローズアップは喜ばしい。

*震災を『純粋な鎮魂の気持ちを自粛って方向で、ひょいっと簡単に解決されちゃうのが面白くねえんだ。なぜ東北の人たちがあんなに死んでオレが生き残ったんだ。何をすればいい、わからない、っていう迷いを持ち続け、ひとりひとりが己なりのやり方を探すのが「悼む、、、 いたむ」ってことじゃないのかな』2011年4月23日(土)朝日新聞朝刊より 舞踏家 麿赤児(まろ あかじ)
 不敵な面構えで常に世間に物申す彼の発言です。私もどうすればいいかわかりません。身近な人に聞いたら“今まで通り自分の役目を果たすこと”といわれました、いいでしょうか、それで?(N)
posted by ボラみみ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌

2011年04月19日

ボラみみ ピックアップ353(4/9〜15)

■4月9日(土)
・kさん:キッズさんHP表記チェック→みみライン全国展開チームボランティア受入計画書作成
*訪れた人:3人

■10日(日)

■11日(月)天気:晴れ 今日世の中は:大震災から一ヶ月まだまだ大変
・第二校正:T&U&Aさん
・kさん:キッズさんHPチェック&修正依頼
*訪れた人:6人
*「なごみの部屋」の書き込みから『総勢6名で第二校正を行いました。事務局内がにぎやかになりました。』

■12日(火)天気:晴れ
・Hさん:ML更新・編集会議議事録作成
・kさん:キッズさんHPチェック&修正依頼・みみライン全国展開チーム
ボランティア受入計画書
*訪れた人:4人
*お客様:Uさん⇔Oさんと歓談
*「なごみの部屋」の書き込みから『久しぶりに編集チームのMさんがボラみみのボラ保険の手続きに来てくださいました。』

■13日(水)
*訪れた人:2人

■14日(木)天気:はれ
・kさん:キッズさん管理マニュアル作成
・Hさん:ボラみみ5月号特集記事、団体確認
*お客様:Oさん⇔事務局チームボランティアへの応募
*訪れた人:4人
*「なごみの部屋」の書き込みから『春らしい1日でした。うれしいですが、多分気がつけば夏がきて暑いーツと言ってる気がします。』

■15日(金)天気:晴れ
・kさん:事務局会議→キッズさん管理マニュアル作成
・Hさん:カンプ.「ボラみみ」6月号作業→メール対応
・Aさん:情報審査
・Hさん:代理投稿
*訪れた人:5人
▲―――――
週刊 行ったり来たり 

―――――▼
 
 原発問題で電力節約が言われるようになった。今朝の新聞はこうだ。『空調一辺倒で影の薄かった「消夏法」に思いを巡らすのはどこか楽しくもある。打ち水、緑陰、川涼み、、、。「緑のカーテン」の種をまいて育ててみるのも面白い』
そう?津波被害の前は電力会社も建築会社も“IHこそこれからの快適ライフ”って大いにあおっていて、IHってなんじゃいってわからない私は世間においていかれるみたいだったのが、事態が変わると『昔に戻れ』ですか?
打ち水っていったって道路は舗装されているし広い庭があるわけではないし、緑陰っていったって休むほどの木陰が近くにあるわけじゃないし、川涼みに至ってはどこへ行けばそんな川がありますかって聞きたくなる。
緑のカーテンの種をまいてっていわれても、カーテンになるまで育てるのは容易な事じゃありませんって。
料理研究家としては素晴らしい知恵を授けてくれる90代の女性は「今回の災害で不思議だったのは、火鉢や炭やコンロを活用する人がいないこと」って言っていたけれど、今、極く一般的な生活をしている日本人でこれらを使っている人っているんですか?って聞いてみたい。
電化以前から生き続けている私はそれらがなかった生活の厳しさも、自然のままの良さも経験してはいるけれど、エアコンという快適この上ないものを手に入れてからは正直、これに勝る心地よさはなし、と思う。
浴衣で夕涼みっていうけれど、着慣れない浴衣は帯で締め付けられて汗ぐっしょりになります。
でも、電気をなるべく使わないで快適な生活を送っていますって言うのは文句なしに「カッコイイ」ですからね。それが出来ない私はいくじなし、、、か、やっぱり!

*陸前高田市は津波で80センチの地盤沈下があったため、毎日二回の満潮時に道路が川になっているそうです。地元の男性が言っていました。「太平洋と喧嘩しても勝てないよ」って。長年、地元で生き続けてきた人の言葉には重みがあります。
posted by ボラみみ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリなし)

2011年04月12日

ボラみみ ピックアップ352(4/2〜8)

■4月2日(土)
・kさん:Fさんみみラインオリエンテーション→みみライン全国展開チームYさん面談→キッズさんHP修正チェック→みみライン審査・ネットチーム会:19:00〜21:00
*訪れた人:4人

■3日(日)

■4(月)天気:晴れ
・Nさん:PC入力
・Aさん:ボラみみパンフレット作成(ハトの口 パクパク)・FAX送信
・kさん:キッズさんHPチェック
・Hさん:誌面選別・掲載依頼
*訪れた人:5人

■5日(火)天気:晴れ
・Hさん:校正準備
・Aさん:情報審査
*訪れた人:4人

■6日(水)天気:晴れ
・編集会議:(5〜7月号「ボラみみ」原稿について)→ボラみみとしてHPや誌面で災害支援に関する情報を提供していきたいということになり、誌面では特集記事として被災や支援をすることに。
*訪れた人:9人

■7日(木)天気:くもり
・kさん:キッズさんHPチェック→みみライン審査
*差し入れ:クッキー(Tさん)U&U&A&Kさんがいただきました。
*訪れた人:6人

■8日(金)天気:くもり
・kさん:キッズさんHP連絡確認進行メール
・Hさん:大宝タクシーさん募金箱設置→メール対応→予定表作成
*訪れた人:3人
*差し入れ:シュークリーム&柏餅&洋菓子(Aさん)

▲―――――
週刊 行ったり来たり 

―――――▼

 京都の南禅寺の中に『水路閣』があると新聞で読んで以来、一度行ってみたいと思っていたので花見を兼ねて出かけた。
名高い山門を左に見て進むと右手の奥にレンガ造りのアーチ型の橋脚が見える。
あれかしら、、、近づくと見上げるような高さだ。階段を登ると橋脚の上が水路になっていて琵琶湖からの疎水だという。
「京都の川はみんな南に向かって流れているけれど、ここだけは北に流れているんだ」と仲間に薀蓄(うんちく)をかたむけている男性、年寄りの手を引いた女性、リュックサックのカップル、老いも若きも次々と階段を登ってくる。琵琶湖から南禅寺の中を通って京の町へ流れこむというわけだ。
レンガ造りというのがヨーロッパの水道橋を思わせるハイカラさ。テレビドラマによく使われるそうで私も言われてみれば見たような記憶が、、、、。
寺とレンガの組み合わせの意外性が面白い。
水路に沿って歩いていくといつの間にかかなりの距離になっている気がするので、反対側から来た人に
「ここはまだ南禅寺ですか?」と聞いたら
「いやいや、この下は蹴上駅(けあげえき)ですよ。南禅寺はもっと戻らなければ」と言われた。
左手の樹木が茂る山、右手の眼下には平安神宮の赤い鳥居がかなりの近さで聳え立ち南禅寺界隈の桜が咲き誇る中を行き交う花見客を眺めながら歩いていたらいつの間にかこんなところまで来ていたのだ。おかげで蹴上と南禅寺は近い事が分かった。
階段を下って勅旨門(ちょくしもん)の右手に行くと随所にある標識が「銀閣寺」も「永観堂」も「哲学の道」もこの辺りだと教えている。
それならば何度も行ったことのある哲学の道へ行ってみようと永観堂の前は素通りして、私たちも人ごみに紛れ込んだ。
桜は満開である。陽気は暖かく穏やかで正に花見日和。緩やかな登り坂の両側の店を見ながら哲学の道の入り口まで来た。橋を渡れば左右に「哲学の道」が通っていてここも人でいっぱい。歩き疲れたしパーキングの時間も気にかかるので引き返すことにした。
湯豆腐で有名な南禅寺だけあって、それを食べさせる店がのぼりを立てて客を誘っている。
勅旨門まで15分で歩く。
今日は水路閣を見たこと以外に、呑み込めていなかった京都の地図を少し頭に入れる事が出来たというおまけまでついて気分上々の花見であった。

*4/11(月)津波被害からちょうど1ヶ月め。被災地はまだまだ混乱状態です。
4歳の女の子が覚えたてのひらがなで亡くなった両親にお手紙を書いたそうです。
『ぱぱへ あわびとか うにとか たことか こんぶとか いろんのをとてね
 ままへ いきてるといいね おりがみと あやとりと ほんよんでくれてありがと』  
2011年4月11日(月)朝日新聞朝刊より
泣けます。すこし書き間違えがあるところがまたまた泣けます。(N) 

posted by ボラみみ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌

2011年04月05日

ボラみみ ピックアップ351(3/26〜4/1)

■3月26日(土)天気:寒い日でした
・kさん:勤務実態表修正→報告書作成→アンケート集計チェック
・ネットチーム会議:19:00〜21:00
*訪れた人:7人
*差し入れ:ブランデーケーキ(Kさん)ネットチームメンバーとkさんが頂きました。

■27日(日)天気:晴れ
・理事会:10:00〜16:30
・kさん:ふるさと報告書→理事会
*訪れた人:8人
*差し入れ:みかん

■28(月)天気:晴れ
・Hさん:募金チーム活動まとめ・保険(ボランティア)手続き
・Uさん:募金情報チェック
・Tさん:新設立団体決定&誌面掲載依頼
・Oさん:配達スタッフリスト
・kさん:ふるさと雇用報告書作成
*訪れた人:6人
*差し入れ:おまんじゅう(Sさんより)O&K&H&O&Sさんが頂きました。

■29日(火)天気:晴れ
・Hさん:ボランティア保険の手続き・誌面選別 他
・kさん:ふるさと雇用報告書作成→キッズさんHP修正作業
*訪れた人:3人
*「なごみの部屋」の書き込みから『お昼休み、足を運んだ公園の桜の開花は1週間くらい先の感じでしたがぽかぽかの陽気が気持ちよくて、テンションがあがりました。何か始めたくなるのは何故でしょう。』

■30日(水)天気:晴れ
・Hさん:誌面掲載依頼(TELかけ)
*お客様:NPO交流プラザのOさま

■31日(木)天気:はれ
・kさん:みみラインチェック→キッズさんHP修正チェック
・Hさん:メール処理・ボラ保険手続き
*訪れた人:3人
*お客様:Wさん⇔会費

■4月1日(金)天気:晴れ
・kさん:キッズさんHP修正チェック→事務局会議
・Hさん:誌面選別
*訪れた人:5人
*お客様:Hさん(トラノーバ社 バス、タクシーの専門情報紙)⇔大宝タクシーへのボラみみ(災害地でのボランティア活動支援)募金箱設置について取材)
*「なごみの部屋」の書き込みから『妙にお腹の空く4月1日、、、(k&H)
中日新聞に大宝タクシー設置の募金箱について記事が載りました。それをうけてバス、タクシーの業界紙の方が取材にこられました。』

▲―――――
週刊 行ったり来たり 

―――――▼
 3.11の大災害以来、いつものようにさて次は“これをしよう”という気力がなくなっていた。その前から読んでいた本を開く気にならないのだ。自分は被災もしていないし今までどおりの日常に代わりはないのだけれど気分が乗らない日が続いた。
人に話すと「実は私もそうなの」と何人かが相槌をうったので「これがショックというものか?」と実感する。
ところが昨日31日、急に“また読んでみよう”とページを開いた、開くとすらすらと読み進める事が出来る。そこでまた「ある時期が来ると立ち直る事が出来る」こともわかった。
大震災以来今日で3週間経つ。これぐらいが気持ちの切り替え時だろうか?被災した人たちにとっては未だ混沌の中ではあるが、、、、。
現地の中年の男性が「命があってよかったなんてきれいごとだ」と言っていたのがうなづける。陸前高田市の中学生の「書きたい事がいっぱいある。ノートがほしい」というその気持ちはよーくわかる。
自分が関心を持っていることを始めてみるのも気持ちの方向転換にはいいのかもしれない。東海地方、今日は良く晴れて暖かい。さ!元気で行こう!!(N)
posted by ボラみみ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌